フィンランドで仕事…就職する日本人、仕事の求人は?移住とバイトなど仕事のデメリット…仕事探しと仕事時間のメリット

フィンランドで仕事を見つけるのは簡単ではないが、

良いパートナーを味方につければ、それは実現可能。

逆に言えば、パートナー選びを間違えると

無駄な時間を完全に浪費することになる。

数々の転職エージェントに通じる自分が

一つ推せるとすれば、リクルートキャリア。

↓↓↓フィンランドに強い転職サポート

理由は、現地の就職事情に詳しいエージェントが

しっかりサポートしてくれるから。

知らないことだらけの初めての海外転職でも、

実力のあるプロに任せれば難しいことではない。

北欧の綺麗な街並みを眺めながら、

賢い転職活動ができた充実感に浸れるだろう。

実は日本から最も近いヨーロッパの国フィンランドだが、

ここで仕事をしたいという日本人が思いのほか多い。

ただ・・・その時々の経済状況にもよるが

海外で仕事をする場合、どの国でもプラスの面とマイナスの面が。

この記事ではその両方を紹介しよう。

フィンランドに移住して仕事をするメリット。仕事時間の短さは魅力?

まずフィンランドでは、

労働者の権利がしっかり守られているという点。

日本に蔓延するようなブラック企業は少ないので(笑)、

安心して仕事ができる。

例えば週末に出勤した場合、翌週の平日に35時間以上の

連続休暇を取れる(職種によっては認められない)。

それ以外にも残業手当や病欠の場合、長期休暇など日本と比べて

ありえないほど恵まれていて、プライベートを大切にできるのは

やはりヨーロッパらしいところだ。

フィンランドでは仕事の効率が重視されるので、

ダラダラ会社にいなければならないということがない。

その一方で、フィンランド人の作法が日本人の仕事のやり方に近い

ところがあるのも、俺達にはプラスの点。

例えばビジネスシーンで相手に会話を譲ったり、プレゼンでも

やたら売り込むことはなく、どちらかといえば謙遜するなど。

フィンランド流のマナーを身につければ、日本人としては

仕事がしやすいといえる。

額面の半分は税金で持っていかれるものの、

公共サービスや福祉がしっかりしているため、日本のように

税金の払い損にならない点でも働きがいがある。

フィンランド、就職する日本人の仕事の募集(求人)と探し方。バイトはない?転職で日本人でもできる仕事…仕事探しのコツ

フィンランドはITが進んでいるため

SEやプログラマーとして腕のある人は

うってつけかもしれない。

では、俺のようにプログラミングは

ちょっと無理とか専門的には厳しいという人はどうすればよいのか。

なんと、フィンランドにはアルバイトが存在しないそうだ。

日本人的な感覚でいくと驚きだ。

日本人ができる仕事がないか調べてみた。

1観光業に就く

2日系のフィンランド支社のある会社に就職する

3日本語教員を目指す

4いっそのこと企業する

…などがある。

ベタではあるが、

俺のおすすめは1の観光業に就くことだ。

ひとくちに観光といっても色々とある。

例えば、免税店で働く、

日本人向けの現地ガイドとして働く、

日本とフィンランドを往復することにはなるが

フィンエアー空港のCAを目指すなどがある。

それから、3はフィンランドの

日本人向け求人としては良いかもしれない。

教員免許は必須だが、フィンランドに住んでいる

日本人学生に教えることができるので安心感もある。

仕事の探し方は色々とある。

コツは必要かもしれないが、

現地の友人を作って仕事を紹介して

もらうこともできるだろう。

フィンランド内での職は一見すると

限られているように感じるが、

切り出し方を変えればどうにでもなりそうだ。

フィンランドでの仕事のデメリット

7314835362_8bf0a93697_b

現地では英語が通じるが、フィンランドの公用語である

フィンランド語やスウェーデン語が話せなければ、

そもそも不況下で仕事を見つけるのが難しいという点。

イギリスやドイツなどと違い日本企業が少ないため

現地採用になるが、これがなかなか厳しい状況。ヨーロッパ全体が

不況であり、外国人の受け入れに前向きではない空気がある。

とはいえ、IT系やエンジニアなど専門的な技術や資格が

現地では歓迎される傾向にある。スキルやキャリアに

自信があるならチャレンジするのも一つ。

別の問題としては、現地人じゃないというだけで

処遇の差別を禁じる労働基準法が無視されてしまう

場合があること。

これは日本でも同様であり、現地人が優遇されるのは

仕方ないが・・・フィンランドの場合はこれが露骨なのが

問題だと、一時帰国した原宿で飲んだマットが語る。

アメリカのように、実力だけで戦えない

場合があるということだ。

フランスほど露骨ではないにしても、アジア人というだけで

差別意識が顔に出る人もいる。実際の仕事にどれだけ

影響があるかは定かではないが。

仕事を得られても、とにかく北欧といえば生活費が高い

ことで有名。ヘルシンキ(フィンランドの首都)への

移住手続きや就職を考えていた渡部も、ここがネックになっていた。

フィンランドでは日本人がモテるって本当?理由は性格?

フィンランドで日本人がモテると

いうのは本当か調べてみた。

真偽はイエスに近いと思う。

日本人がモテると言われる理由は、

女性であれば異国的な美しさがあるからだそう。

よく言われる、アジアンビューティ。

日本人男性については

誠実であるというイメージがあるため、

結婚したいと考えるフィンランドの女性もいるようだ。

性格については俺の偏見だと、

男性は英国のように紳士的だと思うが、

ヘビメタの国でもあるから

ファンキーな人が多いかもしれない。

一方で、女性は優しい人が多いイメージがある。

では実際はどうだろか。

調べてみると面白いことが分かった。

それは、俺たち日本人と性格が似ているという点だ。

フィンランド人は礼儀礼節を重んじ、

時間などを守るなどの共通点があるそう。

では、外見はどうだろうか。

男性の平均身長は179cm、

女性は165cmと西洋人だけあって

身長が高めである。

また、日光に当たる時間が短いことが

多いからか色素が薄い人が多いようだ。

本当のところは

ただし、これらの情報はステレオタイプな

情報であるという意見もあった。

優しいとかまじめであるというイメージは

彼らが暮らしている環境から推測されたもの。

フィンランドをはじめとする

北欧の国々は自然が豊かである。

このことから「おっとりした人」というイメージがついたようだ。

みんながみんなおっとりした人ではないことは確かだ。

日本人が「侍!忍者!」などと

思われている現象と同じようなものだ。

どの国でも共通すると思うのだが、

日本人としてのマナーを守っていれば

十分フィンランドの人とやっていけそうだ。

まとめ

いかがだっただろうか?

日本の梅雨とか夏って嫌になる。

ただでさえ蒸し暑いのに、それに湿気が加わると地獄だ。

日本の夏は住みにくいことは間違いない。

避暑地の軽井沢とか山の方に行く人が多いわけだ。

そんな俺は移住するならどこが快適か考えた。

それは北欧にあるフィンランドだ。

フィンランドは寒いイメージが定着しているが、

夏などはカラッとしていて過ごしやすい気候。

気温の振り幅はあるものの、

日本の夏などに比べて過ごしやすいのは間違いない。

職も出会いも諦めなければ

どうにかなりそうだと分かった。

フィンランドは国として補助がしっかりしている国なので

移住してからフィンランドの語学学校に無償で通うことができたり、

働いていない人のための手当てが出るそうだ。

だから、本当にフィンランドに移住したいと考えている人は

思いきって移住してみても良いかもしれない。

実は20代の後半にヨーロッパに憧れたことがあり、

霞ヶ関の監査法人にいた頃フィンランドで仕事ができないか

本気で探した時期がある。

まずは旅行で行ってみるなり、現地の雰囲気を把握することから

始めるのをおすすめする。

そして、冒頭でも話したように

実力のあるエージェントを味方にすること。

無料相談で少しやり取りすれば、

頼りになるパートナーだとすぐに気づくだろう。

↓↓↓フィンランドに強い転職サポート

コメント

  1. 雪兎 より:

    フランスに居ましたけど、アジア人というだけでの差別意識はそこまで露骨ではなかったですよ。 逆に日本で仕事しているときにあなた日本人じゃないねという風に言われて露骨に差別意識をされたことがありました。まぁこれは私だけでしょうか。
    英語はしゃべれなくても、日本語とドイツ語があればある程度は、ヨーロッパで通用しました。

  2. チョウジ より:

    フィンランドという海外での仕事。震えますね(苦笑)挑戦はしてみたいですね。

  3. マックス より:

    フィンランドといえば結構ドイツのような堅実な印象をもっていますが、日本人のような感覚も持ち合わせているのですね。先進的でものすごくイメージの良い国の一つですので、是非行ってみたいです。

  4. より:

    フィンランドは日本人と似ているところがあるのなら仕事はしやすそうですが、言葉の壁が厚いです。やはり公用語は話せたほうが仕事は進めやすいですしね。

  5. keito より:

    フィンランド人が日本の仕事のやり方ににているとは
    知りませんでした。びっくりです。
    フィンランド人は何語を話すのか知りませんでした。

  6. yuko より:

    フィンランドは、日本の仕事のやり方に近いのに、ブラック企業が少ないなんて、すごく働きやすそうだなと思いました。でも、コミュニケーションは大事だと思うので、言葉が通じないと難しそうですね。フィンランドで仕事を考えるなら、まずはフィンランド語やスウェーデン語を勉強しないとですね。

  7. ひかり より:

    フィンランドは日本に似ているのですね。
    不法な残業などが無く、福利厚生がしっかりしているといいですね。
    日本にはブラック企業が多い気がします。
    フィンランドでも、甘く見られないようにしないといけませんね!

  8. strike3 より:

    言葉の壁や税金など難しい部分もあるようですが、福祉などがしっかりしてる点は魅力的てすね。
    北欧の町っていうのも憧れますね。

  9. きーぼー より:

    フィンランドは、誰に対しても寛大って言うイメージでした。
    日本人って言うだけで、差別するなんて意外でした。

  10. けいと より:

    日本企業って、本当にブラックが多いですね。ヨーロッパ圏の働き方を見習いたいものです。
    日本とフィンランドの働きかたが似ているとは知りませんでした。
    フィンランド語は全然知らないので、そもそも採用が難しそうですね・・・笑
    生活費が高いのも難点です。

  11. さおり より:

    フィンランドで仕事するなら良さそうですね。
    労働者の権利がしっかり守られている、これは嬉しいですね。プライベートも大事にし、長期休暇等、日本より恵まれてるのは有り難いですね。

  12. カモネギ より:

    フィンランドは労働環境がしっかりしており、
    たすかりますね。日本の労働環境は過労死が
    話題になっていますが、深刻な問題だと思います。

  13. 中川 創聖 より:

    フィンランドはどういう国かほとんど知らないのでためになりました。日本と似たようなところがあるのは少し以外でした。現地人以外は差別があるんですね。

  14. 野田 より:

    福利厚生が良いのは大変良い国で健全な国民がいて、健全な国づくりがされている証拠ですね。
    ただなぜ不況なのかが少し気になります。
    英語が通じるけど不安な国というのも珍しいですよね。

  15. ゼットン より:

    フィンランドなどの北欧は休暇の体制がしっかりしていていいですね!子育ても絶対いいですし、余裕があれば人間として大きくなりそう!

  16. ひかり より:

    労働者の人権や尊厳が守られていないといけませんね。
    日本はブラック企業が多いし
    過労死も問題になっています。
    フィンランドを見習ってほしいですね。

  17. 空の下 より:

    とても魅力的ですがお仕事面で無理ですね。
    フィンランドには過労死などとは無縁なのでしょうね。
    税金のことばかり取りざたされますが
    だからといって日本は真似しようとしませんね。

  18. ラリホー より:

    フィンランドは、北欧の国だったのですね。綺麗な国だろうと思います。私は、働いてみたいと思ったことはありませんので、観光しか興味はありませんが、バンドは多分沢山あると思うのでバンドを観たいですね。ヨーロッパはブラック企業がなく良いですよね。

  19. keito より:

    何かのご縁で、そこへ行かなければいけなくなったとき
    という限定で移住が考えられるばしょですね。
    わたしにとってフィンランドは、そういうところです。

  20. アカ より:

    フィンランドでは労働環境がしっかりしているんですね。
    日本ももっと見習ってほしい、移住したくなりますね。

  21. より:

    フィンランドやスウェーデンでは何語を話しているのかという
    知識さえありませんでした。
    寒い所は苦手なので無理かもしれませんね。

  22. ドクターC より:

    フィンランドと聞くとまず最初に浮かぶのが、寒そう・・・。寒いのは苦手なのであまり興味をそそられません。性格が日本人と共通点が多いのはへぇ~って感じですね。外国の人はみんながみんな時間にルーズな訳ではないのですね。

  23. あや より:

    アルバイトがないとは、、すごいですね。
    観光業とはいってもフィンランドはなかなか日本人が旅行に行くイメージもないので不安です。

  24. とむ より:

    働く人のことを考えてくれる国なんですね。ただ、フィンランドは寒さがとても苦手な私は近寄りがたいです。

  25. パッタイ より:

    最近の日本の夏は耐えられない暑さだから、フィンランド移住考えたくなりますね。
    でも冬は寒そうだなぁ。
    フィンランドの食事はどんな感じなんでしょうか。気になります。

  26. まや より:

    フィンランドで日本人はモテるんですか!初めて聞きました!
    律儀な性格が似ているのであれば、合いそうですね!

  27. あ~ちゃん より:

    やっぱり北欧は憧れる~
    北欧デザインの雑貨とか大好き!
    でも暮らすとなると・・・北欧には金髪の白人が多そうだから
    劣等感を抱く毎日になりそうで、ちょっとイヤだなぁ。

  28. 空色朝顔 より:

    フィンランドにはアルバイトが存在しないのは驚きです。
    すべてが正社員ということなんですか?
    想像ですが、高率の税金をかけているということは、
    きちんと正社員で働けってことなのかなと思いました。

  29. かや より:

    北欧は憧れはありますが、住むのは日本人から見たら厳しいイメージです。
    福利厚生がしっかりしてそうですね!

  30. 皐月 より:

    確かに北欧の国はおっとりとしたた人が多いのかなって思ってました。
    でもヘビメタの国だから、やっぱり本当は違うのかも。
    移住してからでも無償で語学学校に通わせてくれたり、手当が出たりは素晴らしいですね。