英語ならセブを勧める5つの理由

スポンサードリンク


俺はセブが英語に最適だと確信しているが、

それはなぜか?

南国の楽園、フィリピンのセブ島。英語が通じることも

その理由として選んだフィリピン移住だが、もともとの

滞在先はマニラだったから、最初はただ遊びに行く

場所だった。

「セブって英語を勉強するのに人気があるみたいですね!」

セブ島で日本人向けの英会話学校を経営する友達夫婦が

いるという敦彦は、自身も英語留学を検討していた。

地元の飯能からすら出たことがなかったのに(笑)、

何を思ったかいきなり国際化に目覚めたらしい。

セブは東南アジアだから費用が安く済むことは想像できるが、

だからといって、学ぶ英語のクオリティは下げたくない。

多くの日本人や韓国人がセブを英語留学先に選ぶように、

敦彦にとってもそこは理想的な場所だった。

スポンサードリンク

英語ならセブ・・・その理由

英語が上手

俺の実感としても、マニラよりもセブやダバオの人の方が、

やはり英語が流暢だ。

セブの方言はビサヤとセブアノで、タガログが通じない

ことも多いので、フィリピン人同士が英語で話している

のを見かけるし、観光地だけに外国人と英語で

話すのにも慣れている。

もしあなたがセブで英語を早くマスターしたいなら、

とにかく、うまくいっている人を真似るのがコツ。

学ぶは「真似ぶ(まねぶ)」が語源。勉強の仕方は

もちろん、話し方も真似していると習得は早い。

素朴でフレンドリー

セブはフィリピン第二の都市ではあるが、やはりマニラに

比べ、人がより親しみやすいので、学ぶ環境としても

いいし、だまされることも少ない。

直行便があって便利

マニラと同じく、日本からの直行便が毎日運航。

安全で英語も上手な人が多いダバオもいいが、

行きづらいのが難点。

物価が安い

セブは英語留学の費用がイギリスの約10分の1。

そして賃料や人件費は、マニラよりさらに安くなる。

ネイティブも認める英語力を、安く学べる。

セブが語学留学に最適で、実際に韓国人や

日本人が英語を学びにたくさん訪れている理由。

環境がいい

大きなショッピングモールのある都会と、美しいリゾートも

同時に楽しめる。

さらにマニラのように台風が来ないこと、場所や時間に

よるが渋滞もそこまでひどくないこと。マニラのような大気

汚染の深刻さ、人混みの激しさも今のところはない。

何より、俺自身も投資しているパングラオ島が近いの

もいい(船で2時間弱)。この島はパラワンやボラカイの

ような世界的リゾートになる場所として注目している。

26706786891_a92ba6901b_b

セブ島で出会ったあるフィリピン人男性

灼熱のドライシーズンのセブシティ。パートナー企業の

オフィスまでITパーク近くを歩いていたとき、英語で

道を聞くために話しかけてきたロネル。

どう見ても外国人の俺に道を聞くとは(笑)。

日本の桜にとても興味がある彼とはそれから

仲良くなり、よく一緒にサンミグライトを飲んだ。

ちなみ彼は、話した方のコツとして女性のデートへの

誘い方を指南してくれた(笑)。相手がOKしてくれる確率を

高める誘い方。

「飲みに行かない?」ではなく

「ライブバーと落ち着いたイタリアンのお店、どっちにする?」

と誘うこと。

どっちかを選ぶ聞き方をすると、すでにデートに行くという

前提で相手は考え始める。

また、「俺と結婚しよう!」などと大げさにオファーする。

笑いも誘えるし、いきなり結婚は、でもデートくらい

いいかな・・・と相手は思ってしまう。

女性のことは、賢くてユーモアのあるロネルに

ついていこうと決めた(笑)。

スポンサードリンク



コメント

  1. philfan より:

    留学したいです。やっぱりセブですよね、近くで英語まなぶなら。
    メールも参考に拝見します★

    >あなたは、お子さんとの海外留学を
    考えたことはあるだろうか?

    実は今日本で、これが密かに流行っているらしい。

    【先行き不安ヘの対処】

    日本の閉塞感とグローバル化への対応の遅れ、語学力の低さなど、
    子供を持つ親が少しでもわが子にサバイバル能力をつけさせたい
    と願うのは自然な心理。

    ついでに遅まきながら、一緒に留学して
    海外に住めたら・・・

    そんな明るい下心も(笑)、
    移住を勧める俺としては大歓迎だ。

    ただし、わが子との海外留学をできるだけ長期に、
    そして経済不安なく続けていくためには、懐具合との
    相談が必要となる。

    英語を学ばせるなら、どうせならアメリカやカナダなど
    ネイティブのいる国を選びたいのが心情だが、こうした
    国は基本的に物価は日本並みか、それ以上に高い。

    そうなると、ここまでお勧めしてきたように
    これからの時代を担う東南アジア、特に世界3位の英語圏で
    あるフィリピンが、親子での留学にもベスト。

  2. yuzora より:

    フィリピンの印象が変わりました。中一の時、同じクラスにいた帰国子女がフィリピン帰りで、英語が堪能だったので英語圏というイメージはありましたが、オープンな雰囲気のリゾート地というイメージがなかったので、いつか是非バカンスに行きたくなりました!

  3. はなちゃん より:

    南国で英語の勉強が出来たら幸せですね。

    英語圏の国より日本から近くて物価も安い。

    今から留学出来るならセブ島に行きたい!

  4. メリッサ より:

    セブ島は語学留学先として良く聞きますね。
    私もいつか英語を勉強しにセブ島に行ってみたいです。
    学ぶの語源もそこから来てたなんてビックリです!
    以前友人から語学はモノマネするつもりでやれば上手になるとアドバイスされたことがあるのですがどうやらそのようですね。

  5. ともね より:

    私は修学旅行以来、関東から出たことがありません(汗笑)
    セブ島で英語の勉強ができるなんて素敵ですね。私なんて、学生時代に英検5級と4級持っていますが、3級を何回も受けても落ちてばかりでした。
    セブ島って環境や、物価、人々が良く何だか安心して(セブ島)旅行できますね

  6. 811 より:

    留学先はどこがいいか考えていました。アメリカ?イギリス?…
    セブがいいのですね!そして「真似ぶ」学習法に共感しました。

  7. まさよ より:

    セブ島って一回もいったことないですけど、すごく魅力的に感じました。私も物価が安い海外にすんでみたいな~

  8. satsuki より:

    リゾートだし、英語を学ぶ方が多いのですね。
    留学先に選びたいです。
    身近に、留学せずに日本国内で英語を話せるようになった人がいますが、やはりコミュニケーション能力はないようで、外国の方からの電話で通じてなさそうでした。
    国内だけでは、限界がありそうですね。

  9. にこ より:

    現地の人と会話して慣れていくのが一番手っ取り早い手段ですよね。英語は音楽のように聞いていくのが上達のコツでもありますかね。あとは毎日間違ってもいいから口にして会話する。これさえできれば、自然と口に出せる日がくる。私もやってみたいです。

  10. kuuu より:

    行くところによる、りゅうがくさきで学び方、感じ方、捉え方ってかわってきますよね。留学とかはしたことがないのでわからないですが影響ってすごいんだろうな。憧れます。

  11. アダモ より:

    セブ島に日本人たくさんいるんですね。
    留学は無理でも、行ってみたくなりました。
    リゾートで語学留学って最高ですね。

  12. cyesyaneko より:

    色々なサイトの広告でセブ島での英語留学の宣伝を目にしますので、英語留学が盛んな地域であるという認識はありましたが、環境も良くフレンドリーな人が多く英語も上手とは留学には最適な場所ですね。
    セブ島へ行ってみたくなりました!

  13. みーな より:

    英語を現地で学ぶならアメリカかと思っていましたが、セブなんですね。理由もたくさん書いてあり、読んでいるとセブに留学したくなります。フレンドリーに英語が上達できることはすごく魅力的です!!

  14. 筋肉マン より:

    セブ島、私も行きたいなと思ってた場所です。読んでいるだけで、行きたくなります。留学はできませんが、観光で行きたいなぁと思いました。そこに留学で、英語を学ぶことができるなんてうらやましいです。

  15. ハブラシ より:

    留学する場所としては適した場所ですね。今更ではありますが私ももう少し若ければ語学留学しに訪れたかったなと思いますね。

  16. kz16 より:

    女性への口説き文句講座に全てを持っていかれた(笑)
    いや~凄い!匠の技ですね!
    男性ならナンパしながら会話を学ぶのもアリかなと思ってしまいました!

  17. のの より:

    私の仕事先にいる現役大学生の女の子が去年フィリピンに短期留学に行きました。
    治安も人も良くとても親切にして頂いたと話してくれました。
    色々な国の方が語学留学で来てましたよと言っていたんですが、こんな良い理由があったんですね。
    私の姪っ子も先々留学をと言っているんで是非推薦したいですね。

  18. なみ より:

    貯金して留学するので、物価が安いのはとてもいい点ですね。英語が流暢な人をマネして自分のものにしていきたですね。

  19. yakusoku より:

    英語は「うまくいっている人を真似るのがコツ」。
    言われてみると、あたり前って気がしますが、なるほど、と思いました。
    それから、マニラは少々?怖いイメージがありますが、フィリピンにもセブと天国があった!
    とか思っちゃいました。

  20. くじた より:

    英語を勉強するのに、米国やカナダやイギリスに行く必要がないのなら、行かなくても良いのかなっと思います。世界中で母国語として英語を使っている人達がいつるのなら、母国から近い所で、英語を学ぶのがコスパ的にも気持ち的にもラクですよね。

  21. うっふー より:

    先日、地元のショッピングセンターで開催されていた観光プロモーションでフィリピンの観光局(?)も出展していて、語学留学をPRしていました。安くて済むならいいな~と思いました。

  22. TM0323 より:

    物価も良くて環境もいいとは、セブ島について興味がわきますね。わたしもいつか旅行に出かけてセブ島に通うことがあればぜひ参考にしていきたいですね。英語もうまい人のものをまねていく、これは実生活においても大切なことだと思います。

  23. おたこ より:

    安全で、行きやすくて、物価も安いセブ島で英語を勉強するなんてとても魅力的ですね。英語が全く話せないのはダメろうなと事あるごとに考えるのでいつか行ってみたいなと思います。

  24. ひかり より:

    セブっていいところなんですね。
    物価が安くて日本からの直通便があるとは
    とても魅力的です!!
    現地での生活を楽しみながら
    英語を学びたいです。

  25. ノノノ より:

    セブ島は名前位は知ってるという感じですが、英語がメインなのであれば移住のハードルはまだ低いかなー。日本にはない魅力がたくさん詰まってそう!ただロネスさんの一件で全てが吹き飛んだ(笑)。でも勉強になりました(笑)。すごいスキルだと思います。

  26. 小鳥さん より:

    セブいいですね!日本で英語を覚えるよりは、もう覚えるしかないという環境に追い詰められる異国のほうがいいのかもしれませんね。やる気が違いますもん。早く周囲とのコミュニケーションをとる必要がありますからね。追い詰められた方が本当に覚えられると思います。

  27. 238 より:

    英語留学を考えていたので、とても参考になりました。今回の記事で学んだことを、今後も生かしていこうと思います。

  28. イトダ より:

    セブの人の方が英語が流暢に話せるってのは驚きでした!
    どちらも同じくらいのうまさかと思っていたので。
    セブは有名なリゾート地なのでいつか海外行く機会があれば行きたい国です(^^)

  29. なべねこ より:

    日本で平和ボケしているので、外国に住むなんて無理かも。。でも、憧れですね南国の楽園に住むなんてステキですよね。英語の勉強しとけばよかったなぁ。。笑

  30. ロキ より:

    セブ島の方たちはすごいですね
    日本で言う「見て学ぶ」を日常的にしているってことですよね?
    上手い人を見て学ぶ私も見習いたいです

  31. 0617 より:

    私もいつか英語を勉強しにセブ島に行ってみたいです。セブ島は語学留学先として良く聞きますね。学ぶの語源もそこから来てたなんてビックリです!!以前友人から語学はモノマネするつもりでやれば上手になるとアドバイスされたことがあるのですがどうやらそのようですねww

  32. 0617 より:

    南国で英語の勉強が出来たら幸せですね。南国で英語の勉強が出来たら幸せですね。英語の勉強しとけばよかったなぁ。。笑現地での生活を楽しみながら英語を学びたいです。

  33. とおる より:

    英語ならセブ島が一番なんですね。
    少しは英語が話せるのでセブ島に決めます。
    環境も良いし物価も安いしバッチリです。

  34. 中川創聖 より:

    セブ島はとてもよさそうですね。一回行ってみたいです。DMM留学というサービスでフィリピンが留学先なので現在検討しております。現在英語は独学でやっております。