なくならない仕事、上位は栄養士?なくならない仕事のランキングを将来性やAIで。将来なくならない仕事とは


 

なくならない仕事は栄養士という声がありますが、

データ分析が得意なAIに奪われると考えています。

 

 

将来亡くならない仕事は、あなた自身が

スモールビジネスを始めることで可能です。

 

インターネットで稼ぐ具体的な方法

以下より無料情報を請求してください。

 

メールアドレス >

 

 

なくならない仕事の上位が栄養士?

 

 

なくならない仕事とは、

具体的にどんな職種なのでしょうか。

 

今は多くの職業がありますが、

10年後には半分ほどに減るそうです。

 

 

今そんな業務についている人は、

少し考えさせられる話ではないでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク

絶対になくならない仕事、資格のランキング。無くならない職業、aiによってなくならない仕事とは?

 

今年、IT技術の進歩により

驚くほどの変化がありました。

 

無人のレジも多くなり、

ほとんどがセルフレジとなっています。

 

 

コンビニ業界だけでなく、

アパレル業界でもそれは同じです。

 

買った服を台に乗せるだけで、

会計ができるようになりました。

 

 

次は、品出しまでロボットが行うそうです。

 

そういった肉体労働だけでなく、

事務作業にもAIが進出してきています。

 

 

効率化、正確さがあるのは確かにAIです。

 

既存の文字を入力しただけで

判断してくれるものから、

更なる進化を遂げるのは目に見えています。

 

 

将来、あなたの仕事のポジションが

aiに奪われてしまうかも。

 

 

では、絶対になくならない仕事は

あるのでしょうか?

 

なくならない仕事や、

奪われない資格を

事前に知っておきましょう。

 

 

ランキング形式で見ていきたいと思います。

 

 

なくならない仕事ランキング堂々の一位は

やはり、そういった技術を産み出す

ITエンジニアです。

 

二位にクリエイター職、

三位に医療関係と続きます。

 

 

また、なくならない職業は

社会的なニーズを得続けることも大切です。

 

aiによってなくならない仕事には、

人を癒すような職種も硬いです。

 

 

人の気持ちを聞く仕事や、

法律に守られた仕事もなくなりません。

 

資格のないロボットに裁判をさせる時代が来れば、

確かにもうほぼすべての仕事が

なくなっているといっても、過言ではありません。

 

 

 

なくなる仕事となくならない仕事。将来なくなる仕事、AIでなくなる仕事、職業のランキング

 

なくならない仕事と

なくなる仕事の違いは、

替えが効くかどうかです。

 

独創性が問われる職業や、

まさにエンタメ業界も

その枠に入ります。

 

 

なくなる仕事となくならない仕事は、

「仕事」というより「資格」

という方がしっくりときます。

 

 

将来なくなる仕事のランキング上位は、

ぶっちぎりで事務業務です。

 

今から事務のために簿記の資格を取るなら、

他の資格をおすすめします。

 

 

前途で紹介したセルフレジもそうですが、

銀行員や警備員なども

AIに奪われる仕事と言われています。

 

 

aiに奪われなくなる仕事ランキングには、

鉄道関係の仕事も含まれます。

 

正確さを要する運転も、

aiが奪い取っていくのです。

 

 

aiに奪われにくい職業の

ランキングを見ていきましょう。

 

 

1位:ITエンジニア

 

2位:クリエイター

 

3位:医療関係

 

4位:栄養士

 

5位:介護職

 

 

ここで意外にも栄養士が食い込んできます。

 

栄養士など、施設や病院、学校のみならず、

個々に合わせたメニューを

考えることで重宝されます。

 

 

このように、臨機応変な

判断ができるのは人間ならでは。

 

 

また、今後日本は高齢化が

進むことは間違いありません。

 

高齢者への対応や施設での

食事の面で、必ず必要な資格です。

 

 

 

まとめ。なくならない仕事は栄養士?

 

将来性のある仕事を紹介しましたが、

事務員がよくないと

言っているわけではありません。

 

顧客対応など、それぞれの愛嬌や

臨機応変さなどはAIに真似できません。

 

 

それでも将来的に、やはり

数が減ってしまうことは間違いないのです。

 

 

今あなたがいる部署は、

10年後にもあるでしょうか?

 

 

aiが普及=働かずにすむ=楽な生活ができるに

繋がればいいのですが、aiが普及したからといって、

働かずして給料がもらえることはありません。

 

自分達の仕事を効率的にしていこうとした先で、

職を失い困り果てる人が増えてしまわないか心配です。

 

 

そうなってしまわぬよう、

今のうちから将来性のある仕事は

頭に入れておいた方がいいです。

 

次に転職や資格を狙うのなら、

そういったものを検討してはどうでしょうか。

 

 

かつて栄養士になりたかった森尾。

自分と同じく、洋版プレイボーイで育った男です(笑)。

 

 

 

最後に、

 

裏表なく生きて行くのが難しいあなたへ。

 

コンサルで、なりたい自分を見つけて目標達成する人生を楽しみませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 

メールアドレス >

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートするサービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授