女性が起業に有利な理由とは?

スポンサードリンク


起業したい女性が、日本でも少しづつだが

増えていると聞く。

あなたの周りに女性起業家はいるだろうか?

スポンサードリンク

女性が起業できる時代

俺がいるこのフィリピンは、女性の管理職が世界一

多いことで有名。そして友達のルイーズのように、

起業して経営者になり手腕を発揮している人も少なくない。

フィリピンでは、人件費が低いことでメイド制度が

普及しているのも女性の社会進出に貢献しているが・・・

それ以外の国と比較しても、日本ではまだまだ起業家といえば

男性が圧倒的に多い。

会社などの組織の中では、能力は女性の方がどう見ても

上なのに、男性というだけで給料を多くもらう・・・

なんて悪しき慣行がいまだにまかり通っている日本。

これに根拠がないことは、多くの人が気づいているのに。

それならばむしろ、能力や向上心のある女性は、組織の外に出て

自分のビジネスを立ち上げ、変な差別も偏見も関係ない世界

起業家として生きるのがベストではないか・・・そう確信する。

女性は今まで通りなら、「~さんの娘」「~さんの奥さん」

「~さんのお母さん」・・・フルネームで呼ばれることが

少ない人生になり、それに疑問も持っていなかった。

これからの時代は、女性がもっとフルネームで呼ばれる

機会が増え、多くの社会貢献をしながら活躍していく・・・

そんな期待をしている。

フェミニストの俺は(笑)、女性が活躍する社会は安定する

と信じている。もっと積極的に起業し、自分のビジネスを

通して自己実現を果たしてほしい。

幸い日本では、男女差別なく起業のための

受け皿を用意している。

女性が起業に向いている理由

26784647132_2969672b5b_b

先日、マニラのシャングリラホテルのロビーで

くつろぎながらある日本の若い女性起業家の動画を

観たとき、女性こそ起業にもっとチャレンジする

価値があると確信した。

その若い女の子は、大好きだった自分のおばあちゃんが

体の不自由さから腰を曲げることができず、毎回靴を履くときに

苦労しているのを見て、何とかならないかといつも感じていた。

あるとき浮かんだアイデアが、老人でも足を入れるだけで

すぐに履ける靴。それは画期的な発明として、瞬く間に大量生産に移り、

その素朴な一人の女の子を有名な女性起業家に押し上げた。

女性がビジネスに向いていて、むしろ男性よりも起業に

有利だと考える理由は・・・

この女性のように、純粋な気持ちを行動に変えていける志

(夢に公(パブリック)を足したもの)を持てるという点。

つまり、お金のためだけではなく、本当に人や社会の

ことを考えて動くことができる人が多い、ということ。

これは、世の中で得られる報酬が、どれだけ人の役に

立ったか、どれだけ人から感謝されたかに比例する

ということを考えれば、自然。

男性のビジネスマンにももちろん、志が高く素晴らしい

人はたくさんいるし、そんな人は経済的にも成功しているのを

身近で見ている。

しかし、女性は男性のように「成功してお金持ちになりたい!」

からスタートするよりも・・・

自分の大好きなことを楽しんだり、人の役に立ちたい

という想いを行動にし、それを続けた結果として

経済的な成功がついてきている。

精神面で男性以上に成熟した女性が周りの人に

役立つことを純粋に考え、その実現の手段として

起業という方法をとったとき、素晴らしい化学反応が起きる。

プライドのある女性の生き方

今までは女性といえば、パートナーのため、

子供のために自分を犠牲にするというイメージ。

誰にも雇われない起業という方法で自立できる以上、

全てをあきらめないという生き方を地でいってほしい。

パートナーに頼らず自立することで、人として磨かれるし

他人にも優しくできる。そんな魅力のある人間に成長

できることが、女性としての本当の成功だと考えている。

スポンサードリンク



コメント

  1. オレンジ より:

    今のわたしには企業することは無理だけれど、近い将来は企業したいと思っていたり。具体的になにをどうするということを考えようと思います。

  2. れいな より:

    女性のほうが起業に向いている
    なんて自信がでる言葉でしょう。
    まさに私は起業したいと願う女です。
    男女差別はないとはいえ、女は家事をしろという昔ながらの風習がまだ残っていますね。
    いつか本当の意味での男女平等はやってくるのでしょうかm(_ _)m

  3. きゅう より:

    差別とまではいかないのかもしれませんし、人によっては差別と言う人もいる社会になっていますね。
    仰るように女性がもっとフルネームで呼ばれる社会、とても大切です。
    自分は男性ですが、会社や家であろうと女性を大切にし、ビジネス面でも平等にみるべきですね。

  4. バルタン より:

    女性の社会進出は最近は普通になっています。日本ではかもしれませんが。女性は細かいを気にして下さるし、男性よりも目が届きそうですね!

  5. もひしけ より:

    女性が起業するってやっぱり大変なところあるよねやっぱり男で邪魔する奴もいるしなんだか目の上のたんこぶ感じで集める子流流平等ってわけにもいかない先進国のはずの日本なのにぐらいで上がってもなかなかできないスポンサーがつかないいろんな問題があるでも女性の起業家が増えている特に若い子達の間を中心にこういったところはいい傾向日本がもともと形なればいいのにこれもみたいな人がはめられて逮捕されちゃったりするから日本はまだまだ伸びしろがあるにもかかわらずそれを無駄にしてちゃうんでねほんとに持たないこと除籍後からこれからどんどん活躍していけば日本は経済界を中心に活力がどんどん増していくと確信しているもっとがんばって欲しい

  6. ユウゾラ より:

    世間で頑張っている女性を見るととても勇気づけられます。確かにビジネスに限らず、女性は純粋な気持ちを行動に変えていける志が男性より高いような気がします。

  7. りずむ より:

    日本は古くから女性は家を守ると言う風習がありますから今の女性も男性と同じに…と言うくらいまで来ただけでも進歩なんでしょうね。
    でも他国は女性が活躍する場を持てると言うことで日本ももう少し変わってくれれば良いと思います。

  8. makostyle より:

    やっぱり女性は強いと思います。なぜ日本では女性の起業家が少ないのでしょう。というより社会的ア地位も実力のわりに低いというか認めたがらない風潮がいつまでも根強いですね。

  9. カオ より:

    女性の成功者は出発は男性と違うんですね。
    好きなことから始まって成功する、私はまだそんな仕事に出会っていないので早く出会えるといいな。

  10. シルビアン より:

    女性というだけで下に見る男性は結構まだまだいますね。
    お金儲けではなく、純粋に困っている人を助けたいという気持ちが
    起業に結び付けば素晴らしいことだと思います。

  11. ひかり より:

    女性ってやっぱり下に見られるし
    昇任もなかなか難しいですよね。
    しかし、女性でしかできないことや
    考え方もありますもんね。
    女性ってことを強みにして働きたいです。

  12. ひろ より:

    これからは女性が社会で活躍する時代ですね。
    女性でしかできないこともあるし
    男性では見えなかったことも
    女性ならではの視線で見ることができそうですね。
    どんどん社会進出してほしいです!!

  13. 中川創聖 より:

    私は男性なのですが起業家などやる気のある女性というのは好感はもてますね。日本でも女性起業家が増えているのですか。それはいい傾向なのではないでしょうかね。