副業がばれない?夜の男のバレない副業。夜の副業の男の単発バイトがバレる時のタイミングは?


 

副業がばれない夜の仕事は、男なら何でしょう?

ご想像通り、グレーなジャンルが多いので気をつけましょう。

 

 

そもそもですが、副業でバイトをするのは

不安定な上に大変

 

自分は、パソコンやスマホで文字を打つだけで稼いでいます。

 

もしそんな方法を知りたければ

以下をクリックしてください。

↓↓↓

 

 

副業がばれない、夜の男の仕事とは?

 

 

夜の副業というと、なんとなく風俗や

水商売なイメージがあると思いますが、

ばれない副業はあるのでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク

男の夜の仕事、副業は?副業がばれないためのおすすめの副業は在宅?内職?

 

男の夜の仕事といって、

真っ先に浮かぶのはなんでしょうか。

 

自分は一番にホストや

歌舞伎町を思い浮かべました。

 

 

とはいえ、昼間働いている男性が

副業として夜に飲むというのも、

なかなかの体力勝負となります。

 

本業に影響が出てはいけませんから、

次の日に酒を残さないことも重要です。

 

 

では、それ以外には

どういったものがあるのでしょうか。

 

 

副業をしてばれないおすすめのものは、

いくつかあります。

 

上記で述べたような夜の仕事=ホストというのは

今の時代もう古い考え方かもしれません

(もちろんホストが悪いという意味ではありません)。

 

 

在宅でできる副業が、

今男性に人気なのです。

 

 

例えばクラウドソーシングや、

ブログ、転売も人気です。

 

得意であれば

プログラミングや記事作成など、

まさに在宅でできる優れものです。

 

 

他にもバレない副業には、

内職という手もあります。

 

 

内職というと本当に小さな金額に思えますが、

塵も積もればとはまさにこのことです。

 

自宅でできるおかげで、

無理なく他のことの合間に行えます。

 

 

 

副業がばれない?男が夜に稼ぐ金額は?データ入力の副業はばれる?副業の単発バイトでも確定申告は必要?

 

副業を夜にする男の人は、

どれほど稼いでいるのでしょうか。

 

男が夜に稼ぐというと、

本当に何をするかでピンキリです。

 

 

副業がバレない金額は、

20万円と知っておきましょう。

 

これは確定申告が

必要ない金額という意味です。

 

 

これはあくまでも

所得金額の場合によります。

 

 

仮に30万円稼いでも、

経費が20万なら所得は10万円。

 

20万円以下になるため、

確定申告の必要はありません。

 

 

一般のサラリーマンに適用される話なので、

特殊な仕事をしている人は事前に

調べておいた方がよいでしょう。

 

 

パソコンでできるブログやデータ入力などが

人気ですが、同じ作業をしていてばれてしまう

ケースはどういったものでしょうか。

 

 

データ入力が副業でばれるのは、

雇用形態によります。

 

 

同じデータ入力であっても、

アルバイト扱いになるなら

注意してください。

 

副業での単発バイトも、

確定申告が必要なのです。

 

 

ここでひとつ話しておきたいのは、

副業の問題は、会社にばれるばれないの

問題だけではありません。

 

住民税を払うか払わないかの

話にもなってくるのです。

 

 

住民税の変更になるため、

申告していなければ会社に後から

住民税増加の通知が届いてしまいます。

 

 

事前に確定申告していれば、

年間の住民税として載るため

滅多にわかりません。

 

後から追加の形で増加していると、

収入が他にあることがわかるので

気を付けてください。

 

 

一日だけのアルバイトであっても、

源泉徴収票はもらっておきましょう。

 

 

 

まとめ。副業でばれない方法は?

 

テレワークなどが普及した今、

在宅ワークはとても人気です。

 

 

とはいえ、やはりまだまだ

会社に出て働くことが多い日本。

 

副業の在宅ワークで、

高収入を得ているのは一握りですが、

当然ゼロよりある方がいいに決まっています。

 

 

夜間に少し家で作業を・・・それが報酬に繋がれば、

ありがたいことに越したことはありません。

 

 

新型コロナウイルスの影響で

所得が減ってしまった人もいます。

 

家庭事情によりお金が必要な人もいます。

 

また、自分のお小遣いの

足しにしたい人もいるはずです。

 

 

家にいる時間が増えたことで、

給料が減った人は大勢います。

 

それなのに会社は副業禁止。

 

 

できる限り会社にバレないようにと

思う人は多いです。

 

たった一度の単発アルバイトで、

会社にばれてしまっては困ります。

 

副業するときは注意しながら

行いたいものです。

 

 

事前に確定申告していればよかったと

後悔することないよう、副業するときは

その仕事の雇用形態や金額。

 

また、自分は確定申告する必要が

あるのか、ないのか。

 

 

そういったことを、

事前に頭に入れておくことを

お勧めします。

 

 

副業をしたいと話す矢代。

自分と同じくマザコンです(笑)。

 

 

 

最後に、

 

自分の可能性の限界にチャレンジできていないあなたへ。

 

このコンサルで学んで、ワクワクできるビジネスに集中して

一気に勝ち組になりませんか?

 

興味があれば

以下をクリックしてください。

↓↓↓

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートするサービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授