カナダ移住のメリットとデメリットとは?

スポンサードリンク


カナダを移住先候補にしたことはあるだろうか?

俺の身近でいえば、カナダ移住したのは親友のはとちゃん。

彼女は、留学先としても人気のあるバンクーバーを選んだ。

スポンサードリンク

カナダに移住するメリット

まずアメリカに比べて移民法が厳しくないため、

カナダは移住しやすいこと自体が外国人にはメリットだ。

実際カナダ人は白人というよりも、ほとんど移民であり

半数がアジア人。

移民国家であるカナダが面白いのは、

それぞれの国の個性を残した文化を楽しめること。

はとちゃんがいた中国人だらけの街のように、ほとんど

英語を話さず中国語だけでやりとりしている場所も。

もちろんフランス語が中心のケベックや、

韓国語がメインの地域も。

そしてカナダが良いのは、福祉が充実していること。

これは日本人移住者には大きなポイント。

歯医者を除く医者、そして薬代を除き100パーセント

政府が負担してくれる(それだけにいつも混んでいると

はとちゃんは不満を言うが(笑))。

これは3割負担の日本よりも手厚い保護。お隣にありながら

公的な医療保険のないアメリカとは凄い差だ。

また、高校までの教育費も無料。移民してすぐに仕事がない

場合でも失業保険がもらえたり、その後収入が足りない時には

生活援助を受けられたり。

車検や自動車税もなく、高速代さえ無料。

自宅からの市内通話もフリー。

カナダ人の仕事の位置づけ、つまり仕事とプライベートが

はっきり分かれているところも、日本人移住者にはまるで天国(笑)。

皆16時半頃には仕事を終え、家族とのんびり過ごしたりバーで

仲間と飲んだり・・・「日本人の仕事とプライベートの境目のない

働き方が信じられない」とカナダ人のトニーも言っていた。

人が親しみやすいのもいい。男性は素朴で穏やかな人が多い

と言われるが、それはトニーを見ていても分かる(笑)。

これも隣にありながらだいぶ違うのは、アメリカとの法律の差、

つまり銃の規制に厳しく治安が良いこと。

何より、カナディアンロッキーなど、カナダの大自然は文句

なしに美しい。ネイチャーラバーの俺には最高だが、

冬がきつくて移住はできないのが残念(笑)。

カナダ移住のデメリット

29266747574_21765853f7_b

カナダは先進国だけに、やはり税金が高い

消費税は日本以上だったりするので、移住者には

小さくない負担となる。

物価も高いのがデメリットの一つ。

カナダの食材は日本の2倍くらい、外食だと3倍近いと

いう感覚。移住するならこの現実も知っておきたいが、

その分、普通に働けば日本よりも給料は高いのが通常ではある。

働くといえば、失業率が7パーセントと高く、

良い条件の仕事は特に見つけづらいことも知っておこう。

ITや技術系はカナダではニーズが大きいので、これを

前提に仕事のスキルやキャリアを準備しておくのも一つだ。

スポンサードリンク



コメント

  1. mikako より:

    カナダか。
    寒いイメージしかありませんが?

    半数がアジア人とは意外…

    これだけお金がかからないなんて、天国?

    確かに冬はきつそう…

    やはりそうか…
    保障が厚いということは、税金も物価の高いということ…

  2. ノリ より:

    カナダってアジア人が半数!?それがまず驚きです。
    福祉、医療、教育、すごい手厚さですね!税金や失業率など目をつぶらなければならないところも多いですが、こと生活に関しては徹底しているのが好印象です。
    冬がキツくても魅力的だなぁと。

  3. kz16 より:

    福祉が充実しているのはありがたいですね!
    色々な国の文化が混ざり合っているのも面白いです。一つの国にいながら、色々な国の人と交流しようと思えばできそうじゃないですか。
    日本の文化が根付いている地域もあるのでしょうか?ホームシックにならずに済みそう(笑)

  4. はっち より:

    私の友達がバンクーバーにワーホリに行きましたが、かなり住みやすいようで永住を希望しているそうです!ただ、物価や消費税が日本より高いとなると、生活していくにはきついですよね、、。余程給料の良い仕事を探すか、お金持っている旦那さんを見つけるか…(^o^;)ですが、それ以上にきっと魅力のある街なのですね!

  5. 小鳥さん より:

    私も、海外に移住するなら、カナダが一番いいと思います。福祉が充実していて、日本人が好きな親日派が多いのも、ステキだと思います。でも、最近、カナダに留学した日本人が命を落としたニュースを見たので、日本人は、世間知らずで、平和ボケしているところがあるので、海外に行ったり、移住する際には、日本にいる頃と同じ気持ちで暮らしては、危険なんだなあと思っています。

  6. まさよ より:

    カナダってアジアの人が多いんですね。移住してきた人が多いと同じ立場の人たちなので仲良くなったりできそうですね。

  7. うっふー より:

    ウィンタースポーツ大好きなので、一度は行ってみたい国です。高校時代の恩師がリタイア後にカナダ移住を画策したものの、ビザか何かの関係で断念したと聞きました。手続き面での移り住みやすさはどうなんでしょうか?

  8. りーな より:

    やっぱり物価が高くても治安は大切なんですね。とくに女性は日本でも一人歩きは避けていますし、それが外国ともなるとさらに…ですね。カナダはおしゃれだし、私も好きです。

  9. まいこ より:

    仕事とプライベートの境界線がしっかりしているって素敵ですね。日本人のわたしはしっかり線引きすることができません。

  10. シャリ より:

    税金が高くても福祉の充実がここまでサポートされてるのはすごく魅力ですね!カナダ行きたいです笑

  11. 夏目 より:

    カナダでこのニュースを知って驚きました。ナベの効果の話です。個人事業主にとっては、こんな事は5万年前から知っていますよね。移住後の最初のサプライズでした。

  12. きき より:

    物価高いんですか。意外に欧米って物価高いですよね。日本は、あいつぐデフレで逆にものの値段が下がっていますよね。後は、労働環境だけどうにかなれば最高の国なんですが。

  13. ともねーさん より:

    カナダは寒いだけでなく、いろんな国々から移住してきた人がいるんですね。その中の半数がアジア人ってけっこう多いんですね。
    他には福祉や医療(歯医者を除く)を政府が100%負担してくれるなんて凄いですね。

  14. みぽち より:

    日本は税金を上げてばかりで他の政策は進んでないですね。特に年金というものは貰える年もどんどん遅くなり、金額も減っているように思います。それに比べ、医療費がタダであるカナダなどは高齢者に優しいですね。

  15. ジョナトン より:

    移民が来る前の文化が色濃く残っている国だと、文化衝突が起こりやすいですが、<西欧や日本のような)、カナダだと、移民の方や移民を先祖にもつ方が多いので、そのような心配も減っていいですね。

  16. ハブラシ より:

    カナダに移住するなんて考えたこともなかったですが、ほとんどが移民で半数がアジア人とはとても驚きました。物価や税金が高いのは気になるところですがその分医療、福祉関係が充実していて住むには良い環境だとわかりました。

  17. ハナ より:

    カナダは治安がいい、それだけで行ってみたいと思うわたしです。
    自然がすぐそこにあるのはいいなぁ。
    冬が厳しいのは、、、無理かも。冬は南国でバケーションを楽しむのが理想。

  18. 238 より:

    カナダは移住先の有力な候補地に考えていたので、とても参考になりました。今回の記事で学んだことを、今後活かしていきたいと思います。

  19. ルーシー より:

    カナダって半数がアジア人だなんて意外でした。確かに冬は厳しそうですけど、大自然に憧れます。福祉の充実はうらやましいですね。

  20. 0617 より:

    カナダ市民ならびにカナダ移民権保持者の医療サービスにかかる費用は100%政府によってカバーされるから、けがをしても安心ですね。

  21. パンダ より:

    日本人って仕事とプライベートの境目なかったけ?
    と思ってしまいました。
    麻痺しているのかもしれませんね。
    治安がいいことが一番いいなあ

  22. なべねこ より:

    個人的には税金や物価が高くても、福祉や医療が手厚く充実する方がいいですね。働き盛りの若いときに高くても払えるし、老後が安心なら心にも余裕ができますもんね。羨ましいです。

  23. makostyle より:

    物価が高そうなイメージがありましたが、外食で3倍も高いですか。それは驚きです。でも仕事とプライベートをきちんと分けられる国民性はいいですね。自分にぴったり!

  24. ロキ より:

    移住しやすい、しにくいがあったことにびっくり
    カナダはとても税金が高い代わりにとても保証とかがしっかりしているというイメージ

    日本もカナダを見習ってくれ!

  25. すべりだい より:

    カナダって移住者が半分もいるんですね。初めてしりました。外国人を受け入れる度量が大きいのでしょうか?福祉の充実は嬉しいですが、税金が高いのがいただけませんね。日本も消費税上がる事しかないですからね。

  26. より:

    カナダは住みやすそうですね。治安も良くて税金は高いけれども市民にちゃんと還元されているから高くても納得できますし、プライベートと仕事がしっかり分かれているところがいいです。カナダ、いいなぁ。

  27. ひろ より:

    税率が高いのは難点ですが
    福祉に手厚いのはありがたいですね。
    国によって、何に力を入れているのかが
    異なるので面白いです。
    やはり日本が一番!!

  28. yuko より:

    カナダは福祉が充実しているんですね。税金が高いのは痛いところですが、それ以外はとても住みやすそう。収入や資産がしっかりしていればカナダの暮らしは快適そうですね。

  29. もちもちたまご より:

    福祉が充実しているのは非常に魅力的ですね。税金の高さとは表裏一体でもあるんでしょうけど。あとは治安が良ければ文句なしですが、その点はどうなんでしょうね。

  30. にこ より:

    福祉が充実しているのは素敵ですね。でも物価が高いとなると、現時点で生活していけるのかという不安があるのは仕方ないことですかね。でも老後に快適に過ごしたいから、魅力的ではあります。

  31. みーな より:

    カナダは短期留学しましたが、とてもいいところでした~。ただ、甘い物はものすごく甘く私の口に合わなかったです…。それ以外は自然がいっぱいだし、オーロラは普通に見えていたので移住したいなと思うくらい素晴らしい所でした。

  32. 猫姫 より:

    税金が高いところは大体福祉や社会保障がちゃんとしていますよね。
    普通なら…。

    カナダは食品も少し高いですよね。
    北側に位置する国の殆どは平均的に見てもやはり食品に関する物価が少し高めです。
    住むのはカナダ仕事でアメリカに行くというスタンスで生活するのもいいかもしれませんね。