50代のリストラのブログ!中高年失業の地獄…50代の失業、50歳でリストラのブログ。転職が決まらない?


 

50代のリストラのブログを読むと、

メンタル的にきついものがあります。

 

 

愚痴を言っても始まらないので、

自分でガンガン在宅で稼ぐ方法を実践しましょう。

 

本物のノウハウを知るために、

以下より無料情報を請求してください。

 

メールアドレス >

 

 

中高年の失業が度々ニュースに上がりますが、

実態はどういったものなのでしょうか。

 

50代でリストラのブログを見てみましょう。

 

 

定年までまだ10年ほどあるところでの失業。

 

文字だけ見ても恐ろしいことのように見えます。

 

 

 

スポンサードリンク

50代でリストラ…中高年失業の地獄、失業のブログ…転職が決まらない、中高年の派遣地獄とは?

 

50代でリストラにあった人のブログが

ちらほらと見受けられます。

 

 

中高年失業は地獄とまでいわれています。

 

50代で失業し、ブログを始めた人の中には

同じ窮地に立った人との共感を

求める声も多いです。

 

 

50代の転職は、やはり

なかなか決まらないと

ブログでも溢されています。

 

何とか復職しようにも

正社員での採用は難しい傾向です。

 

 

そのため、ひとまず

派遣を始める方が多いのですが、

派遣切りも多発しているのが現実です。

 

そしてまた、慌てて派遣を繰り返します。

 

 

こうすることで、中高年は

派遣地獄に陥ってしまいます。

 

 

問題視されるのは、

失業保険の給付のタイミングでしょう。

 

自己都合での退職の場合、

給付金がすぐには降りません。

 

 

十分な蓄えがあればどっしりと構えられますが

「収入は最低でも年齢」そんなことを

いっていた時代は終わりました。

 

年収600万円をゆうに

越える時代は終わりました。

 

 

そんな世代を歩んできた

中高年だからこそ、

プライドもあります。

 

そのため、より心が

苦しくなってしまう傾向にあるようです。

 

 

若い頃ほどの体力がなく、

体調を崩してしまうこともあります。

 

負のループに陥ってしまい、

抜け出せずにいる人が多いのです。

 

 

 

40代、50代での転職のブログ。転職が決まらない…無職、中高年の派遣地獄、50代リストラのブログ

 

40代で転職を考えている人のブログや、

50代で転職した人のブログも参考になります。

 

 

転職が決まらないと、

無職期間が長くなり不利です。

 

ですが、ブログのいいところは

自分一人ではないとわかることです。

 

 

もちろん、自分の悩んでいる最中に

ブログの中で気にくわない言葉を見るのは毒ですが、

中高年の派遣地獄とまでいわれている世の中です。

 

 

50代リストラされた人のブログは、

共感も多いはず。

 

中高年でうつになり、

そこから失業した人も多いです。

 

 

残念ながらうつ病は

年々増加傾向にあります。

 

うつで中高年の引きこもりが増えたのも、

仕事が関係しているのです。

 

 

世界的な規模で見ると、

日本の失業率はそれほど高くありません。

 

ましてや中高年となると、

むしろ低い方に入るくらいです。

 

 

が、再就職が難しいのが

日本の現状なのです。

 

将来がそれほど長くはない人材を、

それ相応の待遇で企業は

あまり雇いたがりません。

 

 

即戦力になれるという、

それなりの力が備わっていれば別ですが。

 

 

そうでなければ、

若い力を育てる傾向が強いからです。

 

だからといって、

悲観ばかりしていても始まりません。

 

 

ハローワークは確かに賃金の安い求人も多いですが

ハローワークや、リクルートエイジングのように

サポートしてくれるところと繋がることをおすすめします。

 

慌てて派遣で食い繋いでいくより現実的です。

 

 

リーマンショクのような大規模な失業はないにしろ、

いつ自分の身に振りかかってくるかわからない失業。

 

決まらないといっても、

在宅で投資などできることはあります。

 

 

 

まとめ。50代のリストラをブログで

 

長年勤めていた職場から

突然の解雇を言い渡され、

うつになってしまう中高年が後を絶ちません。

 

一つの会社に長く勤めることが

当たり前とされていた世代には

突然の転職も考えられないことと思います。

 

 

令和に入ってからは、

寧ろ転職が当たり前となっています。

 

若者のフットワークの軽さから、

見習うこともあるはずです。

 

 

50代になりリストラというと悲壮感が漂いますが、

新しいことに挑戦するチャンスと受け取り、

ブログや在宅ワークを始める方もいます。

 

 

もちろん、余裕を見せていることは難しいですが、

落ち込んでばかりよりも、

楽しめたらと思いませんか?

 

 

正直、20代30代が仕事を探しているなかで、

50代はなかなか就職は決まらないです。

 

 

それでもまだまだ働き盛り。

 

長い人生なので、またなにかしら

やりがいを見付けられるはずです。

 

 

同じような窮地に立たされた人のブログなど、

参考にしながら情報収集していくことを

おすすめします。

 

 

40代後半でリストラしかけた、先輩の英夫さん。

自分と同じく、チョコミントに目がない人です(笑)。

 

 

 

最後に、

 

新しいチャレンジが怖いあなたへ。

 

つきあうお客さんを選ぶノウハウを学んで快適にビジネスしませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 

メールアドレス >

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートするサービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授