スペインに移住するなら知っておきたいこととは?

スポンサードリンク


「スペインなら移住してもいいなぁ・・・!」

スペイン移住に興味を持ったのは、バルセロナは住んでもいいくらい

最高の街だと、先輩のユメさんが話してくれた時。

俺の住んでいるこのフィリピンも、スペインと縁が深い。

長い間スペインの支配下にあり、公用のタガログ語も

スペイン語が混じっていたり、スペイン人の血を持つ

フィリピン人もかなりたくさんいる。

マニラから北上した海沿いにある俺の大好きな街ビガン。

ここはスペインの街並みをそのまま残している。

スポンサードリンク

スペイン移住の予備知識

スペイン移住のために用意する予算は、当然住む場所にもよるが、

最低でも1年半分の生活費は欲しい。

特にスペインの中心マドリード、そしてバルセロナなどの

都市は日本の東京と同じく、地方よりもコストがかかるため

移住の準備はより慎重に考える必要がある。

ユニークなのは、スペインの税金のうち消費税は税率が

物によって違い、4パーセントから21パーセントと幅広い点。

最も重要なビザについては、スペイン支社のある会社への就職を

日本で決めて就労ビザを取る以外は、学生ビザが移住には現実的。

その後3年以上住んだ後に就労ビザを取り、

現地で就職するという形で居続けることができる。

あとはリタイアメントビザもあるが、現状これは現実的ではない。

現地人のパートナーがいれば、結婚後に在留許可カード(NIE)

によってスペインに居住し続けることができる。

ちなみに現地のスペイン人と結婚することになった場合、

宗教との関係で結婚の形式が2つある(クリスチャン同士の

教会結婚・非クリスチャンの役場結婚)。

スペインの結婚手続きは煩雑で半年以上時間がかかるため、

前述の在留許可との関係で余裕を持っておく必要があることも

移住に際し知っておこう。

彼女の話も聞いてみてほしい(笑)。

移住したいほどのスペインの魅力

スペインに魅力を感じる日本人は多い。仕事仲間で

五反田に住むみすずさんは、今でもフラメンコにハマっている(笑)。

スペインの文化が入っているこのフィリピンやメキシコを

見て分かるように、陽気で明るいのはイメージ通り。

また俺の大好きなパエリアなど、スペイン料理は日本人に

馴染みがあり、味覚としても合っている。移住するなら

現地の食は大切な要素だ。

全体として晴れた日が多いのも魅力。

住む場所として気候が快適なのは嬉しい。

パートナーや家族と人生を謳歌するのが自然な人達。

スポーツも盛んだったり、文化的にも優れている。

サグラダファミリアなどがまさに、それを象徴。

何より有名な昼寝の習慣シエスタは、慢性的な睡眠不足の日本人が

ぜひ見習って導入したいもの(笑)。

29394961524_d6f9a9373c_b

そしてこのフィリピンや南米など、スペイン以外でも

公用語として20カ国以上で話されているスペイン語。

30年後には、アメリカ国内で英語人口を超えるといわれている。

世界人口の14人に1人が話し、英語・中国語と並び

最も話されている言語を、現地で自然に習得できるのは移住の魅力だ。

英語や中国語ほど発音が難しくないため、日本人でも

マスターしやすいのがいい。

スポンサードリンク



コメント

  1. まいこ より:

    スペインはものによって消費税が違う国のひとつなのですね。つい先日学校で消費税の違う国について話たばかりでした。

  2. テツ より:

    スペイン語難しいという
    イメージでした。
    サッカー観戦に一度は
    行ってみたいと思ってたところです。
    食事も心配ないのがいいですね。

  3. シェノ より:

    バコンとスペイン移住したいな。ほんき。

    それは、俺の情報発信に向けた「心構え」が
    他の発信者とは全く違うからです。
    ブログでも紹介していた通り、3歳で死にかけました。
    その後もフィリピンの田舎で殺されかけたり、「命を拾われた」と
    実感できる経験を数えきれないほどしています。
    安全といわれる日本に日本人として生まれながら・・・
    おばあちゃん子だった俺には今は亡き祖母が
    守っていてくれていると信じていますが、
    それ以上に、命がある以上
    まだ今回の人生の使命を果たしていないと感じます。
    それが、今回オンラインメディアを通して情報発信をし、
    もっと多くの人の役に立ちたいと決断するに至った理由です。

  4. makostyle より:

    スペインは情熱的で魅力満載の国ですね。移住を考えたことはありませんが、もし独身で若かったらチャレンジしてみたいですね。スペイン語は難しいと思い込んでいましたが発音は実は難しくないのですね。ちょっと勉強しようかな。

  5. マックス より:

    闘牛を近くで見てみたいものです。ただ相撲と一緒でその場の雰囲気などを楽しむものなのだろうと自分的に解釈しています。しかし消費税が一律でないというのは慣れていない者にとってはやっかいでしょうね。

  6. しおばなはるの より:

    やっぱり、なんか全体的に明るいのが良いですよねスペイン。個人的にスペインでリーガ・エスパニョーラの試合を一度でいいから見てみたいと思っています。サッカー好きなもので。スペイン行きたいな、やっぱり。

  7. ひかり より:

    スペインには行ってみたいですね!!
    物によって税金が違うとは驚きです。
    しっかり予備知識を持っていないと
    大変なことになりそうです。
    勉強になりました。