最も強力なフィリピンビザとは?

スポンサードリンク


ファンも多い近所の国フィリピン。

ビザの種類を具体的にご存じだろうか?

スポンサードリンク

フィリピンのビザの種類

フィリピンには14種類のビザがある。

まずこれがビザと呼べるか分からないが(笑)、30日間

ビザなしでフィリピンに滞在できるというもの。

俺が完全移住する前にマラテに3カ月滞在したのが、

ビザなしで入国しその後これを延長する方法だった。

実際にフィリピンに遊びに来る多くの人がこれを

利用しているだろう。

入国から2週間が経つまでに1回目の延長をし、これで

プラス30日または60日滞在できる。

トータル59日以上滞在する場合は出国許可証を取得。

その後は1カ月または2カ月ずつ延長。

この辺は最初は自分でやっていたが、面倒なので

フィリピン人のジャッキーにお金を払ってお願いしていた(笑)。

次に観光ビザ。これは先のビザなしの2回目の延長までの

59日間を、フィリピンに行く前に一度に申請できる形だ。

学生ビザは語学などの留学用、商用ビジネスビザ

やはり59日間滞在可能。またボランティアが条件の

特別研修ビザは、延長して最長3ヶ月フィリピンに滞在できる。

投資家向けには投資家ビザ。800万円程度を投資するともらえ、

投資が継続する限り有効。特別投資居住ビザ

フィリピン政府の指定する事業に投資することが条件。

さらに条約投資家ビザは、100万円近い持ち株を持って

会社を設立することで得られる。日本人以外だとアメリカ、

ドイツ国籍の外国人に認められる。

ロングステイビザは、一人につき1年の居住許可が出る。

住むためのコンドミニアムなどを持っているのが条件だったり、

フィリピン退職庁に居住場所が指定されるのが不便(笑)。

ここまでのビザでは、それだけで現地で働くことができない。

働くためにはまず労働ビザがある。

労働許可は毎年更新しなければならない。

そして結婚ビザは、俺がadelと一緒になる予定だったことで

最初に考えたもの(笑)。

結婚用一時滞在ビザは、結婚後に日本からフィリピーナと

一緒に帰国する場合など。1年限定で延長できないので、

滞在を続けるなら結婚ビザを取る必要がある。

そして最後に、SRRVクオータビザ

世界でも有数の力を持ったフィリピンビザ

14209215628_7207e1d7c6_b

リタイヤメントビザであるSRRV。

勝手に使えない預託金が必須で、かつ毎年

4万円程度の更新料を払っていく必要がある。

就労にも条件あり。

35歳~49歳だと約500万円、50歳以上だと約200万円の

半年以上の定期預金が必要となる。半年が過ぎても勝手に

使用すると、毎年約10万円のお金を納めなければならない。

200万円から500万円を支払っているのと実質同じなので、

仲間にもあまりおすすめしていない。

そこで現地在住者として推奨するのは、いわゆる

フィリピンの永住権であるクオータビザ。

定期預金をずっとしておく必要はなく、最初にフィリピン

政府が指定する口座に約500万円を入れれば、手続き

完了後はそれを自由に使える。

更新料は年800円程度で、年齢制限もない。

ちなみに日本人には毎年50人しか割り当てられない

特別なものとして、その価値は年々上がってきている。

自力で取るのがほぼ不可能なので、しっかりした業者を選び、

そのサポートのもとで早めに手続きを行いたい。

発展途上国というのは永住権に関し突然打ち切りをしたり、

急に制度が変わることがよくある。特にこのクオータビザの

取得はどんどん厳しくなってきている。

早めに動くことをおすすめして筆を置く。

スポンサードリンク



コメント

  1. ごりあてん より:

    フィリピンビザってふかいですね?いろいろあるなんてしらなかったです。

  2. バルタン より:

    ビザには多種類ある事が初耳でした。フィリンピンでは商業目的で分けられているということでしたが、そうなるとビジネスをやりやすくなりそうですね!

  3. panchan より:

    ビザのことは無知なのですが14種類に驚きました!
    なんだかフィリピンに移住するの大変そう…
    色々と決まりがあるのですね(´・_・`)
    たくさんの勉強が必要そうなお国なんですね
    わたしにはハードルが高すぎる(笑)

  4. ちせへつ より:

    ビザ取るの大変なんですねテレビに来る人たちも大変ですよねやっぱり日本に来たら給料も早くなるしのんびり過ごせるしやっぱり安全のイメージがありますねみましたがあるでしょうね僕の近所の人もそうでしたやっぱり日本よりフィリピンの人は少なかったですやっぱりいろんな意味で機構的にもいいんでしょうね特に女性はやっぱり寿司ほうがいいですねいろいろ考えてしまいますでもいざこないだへの知らなかったな苦労するんですねみんな必死です日本は平和ボケですよねまぁゆるゆる位ほんとに適当な人が多いんですねだからこそ国が着いたのかなどうなるかわかりませんがとにかく今一生懸命できることがんばるしかないですよね鷺宮ない中で頑張るしかないこれが大人

  5. ユウゾラ より:

    海外への渡航経験の少ない私にとってビザの件はハードルが高いような気がします。またフィリピンにはこれほどまでたくさんの種類のビザがあるとは全く知りませんでした。

  6. ヨセル より:

    そんなにビザがあるんですね。驚きです。ビザってよく分からないんのですが、なんか雰囲気的にすごそうですね(笑)

  7. マリ より:

    フィリピンにはビザが14種類もあるんですね。
    ビザ自体あまり理解できていませんが、勉強になります。
    まずはビザがいらないビザで入国ですかね。

  8. makostyle より:

    フィリピンには14種類ものビザがあるのですか。これをうまく利用できる人は頭がいいですね。しかし日本は世界でもやはり優遇されているのでしょうか。この点は日本人として嬉しいですね。

  9. アカ より:

    ビザの種類がたくさんあるけど、手続きとかみんな大変そうですね。
    現地の人と結婚するのが一番ビザの取得に面倒くさくなさそうですね。

  10. ひかり より:

    ビザにも色々な種類や手続きがあるのですね。
    簡単に海外に行こうと思うと
    ビザの取り方も考え物ですね。
    きちんとした知識を持つと
    視野が広がりますね!!