中高年失業は地獄?派遣地獄、鬱(うつ)や引きこもりで失業中の日記…失業や失業率についてブログで紹介

中高年が失業したら地獄

なんて言葉を耳にしたことがあると思うが・・・

もしあなたが中高年で失業し生きていくのが辛くても、

死にたくなるような状況でも死を選んではいけない。

中高年の失業者の多くは、親の介護で仕事を辞める。

そんな状況で難しいだろうが、

何とか前向きに生きていってほしい。

ここでは中高年が失業したら地獄といわれる理由、

そして生き地獄にならない方法を語る。

中高年が失業したら地獄といわれる理由と原因…派遣地獄?

なぜ中高年が失業したら地獄と言われるのか?

その理由はまず衰えた体力

仕事の選択肢がないこと。

また日本の社会問題だが、大人になった子どもが

自立していない場合支える必要があること、そして

何よりも親の介護が必要だからだ。

家や車のローンも抱えていたら、それこそ

失業した中高年のプレッシャーは計り知れない。

これをもって地獄と表現している。

20代なら失業しても転職先はいくらでもあるし、

体力も気力も充実している。子どもがいてもまだ小さいし、

親も元気だから負担はない。

中高年が失業しても生き地獄にならないために。鬱(うつ)や引きこもりこそ失業のブログを書こう!失業中の日記で貧困の失業生活を紹介すれば共感を集めやすい

中高年が失業すると厳しいのは確かだが・・・

生活がかかっているから、なりふりなんかかまっていられない。

派遣やバイト職場を見つけたら、

そこでがむしゃらに働くほかない。

高齢化の日本では幸い、仕事を選ばなければ

中高年も職を得ることはできるようになってきている。

できるなら、職場で小さな楽しみを見つけてみよう。

娘のような年齢のあの女性とあいさつするのが楽しみ、

お茶の時間が楽しみ・・・そんな中高年の知人もいる。

失業して落ち込む前に、まず体を動かしてみよう。

そういうときは家にこもりがちになるが、

外に出て散歩してみよう。

いろんなモヤモヤをリセットしたいときは、

家の近くを1時間ほど歩くとすっきりするのでおすすめだ。

それから物を捨てるのもいい。

使ってない物は、きっぱりと断捨離する。

また何かに興味を持ったら、すぐ始めてみる

失業した今だからこそ、やれることがある。

先送りにすることが多いだろうが、なるべく早く始めよう。

個人的にはリスクなく始められるブログを勧める。

中高年はうつむきがちになることが多いが、

そういうときこそ胸を張っていきたい。

まとめ。中高年失業は地獄ではない…失業率や再就職の国際比較も参考に

どうせ人は、遅かれ早かれ死ぬ。

まあ、それで終わりではないのだが・・・

老いと死が避けられないなら、過去の後悔も将来の不安も

脇に置いて目の前のことを楽しもう

そももそ人生は、死んだら終わりではない。

時が来て今回の人生が終わっても、

楽しい来世が待っている。

俺は以前食品工場で働いていたが、従業員のほとんどが

女性ばかりで腹の立つことが多かった。

しかし友達に誘われ、ジム通いするようになって

楽しみが増え、自分の居場所が見つかったような気がした。

それと体を動かすことで、モヤモヤしていたものが

リセットするようにも感じた。

当時ウォーキングブームと痩せたいということで、

休日は30分~1時間歩いてすごく爽快だった。

それと周りの人たちがやさしくて

支えてもらっていたのだ。

おかげでその職場では10年以上働くことができた。

親の面倒を見ていた生活があまりにも長期間で、なんだか

時代に取り残されたような気がして自信が持てない

という人が多い。

30年ほど前だが、介護が辛くて嫁が義母を殺した

という衝撃的な事件があった。

実は近所ということもあり、よく覚えている。

50代のまじめな息子が母親の介護が辛くて殺した

というニュースも目にしたが、そんなことが

あっていいのだろうか?

何か対策をしているのかもしれないが、

30年経ってもあまり変わっていないのではないか。

こんなことが起きないように、

中高年の意識を変える努力を続けていきたい。

コメント

  1. ドクターC より:

    中高年での失業は辛いと思います。仕事を選ばなければ職はあるかもしれませんが、これまでと全く違う仕事は難しいでしょう。知り合いはリストラで失業しましたが、事務職だったので体を使う仕事を紹介されてもできる自信がないと言っていました。とりあえず、ジム通いを勧めてみようと思います。

  2. かな より:

    目の前のことをまず楽しむ、大切ですね
    でもこれって簡単そうで難しいかもしれませんが、やってみたいと思います!!

  3. あや より:

    中高年の失業、恐ろしくて想像できません。原因にもよりますが、年齢を重ねてからの転職もなかなかシビアですよね。

  4. なつ より:

    外に出ることは本当に大切だと思います。出るまでは億劫ですが、出てしまえば風の匂いや空の色など楽しみはたくさんあります!

  5. わかな より:

    親の介護がしんどくなって、子が、、、というのは、最近珍しくなくなってきましたね。目の前を楽しむこと。ですね。

  6. るまんどる より:

    知り合いに中年で失業した人がいます。
    「あの人最近出かけないけど、仕事辞めたのかしら」と近所で噂になって
    家から出づらくなったと言ってました。
    今度ブログを書いてみればと勧めてみますね。

  7. さら より:

    中高年の失業は考えただけで辛いです。
    周りの目も気になるし、生活もどうしようと思うし、安定した仕事につけることはありがたいです。

  8. さなえ より:

    50代の息子が介護疲れで親を殺したというニュースは時々耳にします。
    どの人も、仕事を辞め誰にも相談せず公共サービスも利用せず、自分でがんばろうとしていたようです。
    人に頼るってことも大事ですよね。

  9. みなこママ より:

    「ムリして会社にしがみつくことはない」ってよく言われますけど、
    それは若い人の場合だけですよね。
    中高年だったら、多少はムリしてでもしがみついていた方がいいと思います。
    かなりムリするのならまた話は別ですけど・・・。

  10. かや より:

    中高年が失業したら確実に地獄だと思います。。
    想像しただけで怖いです(>_<)
    そうならないためには若いうちから資格を取ったり自分で稼げるようにならないとですね。