更新ありがとうポイント獲得方法と手続き、使い道を紹介!いつが期限?

スポンサードリンク


ドコモユーザーが更新時期に直面する「更新ありがとうポイント」だが、

いまいちネット上の情報が分かりづらい。

そこで、この記事では更新ありがとうポイント

についてまとめてみた。

他のキャリアユーザーも、サービス比較の意味で参考になるかもしれない。

スポンサードリンク

更新ありがとうポイントとは?メリットや条件って?

そもそも更新ありがとうポイントとは、

2016年にドコモが開始したサービス。

ずっとドコモ割コース更新のたびに

dポイント3,000ポイントをプレゼントするというもの。

「更新ありがとうポイント」として進呈する

dポイントは期間や用途に指定はあるものの、

新規スマホ購入以外にもdポイントが

使える店では電子マネーのような形で使用できる。

いわば3千円分の商品券をもらえるということなので、

それだけでもメリットがある。

更新ありがとうポイントがもらえる

契約プランはずっとドコモ割コース

(「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」

「シンプルプラン」「データプラン」の2年定期契約)

であることが条件となっている。

取得できるといっても自動的に付与されるわけではなく、

対象者は自ら手続きが必要な点にも留意。

何も手続きをせずに6か月が経過すると

ポイントの対象外になってしまう。

更新ありがとうポイント、獲得方法と申し込みの手続きは?

更新ありがとうポイントの申し込み方法は

当初WEB上のみだったが電話での

申し込みも可能になっている。

ちなみに推奨環境はWindows OSの場合

Internet Explorer、Firefox、Google Chrome。

macOS・iOSの場合はSafari、

Android OSの場合は標準ブラウザ、

Google Chromeとされており、

これ以外の端末ではドコモWeb上から

更新ありがとうポイントの申し込みできない場合がある。

ちなみにユーザーがスマホを

直接操作するなどしてもらえるのが

更新ありがとうポイントなので

ドコモショップでは基本的手続きできない点は注意が必要。

(操作のお手伝いはしてくれる場合もある)

また、ルーター等のSMS使用不可端末は

dアカウントが必要であり、

ドコモショップで操作の

お手伝いはしてくれたとしても、

最終的にネットに繋がる端末が無ければ

更新ありがとうポイントはもらえない点にも注意が必要。

色々書いたが獲得方法はそれほど難しくはない。

期限があるため、忘れずにとうのが最大の留意点。

更新ありがとうポイントを獲得したら確認する方法は?

いろいろ手続きをして獲得した更新

ありがとうポイントの確認方法は

dポイントクラブのトップページにアクセスするだけ。

見ると期間と用途限定でポイントが

付与されているのが確認できる。

ドコモでは「更新ありがとうポイント」の受取方法に、

電話でも受け取りが可能。

基本はPCやスマホを活用した

専用サイトからの申込だが、

ポイントの付与の対象となる

電話回線からドコモの専用ダイヤル

(*8118)に電話発信し、

自動音声ガイダンスに従って操作を行うと、

条件を満たしていれば「更新ありがとうポイント」が

付与されるという仕組み。

専用ダイヤルを利用する場合発信者番号通知が必要。

非通知設定の方は「186*8118」とダイヤル。

いずれにせよ自ら確認、手続きが必要であり、

もし機会を逃すと3千円分のポイントが無駄になる。

それを避けるために不明な点があれば窓口である

ドコモインフォメーションセンターにまずは電話するというのも一考。

更新ありがとうポイント。子回線や機種変更の場合は?

家族でドコモを利用している場合、

更新ありがとうポイントは子回線ではもらえないのか。

そんなことは全くなく、ドコモでは更新

ありがとうポイントを子回線でも回線ごと

にプレゼントしている。

dポイントクラブ加盟店でも使えるが

機種変更にも使えるということなので、

最新のデバイスに興味がある方にとっては

かなり有益なポイント。

ちなみに取得したdポイントには

利用に際し条件が課せられると説明したが、

獲得期限と利用期限が一緒という点には注意が必要。

獲得してから○か月以内に使用するのではなく、

どんなに遅く手続きしたとしても、

利用期限も友連れで遅くなることはないということ。

できる限り早期に手続したほうが得策ということだ。

獲得の案内がSMSでしか来ないことなども含めて

相当数のポイント取得失効を意図している

(ドコモとしてポイントをあげるつもりがないのでは)

という意見もweb上では散見される。

更新ありがとうポイントはipadやfomaのようなガラケーでもOK?

ドコモ 更新ありがとうポイントは

ipadでも貰うことができる。

ipadの場合想定されるのはデータプランであるが、

気を付けなければいけないのはipadはSMSが届かない点。

更新タイミングが自ら確認しておく必要がある。

更新ありがとうポイントは残念ながら

fomaのプランでは付与対象にならない。

またずっとドコモ割りではなければならない以上、

更新ありがとうポイントの申し込みを

キッズ携帯のユーザーはできない

更新ありがとうポイントに似たサービスで

ipadユーザーに対し

「タブレットありがとうポイント」なるものが

2017年2月から3ヶ月間限定で導入された。

ちなみに例えばfomaタイプシンプルバリューの

ような人にも更新ありがとうポイントの

案内がいく場合があるとのこと。

貰った人は期待するでしょうが、

ドコモのサイトにも小さな文字で

「ポイント獲得対象外のお客さまにポイント獲得の

お知らせが配信される場合がございます」とある。残念。

更新ありがとうポイントの使い道や使い方!いつが期限?

2年間の契約期限を経過し

更新ありがとうポイントの案内が届いた場合、

解約するか、契約を継続して

更新ありがとうポイントを貰うか、

という判断になる。

また、家庭のインターネット回線で

ドコモ光を利用している人も

ドコモ光更新ありがとうポイントの

給付が受けられるため、

同様に2年後に解約するか

否かの選択を迫られる。

せっかくなので更新して

ポイントを活用する場合、

その使い道、期限には注意が必要。

オーソドックスな使い方は

ケータイ料金の支払いに充てたり

携帯電話機やオプション商品などの

ドコモ商品購入に充てる、

dポイント加盟店でショッピングに使う、

ネットやスマホアプリを使用してd払いで利用する、

或いはポイントを使って寄付をしたりなど多様。

特にd払いは5月7日まで

初めてのd払いキャンペーンをやっており

1000円分還元されるので要チェック

なお、更新ありがとうポイントを使用できる期間は、

2年定期契約更新期間終了の

翌月1日から6か月後の末日。

実際にポイントを獲得した時点から

6か月ではない点に注意が必要なのは前述のとおり。

ドコモの光では更新ありがとうポイントは手続きできない?

ドコモの情報によると

ドコモ光定期契約プランを契約した人も、

2年定期契約の更新のつど

3,000ポイントのdポイントがもらえる。

専用電話のほかドコモのサイトからも

申し込みできるが、推奨環境以外の端末では

手続きできない場合がある。

その際はパソコンから申し込みをする。

なお、このサービスが始まったのは昨年9月からで、

ドコモ光を2年契約dポイントクラブ会員で

あればだれでも貰える。

またドコモによるとサービス開始以前に

ドコモ光を更新した人ももらえる。

ケータイの更新ありがとうポイント同様、

2年契約更新期間終了後の翌月1日から

6ヶ月間以内に受け取らないとポイントが消滅してしまう。

自分が対象かどうかよくわからない人は

dポイントクラブの更新ありがとうポイントの

ページからエントリーしてみよう。

対象外であれば「お手続きできませんでした」

というメッセージがでる。

私もやってみた。

はりきってエントリーボタンを押した結果は…残念でした。

まとめ

私は長らくドコモを使っている。

改めて契約内容を見てみると

今の端末は9か月利用しているようなので、

更新月はまだまだ先か…とひと安心。

ドコモからのお知らせメールは

たくさん来るため見逃しているものも多い。

そんな中能動的に手続きをしなければ

いけないのがこの更新ありがとうポイントで

あることを改めて認知した次第。

約1年後覚えているかどうか、ちょっと不安がよぎった。

スポンサードリンク