家庭訪問は汚い家でも平気?アパートや外、家が汚い…汚い家にありがちなこと。小学校の家庭訪問でお茶菓子、お茶はペットボトルでいい?


 

家庭訪問で汚い家に来てほしくない・・・

そんな声をよく聞くが、日本のほとんどが狭い家なので

これは無理もない。

 

 

ただし、子どもの教育にとって重要な場面なので

なんとか急場をしのぎたい

 

そんなあなたは、プロに頼んで

汚部屋を一気に見違えるようにしよう。

 

↓↓↓質の良い家事代行なら

 

 

全スタッフが掃除など家事のプロ。

あなたの部屋は数時間で見違えるようになる。

 

片づけや掃除がどうしてもできないという人はいる。

それなら、プロに頼んで他人に任せてしまえばいいだけ。

 

 

後払いの定額制で、トライアルは2時間5,500円のみ。

家庭訪問のためならこれだけでも十分。

 

問い合わせは無料

まずはご相談を。

 

これで、次の家庭訪問では

気負うことなくすがすがしい気持ちで

先生を迎え入れられるだろう。

 

 

 

 

家庭訪問の素朴な疑問。アパートの場合はどこで面談する?

 

結論から言うと、

アパートの場合は室内面談が基本である。

 

アパートの玄関は狭くて暗く、

子供がいる場合だと、

靴も多く整理整頓されている場合はほぼ無い事が多い。

 

玄関の外で行うのもNGである。

 

外の会話は隣近所に筒抜けなので

子供の情報や家庭の状況を

周囲に言って回っているのと同じこと。

 

私の経験上、

ヨソの家庭状況は噂話のタネになりやすいので

わざわざ言いふらす必要もないだろう。

 

どうしても室内に入れたくない場合は、

玄関上がった所に

座布団を用意して座っていただく。

 

つまり玄関よりの室内で面談する事にしよう。

 

 

家庭訪問で家の外で面談した場合のマナー。座る位置は?先生はどう思っている?教師の本音

 

先生側の意見を纏めてみたので参考にして欲しい。

 

 

・時間が短縮されるので玄関先での面談は助かる

 

意外と靴を脱ぐのが面倒だという意見があった。

 

家庭訪問は1家庭に付き、10分~20分

 

短時間で各家庭を回るので

好意的に受け取っている事が多いようだ。

 

 

外での面談

 

特にマンションやアパートなどの集合住宅はやりにくい

 

人が頻繁に通るし

他の保護者に聞かれている可能性があるので

込み入った話ができない。

 

 

・子供の部屋が見たいが、

保護者が玄関先での面談を強く希望し、

家庭環境がチェック出来なかった

 

昔の先生は室内に入りたがる傾向があるが、

若い先生は玄関先で立ち話形式が多いようだ。

 

私の意見としても玄関先が良いと考えている。

 

室内に案内する時間を

子供の事や相談などの時間に

割くべきだというのが理由だ。

 

 

家庭訪問で先生に気を遣うポイントは何?

 

昔は、座布団や応接室の座る位置など

気にしたと思う。

 

じゃあイマドキの家庭訪問で先生に気を遣う部分は?

 

先生からありがたかった事を見ていこう。

 

 

・お茶がペットボトル

 

先生は、自転車や車での移動が主になる。

 

湯呑のお茶だと移動時に持ち歩けないので

意外とペットボトルのお茶はありがたいようだ。

 

 

・持ち帰れるお茶菓子

 

1日中家庭訪問で歩き回っているので小腹が減るが、

食事する時間もない…

 

そんな時

持ち帰れるお茶菓子があると

移動中食べるので本音なようだ。

 

 

宜しければトイレ使っていきます?

 

家庭訪問はお茶を出してくれる所が多く、

口を付けずに帰ると失礼。

 

と考える先生が多く、

 トイレが近くなる

 

次の予定も入っているので

なかなかトイレに入れないのが現状なようだ。

 

そんなときにこの一言があると本当に助かるとの事

 

 

ちなみに、

家庭訪問でペットボトルのお茶を出すことには

賛否両論あるようだ。

 

昔はペットボトルの飲みものがなく、

急須から入れていた。

 

昔のやり方が正しいマナーで、

ペットボトルという新しいものを使うやり方が

マナー違反だと考えられてしまうのでは?

 

ペットボトルのメリットとデメリットを考えたうえで、

マナー違反かどうか判断するべきだ。

 

 

実は、これを書いている筆者は

公立中学で10年の教員経験がある。

 

自分の経験も踏まえながら、

ペットボトルも含めて

家庭訪問で出す飲み物について考えてみる。

 

 

小学校の家庭訪問のお菓子(お茶菓子)は持ち帰りする派?しない派?先生の本音を聞く

 

家庭訪問の際のお菓子を持ち帰りについて、

先生はどう考えているのだろうか。

 

実際小学校で働く教師によると、

純粋に嬉しいとのことだった。

 

もちろん個人の感想ではあるので、

先生によって意見は様々であろう。

 

 

自転車で各家庭を回る先生も多いので、

そういう場合に毎回ペットボトルのお茶やお菓子を持ち帰っていると

どうしても荷物になってしまう。

 

「よろしければ」という形で押しつけがましくない程度に

先生の判断にお任せするのが最善であると思われる。

 

 

家庭訪問のお茶をペットボトルで出すメリット?先生も助かる?

 

ペットボトルの保護者側のメリットは、

準備に手間がかからないということだ。

 

ポットにお湯をわかしておく、

急須や湯のみをテーブルに置いておく

ということをしなくてもいい。

 

教師側のメリットは、

「せっかく出していただいたから」

無理をして飲む必要がなく、

 

「どうぞ」と言われればいただいて、

あとで車の中などで飲むことができることだ。

 

ただし、

もらっていくのがいいのかどうかは、

学校によって判断が分かれるだろう。

 

 

どちらにとってもペットボトルの「手軽さ」は、

大きなメリットだ。

 

マナー違反ではないか

という心配はいらないと思う。

 

 

 

 

家庭訪問を玄関で済ませたい!玄関で済ませたかったのに…服装など失敗エピソードあれこれ

 

プリントや連絡で

玄関先での家庭訪問と書かれていても

 

玄関先では話をしづらい環境や、

込み入った内容で時間が長くなる場合が予想される場合、

先生が室内で話したいケースがあるようだ。

 

 

その場合の失敗エピソードとしては...

 

玄関先で済ませようとしたので室内の掃除がされていない

 

一番多かったのがこれ。

 

客間として使っているリビングはもとより

台所や子供部屋が汚く散らかった状態で

先生と話したので恥ずかしかったようだ。

 

 

スリッパが..無い

 

スリッパを使う習慣がない家庭の場合、

突然の来客時にスリッパが無い場合があり

先生に出さずに後で思い出してしまうケースがあるようだ。

 

ここで、家庭訪問の目的をおさらいしておこう。

 

先生からの視点で言えば、

子供の家庭環境を見る機会は限定されていると言える。

 

親との会話、子供の着ている服装が不潔でないか、

ケガなどしていないか、提出物が遅れていないか、

集金する機会が遅れていないか。

 

など、

断片的な情報を集めて

子供の生活情報を見るしかない。

 

家庭訪問は子供の生活状況を見る上で

子供部屋の状況やリビングが異常に不潔でないか、

何か問題を抱えていないかを短時間で確認できる絶好の機会

 

 

上記視点から部屋の中に入るケースがある。

 

但し、

最近はプライベートを大切にするという考えから

客間まで上がる事は減少傾向にあるようだ。

 

 

PS.

主婦の友人しずも部屋の片づけができず悩んでいたが、

やはり家庭訪問をきっかけにこのサービスを使い

リビングが見違えるほど綺麗になった

 

 

また、現場でプロから

片付けや掃除の仕方を教えてもらえるのもいい。

 

ポイントさえ押さえれば、

部屋の綺麗さは無理なく保つことができるようになる。

 

↓↓↓質の良い家事代行なら

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授