正しい国際結婚には「なれそめ」が大切!出会ったきっかけは?

スポンサードリンク


「国際結婚するには、どこで外国人と出会い

その後どう手続きを踏めばいいのか…」日本人なら

なれそめも結婚手続きも容易に想像がつくが・・・

海外の人が相手だと、やはり不安になる。

ただ、そもそも国際結婚は日本人同士よりも離婚率が高い。

せっかく結婚しても、長続きしなければ意味がない。

そこでこの記事では、周りに国際結婚カップルが異常に多い

環境を活かして(笑)、うまくいく国際結婚の出会いのきっかけ

その他、ぜひ知っておきたいことを語る。

うまくいく国際結婚をするには?なれそめ(出会ったきっかけ)

26474452693_c7e0873e8a_b

個人的に最もおすすめしたいのは、

Skypeなどのオンライン英会話スクール

講師には学があり、ちゃんとした人がほとんどなので

よい国際結婚につながる。

日本人と異なり、海外の人については

受けてきた教育が人格に強く影響するからだ。

第三国の場合は特に顕著。

2人でゆっくり語れる最高の機会だし、

プロフィールや容姿からあなたが選ぶことができる。

かつてはフィリピン人講師がほとんどだったが、

最近はネイティブを含め他の国の講師も増えてきた。

ネックは、基本的に相手が海外にいること。

付き合えても、最初は遠距離恋愛の覚悟が必要になる。

ただ、結婚ほど重要なことなら

会話をしっかり重ね、お互いを知ってから

実際現地で会うのはベストな流れではないだろうか?

お金に余裕があるなら、ネイティブスピーカーが

講師をしている英会話学校に通うのもいいが・・・

タイプの人がいるかは場所次第(w新)。

それ以外で勧めたいのは、外人と付き合っていたり

結婚している知り合いがいれば、その人に紹介してもらうこと。

外人の周りには外人が多いのは

当たり前のセオリーだ。

また国際交流サイトや日本人と外人が出会うための

ホームページでイベントをチェックし、出かけていくのも一つ。

国際交流イベントをいろいろ調べていると、

外国人が集まる催しが以外と多いことに気づく。

たまにボランティア通訳を募集しているケースもあるので、

英語などに自信があれば挑戦してみても面白い。

facebookなどのSNSでも「日本人と結婚したい」

という外国人は、実は少なくない。

日本人女性はおしとやかなイメージが

昔から外国人男性に人気。

一方、日本人男性はよく働き誠実な人が多い

という認識があり、結婚相手に向いていると思われている。

お酒が飲めるなら、外国人のよく集まるお店

気軽に会話することもきっかけの一つになるが・・・

下心で近づいてくる外国人もいるので

これは気をつけたいところ(笑)。

いわゆるアイリッシュ・パブとかガイジン・バーのような

店であれば、外国人と会話できるチャンスは多くある。

特にお酒が入ると気持ちがリラックスして外国語を

話しやすくなるから、そういう効果も期待できる。

上記いずれも言えることは、待っていても

外国人と話す機会はやってこないということ。

あなたが外国人と出会い、英語など

外国語を学びながら恋愛し、自然に結婚・・・

そんなことを理想とするなら、まずは出会う場を探し

積極的に行動に移していきたい。

外国人と国際結婚したいあなたが知っておくべきこと

26158047055_b14aa7769b_b

日本人が国際結婚するなら意識したいこと。

言葉を覚える

南仏から来たオリヴィエと付き合ったカオリちゃんが

すぐに始めたのが、フランス語を覚えること。

基本的なところから始め、彼との会話を

フランス語だけにしたことで会話力は急速に伸び、

日常会話は数年で難なくこなせるようになった。

フィリピン女性と国際結婚した

カズヤさんもまた然り。

在日外国人の多くはカタコトで日本語が話せるし、

ある程度のコミュニケーションには問題がないことが多い。

ただカップルになって深いコミュニケーション

図ると、ニュアンスが複雑で理解しづらい日本語では

会話が不自然に。

また、お互いの真意が分からない場面が

どうしても多くなる。

外国人との生活がうまくいかなくなるパターンとしては、

「どうせ言ってもちゃんと伝わらない・・・」

お互いがそう思うようになり、会話自体が減り

結婚生活が冷めて終わってしまうというもの。

結果やはり、あなたが英語など相手の言語を

覚えてしまう方が早い。周りのカップルを見ていても、

結婚後も間違いなくうまくいく。

相手の文化や習慣、宗教観を理解する

国際結婚してうまくいかなかった人の話を聞くと、

日本人女性側に、外国人男性の育った背景への

理解が足りないことが原因だと気づく場合がある。

特に俺を含め多くの日本人には宗教観がないが、

世界的に見たら、それがむしろ大いに特殊だと

覚えておきたい。

無理に入信する必要はないが、教会に通ったりなど

日々の様々な決め事を理解してあげよう。

相手の話をしっかり聴く

あなたが国際結婚するなら「相手の気持ちを汲みながら

会話ができる」「しっかり相手に傾聴できる」という、

日本人の長所をもっと伸ばしていきたい。

国際結婚した外国人男性にインタビューをすると、

アメリカの女性などと異なり

日本人女性は自分のアピールよりも

まず話をよく聞いてくれたり、

パートナーを立ててくれる・・・

多くの人がそう言う。

渋谷のスペイン坂近くでお茶したハーフイタリアンの

マシューも、同じようなことを話しながらのろけていた(笑)。

日本人の強みをもっと伸ばしていったら、

結婚生活も楽しく長続きしていくだろう。

国際結婚で知っておきたいこととしてそれ以外で

よく言われるのは、お互いの国の法律の違いだったり、

子供が生まれた際の国籍の問題。

個人的には、外国人との結婚にあたり将来

どちらの国に住むかをはっきり決めておくこと。

もし相手の母国に移住するなら、あなたのパートナーと

母国を実際に何度か訪れることをしておきたい。

そこでチェックしたいのは、

相手の態度が急に変わったりしていないか

(日本では寡黙だったパートナーが、急に横柄になったり

亭主関白になったりするケースをよく聞く)

あなたがサバイバルできる環境かどうか

(特に発展途上国の場合)。

また現地に住むなら、あなたが孤独にならないように

ある程度英語あるいは現地の言葉を覚えて

コミュニケーションできるようにしておく必要もある。

国際結婚の手続き5つのステップ

26474444513_ec69625fb2_b

国際結婚の一般的な流れは

以下のようになる。

役所に問い合わせる

市区町村の役所・役場の戸籍担当職員に

あなたが結婚する外国人の国籍を伝え、

どんな書類が必要なのかを確認する。

一般に日本人側が用意するのは婚姻届戸籍謄本

一方相手が用意するのはパスポート、そして

婚姻要件具備証明書

最後の婚姻要件具備証明書は

国によっては発行されない場合も。

代わりに何が必要なのかも、しっかり確認。

インドのバンガロールから来日していたスリと

結婚しようとしていた一志。これが発行されないと知って

相当慌てふためいていた(笑)。

在日大使館(領事館)に問い合わせる

上述の婚姻要件具備証明書の発行に

どんな手続きが必要なのか、また役所への

届け出の後にどんな書類が必要かを確認する。

具体的には、婚姻要件具備証明書発行の流れ、料金、

受付時間、用意する書類、そしてカップルが2人で

実際に行く必要があるかなど。

役所に提出

晴れて書類が揃ったら、

担当の役所・役場の戸籍課にそれらを提出。

ここで問題なければ婚姻届受理証明書が発行され、

正式に国際結婚が認められる。外国人登録もここで行う。

ただし法的要件を満たしていないと判断された場合は、

受理伺いの手続きに回される。

法務局から直接聞き取り調査の呼び出しを受けたりと、

最長で3カ月程度の時間がかかってしまう場合も。

日本の役所というのは形式をとても重視するので、

結婚熱が冷めないためにも(笑)書類の準備は慎重に。

在日大使館(領事館)に届け出をする

役所から受け取った婚姻届受理証明書と

他の必要書類を提出し、ここでも

婚姻届受理証明書を発行してもらう。

入国管理局にビザを申請する

「日本人の配偶者等」という在留資格(配偶者ビザ)を

手に入れるために、在日大使館から受け取った

婚姻届受理証明書その他の書類を提出。

ちなみに外交婚といって、先に相手の国の大使館(領事館)

で書類を受け取り、それを日本の役所に届け出るという

方法もある。

ただしこれは国によってはできない場合もあるので、

事前にしっかり確認しておきたい。

国際結婚が増え続けているが・・・それに比例して

もともと面倒な手続きがさらに複雑化してきているのを

ご存じだろうか?

結婚する人自体が減ってきている日本の中で、

今は20組に1組は国際結婚という現状。

東京ではなんと10組に1組が、日本人と外国人の

カップルとして結婚手続きを行っている。

俺がフィリピン在住であることから、周りに

フィリピーナと日本人男性のカップルが多い。

先日のジュンさんのように、

国際結婚の手続きを聞かれることも多くなってきた。

国際結婚はグローバル化を背景にしてさらに増え、

手続きもさらに煩雑になるだろう。

というのも、その国の人と結婚するのが永住権取得の

最短距離だったりするので、それぞれの国の入国管理局が

手続きを厳格にし、それを取り締まるからだ。

日本人男性とフィリピーナの国際結婚が

偽装であることが多いのは、昔から有名。

真面目に恋愛して相手の外国人と一緒になりたいという

日本人には迷惑な話だが(笑)。

それでも困難を乗り越えて晴れて一緒になれた時の喜びは

ひとしおのはず。腐らず国際結婚の手続きを進めてほしい。

まとめ。国際結婚する前にしっかり付き合ってから判断を

27112433661_a1c16a028f_b

うまくいく国際結婚のなれそめや

知っておくべきこと、手続きについて語ってきた。

「外国人と結婚したい」

そんな人が周りに増えている。

日本の芸能人が外国人と結婚すると、その影響や憧れから

「私も海外の人と結婚したい」「なんか非日常で楽しそう」

そんな人が増えるのは自然。

何しろ、俺自身ハリウッド映画の美人女優のような

外国人との国際結婚に何年も憧れがあったし(笑)、

今でも日本人との結婚は考えられないから。

特に俺のようにフィリピンに移住してフィリピーナと

恋愛したり、外国人と恋愛結婚している人が

周りに多い環境には、似たような人が集まるのか?

ただ、外国人と結婚したい。

でもその前に、出会い自体がない(笑)。

これは実際テツも言っていたが、よく聞く話。

インバウンドもあって大都市や観光地では特に、街中で

外人を見かけることは本当に増えたが・・・

歩いている人をつかまえて

いきなり「あなたと結婚したい」とは言えないので(笑)。

「よく離婚が多いっていうよね。外国人との結婚って」

シーサイドモールで

久々に会った隆久のフレーズ。

正確な数字は知らないが、日本人同士の離婚率も

年々高まってきていることを考えると、日本人と

外国人との結婚が特別うまくいかないとは考えづらい。

結局「愛があれば」というところだろう。

オリヴィエとの国際結婚の手続きを進めるカオリちゃんが

話していたのは、「バランスの良い女性を目指す」。

確かに日本にはチャラチャラして

軽いノリの外国人もいる。

去年も一時帰国したときの山手線で、黒人2人が

「日本人の女は軽い」なんて舐めた会話をしているのを

耳にした(苦笑)。

ただちゃんとした外国人男性はノリがいい半面、

哲学的な話や宗教観なども語るのが好き。

こうした話に自分なりの意見で合わせられるようになると、

バランスの良い女性と思われ、良いコミュニケーションを

続けていける。

固いだけでも退屈、軽いだけでも物足りない。

男女ともに目指したいのは、バランスの良い魅力ある人だ。

今日の話が少しでお役に立てれば嬉しい。

自分自身、今ドバイにいるadelとの結婚に近いうち落ち着く

・・・かどうかは、神のみぞ知る(笑)。

スポンサードリンク



コメント

  1. ひかり より:

    外国人と結婚してみたいけど
    離婚率が高いのは納得です。
    文化の違いってなかなか受け入れられない面もありますよね。
    神経質な人は無理かも。