論理的な話し方が役立つ3つの場面

スポンサードリンク


ロジカルシンキング、論理的な話し方・・・

よくもてはやされるこれらのことは、

具体的にどんな場面で役に立つのか?

スポンサードリンク

論理的な話し方が効果的な場面

そもそも論理的な話し方とは、複雑なことを整理して

シンプルに伝えること。

一人で起業するまでは どちらかといえば感情論者だった

俺が(笑)、論理的な話し方をマスターしなければならないと

気づいたのは、ビジネスを始めてから人に製品やプランを

プレゼンするようになってから。

自分が感動したことを素直にそのまま伝えようとしても、

興味を持ってくれたのは俺に信頼のある、身近な人達だけ。

関係が濃くなかったり初めて会った人には、限られた時間で

ポイントを外さずに伝えること、つまり論理的な話し方が

必要だと思い知った。

この話し方が役に立つのは、俺がそうだったように商談

場面、そして面接

なぜならこれらは時間の制約があり、短い時間で自分や

サービスをアピールするために、肝となるエッセンスを

明確に伝えなければならないから。

また論理的に話すのが役に立つもう一つの場面、

それは悩み相談に乗っているとき。

あなたがプロのカウンセラーでなくても、身内や友達が

悩みを訴えるとき、多くの場合その相手は感情的になって

いて、それが故にその問題に翻弄されている。

だからあなたが内容を整理して冷静に必要なことを

伝えると、相手も冷静さを取り戻して解決のための

具体的な行動に向かうことができるようになる。

論理的に話すには、

結論から伝える

複数の理由を、数字と事実をベースに語る

ただ、これらを心掛けるだけで誰でもできる。

思ったことをすぐ口にする

話が長いと言われる

話し相手がつまらなそう(あなたが話しすぎ(笑))

何が言いたいか分からないとよく言われる

・・・

もし思い当たることがあれば、論理的な話し方の

トレーニングは、あなたに間違いなくプラスになる。

27874984322_0235bf71b1_b

論理的に考えることを習慣にし、話し方をロジカルにする方法

論理的な思考をトレーニングする方法としてロジックツリーが

よく挙げられるが、話し方をロジカルにするなら、よりシンプルな

マインドマップが役に立つ。

日本ではコンビニでもムック本として売っているくらい

なので(笑)、放射状に丸と線でメモを取っていくあの

方法は多くの人が目にしていたり、すでに取り入れて

いるはず。

霞が関の監査法人時代、上司の佐藤さんはまだマインド

マップがメジャーでない頃から、すでに実践していた。

やはり仕事ができる人だった。

上から順番に書いていく通常のメモと異なり、メモを取る

そばから分類したり、関連することを蜘蛛の巣状に

つなげていくあの方法。

論理的な思考を司る左脳をトレーニングし、ロジカルな

話し方を磨くために有効だ。

最近の俺はといえば、やたら日本語のうまいフィリピーナの

サラに振り回された経験から(笑)、言葉ではなく、相手の

態度や行動で相手の真意を判断するようになった。

論理的に考え頭を整理してから口にするという話し方。

そして、行動で相手をジャッジする。

この2つを人生に取り入れてから、人間関係のストレスが

激減した(笑)。あなたにも是非お勧めしたい。

スポンサードリンク



コメント

  1. ひかり より:

    ここぞという時に、理論的な話し方をすれば
    相手により理解してもらえそうです。
    結論から伝え、簡潔に!
    大切ですね。
    要点が分からないと、聞いていてもよく分かりませんものね。

  2. へこまつ より:

    論理的な話し方ができる人は強い。それは、その業界にいる元同僚達を見れば分かる。
    でも「本当にやりたいこと」、
    例えば海外に移住して多くを経験し、
    もっと自分を成長させ、
    同じように自由になりたいと望む人達を手伝いたい・・・
    こうしたことを考えるため
    ごまかさずに自分と向き合えたからこそ、
    今がある。
    「今やれること」
    「毎日やるべきこと」
    だけで日々を過ごすと、
    「本当にやりたいこと」の入るスペースがなくなり、
    あれよという間に一生が終わってしまう。
    「毎日やるべきこと」は大人としてもちろん大切だが、
    子供の頃からの「本当にやりたいこと」を捨てなければいけない理由がない。
    いやむしろ、
    幸せに成功している人ほど、
    無邪気に「本当にやりたいこと」を追いかけている。
    「やるべきこと」「やりたいこと」のバランスがいい。

  3. みーあきゃっと より:

    確かに自分のことを良く知らない人の前では簡潔に話すのが一番いいかもしれませんね。ロジックツリー知らなかったので早速調べてみました。

  4. makostyle より:

    以前勤めていた会社の上司で、自称頭がいいという人がいましたが、ロジックとか論理的という単語をちょいちょい使うのが好きな人でした。しかし彼の話は決して整理ができておらず論理的な話し方ではありませんでした。残念。

  5. くろ より:

    論理的に理路整然と話すのはなかなか難しいのですが、意見を言うにしても何かを説明するにしても論理的じゃなくては相手に伝わらないですからね。初めての相手には論理的かつ簡潔に心がけたいです。

  6. 美女も野獣 より:

    論理的な話し方。論理的な思考。難しいですね。私は全然できていないと思います。というより、どこまで話せば相手が理解してくれるのかを想像できていない。少し説明しすぎるんですよね。少しでも意識してみます。