結婚しない男たちの賢い選択!それホントに正解?

スポンサードリンク


30代半ばを過ぎると「そろそろ身を固めたら?」という、

周りからの圧力が強くなります。

だからこそ、結婚しない男性を見ると、

「どういうつもりなんだろう」なんて思いますよね。

それとも、彼らはむしろ賢い選択をしているのでしょうか?

この記事では、

「結婚しない男」が今の社会でどう見られているのか、

リアルな本音をお届けします。

スポンサードリンク

結婚しない男は本当に賢い?呆れる責任回避の方法とは?

 

 

それでは、実際に結婚しなかった男性の方が、

どんな言い訳で結婚を回避してきたかを見てみましょう。

と言っても、結婚しない男性の中にも、

結婚願望を持ち合わせている人といない人、

両方いると思います。

ですから、まず、

結婚願望のある男性」の、

「結婚しない理由」を見てみましょう。

1.仕事が忙しいから

 

今の社会、どの業界も人手不足。

新しい働き手がいないので、

もともと働いている人、

一人ひとりの仕事の量は増える一方です。

中には法外な残業時間や給料で、

社員を働かせる企業も。

そんな過酷な労働環境では、

結婚しても、家族の時間どころか、

自分の時間も取れないですよね。

そんなことになるなら、

最初から結婚しない、

という選択肢を選ぶ男性は多いようです。

2.経済的な余裕がないから

 

ちょっと昔なら、一度会社に入ってしまえば一生安泰、

家族を養えるだけのお給料も貰えるのが普通でした。

しかし、今やそんな安定の時代は終わりを迎え、

一度会社に入っても、

明日どうなるかはわからない社会となってしまいました。

さらに、若い人だと、貰えるお給料も少なく、

自分の生活を安定させるだけで手一杯!

なんて人も多くなってきました。

そんな経済状態では、

とても結婚して家族を養うなんてできませんよね。

…「結婚願望はあるが結婚しない男性」

から挙がった理由は、

多くが仕事や金銭関係の問題のようです。

こればっかりは譲れませんよね。

では、次は、「結婚願望のない人男性」から、

挙がった理由を見てみましょう。

1.結婚にメリットを感じないから

 

前述したとおり、今の社会は、

結婚以外の幸せを探すという人も増えていますし、

経済的な問題や仕事の忙しさなども、

社会問題クラスで社会人にのしかかってきています。

さらに、インターネットやSNSの発達により、

独身の人間でも既婚者の苦労話や愚痴を、

間近で聞くことができるようになりました。

かくゆう私も、Twitterで知り合った人から、

結婚生活の愚痴を聞かされ、

(パートナーを奴隷扱いとか、

義両親との不仲とか、

いざというときに頼りにならないパートナーとか)

結婚への憧れが冷めたことがあります。

そんな環境で、

結婚に憧れや夢を持つのは難しいかもしれません。

2.一人の時間が好きだから

要するに、「自分のためにお金を使いたいから」でしょう。

確かに、お金がかかる趣味とかを持っていると、

家族を養うために必要なお金が、

もったいなく感じてしまいますよね。

趣味に生きるのも一つの人生だと、

認められるようになった現代だからこその理由かもしれません。

また、ただ単に一人でいる方が性に合っている

という人も一定数いるでしょうし、

人それぞれの個性ですよね。

3.自分が結婚に向いていないタイプだと思うから

 

前述のように、一人でいる方が性に合っている人、

というのは一定数います。

結婚して家庭を持つと一人の時間は取りにくいですし、

そういう人は結婚に向いていないでしょう。

その理由でも、自分は結婚に向いていない、

という人に結婚を強要できませんよね。

…「結婚願望のない人」から挙がった理由は、

要するに「時間とお金を自分の自由に使いたい

というものが大多数でした。

まあ、自分の人生ですから自分のために生きるのは正しいですが、

だったら最初から女性と付き合うな!

と言いたくなっちゃいます。

付き合っている彼女から結婚を迫られたとき、

こういう男性は問題を先送りにしたり、

酷い人は一方的に彼女を振ってしまう、なんて人も。

そんなことされたら、女性は当然怒るし傷つきます

今付き合っている人を傷つけてまで、

結婚を拒否しますか?

結婚しない男はずるいのか?女たちの本音トーク!

では、結婚しない男性が、

女性にどう見られているか、

という実際の声をピックアップしてみましょう。

「結婚できないのはやはり、人格的に何か問題ありな人」

 

「人付き合いができない社会生活不適合な人」

 

「アニメとか二次元好きで、本物の女性を愛せない人」

 

「自分しか愛せない、自己愛の塊のような人」

 

「ギャンブル大好物だったり浪費癖がひどい人」

 

「家族を守る甲斐性のない無責任な人」

 

 

…どれも辛辣ですね。

結婚以外の幸せの形があるといっても、

まだまだ、結婚しない男に対する女性の目は厳しい様子。

やはり「無責任、ずるい」と見られてしまうのでしょう。

まだ日本人が「人は結婚すべき」

という固定観念に縛られているのがわかります。

30代ならまだ周りを納得させられますが、

年齢が上がるにつれ、

女性の見る目も厳しくなっていくようです。

あなたは、そんな周りの評価に耐えられるでしょうか?

まとめ

   

 

いかがでしたか?

あなたが男性なら、

長く付き合った彼女さんから結婚を迫られて迷っている…

なんてことになっている方も多いんじゃないでしょうか?

確かに、結婚して家庭を持つこと以外の生き方、

幸せの形を選べるようになってきています。

そんな社会の流れの中では、

本当に結婚していいのかどうか、

悩んじゃいますよね。

それでも、まだ「結婚=幸せ、真っ当な人生」のような価値観が、

日本には根強くのこっているようです。

いずれにせよ、一度きりの人生です。

後悔のないように生きたいですよね。

結婚するかしないかは、個人の自由。

しかし、周囲や、付き合っている彼女を、

傷つけるような真似はしてはいけないと思います。

パートナーはもちろん、

お互いの家族ともしっかり意見を交わして、

悔いのない選択をしたいものです。

スポンサードリンク