シシグが東京に…缶詰でも!シシグとは?作り方のレシピ、味付け、カロリー、材料、フィリピンの調味料など


 

シシグを東京で楽しむなら、間違いないのは

フィリピン人がやっているフィリピン料理の店。

 

上板橋の「カバヤン」、長く続いてほしいです。

 

 

現地在住者によるフィリピン情報、

 

フィリピン女性を始め海外の異性と遊ぶ方法、

 

フィリピンなど
好きな場所に住む具体的なアイデア。

 

これを知りたいあなたは
以下より情報を無料購読してください。

 

メールアドレス >

 

 

シシグを東京で食べたい!

 

シシグを簡単に自宅で作りたい!

 

 

そんなときに役立つお店の紹介と

レシピなどを記載しています。

 

 

味付けや材料、あると更に本場っぽくなる

フィリピンの調味料なども

併せてご紹介していきます!

 

 

 

シシグとは?東京にもあるフィリピンのセブ島料理!味付け、カロリーなど…缶詰めの通販や食べ方も

 

シシグとはどんな料理なのか?と気になっている方に

シシグの味を表現するのであれば、ビールのおつまみに

ぴったりのフィリピン人気料理と言えるでしょう。

 

 

シシグの味付けとして一般的なのは、

細かく刻んだ豚肉、玉ねぎを生姜、ビネガー、

にんにくと唐辛子で炒めるものが多いです。

 

そして、仕上げにカラマンシーをかけて

混ぜて食べるのが定番のシシグの食べ方。

 

半熟卵が乗っていることもあり、

ご飯との相性もいいので

ランチタイムにもぴったりです!

 

 

シシグを東京で食べるなら

 

 

東京都杉並区にある

「ATE(アテ)」

 

東京都文京区にある

「フィリピンレストラン&バーPangaea」

 

 

などがあります。

 

 

他にも東京でシシグを食べられる

フィリピン料理屋はいっぱいありますので、

ぜひ開拓してみてくださいね。

 

フィリピン料理が好きな方も、

まだ食べたことがないという方も

ハマる味だと思います。

 

 

あまり脂っこいものだと食べられない可能性もあるから

と、シシグのカロリーが気になる方も

いらっしゃるかもしれませんね。

 

「DELISH KITCHEN」で作られた

シシグのカロリーを見てみると、

約594kcalです。

 

 

だいたいアスパラベーコンのペペロンチーノや

肉うどんなどと同じくらいの

カロリー量と言えるでしょう。

 

 

また、シシグには缶詰もあり

現地でも人気の缶詰があります。

 

 

そんなシシグの缶詰の食べ方で一番おすすめなのが、

フライパンで焼いたあと生卵をのせて

カラマンシーやレモン汁をかけるといった食べ方。

 

本場の食べ方とも似ており、

たいへんおすすめの食べ方と言えますので

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

シシグの簡単な作り方!シシグの豚肉、ハンバーグ、ツナも!材料や調味料などクックパッドの人気レシピの紹介

 

シシグの作り方で簡単に

できるもののみご紹介していきます。

 

 

1.玉ねぎ・パプリカを細かく1cm角切りにし、

にんにく芯を除いてにんにく・生姜は

荒いみじん切りにします。

 

唐辛子はへたを取ってから刻みます

 

 

2.豚肉は少し大きめに2cm角に切ります。

 

 

3.フライパンに油を入れて熱し、

豚肉を先に肉の色が変わるまで炒めた後、

玉ねぎ・にんにく・生姜をくわえる。

 

玉ねぎがしんなりとするまで炒めます

 

 

4.パプリカと唐辛子をくわえて炒め、

あわせた調味料をくわえて

さらに炒めます

 

 

5.お好みで卵・レモンを添えて完成です!

 

 

こちらのシシグのレシピは

おいしいと人気のレシピです。

 

 

シシグのレシピは

「DELISH KITCHEN」や「クックパッド」

などを参考にしてみてください。

 

 

 

まとめ。シシグについて

 

シシグはご飯のおかずにも、

お酒のおつまみにも

ぴったりのフィリピン料理です。

 

一口食べただけで、「ビールがほしい!」

となること間違いなしと言えるでしょう。

 

 

宅飲みでレシピに困った時や、

がっつりとしたご飯が食べたいという時には

シシグはたいへんオススメとなっています。

 

自分は自宅で飲む際のおつまみとして、

今までスナック菓子などを買うことが多かったのですが

シシグを知ってからは病みつきになりました!

 

 

脂っこいものが好きだという方や、

がっつりとした料理とビールを合わせて

楽しみたいという方にはおつまみにシシグは鉄板です。

 

 

まずシシグそのものの味を知りたいという方は、

フィリピン料理のお店で食べてみて、好みだった場合には

自宅でシシグを作ってみてもいいかもしれませんね。

 

 

フィリピン料理がとにかく好きな幸太郎。

自分と同じく、ソフトサラダが好きな人です(笑)。

 

 

 

最後に、

 

苦しい時ほどアクティブでいたいあなたへ。

 

このコンサルで手堅い投資法を学んで

金銭的自由と時間的自由を手に入れませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授