スペイン移住の知られざるマイナス面

スポンサードリンク


あなたは、ヨーロッパの人気国スペインに

移住したいと思ったことはあるだろうか?

俺の身近では、丸の内OLでありながらスペインの

フラメンコにドハマりした美寿紀。本気で移住を

考え、現地在住の日本人のブログを読みあさっていた。

スポンサードリンク

スペイン移住のマイナス面

面白いのは、スペインの消費税は高いものから

低いものまであり、何と15パーセント以上もの

幅があるということ。

高いものでは価格の5分の1という大きな消費税が

かかってくるので、現地での生活を考えると

これは無視することができない。

まだやはりスペインは人気の国であり、そもそも

リタイアメントビザなど長期滞在や移住のための

ビザが取りづらい。

何かを学ぶという形で学生ビザを取り、その間に

現地で就職先を見つけて就労ビザに切り替えると

いうのが実際は現実的な方法。

あとは、当然ながらスペイン人と

結婚するのが現地に移住するにはベスト(笑)。

ただし、当然クリスチャンの国スペイン。

結婚には宗教的に様々な規定がある。

またスペインでは結婚の手続き自体が複雑であり、

かつ6カ月という長い期間がかかる。移住して現地に

在留し続けられるよう、しっかり計画を立てておきたい。

それでも魅力あるスペイン移住

難しい面はありながらも、

やはりスペイン移住は魅力。

フラメンコのような情熱的な文化はもちろん、

ガウディーの作品を始め世界遺産にも事欠かない

美しい街並み。

またバイク乗りの頃から太陽が大好きな俺は、

イギリスと違って好天の日が多いのはこの上なく嬉しい。

スペイン料理は日本人にも大好物の人が多い。

移住後の食生活に不満はないはずだ。

まさに俺もスペイン料理に目がない一人で、

パエリアなら毎日の主食にできる(笑)。

ノリが良く明るいスペイン人。

俺が移住したこのフィリピンの人達もスペイン人の

血を引いている人が多く、テンションが似ている。

フレンドリーでとっつきやすいから

友達にもなりやすい。

スペイン語はご存じの通り、英語や中国語のように

世界中でかなりの人が話している言語であるため、

現地に移住して自然に学べれば様々な場所で役に立つ。

何より、国民の皆が昼寝を習慣にしているのは

最強の文化(笑)。昼寝がパワーナップとして

重要であることは、世界的にも認知されてきている。

話し方が下手なのが嫌で話し方のコツ

いろいろな人に聞いていたのは、スペイン移住した勝本。

彼は現地で過食症の治し方について情報発信しながら、

サグラダファミリアの完成を待ちわびている(笑)。

スポンサードリンク