インドのデリーってどんなところ?

スポンサードリンク


インドのデリー・・・

何を隠そう、俺が生まれて初めて

今回の人生で足を踏み入れた海外。

「インドの空港を降りるとうんこの匂いがする」という

都市伝説を中川さんから聞いていたが・・・ニューデリー

に着いた俺は、それがやはり大ウソだったと知った(笑)。

スポンサードリンク

インドのデリー

今の勢いだと人口も中国を超えていずれ世界一になり、

経済的にも中国を上回ってトップになることが明確なインド。

デリーは、いわずもがなその力のある巨大な国の首都だ。

インドというとよく勘違いしている人がいるが、ニューデリーは

東京の中の港区のように、デリーという首都の中の一部のエリア。

だからオールドデリーと呼ばれるエリアもある。

日本からの直行便のある国際空港があるのは、ニューデリー。

俺が初めて足をつけた海外の土地だ。

ニューデリーはどちらかといえば、経済的にも裕福な

人達が住む場所。

ビジネスパートナーがオフィスを持っているグルガオンに

行った時、道端のバーで酔っ払い同士が殴り合いをしているのを見て、

なかなかそうは感じられなかったが(笑)。

一方でインドのオールドデリーは、昔からある庶民の街。

インドのデリーへの移住の可能性は?

まず、少なくともここ最近の状況を見る限り、

インドのデリーへの女性単身での移住はおすすめできない。

残念なことだが、デリー周辺で日本人を含む外国人女性が

襲われたなどのニュースが一時日本のメディアを

騒がせたのは、俺の記憶にも新しい。

カースト制度の考え方が根強く残るインドでは、女性を

下げてみるインド人男性がまだまだいるのは確か。

このインドは俺のいるこのフィリピンと逆で、

どちらかというともともと男性社会でもある。

他にインドに住むマイナス面としては、俺がニューデリーの

空港を降りてすぐ見つけたように、狂犬病を持った野良犬が

少なくないこと。

またけいいちさんがビジネスで行った時に下痢でお腹を壊したように、

水や生野菜などには十分注意。大気汚染という点でも

デリー周辺は特に、まだまだこれから改善が必要だ。

一方でインド移住のメリットは、人件費や物価が安いこと。

辛いものが大丈夫なら、インド料理は日本人にも馴染みがあること。

そして英語が通じる国であること。

ちなみにインド人女性は世界一綺麗といわれている。

もちろん好みは分かれるが・・・

実際にグルガオンのブリストルホテルで話した新妻の

インド人女性はとても美しく、またフレンドリーだった。

日本にいる頃に知り合ったインド人の友達ナラヤン。

フィリピン人家政婦ジュリーとの子どもがアレルギーだったこともあり、

アトピーやアレルギーの改善法や肌のハリの保ち方をよく俺に質問してきた。

今はデリーに戻っているが、アメリカ起業を考えているとか。

スポンサードリンク



コメント

  1. せらけら より:

    インドのデリー行ってみたい。とくにオールドのほうに。>>■Another Project参加希望はこちら
    ご案内メールの登録は以下から
    (募集時の内容を再確認したい場合) 
    ■Project of Life参加希望はこちら
    お伝えしている通り、一人一人が
    収入を得られるようになるまで
    丁寧にコンサルする講座であるため、
    大勢を同時にフォローするのは
    お互いのためにならない。
    そこで募集は1週間後、
    8/8の日本時間23:59までとさせて頂く。
    個別のご相談は、
    このメールに返信を。
    夢を持つというスキル
    今日は、夢について一緒に考えてみたい。
    寝て見る夢ではなく、
    努力して叶える夢のほう(笑)。

  2. みーあきゃっと より:

    インドでは男尊女卑すぎてレイプされた方の女性が逮捕されるなど聞いたことがあります(これも都市伝説?)女性が一人で行くのは危険な場所だという認識がありますね。でもインドの女性はものすごくきれいですよね!

  3. makostyle より:

    インドは頭の良い人が多く本当に伸びそうな国だと思います。ですが私の知り合いが20年ほど前に訪れた時、ひどく汚い国で臭いもきついと言っていましたが、実はそうでもないのですね。

  4. ぽぽ より:

    人生初の海外がデリーとはまたチャレンジャーですね!笑
    女性単身での移住が厳しそうですね。
    昔の日本のような状態でしょうか?
    亭主関白?とはいえ、宗教上の問題となるとさらに
    深刻化していそうです。
    そんな中でも女性が美しいというのはどうしてなのでしょう?
    女性の美しさを拝みに行くという意味では少し興味があります。

  5. ユウゾラ より:

    カースト制度は全く別の国に住んでいる私にとっても考えさせられる問題ですね。昔読んだ、手塚治虫氏の漫画で憂鬱な気分になったのを覚えています。ところで無知は私はニューデリーがインドの首都と思っていました(笑)。

  6. のら より:

    デリーと聞くと人間のルツボというイメージ、インドの人口は中国に迫る勢いで、大都市の人口密度で言えば世界一かもしれません。カースト制度や貧富の格差など複雑な問題があって日本人にはいまいち親しみがもてませんが、この先、インド社会が変わってくれば日本人の移住も進むかもしれませんね。

  7. しおばなはるの より:

    インドのカースト制度はやっぱり根深いんですね。女性は特に厳しいと聞きますし。ただインドに行けば人生観が変わるとよく聞きます。一度、訪れてみたいものです。

  8. あい より:

    空港が汚いイメージでしたが
    そうでもないのですね。
    むしろ逆ですか!
    インドには興味があるので
    ニューデリーにはぜひ行ってみたいです。

  9. あむ より:

    インドには辛いものも好きですしカレーも好きですし興味はありますがやはり衛生面だったり汚い印象が強いのでなかなか旅行でも踏み出せないところはありますね。きっと行ったらいい経験になると思いますが。