シンガポール移住のメリットとデメリットとは?

「シンガポール移住」

Webビジネスで成功した周りの起業家に、

シンガポールに移住する人が多い。当然、これは個人としても

ビジネスの点からもメリットがあるから。

一方で、シンガポールに住むデメリットについては

あまりインターネット上で触れられていない。

この日本を含め移住にメリットしかない国はありえないので、

両方をしっかり見て判断していくようにしたい。

シンガポール移住のメリット

まずは、すべてのインフラが日本以上に整っていること。

公共機関は東京などの大都市同様、地下鉄やバスが利用でき

自家用車はいらないほど。

そして日本と違うのは、タクシーの価格の安さ。

日本への直行便も毎日10便以上あり、

他の国へアクセスしやすいのも魅力。

日本にある物はたいてい、シンガポールでも手軽に

手に入るのが移住者には嬉しい。家族で住むなら子供に

高水準の教育を受けさせられることもプラス。

日本ではバカにならない贈与税や

相続税がないことも大きい。

そして有名なのは、治安が良いということ。

日本ではNGではないこともシンガポールでは罰則があったりと、

治安はある意味日本以上に良く、世界でもトップレベル。

シンガポールでは英語と中国語が公用語になっており、

唯一馴染みのある外国語である英語が通じるのは

日本人移住者にとって助かるところ。

いわゆるシンガリッシュ(シンガポールで話される英語)は

少し癖があるとは現地滞在のフィリピン人アイリッシュの話だが(笑)、

むしろ日本人には理解しやすいともいえる。

日本と同様に長寿国のシンガポール。医療レベルが高い

ことも関係しているが、気候も影響している。熱帯雨林気候で

一年中気温が安定しているのは、日本と違い特に高齢者の体には優しい。

四季がないことをデメリットと捉える人もいるが、

このフィリピンと同様、俺にとってはメリットでしかない(笑)。

地震や津波、台風などの自然災害が少ないこと、

原発がないことは特に家族と移住するなら安心材料だ。

多民族国家で人種差別がないのもいい。

現地に美容師として移住した貴子は、シンガポール人は

優しいと笑顔で語っていた。

ちなみに投資をする人にとっては、キャピタルゲインや

インカムゲインに対しての課税がないこと、日本では

考えられないような条件の良い金融商品購入ができること。

これは大きなメリットであり、彼らの移住の動機になっている。

現地で会社を設立する場合、法人実効税率が17パーセント

以下だったり、政府による手厚い保護がしっかり受けられたり、

設立手続きがオンラインでできたりと簡便なのも、起業家にとっては魅力。

シンガポール移住のデメリット

23398439432_eb37c7a2f4_b

このフィリピンの永住権の約500万円などと比べても、

シンガポールでの永住権の取得がありえないほど高額で

あるという事実。移住自体が簡単ではないというところが悩ましい。

生活コストが高い点はマイナス。日本人が住むコンドミニアムは、

東京の中心部よりも高額になる。物価は東京とほぼ同レベル、

生活コストは東京より高くなる場合も。

そして国土が狭い。東京23区内とほぼ同じ面積であり、

さすがに車で1時間程度で横断してしまうほどの狭さなら、

長く住んでいたら窮屈に感じる(笑)。

法律がすぐに変わるのも特徴。国土が狭いこともあり

シンガポールは決断と実行の速さがウリではあるが、

住んでいる者からすると、それに適応しきれない気持ちになる。

また文化施設やイベントが少ない部分への物足りなさ。

経済発展に力を入れてきた若い国だけに、文化的な施設は

他の国と比べるとまだまだ少ない。音楽のライブイベントなども

あまり開催されていないのが現状だ。

コメント

  1. まいこ より:

    日本人には馴染みがないけれども、人種差別されったって話は旅行帰りの友人からよくききます。その面でも安心ですね。

  2. さおり より:

    シンガポール、良いですね。日本よりタクシーが安くて、しかも気温も安定していて、自然災害も少ないのが良いですね。住むのは考えてしまいますが、一度はシンガポールに行ってみたいですね。

  3. mikata より:

    やっぱ、シンガポールよなぁ。あそこはアジアじゃないす。移住したい!・・
    ステップファイブメールマガジンの構成と提供すべきコンテンツを決める§分量目的1から6
    最初のセクションは何すべきか分量はどれぐらいでその目的は何か目的については§すべてについて考えるそうすることで一環したコンテンツを提供できるようになるため
    結果を出す人の特徴は決断力があることをどんどん進めていこう
    専門家パネルモデルはメインの専門家編集長がいて複数の既婚者からなり専門家にはそれぞれの専門があるメインの専門家あるが編集長と言うのはあなたの事や専門家パネルを作り責任を持って購読者にとって価値のある役立つコンテンツだけを提供するようにしなければならない
    専門家の資格や資質をもれなく掲載誌あなた自身の信頼性を高める
    例えば専門家紹介ページを別に設けて顔写真とともに全員の資格や資質を掲載する
    あなたを常に1番上に配置する
    専門家パネルを築くステップ
    1パネリスト広報リスト先輩
    にパネリスト広報それぞれに連絡をとってコンテンツの提供お願いする
    3コンテンツの提供書パネリストに転換していく
    連絡をとっても無理だろうと最初から諦めてはいけない必要な知識を提供してくれると信じる人物に連絡を取るまずは知り合いから始める思い出してみれば意外な意外といろいろな人を知ってるものだ知り合いや仕事で知る知り合って全て全てリスト先輩人数に制限は無い知り合いに有名人がいないからといって心配する必要ないこれからつながりもできていくスタートにあたっては現時点で最高の人材までけばいい
    昨夜クリエイターたちは確かにパネリストとしてふさわしい

  4. マックス より:

    永住するのにも国によって費用が変わってくるのですね。シンガポールは確かにいいイメージしかありません。国中がディズニーランドみたいにきれいなイメージです。まず旅行に行きたいですね!

  5. もちもちたまご より:

    おっしゃるように治安も良さそうですし、いろいろと子供連れでも楽しそうな所があるので、旅行に行きたいと思いますが、ネックは物価ですね。

  6. パンダ より:

    日本への行き来が簡単なのは
    いいですね。
    最近では自然災害がないことも
    ポイントになってきますね。

  7. ひかり より:

    治安がいい事はとてもいいことですね!!
    シンガポールって、町がとっても綺麗なんですよね!
    行ってみたいです。
    法律がころころ変わるなんて、
    日本では考えられませんね(笑)

  8. ともねーさん より:

    シンガポールのメリットとデメリットでは、全然違うんですね。インフラが日本以上に整っいる事が驚きで、地下鉄やバスが利用できるし、タクシーは特に安いんですね。
    後は意外と治安が良いんですね。私は、治安が悪いところがあるってイメージがありました。もう一つは自然災害が少ないて言うのも意外ですね。

  9. さくら より:

    メリットが結構多くていいなと思ったんですが、生活コストが高いというのは結構大きく感じました。また、永住権を取得するのにはどのくらいかかるんでしょうか。500万でも高いなぁと思ってしまう私には想像もつかないのでそこがとても気になります。

  10. みーな より:

    シンガポールのメリットとデメリットを見ると永住するか悩んでしまいますね。500万払えば永住できるし、法律が度々変わるのも大変だなと思いますけど、慣れれば大丈夫かな?と思いました。時代に合った法律改正できるシンガポールが羨ましいです。

  11. より:

    やっぱり、治安が良いのは魅力ですね。日本に産まれ日本に住んでいると治安が良いことを忘れがちです。シンガポールは行ってみたい場所です。

  12. makostyle より:

    ものすごく整備された国ですよね、シンガポールは。しかし国土が東京23区ほどしかないというのは少し息苦しい感じがしますね。永住権の取得は難しそうですが、一度住んでみたいな。

  13. ゆうちぇる より:

    知り合いがシンガポールで少しの間、暮らしていました。とても快適そうで私もいつか行ってみたいなぁと思っていましたが、生活コストは高いのですね。

  14. 雪兎 より:

    一度は行ってみたい国ではありますね。
    仕事して住む国としては非常に魅力的ではありますね。
    国土が狭く息苦しくてもまずそこに永住権を獲得している人にとってはまずどこかにバカンスに出かければいいだけですので、あんまり気にしないでいいようにも感じます。

  15. にこ より:

    法律がすぐ変わるんですね、なかなか想像できないです。でもシンガポールは弟が一度行っていてとても綺麗なところだったと言っていました。ビルも変わった形が多く、見てるだけで楽しかったようです。

  16. カモネギ より:

    シンガポールが日本以上にインフラが
    整備されていることは意外でした。
    シンガポールにも移住する価値がありそうですね。

  17. ひろ より:

    シンガポールはとても行ってみたい国です。
    治安が良かったり、町がきれいだったり。
    料理も美味しそうです。
    メリット意外に多くてびっくりしました。
    更に行ってみたくなりました。