セブのゴーゴーバー(個室あり)でおすすめは?相場や場所、アリーナについても紹介!

治安も良く、日本人観光客の多いセブだが・・・

セブのゴーゴーバーについては、いい加減な情報が多い。

おすすめの店や料金の相場など様々な角度から紹介する。

現地でゴーゴーバー体験をしてみよう。

セブのゴーゴーバー、個室ありならおすすめは?場所はどのあたり?

セブのゴーゴーバーで個室ありのおすすめの場所といえば「イーストパリス」

大小様々な個室が用意されていて、女性たちも皆可愛い人ばかり。

イーストパリスは、セブシティの湾岸沿いにあるSMモールのすぐ真横にある。

SMモール周辺は街灯が明るく、

にこやかなフィリピン人たちが多いので、

比較的安全な地域と言える。

イーストパリスに限ったことではないが、

セブのゴーゴーバーでは料金システムとして

エントランス料金がかかる店が多いので気を付けよう。

セブのゴーゴーバーの相場ってどれくらい?人気のアリーナってどう?

セブのゴーゴーバーで遊ぶ時の注意点。

それは、マニラと違いエントランス料金がかかる店が多いこと。

高級店の場合は、ほぼ100%エントランス料金がかかる

セブのゴーゴーバーでは、まず着席してドリンクを注文する。

その後は、ドリンクを飲みながら女の子たちと会話を楽しもう。

ゴーゴーバーが初めてで緊張している場合は、

ドリンクだけ飲んでそのまま帰るというのもあり。

料金の相場は、

エントランスで約300ペソ、

自分のドリング代が約150ペソ。

単純に女の子たちを眺めながらドリンクを飲むという遊び方だと

日本円にして約700円程度で楽しめてしまう。

お気に入りの女性が見つかったらバーファインすることもできる。

店によって連れ出し料は異なるが、

可愛い女の子の場合は、最低4,000ペソが相場なので、

お金と相談してから決めよう。

セブのゴーゴーバーでハイクオリティなのが「アリーナ」という店。

モデル級の美女が勢ぞろいしているので、

お金がある人にはおすすめ。

また、バーファインできる女の子たちが

セブ出身とマニラ出身に分かれていて、

それぞれで料金が異なるのが特徴。

まとめ

日本では体験できないような夜遊びができるセブのゴーゴーバー。

陽気な彼女たちと楽しい夜のひと時を楽しんでみてはいかがだろうか。

女の子たちを眺めながらドリンクを飲んだり、会話を楽しんだり。

お気に入りの女性を見つけたら、

あなたの交渉次第ではお持ち帰りもできる。

セブのゴーゴーバーであなただけの遊び方を見つけてほしい。