フィリピンに家を建てる費用は?フィリピンで家を建てる…豪邸の値段(費用)、フィリピンで家を買うなら価格は?

フィリピンに家を建てる費用は、

あなたが思うほど安くはない

そもそも、現地在住者としては

リスクを考え、戸建てではなく

コンドミニアム購入をすすめたい。

フィリピンの住宅情報詳細、

現地に住んでも尽きない安定収入を得る具体的な手段。

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

ご相談もお待ちしている。

メールアドレス >

近所の南国フィリピンは物価が安いことで知られ、

家の価格も日本、特に都市部より当然低い。

しかし、日本にはないリスクも。

現地在住者がリアルな現実を紹介しよう。

フィリピンに家を建てる…費用は?フィリピンのマニラに一戸建て…フィリピンで家を建てるリスク。一軒家の豪邸の購入、値段(費用)はどれくらい?

15854302211_dfd0e898e0_b

まずリスクとしては、フィリピンでは外国人の名義で土地を

持てないため、家のための土地が奥さんの名義になること。

そして治安の悪い場所であからさまに豪邸を建てると、

誘拐されたり脅される危険がないとも言えない。この国で

他人から妬まれるような状況は好ましくもない。

フィリピーナの妻の兄弟や親戚からお金をせがまれたり

するのは日常よく聞く話だし、最悪なのは、あなたが

邪魔な存在になった時。

実際殺された日本人の話は耳にしたことがあると思うが、

背景にはこうした家がらみの事情もある。

また、大きな家を建てた時の税金の問題も

バカにならない。

マラテに住むカツさんは、こうした事情もあり

特に田舎には家を買うことを絶対に勧めないと話していた。

「持つならコンドミニアム。どうしても家がいいなら、外側は

わざとボロボロにして内側だけ豪華にするのはどうでしょう?」

こんなコメディのような家は見てみたいが(笑)。

また友達のクリスが住んでいたケソンシティのビレッジの

ようなところなら、中に住んでいる人達はそれなりに

生活水準が高いので安心。

実際そこの1,500万円の豪邸に住んでいたアメリカ人の

トニーとフィリピン人セシルのカップルは、お金持ちでも

トラブルなく楽しく暮らしていた。

環境にもよるというのが実際のところだが、個人的には

家よりもやはりコンドミニアムをおすすめしたい。

ちなみにフィリピンでエンジニアと呼ばれる人達は、

日本でいう一級建築士。彼らに依頼すると外国人価格が出てきて

べらぼうに高くなる。

数千万円になってしまうこともあり、

それでは日本と変わらなくなる。

タガログ語など現地の言葉に堪能なこと、コストを抑えた

日当で頼める大工などのコネがあること、安全に関して

不安がないこと・・・

さらに言えば、フィリピンの伝統的な

家建てる際の儀式、これを面倒に思わないこと(笑)。

そういった自信があれば、家を持つことに

チャレンジするのも一つ。

豪邸を建てるより、フィリピンで家を買う…ある日本人のケース。価格は?

フィリピンに移住して数年が経つが、家を購入しようと

思ったことはない。それはメリットよりもリスクのほうが大きい

と考えるからだ。

基本的にフィリピンで日本人を含む外国人が住む場所と

いえば、24時間ガードがいるセキュリティ万全の都会のコンドミニアム。

ジムやプール、ビリヤード台などもある快適な環境で、

場合によってはメイドさんやドライバーもつけることができる。

東京なら1,000万円では建たない家も、フィリピンなら

その金額で十分大きな豪邸を持てる。

このフィリピンで一戸建ての家を持つメリットがあるのは、

例えば起きたら目の前が美しいビーチ・・・そうした

個人的なこだわりがあればこそ。

ここでは、俺の住むセブから遠くないネグロスのある島に

フィリピン人の奥さんと住んでいる日本人、アコさんの

90万円ほどの家を例として紹介しておく。

この90万円には土地は含まれていないが、彼の場合は

1ヘクタール以上の土地を40万円程度で購入。トータル

130万円弱の土地付き一戸建てを手にした。

ただしこれには、

アコさんがフィリピン語(ビサヤ)に堪能なこと、

現地の材料(かやぶき・竹)を屋根などに使っていて

材料費を浮かせていること、家の構造がシンプルである

こうした特殊事情があり、一般的な例とは言えないが。

フィリピンで家(豪邸)を買う、建てる…ローンは可能?フィリピン豪邸について

日本人のような外国人でも、条件を満たせば

家を買うためにフィリピンでローンを組める。

身分と収入を証明し、担保関係の書類を提出することが必須になるが

これは信頼できるエージェントを見つけてサポートしてもらうのがいい。

ローンが利用できる主な銀行としては

フィリピンのあちこちで目にするBDOやメトロバンク、

BPIといった大手。

フィリピンの家の特徴を画像で紹介!フィリピンの家の建て方もチェック

フィリピンの家の特徴といえば、

ブロックを積んでコンクリートで塗り固め、

屋根としてアルミ板やトタンが使われていることだ。

これは日本との違いでもある。

暑い東南アジアには、

木材を食べる黒や赤のアリが多く、

食べられないようコーティングされた木材

使わなければ木で建てることは難しいというのが理由だ。

マニラなどの都会は別として

家族みんなで住むことが多いフィリピンでは、

日本のように狭い個室がいくつもあるのではなく

みんなで過ごす広い部屋がどーんとあることが多い。

ブロックやトタン板は安く買えるし

暑い気候ということもあってか、

田舎で土地があればお金があまりない人でも

けっこうな広さの家に住んでいる。

フィリピンの地方で日本人が建てた家が

紹介されているサイトがある。

【約30万ペソ、日本人Nさん宅の建築事例@シキホール島】

フィリピンの家賃の相場は?セブなら平均でどれくらい?

フィリピンの家の家賃といっても、

メトロマニラと地方では天と地ほど環境や経済状況が違う

家賃も当然違ってくるから、

家賃を検討するときは

まずどこに住むかというところからスタートする。

マニラだとスタジオタイプと

言われる狭さでも30,000ペソはかかる。

セブ島には最近語学留学に

来る日本人が増えているが、

日本人が借りるなら最低でも6,000ペソ

(≒13,000円)以上にしたほうがいい。

これより安いと家具が古いとか汚かったり、

水回りなどのちのちトラブルが

出たりする可能性があるからだ。

しかし、6,000ペソは最低ラインで、

決して快適で住み心地がいいとは言えない

Wifiや家具がついていて、

ガードマンがいる安全で比較的清潔で

快適なところになると、

20,000ペソを超えるところも。

それでも日本人にとっての相場は

15,000ペソから25,000ペソ、

平均して20,000ペソ前後になる。

フィリピンで家具や家電を買うなら?量販店を紹介

借りる部屋に家具がない場合や、

長期滞在するからお気に入りの家具家電

がほしいというときは自分で買うことになる。

日本なら価格ドットコムなどで調べてとにかく安いもの!

でもいいが、フィリピンでは家電が壊れるのは日常的だ。

値段が少し高くても買った後に問題が

見つかったときの対応が

きちんとしているところで買ったほうがいい。

そして、買うときに商品が正常に動くかどうか、

壊れているところはないか確認するのは絶対だ。

富裕層が多く住むマカティでは

わりとリーズナブルな家具が多いLandmark

フィリピンでは独立した日本とは違って、

モールの中に家具家電店やエリアがある、という形が多い。

パサイロード沿いにある家電量販店ANSON’s。

店を出ればすぐ駐車場だから、

重いものを持って歩かなくてもいいのは助かる。

値段は日本とかわらないか少し安いくらいで

お得とは言えないかもしれないが、

友人Rに壊れにくくていいと勧められた店も。

まとめ…フィリピンの家の購入額や家賃相場はしっかりチェック。日本人向けの値段に注意

いかがだっただろうか?

物価が安くて英語が通じるということで

ロングステイや留学に人気のフィリピンだが、

マニラと地方では家賃や状況がかなり違うし、

日本では起こらない問題も出てくる。

フィリピンで家を借りるときの相場や

フィリピンと日本の家の違いについて書いてみた。

フィリピンの家賃といっても・・・

セブでは3万あれば借りられるがマニラではその倍、

さらにマニラでももっとハイクラスの部屋になれば

10万以上になることもある。

家を建てる場合も同じで、

地方でブロック塀とトタン板で簡単に作れば

100万ほどでも建てられるが、マニラでは1,000万は超える

田舎に豪邸を建てると狙われやすいから、

お金があるからといって貧しい地域に

立派な家を建てるのは危険だ。

安全面を考えて、敢えて都会のコンドミニアムに

住んでいる人も多いという現実もある。

「フィリピンに家ですか・・・やめたほうがいいですね」

カツさんはマニラベイカフェで、

現地駐在員の柏木さんにそう語る。

現地在住歴の長い彼の話は納得だった。

コメント

  1. たける より:

    日本人って外国人てことで、不当な扱いを受けないかが怖いですね。また、なにかと狙われますよね。そういった点では、注意が必要ですよね。

  2. うえすぎ より:

    フィリピンに家・・・なるほど、おもしろいですね!その発想!ほりさげてみたい。

  3. 雪兎 より:

    日本において家はある意味重要な意味があることが多いですが、海外ではそれほど家に関して執着がないですよね。
    アメリカなどは台風(ハリケーン)や竜巻が来てもわざと壊れてもいいようにしており、吹き飛んだ時の2次災害をひどくしないようにしているという事がありますが、フィリピーナの妻などからお金や存在が邪魔になったとか結構物騒な話ですね。キャンピングカーなどでも一度はそういうのに住んでみたいですよ。

  4. ユウゾラ より:

    独占欲が強い私にとって安く家が建てられるなら、フィリピンで豪邸を構えたいと安易に考えてしまいますが、強盗などのリスクが伴うのですか。やめた方がよさそうですね。

  5. yuko より:

    フィリピンでは、130万円弱で土地付き一戸建てを建てられるんですね。物価の違いに驚きました。日本で稼いでフィリピン移住、嫉妬は怖いけど裕福に暮らせるのは良いですね。

  6. きーぼー より:

    フィリピンで家を建てるのは、台風の問題もあるので、
    かなりの賭けになるでしょう。
    現地のルールに従って、
    コンドミニアムに住んで、裕福に暮らす方がいいですね。

  7. downy より:

    確かに、フィリピンに家を建てるのはあまり現実的ではなさそうです。
    税金もすごいことになってしまいそうですし、
    お金持ちに見えてしまいそうですね。特に日本人は。
    持つならコンドミニアム、納得です。

  8. dokidoki より:

    こちらを訪問させていただいて
    いいなあと思う事が多かったですが
    フィリピンに家を建てるお話は少し恐ろしかったですね。

  9. ひかり より:

    日本で普通の家でも、
    フィリピンで建てようと思うと
    豪邸が建ちそうですね。
    妬みってすごく怖い。
    日本で平凡に暮らしているのが一番だと思ってしまいます(笑)

  10. カモネギ より:

    フィリピンで家をもつというのは
    手間がすごくかかるんですね。家
    はあこがれがあるのですが、フィリピン
    ではつくれないですね。

  11. 中川 創聖 より:

    家にはあまり興味がないんで、まあ大丈夫そうですけど。やはりエンジニアは東南アジアでもかなりの需要をしめているそうですね。

  12. そうせい より:

    フィリピンに住むことはリスクも伴うのですね。まあどこ行ってもリスクはあるでしょうが(笑)。でも僕は一軒家などはあまり興味ないのであまり問題にならなさそうです。

  13. 野田 より:

    海外では家を持つという事は大変な事です。
    場合によっては土地は国家のもので個人のものにならないところもあるので家は買わないという方が多い。
    家の建物ごとお引越しがあるのも土地=個人所有物という概念がないから。
    家を買うくらいならマンションやアパートの方が良いです。
    建て方も日本に比べ結構雑だったりしますので。

  14. くすお より:

    フィリピンで家を建てるリスクは、散々なケースみたいですね。
    南の国で大きな豪邸で過ごす。
    夢見たいな感じですね。
    この記事を見るまでは。

  15. あゆ より:

    フィリピンでは家は持たない方がいいんですね。
    豪邸なんって建てたら狙われるのは間違いないでしょ?土地の名義が旦那さんで無く奥さん名義になるんですね。

  16. ひろ より:

    フィリピンに別荘を建ててみるのもいいかもしれませんね。
    素敵な豪邸が建ちそうですが
    現地の事情をよく知らないと
    大変なことになりそうですね。

  17. moremore より:

    ほんとうにフィリピンで家を持つことは現実的ではないですね。
    豪邸をもっていて狙われるのはおそろしいはなしです。
    人に嫉妬されるということはどこの国でも避けなければいけません。

  18. チョコカ より:

    やはり、外国人が現地に家を建てることは、難しいのかもしれませんね。日本でも、家を建てる人はめったにいません。それで人生変わるという話もよく聞くことですし、もしかしたらどこでも同じかもしれないですね。新築の家を建てて運が変わるという話も聞きます。

  19. あや より:

    外がボロボロで中が豪邸ってどんな家でしょうか。笑
    自分名義で持てないっていうのはやっぱりそれだけでリスクがあるかなと感じます。

  20. mini より:

    やっぱりお金がらみの怨恨てこわいですね〜、リスクを負う方が多い資産はない方がいいかも。と私も思ってしまいます。コンドミニアムだって十分生活できますしね〜

  21. 空の下 より:

    物騒な話ですね。
    日本では家は自分を守ってくれるものだという考えしか
    頭に浮かばないですが
    誘拐などの心配があるのですね。

  22. マリ より:

    フィリピンでは家を持つのはリスクがあるんですね。
    お金ありますよってアピールしているようになってしまうんですね。

  23. より:

    フィリピンに家はやめたほうがいいのですね。
    最初から望んでもいませんでしたが。
    移住となるとなかなか難しいですね。

  24. ドクターC より:

    日本人が建てた豪邸…なんて現地の人から見れば襲ってくださいって感じですかね。フィリピンに住むならコンドミニアムに住んでみたいですが、高級なところでもやっぱりゴキブリは出るんでしょうか。そこのところが気になります。

  25. たんじろ より:

    外側ボロボロでも家の中に入ったら超豪華!
    いいですね、こんな家。
    もし見つけたら、ぜひ記事にしてください(笑)

  26. かや より:

    日本以外で家を建てるなんて想像したことがなかったです。
    海外で購入するなら断然マンション一択でした。

  27. みっちょん より:

    フィリピンでなら私でも豪邸が建てられそう…なんて思いますが、
    ただフィリピンの建築をいまいち信用できなそうで。
    日本から大工さんを連れていって建てたいですね。

  28. ねずこ より:

    実際はお金持ちではないのに、日本人というだけでお金持ってそうに思われてしまうのですね。
    やはり一軒家は怖いですよ。コンドミニアムでも怖いように思えます。
    完全に現地に馴染みきって、日本人だと周りが意識しなくなったら購入すればいいのではないでしょうか?

  29. 朱雀 より:

    家族のつながりがとても強いフィリピンで、奥さん名義で家を建てたら
    どうなるかは、想像にかたくない。
    コンドミニアムなら、親戚が居ついてしまうなんてことは避けられるのかな?