落ち着いた話し方の5つのコツ

落ち着いた話し方は男女ともに好かれるのだが、

ポイントを押さえておかないと、ただやる気のない人に映る(笑)。

知っておきたいのは、相手のペースに合わせること

こうした重要なことは、

この本から全て学べる。

↓↓↓伝わる声の出し方・話し方〈CD付〉

数えきれないほどコミュニケーションの本を読んだが、

この本以上に分かりやすく実践的なものはなかった。

CDが付いていて具体的な話し方が分かるので、

すぐに実践できるのもいい。

落ち着いた話し方をする人は、男女ともに

好感を持てるのは周知の事実。

具体的には、どうポイントを押さえていけばいいのか?

落ち着いた話し方のコツ

目を見てスローに話す

相手の目やその周辺を見て話し、相手の話を聴く。

目をそらすときは、相手の後方を見るようにする。

妹のリエは、目力が強すぎて

相手が怖がるほどだが(笑)。

落ち着いた口調でゆっくり話すことは、

何を質問されても答えられる自信がある証拠。

早口で先を急ぐ話し方は、内容に自信がないために

相手に質問させる余地をつくらないようにしていると思われかねない。

聴くのが8割

落ち着いたコミュニケーションができる人は、

基本的に自分が聴く側に徹する話し方の人が多い。

相手の話が一区切りするまでしっかり聴き、

分かりやすくうなづく。

事実と感情を分ける

落ち着いた話し方は、ロジカルな話し方ともいえる。

数字や客観的な事実は明快に示し、「ここからは

自分の考えであり意見」という線引きが分かりやすい。

主観と客観を混同することをせず、子供のように

感情だけをベースに会話することをしない。

相手の立場に立って考える

相手の立場に立てることを「思いやり」と

勝手に解釈している(笑)。

会話の中で相手の立場をイメージできると、一方的に

こちらの言いたいことをぶつければいいという気持ちでは

いられなくなるし、感情的になるのを自然と避けられる。

過剰な自己アピールは不要

自信がないよりはある方がいいし、時にはハッタリも必要

だが(笑)、大の大人が過剰に自分を良く見せようとするのは

どうもみっともない。

自分磨きは影練でこっそりやって自信をつけるとして(笑)、

会話の場面での過剰アピールはやめにしたい。

自信は目力や雰囲気など、ノンバーバルで伝わるもの。

なぜ落ち着いた話し方が重宝されるのか?

27234416343_5c8035f812_b

あなたが逆の立場になって考えると分かると思うが、

例えばやたら早口で話されると、それについていくのにやっとで、

内容に意識を集中できない。

落ち着いて話すことは相手に心の余裕を与え、要点や

本当に伝えたいことをしっかり聞き取ってもらえる。

またいつもキョロキョロしていて落ち着きがなかったり、

自分の話しかしなかったり自己PRが鼻につく人とは

ほとんどの人がまた会いたいと思わない(笑)。

好意的な話し方を身につけると、良い人脈が

あなたからどんどん拡がっていく。

自信がノンバーバルで伝わると語ったが、有名な

メラビアンの法則でもあるように、コミュニケーションには

表情や声のトーン、立ち振る舞いという非言語の部分が大切。

会話以外のときでも、基本的に動きをゆっくりにする

落ち着いた印象を与える。話し方とともに押さえておきたい。

あなたは落ち着いた話し方の人はモテるし、

これができると他人とのコミュニケーションでトラブルになりにくい。

この記事では、まず

落ち着いた話し方に関する「勘違い」から語っていこう。

時折耳にする、落ち着いた話し方への勘違い

落ち着いた男女は、やはりモテる。

例えば、いつも落ち着きがなくせわしない女性や、

常に早口で貧乏ゆすりの男性に魅力がないのは想像がつくはず(笑)。

それは話し方に当然表れる。

ただし、この「落ち着いた大人」については、ネット上や

会話の中で誤った認識を見かけることがある。俺自身が

身近な成功者の話し方に触れて気づいたところと比較してみたい。

「喜怒哀楽がない?」

ポーカーフェイスが落ち着いた大人かと言えば、

そんなことはない。特に人との関係において、笑いは大切。

落ち着いた話し方の典型である中島さんは、本当に

表情がよく変わり、よく笑う。基本が笑顔なのだが(笑)。

抑揚がないのと落ち着いているのは違う。何しろ会話が

うまい人は、「サ行」でのあいづちが自然にできる。

「サいこうだね」「シぬほどビックリ」「スご!」

「センスいいわ」「ソうなんだ・・・」

こうして相手の話を盛り上げていく。

「早口にならない?」

落ち着いた人の話し方が基本的にゆっくりなのは確か。

ゆっくり話すのは早口に比べ、TPOはあれ、多くの人に

とって好ましい話し方だ。

ただしうまく話す人は、強調したいポイントで話すスピードを

早めることで、とても伝わることを知っていて実践する。

そしてコミュニケーションが上手な人は、相手のテンポに

合わせるということを基本にしている。誰彼同じスピードで

ゆっくり話しているわけではない。

「ひたすら聞き上手?」

話すスペースが早いと、余計などうでもいいことまで話して

しくじる。「仕事がくだらない」が口癖のチャップの顔が

目に浮かんだのは気のせいか(笑)。

だから話すのは基本ゆっくりめ、そして聞く側に

回るのが会話上手・・・これは確かだ。

しかし、特に初対面の場合や初めてのデートの時は、

まずは自分のことをどんどん話していくことが大切。

それによって相手が心を開き、自分のことを

話し始めた時に初めて、聞き上手にシフトする。

落ち着いた性格の人であっても、こうしたコツを知らず

上手な話し方ができない人も多い。

気配りのできるグッドコミュニケーターを

目指していきたいところだ。

会話コンサルタントでいつもお世話になっている木多さん。

彼からも学びが多い。

落ち着いた話し方のベースにあるもの…コツは?

英語のスピーキングでもそうだが、やはり自信

自信があるからこそ、途中で言葉を挟んだりせず

最後までしっかり相手の話を聴き、聴き終わった後に

本質をついた答えを短く返すことができる。

学生起業してうまくいっているタクちゃんが、

まさにその典型。 

29314921322_2e88f5356d_b

また考えてみると、落ち着いた話し方の典型とされる

「男性らしい低い声」と、ボソボソ自信なさげに話すのが

全く違うということが分かる。

俺が特徴として気づいたのは、自信がある人は唇に

ちゃんと力を入れて話しているということ。それは

きちんと相手に伝えたい、届けたいという思いがあるからこそ。

こうしたことは、例えば

プレゼンテーションでの伝え方にも同じことが言える。

コミュニケーション、言葉で伝えること。

人の魅力の核となるこのスキルを、共に磨いていきたい。

落ち着いた話し方の女性

ちなみに、落ち着いた話し方の芸能人は

女性で言えば剛力彩芽。

いろいろ言われる人ではあるが、個人的には

若いのにしっかりしている印象。

彼女のような落ち着いた話し方、伝わる話し方を学ぶなら

やはり最初に紹介したこちら。

知るだけで、真似するだけで

驚くほど話し方が変わるのを体験できるだろう。

↓↓↓伝わる声の出し方・話し方〈CD付〉

 

コメント

  1. こうじ より:

    ゆっくりしゃべるというのが私も意識するんですが、なかなかできません。性格上早口でしゃべってしまいます。また、目線も大事なんですね。勉強になります。

  2. 811 より:

    仕事柄、人前に立って話す事が多いのですが、落ち着いて話すということが難しかったです。いつも先走ってしまい、余計なことを言ってしまいます。参考にさせていただきます。

  3. にこ より:

    難しいですよね、人と会話するのは。私は会話が不得意なタイプですから、なるべく聞き役に回ってしまうんです。でもそれが時に良い場合がありますから、好かれる時は好かれるんです。そのバランスが難しいんですけどね。

  4. まな より:

    良い交友関係を築くなら聞き上手に徹することだと聞いたことがあります。
    あまり自分の話を主張しすぎないよう、自分も気をつけようと思います。

  5. マックス より:

    大学卒業後初めて就いた仕事が営業職で、聞き上手になれと確かに教わりました。
    ついついしゃべりたくなるのですが、聞き上手は絶対に大事だと心より思います。

  6. あやち より:

    何か相談を聞いてあげたりするのには確かにゆっくりがいいかもしれませんね!
    自分の意見ばかり述べるのではなく相手の話をよく聞くことや、
    相手に心の余裕を持たせてあげることも確かに大事かもしれません。

  7. たかやなぎ より:

    なるほど?確かに、周り見てもそうですな。落ち着いた話し方か。。気をつけないと。笑メールからも勉強させてもらおうと思います。>例の購入者フォーラムで検索してQ&Aがなければ、質問すれば旧バージョンについても回答があるはずですネオなら固定ページを作ってそれを表示するだけでトップページになるのですが、旧バージョンですと普通の記事のように書けないんですよね、確か。URLを貼るのではなく、メインインデックスのテンプレートにhtmlで書く形です当然htmlでは書けないはずですので、通常の記事のように文章で書いて、「デザイン」ページに切り替えると、htmlが書き込まれているので、それをまるごとコピペして自分の場合は作成しましたまだ登録者はいないはずですが、5通は毎日連続して届ける設定にするはずですので先に行ったほうがいいです。さらに今回は、日本人の苦手な「リスニング」「発音」上達のコツも伝授。2つのPDFの請求は、またこちらでは、リスニング力と発音力向上のコツをまとめました。いつもあなたを応援しています。

  8. ひかり より:

    落ち着いて話す事って
    大勢の人前だとかなり難しいです。
    落ち着いている人って、貫禄がありますし
    周りを引き込む力があると思います。
    感情を分けることが大切ですね。

  9. kuuu より:

    ゆっくり落ち着いて話してもらえたら、受け取り側もも自然に落ち着いた気持ちの中で話せることができて、リラックスしますよね。せかせか話されると疲れがでて大変です。

  10. ぱんだ より:

    落ち着いてお話が出来る方は
    まず、相手の話を聞くことを心がけてると思います。
    相手の立場になりしっかりと聞いてると思います

  11. sayaka より:

    すぐに緊張してうタイプですので、話を聞く際慌てて早口になってしまう人がいても、自分が順序立てて、良い聞き役に徹すれば、相手も落ち着いて話しやすのではないかと思って、日頃心がけています。

  12. ピーコちゃん より:

    人との付き合いや、人と親密な関係を築くうえで、アイコンタクトやうなづき(同調)ってホントに大切なことですよね。自分が相手の立場になって話していて、相手もそのように応対してくれると、気持ちがいいし、うれしいですもん。

  13. シーサー より:

    「相手の話が一区切りするまでしっかり聴く」これって簡単なようで難しいんですよね。
    以前友人に、話を遮らないで!と言われたことがあり、それからは日頃から気を付けるようにしているのですがなかなか直りません。

  14. ともとちゃん より:

    私は、旦那さんの話を聞くときには、しっかりと聞いたつもりでも何かと違う行動を取ると「ちゃんと話を聞いていない」っと怒られます。
    話すときは、普通に話しますが、早口では話しません。
    早口で言ったら、相手の人には何を言ってるのか分からないと思います。

  15. はっち より:

    凄い胸に刻まれました…。私、人の話を最後まで聞かずについ自分の話をしてしまって、いつも、あー、、また割り込んじゃった…ってなるんですよね。それに早口で心に余裕もなく。。コミュニケーション能力が低くて、初めて話す人とうまく話せないので、なかなか仲良くなれずに悩んでました。友達も少ないので、これから人と話すときは、すごい気持ちがわかる話でも最後まで聞いてから、落ち着いてゆっくり話すことを意識して、人と接しようと思います。心に余裕がある人になりたいです

  16. 実佐 より:

    私はけっこう早口になってしまい、よく「早くて何を言ってるかわからない」と言われるので心がけていますが、ゆっくり話すことは難しいです。この記事の内容を心にとどめてしっかりと余裕を持って話せるようになります。

  17. a_2407 より:

    私も、落ち着いた話し方をしようと心がけてはいるものの、これがなかなか難しいものです。特に夫婦喧嘩のときは相手の気持ちなどお構いなしに畳み掛けてしまうのです。それが喧嘩というものかと思いますが、どんな時も落ち着いた話し方を心がけたいです。

  18. 筋肉マン より:

    私も、落ち着いた話し方をするように心がけてはいますが、なかなか難しいものです。特に、感情的になっている場合などは、落ち着いて話することができず、思ったことをすぐに言ってしまいますね。いつどのようなときも冷静な判断をできるようにしていきたいですね。

  19. もちもちたまご より:

    ゆっくり話す事を心がけているつもりですが、なかなかできません。特にイライラしていたり、心に余裕がなくなると早口になってしまいます。いつも、一呼吸おいてゆっくりお話しすることを心がけなければいけませんね。

  20. いぬい より:

    落ち着いて物事を話せる方って大人に見えますよね。私も意識して話をしているつもりですが、気づけば自己主張激しくなったりしてしまいます。
    もっと余裕を持てるようにしていきたいですね。

  21. まりあ より:

    言葉そのものに気を遣うだけでなく、聞いていることを動作で伝えることも大事なんですね。私は人の話を聞くのが好きで、お酒が入って同じ言葉を繰り返す人の話でも延々聞いていられるのですが、お酒の席を共にした後は可愛がられるようになっている気がしていたのはそのせいでしょうか。これからも自信を持ってこのスタンスを続けていこうと思います。

  22. ガッチャ より:

    私の母も早口で怒ると三倍速になる為良く理解出来ません 笑
    自分は接客業なので聞き役8割!って言いたいんですが、なかなか難しいですね。

  23. みずか より:

    私も、相手に対しての話し方に凄く気をつけています。

    自分の言い分を押し付けたり、感情でモノを言わない事

    とても気にしてます。

    自分が言われたらイヤな事は、相手もイヤだと思うからです。

    でも!未だ未だだなぁ〜ってf^_^;反省です。

  24. あこ より:

    落ち着いた話し方をされる方は、安心できますよね。聞き上手になることが大切なのだと改めて感じました。人と話すときはできるだけ意識してみたいなと思いました。

  25. たくや より:

    私は相手がどこの国の人かによって、話し方を変えます。日本人であれば、傾聴し、適度に目を見て、目を離して、日本人的な「間」を尊重しながら話します。フランス人であれば、簡潔かつ正確にわかり易く話します。また相手の話を待ちません。そして、婉曲な表現を使わず直接的な表現を用います。このように、話し相手の文化に合わせる事も1つの手かと思います。

  26. なみ より:

    心理学を学んでいはこれらのことはわかりますが、実践するのはまた難しいですよね。できるようになりたいです。

  27. chikara より:

    わたしなど、特に初対面の方には緊張して、こういった心得知ってても、一気ど忘れ!てことも少なくないのですが・・
    そうですね。
    まずは自分を落ち着かせる意味でも、「事実と感情を分ける」を肝に銘じてみたいと思います。

  28. ごんたー より:

    仕事柄話を聞くことが多いですが、話を聞くことがとても苦手なんですが、すごくためになりました。どうしても嫌なためスピードが早くなりがちですが・・・相手との大事な関係を築くために、スローで目を見て話するように心掛けてみます。

  29. より:

    目を見て話すことはやはり大切ですよね。私は聞き上手になりたいので、今度書かれていたことを実践してみようと思います!笑

  30. tm より:

    落ち着いた話し方というのは、相手はもちろん自分も落ち着きますね。目を見て話すのはわたしにとっては難しいように感じますが、ぜひ心がけていきたいですね。

  31. ぐで子 より:

    私は確実に早口で話す方ですね。それに思い返せば人のことを気遣うあまり、自分の話ばかりしているような気さえしました。ただいつも相手の目を見て話すことを心がけているので、そこだけ変えずにゆっくりと話す事を意識してみたいと思います。

  32. ネガメ より:

    自分の主張を抑えて聞き手に回る。
    簡単な様で実は難しい。
    目を見てゆっくり話す。これ、できたら人の心は大体把握できる様な気が
    します。これを見てそのまま実践したら人付き合いは間違いないかと。
    仕事にも使える、恋愛にも使える。
    日頃からクセつけた方がいいですね!

  33. なな より:

    沈黙が怖くてついついたくさん話してしまって、後でしゃべりすぎたーとよく後悔しています。やっぱり話をしっかり聞いて、相手が興味を抱いている話題を冷静に分析するのって大切ですよね。落ち着いた余裕のある人になりたいです。

  34. きき より:

    根拠のあるデータを提示できると、安心して話せますよね。論理や感情は、上司にいくらでも覆されてしまいますが、データは覆りませんし。

  35. 小鳥さん より:

    上記に書いてあることができる人は、他者から好感をもたれると思います。私は、話すネタがそんなにないほうなので、聞き手のほうが向いていると思うので、聞き手ばかりの人よりは、積極的にお話をしてくれる人と一緒にいたほうが楽だと感じます。

  36. ともねーさん より:

    相手の話をするときって相手を見て聞きますね。そして話す時はゆっくりと落ち着きながら話しますね。私の場合は、聞き取れないときは、つい「えっ何?」って言っちゃいますね。そして、話す時はつい、噛んでしまいますね。

  37. ぐん より:

    話し方とかって第一印象の次に大事なイメージありました!第一印象良くても話し方とか聞く姿勢がいい加減な人とかはこちらからしても話したいと思わないです笑

  38. みつき より:

    私は昔から人と話すのが得意ではなかったので、とても参考になりました。今回の記事で学んだことを活かしていこうと思います。

  39. ビストロ より:

    早口の人と一緒に仕事をしたとき、話の内容が聞き取れなくて、こちらがミスしたり。耳が聞こえにくい人と呼ばわりされたりした苦い思い出があります。自分のテンポに合う人がいいですね。笑

  40. しば犬 より:

    当たり前のことが中々難しい
    私もゆっくりと話すように心がけはしているのですが
    やっぱり早口になってしまう

    やっぱりこういうのは日々の積み重ねですかね

  41. 0617 より:

    難しいですよね、人と会話するのは。私は会話が不得意なタイプですから、なるべく聞き役に回ってしまうんです。でもそれが時に良い場合がありますから、好かれる時は好かれるんです。そのバランスが難しいんですけどね。

  42. オレンジ より:

    相手の話を聞いているとだんだんああしたらいいのにこうすればいいのにと思ったり、こちらの感情が入ったりしてしまいます。線を引くこともできるけれど何回も聞いていると出来なくなってしまうところが残念なところ。もっと、訓練しないとと思いました。

  43. 猫姫 より:

    怒ったり緊張したりすると早口になる人がいますよね。
    落ち着いて話すわけではないから相手にも伝わりにくいし、態度も硬化している状態なので相手にとってはストレスを与えるため、お互いに良くない状態になるのですね。
    今後注意していきたいと思います。

  44. makostyle より:

    15年前くらいの自分は本当に恥ずかしかったです。今思えばの話ですが。とにかく目立ちたくてモテたくて自分を過剰にアピールすることで必死だったように思います。

  45. ドクターC より:

    落ち着いて話すことは心がけているつもりです。もともと少し早口でなのに滑舌が悪いので何をいっているのかわからないと言われたことがあります。それ以来落ち着くように気をつけているのですが・・・。落ち着こうと自分に言い聞かせていると、話している内容がよくわからなくなってしまって。うまく行きませんね。

  46. さら より:

    事実と感情を分けるって私全然できていないかもしれません。ハッとしました。
    それを意識することによって、落ち着いた話し方になりそうです!

  47. なつ より:

    落ち着いて話すことは相手に余裕を与えられて要伝えたいことが伝わるというのはまさにだと思いまます!実践できればですが、、

  48. なつ より:

    落ち着いた話し方、私も凄く心掛けているのですがなかなか難しいです。取得して相手に安心感を与えたいです。

  49. あい より:

    常々落ち着いた話し方になりたいと思います。
    もう少し心に余裕をもって話すんですね。もっと小さい頃から癖づけたかったです。

  50. パッタイ より:

    「何を質問されても答えられる自信がある」こんな余裕が欲しいです。
    何を聞かれるかと焦って落ち着きがなくなってしまうことが多いので。
    たまに子どもでもやけに落ち着いて話す子がいますが、
    あれも自信の現れなんでしょうか。

  51. あん より:

    事実と感情を分けるって、簡単なようでめちゃくちゃ難しいですよね。。
    あとは聞くことを8割、これ心がけてますが質問が途切れます。笑

  52. ユタカさん より:

    なかなか落ち着いて話せませんね。
    あれも伝えなきゃこれも伝えなきゃと焦ってしまいます。
    焦っているため相手の言うことを聴いてなかったり。
    まずは聞くことを心掛けたい。

  53. かや より:

    最後の剛力彩芽さんにグッと来ました!
    確かに若いのに落ち着いた話し方をしていますね!
    だから大人びて見えるのかも。

  54. みなこママ より:

    たしかに落ち着いた話し方をする人には、また会いたいと思えますね。
    自己PRばかりの人や早口で話す人は苦手なイメージしか持てません。
    自分も気をつけなければ。

  55. 皐月 より:

    抑揚がないのと落ち着いているのは違うのですね。
    なんとなく一緒にしていました。
    表情が豊かでよく笑うけど落ち着いていて安心できる人、確かにいますね。