コミュニケーションの練習をしよう!オンラインでも、アプリでも?場所や練習方法などを紹介


 

コミュニケーションの練習アプリもいいですが、

個人的にはSNSでガンガン友達を作り、

LINEなどでたくさん通話で話すのが近道だと感じます。

 

 

コミュニケーションスキルを爆上げして
自由なライフスタイルを手にするには?

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録してください。

 

 

 

「コミュニケーション練習がしたいがアプリはある?」

 

「コミュニケーションを取るのに自信がない…」

 

と悩んでいる方へ向けて、

コミュニケーション練習に最適なアプリや

場所などを紹介していきます。

 

 

 

コミュニケーションの練習方法は?子供や小学生、看護師、発達障害、職場のコミュニケーションの練習など

 

社会で生きていく上で必要とも言える

コミュニケーション能力。

 

 

学生の頃は多少であれば、

コミュニケーションをすることなく

生活していくことは可能です。

 

とはいえ、社会人で

コミュニケーションができないとなると

困る場面が多く出てきますよね。

 

 

コミュニケーションの練習方法は

あるのでしょうか?

 

 

コミュニケーションの練習方法として

子供に学校側から教えることはあります。

 

ですが、大人になってから

仕事でコミュニケーション練習できる機会

というのはあまりありませんよね。

 

 

子供のうちであれば、同年代とコミュニケーションを

取る機会があるため・挨拶・ものの貸し借り・同年代以外の大人や

高齢者との関わりを学ぶ機会も多く設けられています。

 

コミュニケーションを取る上で大切なことが、

いろいろな年齢層の方と交流することでは

ないでしょうか。

 

 

どのような年代層の方とも関われるコミュニケーション能力を

持つことで、社会においてのコミュニケーション能力を

活かせるのではないかと自分は考えます。

 

 

コミュニケーションとして大切なことは

 

 

・人の話を聞く

(知識を得るだけではなく、自分が話すときにも参考になる)

 

・自分の話を伝える力

(考えをまとめる、ことばにする)

 

 

といったことが重要になってきます。

 

 

職業でコミュニケーション能力が高い方がいい業種は、

医師や患者・看護師などが挙げられると思います。

 

 

看護師がコミュニケーション練習を

するときにはどうやっているのか?と

疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

看護師の場合は元々コミュニケーションが高い方も

中にはいるかもしれませんが、

初めからうまくいくわけではありません。

 

実習や日々の業務を通して、

だんだんと理解できてきます。

 

 

発達障害をもつ方の

コミュニケーション練習でも

大切なことは『挨拶』だとされています。

 

それから、自分の気持ちを伝えること、

会話を続けることを学んでいき

「コミュニケーションを取る」ことに繋がります。

 

 

このことは発達障害専門プログラムの

ワークブックに記載されていますので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

コミュニケーションの練習の場所は?大阪や名古屋など…アプリやゲームのオンラインで1人でも!

 

コミュニケーションを取るにあたり

練習場所はどのような場所があるのか?と

悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

コミュニケーション練習は特に

場所にこだわる必要はありません。

 

コミュニケーション練習の

アプリなどを使っても練習できます。

 

 

まずは人と話すことから始めたい、

練習アプリを試してみたいという方に

おすすめのアプリは

 

 

・Spoon

 

・mocri

 

・思いやりトーク

 

 

などが挙げられます。

 

 

コミュニケーション練習はオンラインでも

できるため、場所にこだわらなくていいのは

ありがたいですね。

 

 

特に「mocri」は作業通話としても

利用することができます。

 

「人と話すのが苦手」という方にも

おすすめのアプリと言えます。

 

 

コミュニケーションを専門の場所で学びたい

という方がいらっしゃいましたら、

「大阪コミュニケーションスペース」があります。

 

また、それ以外にも

古屋の心理カウンセリングルーム「リフレイム」にて

コミュニケーションの練習することも可能です。

 

 

 

まとめ。コミュニケーションの練習アプリについて

 

コミュニケーションを取るのが難しい人は、

コミュニケーション練習アプリで

練習することもおすすめです。

 

一歩踏み出すことで、もう少し

社会でも生きやすくなるかもしれません。

 

 

自分は今までコミュニケーションを取ることが

難しく思っていた時期もありましたが、練習することにより

そのときよりは生きやすくなったように感じます。

 

しかし、無理はいけませんので、

自分のペースでゆっくり進める

ということも大切です。

 

 

自分のできるときに、やれる範囲でやることが

コミュニケーション能力を向上させる

近道ではないかと自分は考えています。

 

 

やはり練習アプリを活用していた増田。

自分と同じく、人よりも自然が好きな人です(笑)。

 

 

最後に、

 

肩の力を抜いて自然体になりたいアナタへ。

 

不況を乗り切るための冒険を安全に乗り切るノウハウを学びませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授