上海の生活費!香港の家賃、一人暮らしなら?単身赴任の生活費(家賃)、赴任の生活…必需品や食費、駐在のマンションをブログで紹介【2021年最新】


 

近いとは言え、海外である上海での生活費なんて

身近に経験者がいなければリアルに想像できない。

 

 

中国に住んでもオンラインで安定収入を得たいなら

以下より無料情報を請求してください。

 

メールアドレス >

 

 

今回は、上海で生活をしようと考えている人に向けて

最新の生活事情をお届けする。

 

現地に住む日本人のブログも取り上げて、移住に役立つ情報や

上海のメリットやデメリットも併せて紹介。

 

 

 

上海の生活水準は?現地で生活する日本人の生活費…単身赴任の駐在員やセレブの生活費の平均を紹介。生活の水準にはかなりの差

 

上海のワンルームで一人暮らしをした場合、

生活費は1ヶ月で15万円程度かかる。

 

住む場所や部屋の間取りで異なるが、

安いワンルームの場合だと家賃は8万円くらい。

同じ条件の東京の家賃と比べると、そんなに変わらないといえる。

 

上海での生活費は家族で暮らすと結構高くなる。

英語教育がとにかく進んでいるのはいいが、学費が高い

 

上海では生活費の一部を、駐在員の場合に限り、

会社が免除してくれる。

 

自身の中国語学習費や子どもの教育費など、

手厚いサポートを受けられる。

住居費や現地での保険料なども会社が負担をしてくれる。

 

上海に単身で暮らす場合、生活費は自炊中心で25万円程度

食費にお金がかかるので、

外食を控えて節約することが大事になる。

 

 

上海で現地採用として働く場合、

生活費は駐在員と比べると割高になる。

 

住居費は会社負担ではないので、

なるべく家賃の安い部屋を見つけたいところ。

上海での生活費が毎月いくらかかるか、細かく計算する必要がある。

 

現地採用の人におすすめなのがシェアハウス

一人部屋のシェアハウスもあるので、探してみてほしい。

 

現在上海には、

年収が8,000万円以上ある富裕層の人たちが急増している。

 

セレブの場合は、

生活費について悩んだりすることとは無縁のようだ。

 

 

 

香港や上海、家賃は一人暮らしなら?家賃など上海で生活する移住者のブログを紹介。生活する上での注意など生活情報

 

上海移住者のブログには、

役立つ生活情報や注意すべきことが書かれているので、

読んでいてとても参考になる。

 

上海に駐在している人の生活ブログをご紹介。

ブログ村からランキング上位3位までを紹介する。

 

(現地在住者のブログ)

1位,ハワイとサイパンと上海が大好き (Dive to Blueさん)

 

現地の美味しそうな食事が数多く紹介されていて、

上海での生活の楽しい様子が伝わってくる。

主に上海の御食事処について詳しく書かれているブログ。

 

 

2位,上海深セン香港台北大阪で仕事をするということ (akiさん)

 

ごみ問題など、現地の生活事情がよく分かる役立つブログ。

 

現地の働き方改革なども紹介されていて、

上海の様子を様々な角度から捉えることができるブログ。

 

 

3位,中国de音楽4 (はやPさん)

 

現地の音楽ライブの写真が掲載されていて、

上海の活気あふれる様子が伝わってくるブログ。

 

ヤマハの音楽教室が上海にあることは知らなかった。

自分も上海に行ったらドラムやギターを習ってみたい。

 

 

各々が、上海での暮らしを満喫している。

ブログを読んでいると、

 

「上海の生活ってこんなに楽しいものなんだ」と、

改めて実感することができる。

 

とても参考になるので、是非一度ブログを読んでみてもらいたい。

 

 

 

上海での生活事情…生活費、単身の場合。生活雑貨など必需品は?

 

上海での生活費は単身の人ほど、

住居費と食費に気を使う必要がある。

 

住む場所によって家賃が全然違ってくるので、

事前の下見も重要になる。

外食を避けて自炊にするだけでも、かなりのお金の節約になる。

 

単身の場合は、

生活雑貨などの必需品を揃えておくと安心。

上海生活に役立つ必需品2021年度最新版をご紹介。

 

1,携帯電話(スマホ)

スマホは絶対必要なので必ず持っていこう

SIMロックの確認など、上海に行く前に準備しておこう。

 

2,ポケットWiFi

街中で地図の行き先を調べたり、SNSに投稿したりする時に必要。

SIMカードを利用するなら不要。

 

3,モバイルバッテリー

電池切れになった時に、すぐに充電できるので便利。

 

4,変換プラグ、変圧器

コンセントの形状が日本のとは違う場合が多々あるので、

一応念のため持っていくと安心。

 

中国の他の都市では、生活事情の違いや日本人に対する

対日感情が良くないこともある。

 

都市によって、気候の違いや流行に対する敏感さなども

異なるのがおもしろい。

 

 

 

まとめ

 

上海では生活面のインフラを考えても、

宅配なども日本並みの便利さに近づいてきている。

食べ物も日本人の好みに合うものが多くて魅力的。

 

一方、物価の上昇や大気汚染の問題など、デメリットもある。

 

こうした上海生活のプラスマイナスをしっかり考えてから、

移住を決めるようにしたい。

 

 

 

最後に、

 

適応力が不足していると感じるあなたへ。

 

キチンと稼げるノウハウを学んで

欲しいものを我慢しなくていい人生にしませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授