競馬で鞭を入れるときの回数は?鞭の回数で痛いの?販売してる?落とすことある?値段や通販や回し方を紹介


 

競馬では、騎手が馬に

鞭を入れることがあります。

 

特に最終コーナーを回り、

速度を上げていきたい時に騎手が馬の尻を

鞭で打つのを目にすることが多いです。

 

 

競馬で勝てるノウハウを知りたいなら

以下の無料情報を請求してください。

 

 

今回はこの鞭について解説します。

 

 

 

競馬で鞭を入れるときの回数で痛い?かわいそうなので使わないでほしい…痛みを感じない素材?

 

競馬で馬に鞭を入れるのは、

レース中の馬をもっと速く

走らせたい時です。

 

 

では、競馬で馬に鞭を入れる回数で

馬の走る速さはどれくらい

変わるのでしょうか。

 

 

また、競馬で走る馬は

鞭を入れられて痛いのでしょうか。

 

もし、競馬の鞭で打たれる馬が

痛みを感じているなら、

かわいそうだという声も多数あります。

 

 

実際にこの競馬と鞭の関係を

研究した人がいます。

 

 

南オーストラリア大学の

人類学者キリリー・トンプソン氏は競馬の動画を分析し、

鞭を打っても馬の速度は変わらないと発表しています。

 

 

海外には鞭を打つことが禁止されているレースもあり、

様々なレースと鞭、馬の走る速度や行動制御、騎手の安全に

鞭は影響していないのではないかという研究結果です。

 

競馬で鞭を使わなくても、これまでと

変わらないパフォーマンスが出来ること、鞭の使用により

騎手の落馬など危険因子が増えることも指摘しています。

 

 

実は、競馬で馬が鞭で打たれた時の痛みは

見た目ほどではないと言われています。

 

また、鞭を打つのは速く走らせるためではなく、

まっすぐ走らせるための合図だと言う騎手もいます。

 

 

競馬で走る馬は、決められたコースを

決められたタイミングで

走らなければいけません。

 

走る馬の軌道修正をしたり、

勝負のタイミングを考えて

指示するのが騎手の役目です。

 

馬がまっすぐ走らず、横道にそれてしまうなど

アクシデントがあると、レースに勝てないだけではなく

大けがをしてしまうこともあるはずです。

 

 

個人差もありますが、

武豊騎手のように鞭を打つ回数が

少ない騎手もいます。

 

無駄に鞭は打たず、

一発打って馬の反応を見て

調整するそうです。

 

 

「見せ鞭」のように、

鞭を打たず使用する方法もあります。

 

もちろん、無駄に鞭を打っているのではと

疑いたくなる騎手もいるので、

実際の競馬で見比べて見るのも面白いです。

 

 

競馬の鞭の素材は

「ガラス繊維」「強化プラスチック」「クジラの髭」などで、

馬の体を傷つけないように先端は平たくなっています。

 

 

 

競馬で鞭を入れる!鞭の販売…通販の価格は?効果の種類や長さや材料で選ぶ

 

競馬の鞭はどこで

販売されているのでしょうか。

 

競馬の鞭は普通の人が

通販で買えるのかも気になります。

 

 

現在の競馬の鞭の素材は、

グラスファイバーが多いです。

 

グラスファイバーはガラス繊維で

耐久性としなやかさを

兼ね備えた素材です。

 

 

昔はクジラの髭も使われていましたが、

捕鯨禁止問題もあり現在では難しいです。

 

 

競馬の鞭の価格は、

安価なものでも1万円以上。

 

騎手が使う高価なものになると

数十万円はします。

 

 

競馬で鞭を使う効果は

先に述べた通りですが、

騎手にとっては必需品です。

 

騎手により好みの握り心地や

馬に合わせたものを選んで

準備をしているはずです。

 

 

実は、競馬の鞭は通販でも購入出来ます。

 

乗馬用の鞭やレプリカとは違うものなので、

競馬用の鞭として使えるものなのか

種類をしっかり確認する必要があります。

 

 

競馬の鞭のレプリカなら、

競馬場のショップでも購入出来ます。

 

本物に近い競馬用の鞭を

観賞用に購入したい人は

チェックしてみてください。

 

レプリカなら手ごろな価格で

購入出来るはずです。

 

 

競馬の鞭の長さは

77センチ未満と決められています。

 

競馬の鞭の材料は、

クジラの髭やピアノ線であった昔とは違い

グラスファイバー製が多いです。

 

 

よって、一般の人が気軽に

鑑賞用として購入することも可能です。

 

 

 

まとめ。競馬で鞭を入れることについて

 

日本でも、競馬での

鞭使用は制限されています。

 

鞭使用は1レースに10回まで、

制限を超えた場合は

制裁もあるそうです。

 

 

現在では、動物愛護の観点から

様々な工夫がされているのですね。

 

 

競馬にどっぷりハマる森村。

自分と同じくゴキブリ大嫌いです(笑)。

 

 

最後に、

 

楽観的に生きれないあなたへ。

 

ノウハウを知り、もっと仕事を忙しくしませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授