老化と食べ物の知られざる関係とは?

スポンサードリンク


老化と食べ物が密接に関係していると改めて知って、

愕然としている今日この頃(笑)。

スポンサードリンク

死因に大きく影響する「食べ物」と老化

あなたはこのランキングを見かけたことがあるだろうか?

1位 ガン 30.3%

2位 心疾患 15.3% 

3位 脳血管疾患 15.2% 

4位 肺炎 8.5%

5位 事故 4.2%  

6位 自殺 3.4%

7位 老衰 2.3%

8位  腎不全 1.8%

9位  肝不全 1.7%

10位 糖尿病 1.7%

言わずもがな、現代の日本人の死亡原因。

フィリピン移住前の和光にいるときにこれを知って俺が

個人的に驚いたのは・・・

2.3%という老衰(=安らかな死)のあまりの少なさと(笑)、

60%を超える3大疾病はもちろん、事故と自殺を除いた

ほとんどが食生活を原因としていること。

人の死にこれだけ影響する食べ物は、老化にも

当然ながら、大きな関係がある。

26612805636_50410ac7f0_b

食べ物が生活習慣病、そして加齢臭という老化の原因に

もし老化が気になるなら・・・あなたができることは、

脂肪分の多い食べ物を避けること。

脂肪ばかりの食事は皮脂量の分泌を1.5倍にするという

データがあり、老化の自覚症状である(笑)加齢臭を

強める原因となる。

また今の日本人は、動物性たんぱく質の多い食べ物を

摂りすぎているが、これも同様に加齢臭の原因に。

そして何より老化以上に怖いのは、脂肪分と動物性

たんぱく質、そして摂りすぎている炭水化物といった

食べ物が、上で述べた死因を引き起こす生活習慣病に

つながること。

老化(加齢臭や見た目が老け込む)、そして肥満や

糖尿病、ひどい場合にはガンの原因にもなる食べ物。

シゲは40を超えてもカップ焼きそばと牛丼が大好物

だが(笑)、ある程度の年齢になって10代、20代と

同じ食事をしていたら、どうにかならない方が不思議。

食べ物が老化(糖化と酸化)を進めることが分かったら、

特に脂肪分と動物性たんぱく質、炭水化物が多い

食事に気をつける。

ちなみにお酒は好きだが老化は・・・という場合は、

ポリフェノールなどのファイトケミカルスを多く含む

赤ワインなどはグッドチョイス。

ただし飲みすぎに気をつけるのは当然だし(笑)、

マリアアザミやタンポポ、ウコンなどの天然ハーブも

愛用したい。

そして、ビタミン・ミネラル・たんぱく質・脂質・炭水化物・

食物繊維・ファイトケミカルス・・・これらのバランスを整え、

不足した栄養を補ったり摂りすぎを削り、さらには

活性酸素を吸収してくれるサプリメントの活用。

ちなみに日本人が摂りすぎなのは、さっき語ったような

動物性たんぱく質・脂質・炭水化物、そしてミネラルの

うちのナトリウム。足りていないのはそれ以外の全て。

それ以外にも、安全な水で水分補給をしっかり行うこと、

適度な運動、十分な睡眠と休息、ストレスを溜めすぎない

メンタルケアは当然のこと。

俺もマニラやセブで年齢不詳の謎の日本人でい続けられる

ように(笑)、食べ物に気をつけながら老化と「楽しく」

戦っていきたい。

スポンサードリンク