現地在住者による口コミ(セブ留学)

スポンサードリンク


セブ留学の口コミを書いたサイトが軒並み増えたが、

あなたも目にしたことがあるだろうか?

スポンサードリンク

セブ留学はどう活用するのがいいか?移住者の視点からの口コミ

フィリピンへの語学留学、その中でも特にセブ島への

語学留学の人気が高い。人気の理由は当然、低コスト、

距離の近さ、フィリピン人が親日でフレンドリーなことなど。

何よりセブ留学ではオーシャンブルーが美しいリゾートまで

楽しめて、せわしない日本の生活をひととき忘れることが

できる。口コミでも学習よりセブライフの内容が多い気も(笑)。

フィリピンに移住して数年。マニラよりも人が少なく渋滞も

激しくないこのセブが気に入っていて、日本からの移住を

希望する人にWebビジネス構築法を指導しながら、南国

生活を楽しんでいる。

そんな俺は正直、セブ留学よりもセブ移住をやはり勧めたい

ので(笑)、英会話をマスターするなら、あえて他の口コミとは

違うこの方法を推奨する。

つまり、

セブ留学は2泊3日程度の短期コースに申し込んで

参加し、帰国してからSkypeオンライン英会話で

メンテナンスし、さらに伸ばす

という方法。

だいぶ他の口コミとは違うはずだが(笑)、理由は以下の通り。

英会話というのは、短期集中で一気に負荷をかけることで

特にリスニング力が急激に上がる。

俺も勉強し始めた頃よくやった「丸1日同じ映画を何度も

繰り返し観る」方法。

1日10分のリスニングを数カ月続けるよりも、この英語漬けの

1日の方が効果を上げてくれることも実感している。

これと同じ原理で、セブには短期集中で滞在して、

徹底的に負荷をかける。

そして帰った後は定番フレーズのインプットと無料動画の

シャドーイングを繰り返しながら、毎日最低25分はオンライン

英会話でアウトプットするのを習慣にする。

セブの短期留学は2泊3日で15万円以下、オンライン

英会話は月5,000円程度。コストパフォーマンスの点でも

これがベストだ。

何より、フィリピンやセブが気に入ったら、「またあそこに

戻りたい!」「できれば移住したい!」という強い

モチベーションにつながり、その明確な目的意識こそが

英語力を飛躍的に向上させる。

まさに俺がそうだったように(笑)。

27453259814_968e4d7ab2_b

口コミでセブ留学が人気だが・・・食生活は?

ところで、口コミを聞いてセブ留学に来た人に必ず

語っているのが、こちらでの健康管理の話。

セブ留学の口コミサイトは多いのだが、良いことばかり

書いて裏側をうまく隠すことも少なくないので(笑)。

フィリピン人はもちろん、こちらに移住してきた

日本人の寿命を短くしていると確信している(笑)

フィリピン料理達。

短期間のセブ留学でも、調子が悪くなったり

食事が合わなくてあまり食べない人がいたので、

栄養面を配慮してサプリメントを勧めてきた。

錠剤の形のマルチビタミンミネラルのは食べ方は

明快だが、プロテインがなかなか習慣にならないという

人が多い。

多くの人は粉っぽい、まずいなど飲みづらいはず(笑)。

ただサプリメントは、味ではなく頭(必要性という理屈)

で食べるものなので、まずいから飲めないでは

せっかくの健康管理もできない。だから、飲み方は

工夫する必要がある。

シェーカーを必ず用い、一般的には牛乳や豆乳、

野菜ジュースなどをプロテインに混ぜて飲む。

味は好み、大丈夫な人は水でも飲める。畑中のように、

常温の水だけで大量のプロテインをごくごく飲めるのは

異常だが(笑)。氷を少し入れてしっかり振ると、よく混ざる。

ちなみに、砂糖が入ったものは一緒に混ぜない方がいい。

せっかくのプロテインが破壊されてしまうので。

少し甘い方が飲みやすいが、砂糖入りのジュースは

良くない。そこで、俺自身が毎日プロテインを飲むときに

愛用しているような、天然原料のジュースをお勧めする。

こっちのマンゴージュースを使うときでも、

果糖だけのものを選びたい。

スポンサードリンク



コメント

  1. ひかり より:

    移住するなら、生活環境がとても大切ですよね。
    ただの旅行でさえ、食べ物は美味しいところがいいですもの。
    食べ物にはこだわりたいです。