楽天トラベルの領収書の印刷!スマホでコンビニから…再発行で印刷できない?紛失や分割、コンビニ決済の領収書の再発行など

スポンサードリンク


楽天トラベルの領収書を発行する場合、どうすればいいのだろうか。

パソコンやスマホから領収書を発行する事が出来るので、とても便利。

領収書再発行の仕方は、簡単だ。

まず楽天トラベルのサイトへログインし、

[予約の確認・キャンセル]をクリック。

[キャンセル済み・過去の予約]から該当するものを選び[領収書の発行]をクリック。

そうすると領収書が印刷する事が出来る。

しかしプリンターの調子が悪い時があった場合どうすればいいのだろうか。

実は印刷の際にPDF Driverを選択すると、PDF文書として保存が出来、

いざというとき再度印刷する事が出来るので覚えておくといい。

どうしても印刷が出来ない場合は、楽天の総合案内に電話をしよう。

ところで楽天トラベルで支払う場合、

ポイントやクーポンを利用する場合だ。

そのような場合、領収書はどのようになっているのか気になる。

楽天トラベルの決済と楽天トラベルの領収書について調べてみた。

スポンサードリンク

楽天トラベルにおける決済のパターン…事前と現地

楽天トラベルでの決済には、事前決済と現地での決済がある。

事前決済と現地での決済との違いを知っておこう。

事前決済とは、宿泊する前にクレジットカードで決済する事。

現地での決済は、ホテルなどサービス提供元で支払いをする事だ。

予約手続きをする時にクレジットカードの情報を入力しないと、

現地での決済になる。

そのため事前決済を希望する場合は、

必ずクレジットカードの情報を入力しよう。

ところで事前決済には、条件があるので知っておく。

事前決済の条件は、クレジットカードでの支払いだ。

そして宿泊施設は事前決済を行っている施設のみに限られる。

自分が宿泊を希望するホテルが事前決済の対象なのか確認しておく。

楽天トラベルでの決済に関して、

注意点があるので知っておこう。

事前決済の場合、「今すぐ決済」と「後から決済」がある。

注意しなければならないのは、後から決済の場合

宿泊日の8日前までに支払わないと、予約が取り消しになるからだ。

また宿泊日7日前になると、後から決済を選択する事が出来ないので、

しっかり覚えておこう。

ところで高速バスを利用する場合は、どうだろうか。

高速バスの場合は、

カード決済かコンビニ決済のどちらかを選択しよう。

楽天トラベルの領収書で知っておきたいこと…ポイントやクーポンなど

楽天トラブルの領収書の特徴について知っておこう。

まず高速バスを利用した場合。

高速バスを予約した際の領収書は、

コンビニ決済であればコンビニでの支払い時に領収書が発行してもらえる。

カード決済をした場合は、カード会社からの明細が領収書となる。

楽天トラベルで高速バスなどの領収書を出したい時は、

カード決済にすると、

乗車日時や運行会社などの情報が記載された領収書が出る。

コンビニ決済にすると、

そのコンビニのフォーマットに沿ったものになる。

明細が欲しい場合は、ウェブ上で予約番号などを入れて申請する事が可能。

次に楽天トラベルの事前決済した場合。

事前決済した場合の領収書は、楽天トラベルの個人ページで発行しよう。

ホテルなどに宿泊した場合は、領収書に総宿泊金額が記載されている。

ポイントを使用して決裁した場合の領収書は、

どうなるのか知っておく。

楽天トラベルの領収書に

ポイントを利用した事が載ってしまうのか気になる。

楽天トラベルの領収書にポイント利用分が含まれるかどうかは、

現地払いかカード決済にするかで違う。

さらにポイント支払い額やクーポン割引でも違ってくるのだ。

まずポイント支払い額の場合。

まずポイント支払いの場合、注意点があるので覚えておこう。

宿泊料金すべてポイントで支払う事は出来ないし、

領収書も出ないという事だ。

現地での決済では、ポイント利用後の宿泊料金で発行される。

事前決済の場合は、ポイント利用前の宿泊料金で発行されるのだ。

クーポンの場合は、どうだろうか。

現地での決済の場合は、クーポン割引後の宿泊代金で発行される。

事前決済の場合も現地決済の場合と同じだ。

楽天トラベルの領収書にポイント利用分が含まれるかどうかは、

現地で支払うかカード決済にするかで違ってくる。

国内での宿泊で現地での支払いをする場合。

宿泊施設によって領収書の明記の仕方が違っており、3通りある。

1つ目は、ポイント利用分が含まれている領収書である。

2つ目は、ポイント利用分を引いた領収書。

3つ目は、ポイント利用分が含まれている領収書か

ポイント利用分が引いてある領収のどちらかを選択する。

楽天トラベルのポイント10倍プランの領収書も同様だ。

ポイント利用が含まれている領収書の場合でも、

ポイント利用がいくら分か明記されてしまう場合もある。

楽天トラベルのポイント支払い分も含めた領収書が欲しい場合は、

カード決済にすることをお勧めする。

ところで楽天トラベルの領収書は、

再発行する事が出来るのだろうか

楽天トラベルでの領収書は、

予約時と再発行時の2回までが限度である。

発行回数を超えると領収書ボタンは消えてしまうので気を付けてほしい。

まとめ 楽天トラベルの領収書の発行方法を知っておこう

領収書は、ついもらい忘れてしまう事がある。

事前決済の場合、自分で領収書を発行する事が出来るので、

もらい忘れをする心配がない。

ポイント払い・クーポン利用の場合、

宿泊先によって領収書の記載が違うので、覚えておこう。

高速バスの領収書はカード払いであれば、

クレジットカード会社が発行する。

コンビニ払いの場合は、コンビニだ。

高速バスの領収書は宿泊の場合と違うので、

間違えないようにしておく。

楽天の領収書は予約時と再発行の2回までなので、

領収書を失くしやすい人は気を付けよう。

ところで過去の領収書が必要になった場合、

楽天トラベルでは過去の領収書を発行してくれるのだろうか。

楽天トラベルの領収書は、過去2か月までのものなら大丈夫。

条件は予約から2か月なので注意が必要だ。

スポンサードリンク