mitene(みてね)アプリと機種変更!アルバムの料金やパソコン(PC)から見る際の使い方、アップロードなど…料金や危険な理由について

スポンサードリンク


mitene(みてね)は、子どもの成長記録として撮った写真などを

共有できるアプリだが・・・一体どう使うのか、具体的に

何がアプリでできるのか、いまいち分かりづらい。

そこで、ここではmiteneについて使い方などを紹介していく。

スポンサードリンク

mitene(みてね)アプリについて!使い方、機種変更やアップロード、危険な理由、セキュリティや招待、画質…2人目、海外の場合

mitene(みてね)アプリは、スマホで撮影した子どもの写真や動画を

アプリでアップロードしてかんたんに共有、整理できるアプリだ。

ネットに繋がっていれば使えるので、

海外にいても使うことができる。

使い方はアプリをダウンロードし、

ユーザー登録欄に自分のニックネームと家族との関係について登録。

その次に子どもの名前や性別、生年月日を入力する。

その後、家族など2人目のユーザーをLINEなどでアプリに招待すると

家族間で共有できるようになる。

次に、招待される側の登録方法について。

みてねアプリに招待されたら、

アプリのインストールが終わっていない場合は

まずアプリをインストールする。

インストールが済めばLINEなどにあるリンクから

登録の手続きをすればいい。

また、大きい画面で見たい場合は、

みてねアプリ内でテレビで見られるように

DVD化を申し込めば、テレビで見られるようになる。

このDVD化も考慮して。

高画質で維持できるよう設定されている。

機種変更時には変更前に

「家族設定」タブから「メールアドレス登録」を開いて

アドレスを登録しておく必要がある。

一方、共有アプリということもあり

「インターネット上にアップロードすることで大多数の人に見られるのでは?」

など、セキュリティが不安な人もいるだろう。

しかし、このアプリはクローズドサービスなので

特定の人しか見ることはできない

もっとも、経験上データのあるスマホを紛失してしまうと

クローズドサービスの意味はないので、

スマホの自己管理は重要だ。

mitene(みてね)のパソコン版(PC版)…パソコンから見るには?みてねをパソコンで見る方法(アプリやMac、Windowsの違い)…ブラウザ版のダウンロード、PC(パソコン)からアップロード(追加)、ログインと閲覧など使い方

mitene(みてね)はスマホアプリだが、

みてねをパソコンで見るにはどうすればいいのか。

みてねをパソコンで閲覧する方法の1つは、

ウェブブラウザを使う方法だ。

みてねをパソコンで見れるようにするには

招待する時に「ブラウザ版を招待する」を選択することで、

相手にURLが送信される。

このURLにアクセスすれば、

みてねのパソコン版にログインして

ブラウザから見ることができる。

写真をみてねにパソコンからアップロードするには

ブラウザ版の場合は「みてねプレミアム」に加入する必要がある。

みてねプレミアムはブラウザ版でも月480円から利用できるが、

みてねブラウザ版でプレミアムを作成できず、

スマホアプリからプレミアムに登録する必要がある。

だが、一度プレミアムを作成すれば

みてねブラウザ版で写真追加ができるので便利だ。

みてねにパソコンからアップする方法は、

まずプレミアムのアカウントでみてねにパソコンからログインする。

その後、ドラッグ・アンド・ドロップか

ファイルを選択してアップロードする。

みてねをパソコンで使うには

基本的にブラウザからの利用になる。

これはwindowsとMacのいずれも同じ

みてねをパソコンでアップするには何らかのブラウザが必要だ。

みてねパソコン版のインストールは

ブラウザのインストールということになる。

みてねのアプリはwindows10にはないが、

windowsのスマホ同期機能で

最近撮影した写真にアクセスすることはできる。

みてねアプリをパソコンから操作することはできないが、

写真をパソコンからアップロードしたいときには便利だ。

みてねのパソコン版ではダウンロードはできないが、

DVDを申し込めば写真をPCに保存できる。

みてねからパソコンに一括ダウンロードするなら料金はかかるがこの方法だ。

mitene(みてね)のアルバムの料金やアプリのフォトブック(写真)、年賀状の感想。動画は何分?メール設定も紹介

みてねには動画もアップロードできる。

動画の長さは3分が基本。

プレミアムになると10分の動画までアップロードすることができる。

容量に関しては制限はない

みてねには年賀状サービスもある。

専用アプリをインストールする必要はあるが、

みてね年賀状値段はアプリ内に表示される。

なお、みてね年賀状価格とは別に

送料が450円かかるので注意しなければならない。

また、アルバムの料金はプレミアムを使うかどうかで変わるが、

写真をまとめたフォトブックの利用には1冊490円かかる。

メール設定に関しては

アプリ内の「家族設定メニュー」から

確認することができる。

ログイン設定の項目で

メールアドレスが未登録と表示されている場合は、

この項目でメールアドレスを設定することで利用できる。

アプリ自体はメールアドレスはなくても使えるが、

機種変更などの時に必要になるので登録しておくといい。

mitene(みてね)プレミアム、公開の範囲と解約の方法…パソコンの場合は?

アプリから登録できる

みてねプレミアムの評判はどうなのだろうか。

プレミアムに入ると使える機能として、

パソコンからのアップロードが可能になることがある。

他にもプレミアムでは

動画が10分までアップロードが可能になるなど特典も多く、

みてねアプリをよく利用するのであれば入って損はない。

みてねプレミアムの公開範囲は

「家族全員または夫婦のみ」という基本範囲に加えて

自分で作成した公開範囲に写真や動画を公開することが可能だ。

つまり、

幅広く公開したくはないが信頼できる友人たちには見せたい

という場合に使える。

使わなくなった場合のみてねプレミアムの解約方法は、

みてね自体を解約するのではなく、

毎月の自動更新をアプリ内から停止することで止めることが可能だ。

アプリそのものは利用を続けるので、

いつでも再開することができるということだ。

まとめ…便利なアプリだが、パソコンでは制約も。うまく活用しよう。

みてねは子どもの成長記録を家族で簡単に共有する便利なアプリだ。

プレミアムにすることでより多くの人と共有したりすることもできる。

パソコンでは一部制約があるものの、

スマホをよく使い、写真を多く撮っている場合は使ってみるといい。

スポンサードリンク