ゆっくり話す男性の性格!ゆっくり話す人…男の話し方がゆっくりなのは病気?男性がゆっくりになる場合、ゆっくりな人(女性)

ゆっくり話す男性の性格は、イメージ通り

おっとりしているのが基本。

話すスピードと思考の早さは比例するので、

せっかちな人は多くはない。

もしあなたがゆっくり話す人で

もっとコミュニケーション能力を上げたいなら、

この本をすすめたい。

↓↓↓伝わる声の出し方・話し方〈CD付〉

読んで聴くだけで、話すためのベストな発声法やスピード

短時間で身につく。

ポイントを押さえて学ぶなら、高額な話し方スクールに行くより

この本から学ぶほうがいい。

早口だと「賢く見られる」というメリットもあるが・・・

どちらかというと、話し方はゆっくりのほうが

人間関係は構築しやすい。

キャリアウーマン、特に帰国子女には

不思議と早口でまくし立てる女性が多い。

一方で、一人暮らしが長い人には

ゆっくりした話し方の人が多いように感じる。

仕事など公の場では基本ゆっくりプライベートでは相手に合わせる

というのが、俺が15年以上ダイレクトマーケティングを通して気づいた

話し方のコツだ。

この記事では、ゆっくり話すメリットから紹介しよう。

ゆっくり話す男性の性格!ゆっくり話す人…男の話し方がゆっくりになるのは病気?

話し方は、話し手の気性や性格が表れる。

元々の気性が育った環境や

立場の影響を受けて、その人の話し方が決まる。

早口の人は、帰国子女に多くみられる。

ゆっくりと話す傾向があるのは、

話す機会が少ない一人暮らしの人や一人っ子で育った人だ。

一人っ子は、他の兄弟姉妹と競う事がないし、

自分の言ったことは大体受け入れてもらえるので、

早口で一生懸命に話す必要がないのだ。

自分の話し方、話すスピードは

自分ではわからないものだ。

いつも会話をしている相手から、

話し方が変わったとか、ゆっくりになったと指摘されたり、

ろれつが回らないときは、ちょっと心配だ。

話し方がゆっくりになる、

ろれつが回らない原因として考えられるのは、

ほとんどの場合は、ストレスで

自律神経がバランスを崩してしまったことだ

舌や口のまわりの筋肉がこわばり、

ろれつが回らなくなるのだ。

精神的な原因の対策は、薬の治療より、

しっかりと睡眠を取って心からリラックスすることだ

ろれつが回らない症状の他に、

吐き気や頭痛を伴う場合は、脳の病気等の場合がある。

考えられる病名は、脳血管疾患、脳腫瘍、

アルツハイマー病、パーキンソン病、

脊髄小脳変性症、筋ジストロフィー等だ。

すぐに検査を受けたほうがいい。

丁寧な話し方…ゆっくり話す(しゃべる)メリット。男なら?

俺の周りにいるプレゼンや話し方の上手な人は、

やはり一様にゆっくり話す人が多い。

もともとそうだった人もいるが、俺自身も含め、ゆっくり

話すことにメリットがあることを知り、会話の中で

それを意識している人が多数派。

ゆっくり話すことには

知的さと品の良さ、思慮深さが伝わる

相手と会話のキャッチボールがしやすい(相手の話を

しっかり聴けるし、一方で相手がこちらの話をじっくり理解できる)

自然と呼吸が深くなるので、メンタル的に安定する

言い間違いや失言、感情論が減る

勝手に癒し系と思われる

(癒し系や天ボケがモテるのは周知の事実)

彼が癒し系かは微妙だが(笑)。

子供や年配者に好かれる

異性間において、女性には自信が伝わり

男性には安心感が伝わる

こうした数多くの利点がある。

俺が東京・霞が関の監査法人勤務時代によく取引

していたあるITベンダーの営業は、とにかく毎回

早口でまくしたてる人だった(笑)。

質問や言い返す余地をこちらに与えないような

不自然な印象を受けてしまうのは、ビジネスとして

彼にとってもデメリットだったはず。

一方で、恋愛の場面で話し方が早口のテツを見ていて

感じたのは、頭の回転が早いことは伝わるものの、

男として少し軽く見えてしまうこと(笑)。

ゆっくり話す人の方がモテるのは

やはり理に適っている。

話し方がゆっくりだからこそ決まる「アクセント」

14267737630_50fc1fcdee_b

話し方のスピードは頭の回転に比例するし、自分に合う

早さはそれぞれ違う。だから自分の自然なスピードを基本にし、

その中で早口の人はゆっくり話すのを意識するのも一つ。

ここでゆっくり話すことの別のメリットは、

相手に強調したいことを自然に伝えられること。

俺がこのフィリピン移住前にTVで流行っていた

「古畑任三郎」を思い出してもらえば分かる(笑)。

彼の話し方は基本的にはおっとりゆっくりだが、具体的な

推理の場面になると、人が変わったように早口になる。

それがハイライトシーンとしてアクセントになり、

視聴者は引き込まれていたはず。

逆に俺がやっていたダイレクトマーケティングビジネスで

プレゼンが上手な中嶋さんのような人も。

基本的には早口でも、強調したいポイントを伝えるときには

一拍置いて、ゆっくりめに話す。これが相手に強い印象を与えることになる。

基本が常に早口の人は、あえてゆっくり話すことを会話に

うまく入れることで、大事なことをより的確に伝えることができる

と覚えておきたい。

ビジネスシーンでただひたすらゆっくり話しても

論理性がなく捉えられてしまうので、当然

場面に応じた使い分けを身につけよう。

彼女からも学んでみてほしい。

話し方がゆっくりな人(女性・男性)の印象?女は得をする?コツは。ゆっくりすぎるとイライラ?

話し方がゆっくりな男性は、

落ち着きが感じられて、話している相手に安心感を与える。

話している相手が一緒にいて

心地いいと感じるのは、こんな男性の場合が多い。

しかし、普段は違うのに2人になると

ゆっくりと話す男性もいる。

相手を自分のペースに引き込もうとする意図もある。

ゆっくりと話す女性が与える周りへの

印象はどうであろう。

ゆっくりと話す女性に、男性は癒しを感じるようだ。

また、話し方が丁寧、落ち着いているという印象も

受ける男性がいる反面、ポーっとしていて、

イライラすると感じる男性もいる。

大半の男性は、可愛らしい、癒されると、

早口の女性より好感持っているのは確かだ。

ゆっくりと話す女性にとってプラス面は、

落ち着きや、おっとりしたイメージを持たれることである。

話し方がゆっくりな男性の心理は、

相手と距離をおき、お付き合いにも

ゆっくりと時間をかける傾向があり、慎重派である。

ともすれば、優柔不断とみられる。

人は第一印象に左右されるので、話し方は大切だ。

ゆっくり話す人の印象も人それぞれ。

人の印象は、話の内容より、

表情、仕草、見た目が大部分を占める。

一般的に男性は女性の高い声に、

女性は男性の低い声に好印象を持つようだ。

話し方がゆっくりな人が好印象を持たれるコツは、

笑顔で明るくはっきりと

男性は低い声で、女性は高い声で話すことだ。

伝わる話し方の5つの特徴

人によっては、営業や接客の仕事が

「どうしたら話が伝わるのか」

を考えるきっかけになったりする。

ゆっくりした話し方も、

もちろん伝わる話し方の一つ。

俺の場合は、20代半ばに埼玉の実家で起業した

ビジネスが、とにかく人に伝え人と対話し

その人達をお手伝いしていく事業。

だから伝わる話し方、ゆっくり分かりやすく伝えるのは

最初から俺の課題だった。

特にそれまで、人見知りの期間が

長かった俺にとっては(笑)。

相手の目を見て話す

慣れておらず恥ずかしい場合は、相手の目の周辺を

ぼんやりと見るだけでいい。

他のところを見ていると落ち着きのない人だと思われるし、

下を向いていると自信がないように見られてしまう。

ゆっくり話す

さっき語ったように、焦らず丁寧にゆっくりと。

早口は伝わらない話し方の典型であり、かつ節操がない

印象を与える。その上「相手が分かるように話そう」という

思いやりのない人と思われ損をする。ゆっくりを基本に。

足を組まない。腕を組まない

足を組むと偉そうな態度に見えるし、腕を組むと警戒

しているように相手に映る。会話の相手の心理的な抵抗を

外すことで、より伝わる話し方になる。

しっかりうなずく

あいづちがあいまいだったり、なかったりすると相手は

聞いているのかどうか不安になり、結果的にこちらの

言うことが相手にも伝わりづらくなる。

伝わる会話はコミュニケーションがスムーズで、言葉の

キャッチボールがうまくいっている話し方。

まずこちらがしっかり聞いているという意思を示すためにも、

ゆっくり話しながらも明快なあいづちを意識したい。

結論やオチを明快にする

特にビジネスの場面では、限られた時間の中で結論から

話すことが求められる。

プライベートの場面でもダラダラ話すと

相手をイライラさせてしまうことがあるので、ポイントや

何を伝えたいのかを明快にして話すことを意識したい。

伝わる話し方と同じくらい大切な「人に対する見方」

「見方を変えれば味方が増える」

ファッションモデル押切もえのこの名言が好き。

なぜなら、自分の経験でこれがしっかり腑に落ちているから。

相手の短所や嫌なところばかりが目につくと、その人は敵や

ライバルになり、逆に長所や良いところに気づき

認められるようになると、友達であり味方になる。

そして相手を好意的と捉えると、

こちらの表情も柔らかくなり笑顔が増える。

緊張が解けリラックスするので、伝えたいことがしっかり

伝わるようになる。

相手をどう見るかで話し方が大きく変わるということだ。

見方をゆっくり変えていこう。

日本人は90パーセント以上が対人恐怖症といわれ、

基本的に人への正しい見方を教えられていない。

例えば店員が挨拶をしてきても返さないのも、大げさに

いえば対人恐怖症の一つ。このフィリピンでもそうだが、

誰であろうと挨拶は返すのが当然なので。

意思が伝わるかどうかといえば、日本人が英会話がなかなか

できないのもこの対人恐怖症が理由の一つといわれている。

話し方のポイントを押さえるのも大切だが、こうしたメンタルの

壁を取り払って、誰とでも楽しくコミュニケーションできるようになりたい。

まとめ

参考になっただろうか?

話し方は性格が表れ、

初対面ではその人の印象が決まってしまう。

大きく分けると、早口でまくし立てるように

しゃべる人とゆっくりと言葉を選びながら

しゃべる人に分けられる。

時短とか言われたり、何かとせかされる風潮の中で、

ゆっくりした話し方は周囲の人はどう感じているのだろう?

ゆっくりした話し方の知られざるメリットとは何であろう?

ゆっくりになる女性や男性は病気なのか?

ゆっくりな人(ゆっくり話す人)の印象はどうであろう、

その心理は、コツは?これを今回考えてみた。

自分の話し方は早口なのか、

ゆっくりなのか、案外わからないものだ。

自分ではゆっくりと話しているつもりでも、

相手は早口と感じているかもしれない。

早口とゆっくりの話し方の使い分けができると、

話にメリハリが出て、相手に深い印象を与えることができる。

一番伝えたいことは、

ゆっくりと話す人は少し早く

早口の人はゆっくりと話してみる。

自分の気持ちを伝えるのに、

話している相手の表情をしっかり見つめていれば、

話し方は自然と決まってくるのではないか。

これらのことは、無意識にやっていることかもしれない。

少し意識してみると、違う側面が見えてくると思う。

「話し方がゆっくりの女性の方がモテるんですってね」

いつになくゆっくりな話し方のマル子が

どこか滑稽でおかしかった(笑)。

彼女が2ヶ月足らずで話し方を改善できたのも、

この本のおかげ。

この本以上にポイントを押さえたものには

まだ出会っていない。

↓↓↓伝わる声の出し方・話し方〈CD付〉

 

コメント

  1. mikako より:

    わたしなど、言葉でうまく伝わらないとき、大声なって、早口なって、泥沼に…
    なんてのは論外ですよね。

    「勝手に癒し系と思われる」
    てのは、わたしにとっては理想です。
    なにしろわたしの場合は、癒したい!という気持ちばかりが先走りして逆効果に…
    てことが、ままありますから…

    なるほど。
    自分のテンポで話しながらも、アクセントの部分でテンポを変える、てことですね!

  2. kz16 より:

    年配者に好かれる、という言葉に「今の若い人の歌は早口過ぎてついていけない」とおばあちゃんが言っていたのを思い出しました。
    良い歌詞なのにな~と思っていても、曲のテンポのせいで歌詞なんて耳に入らないんでしょうね。
    今どきの曲でも、バラードとかゆったりした曲をお勧めすれば意外と共感してくれる方もいます。あとは、テンポを遅くするとか!
    年配者の方とカラオケをすることがたまにあるのですが「今どきの曲を歌っても通じないだろうな、かといって古い曲知らない…」と悩む機会がありましたら、是非やってみてください!

  3. ノノノ より:

    ゆっくり話すって難しい…。
    けど、仕事できる人はみんなそう。
    大事なとこほどゆっくり喋ってる。僕なんか1番大事なとこ焦って早口になってしまう。これ、仕事だけじゃないんだよね。
    プライベートでも同じ事が言える。余裕があるように見えるもん。

  4. まさよ より:

    急いでいたり、伝えたいことが沢山あると自然と早口になってしまいます。聞き手側になると話しの早さはかなり分かりますし、印象も違いますね。私もゆとりをもってはなせるように意識しようと思いました。

  5. なな より:

    すっごく早口な私には重要なテーマです(笑)
    なるほど、ゆっくり話す方がモテるんですね。←そこかよw
    好きな相手には自分を知ってほしいって思いますが、相手を知りたい気持ちをまず示したいものですね。ゆったりおっとりしてみたいと思います。

  6. 小鳥さん より:

    あんまりゆっくり話しすぎる人も、聞いていてイライラすることがあるので、適度に相槌を打ちながら、適度にゆっくりと相手の目を見ながら話すことが大切だと思います。自分の言いたいことが、相手に伝わりやすように、考えて話すことが大切ですよね!!

  7. ぴよちゃんのパン より:

    仕事で早口なよくしゃべる人と遭遇したとき、量的にはいろんな話を聞いた気分になりますが、仕事上必要な情報を聞き出せていないケースがよくあります。勝手にしゃべられるので、こっちが質問を挟み込むのも難しい場合がありますし、そうなると関係ない話のときは、意識がどこかに飛んで行っていたりします。ちゃんと相槌を打たないといけないんでしょうけど。

  8. きき より:

    早く話す人は、既に追い込まれている、生命的に危ないっと無意識の内に感じてしまうのでしょうね。実際、社会的に地位が高い方で、聞き取れないほど早口の方は少ないでしょうね。

  9. ひかり より:

    早口の人って、せっかちで
    なかなか話の内容を理解しずらいです。
    かといって、ゆっくりすぎると
    こっちがイライラしたりします。(笑)
    話のテンポって大切ですね!!

  10. ぐん より:

    プレゼントかもそうですね。時間制限などにもよりますが、ゆっくり話すことで聞き手は聴きやすいですね!わたしはどうしても自信が途中でなくなっちゃってだんだん声が小さくなってしまうので治したいです。笑

  11. ☆さんさん より:

    大事だな。ゆっくりした話し方。こんなテンション高い高木さんもゆっくり話しますしねw

  12. ともねーさん より:

    私の場合は、ゆっくり話をしても、どうしても噛んでしまったり、話が続かなく、すぐに終わってしまいますね。私も知的なところがあるけど、中々言葉のキャッチボールが出来てないことがあるからこれを読んで参考にしようと思います。

  13. 白いハンカチ より:

    早口な方は聞き取りづらいの他に余裕がないように感じられますね。ゆっくり話す女性の方は上品だし印象は確かにいいです。逆に男性でも余裕があって大人な感じがします。私も心掛けたいですね。

  14. みぽち より:

    私はどちらかというと早口で話すほうなので、ゆっくり話す女性をみるとおっとりとして可愛くて癒されるなと思っていましたが、ゆっくり話す男性でも惹かれると知り、驚きました。

  15. ミエ より:

    早口の人の説明は何を言っているのかさっぱりわからないです。店員さんなどは早口が多くて困ります。早口の方が賢い印象があるのかしら。ゆっくりと話してくれるとりかいしやすのに。

  16. 0617 より:

    ゆっくり話す人というのは落ち着いていて、余裕のある人という印象をもたれます。それだけでもかなり好印象です。また、ゆっくり話すことで、呼吸が安定し、話す自分もゆったりとした気持ちになれます。

  17. サリー より:

    私は早口なので、なるべくゆっくり話すように心がけたいです。焦っているわけではないのに、焦っているように見えてしまうし余裕なさそうと思われるのも辛いです。

  18. なべねこ より:

    何故か同じ事を気づかずに、2度も繰り返して言う人がいるんですけど。大事な事だから繰返していうのかな?早口でもなくゆっくりでもなく普通な感じで。あえて突っ込まずに流してしまいます。聞き逃しは防げます。笑

  19. マックス より:

    基本ゆっくり話すタイプだと自分で思っていますが、テンションが上がってきたりするとどうしても早口になります。また早口の漫才などテンポの良さに若干憧れたりしていましたが、状況によっては考えを改めないといけませんね(笑)。

  20. ロキ より:

    私は初対面の人には人見知りが発動するので、第一印象は「おっとりしていておとなしそう」なのだが、2回、3回と話していくうちにだんだんと早口になって方言も出てくるのでびっくりされることが多々ある(笑)

    その方言が~じゃろ?とか~やけんね など田舎の方言(失礼)なのでまだきつい言い方にはなっていないが。大阪とかだときっと離れていってただろうな

  21. BIG MAC より:

    大変勉強になりました。ゆっくり話す事のメリットは今までなんとなくしか分かっていませんでした。特に印象的だったのは、「自然と呼吸が深くなるので、メンタル的に安定する。言い間違いや失言、感情論が減る」目から鱗です。確かに自分には早口には勢いだけで、本当の説得力にはならないと実感していたところでして。ありがとうございました。

  22. ひろ より:

    戦場のカメラマンや森本レオは
    確かに癒し系っぽいですもんね(笑)
    子供や年配の方にも好かれやすいって
    まさにその通り!!
    保母さんもそうですね。
    見習いたいです!!

  23. もちもちたまご より:

    古畑任三郎、懐かしいですね。人を引き込むためには話のスピードで緩急をつけるということが重要なんですね。なかなか人前でプレゼンのようなことをする機会がないので、自分がちゃんと話をできるか想像ができません。

  24. yuko より:

    話し方がゆっくりなだけで、癒し系や安心感を人に与えることが出来るのですね。今後、話す時はゆっくりと話そうと思いました。

  25. みーな より:

    「ゆっくり話す」ことって大事ですよね。あとは特に大事な会話とかは少し大きめの声量で話すとか工夫している人は工夫しているのでマネしてみたいと思います。私は緊張すると早口になってしまうのでコントロールできるようになりたいです。

  26. カモネギ より:

    ゆっくり話すことによって勝手に癒し系に
    なることはいいですね(笑)自分は話し方が
    早いので見習いたいものです。

  27. オレンジ より:

    ゆっくり話すことはリラックスにも繋がるそうです。相手もリラックスするそうで、早口の人と話すと緊張してしまうのでなるほどと思いました。

  28. にこ より:

    私は逆で早口になってしまうので、気をつけたいと思っていたところです。ゆっくり話す人は、やはり聴きやすいし話を聞こうって姿勢にこちらもなるので見習いたいと思います。

  29. 猫姫 より:

    声が小さくてもゆっくりしゃべれば伝わる可能性もありそうですね。
    今自分が早口なのでもう少しゆっくりしゃべる努力をしてみようと思います。

  30. sum より:

    確かにゆっくり話すことはメリットありますね。自分でも次に何を話すか考えながら話せるし、相手も理解しやすいと思います。
    私は早口ですが、最近意識してゆっくり話そうとしています。