フィリピンのコンドミニアムにゴキブリ?マニラ(マカティ)のコンドミニアム(格安)を賃貸で…1ヶ月ならレンタルの値段は?

フィリピンでコンドミニアムを購入するとき、

ロケーションがよく今後の需要が見込めて、

キャピタルゲインを得る道が開かれていれば、

中古物件でも投資になるというのが個人的な結論なのだが…

それに至るまでのフィリピンでのコンドミニアムの購入や賃貸について

知っておくべきことや注意点を挙げてみる。

フィリピンでコンドミニアム購入。中古を購入して投資、値段(価格)は?

不動産のような大きな物を買う時には特に慎重になりたい

まず業者選びを間違えないこと。

不動産事情に詳しくない日本人を口説く業者がいるが、

ここは冷静になって投資に見合う物件か考えたい。

さらに、フィリピンという国は、物づくりがとにかくいい加減で無責任だから、

水回りなどの手抜き工事にも気をつける。

いい加減な業者がプレビルドで建設に関わるよりも、

個人的にはしっかり現地視察できる中古物件のほうがまだ信頼できると考える。

フィリピンでコンドミニアムを購入、投資する前に

不動産事業をよく知るために賃貸から始める方法もある。

フィリピンでも開発が進むマニラでコンドミニアムを賃貸すると

日本とかわらないくらいの価格だと言われるが、

地方都市、たとえばバギオは自然と都市が調和し住みやすい学園都市、

2万~4万ほどの家賃で住める

中古の購入は、立地などによって値段に幅もあるが、

200万~300万ペソくらいだ。

フィリピンでも日本同様、コンドミニアム購入後も維持費がかかる。

一平米あたりの費用が決まっていて、管理会社に払うことになる。

日本に居住したまま、つまりビザがなくても

フィリピンのコンドミニアムを購入することは可能だが、

税金に注意する必要がある。

日本に居住していれば、フィリピンのコンドミニアム所有による

収入の確定申告は日本で行うため、減価償却に関わる耐用年数なども

日本で計上することになる。

フィリピンのマニラ、マカティでコンドミニアムを格安で賃貸(レンタル)。1ヶ月なら家賃は?

フィリピンでコンドミニアムを賃貸する場合、

日本とは借り方が違うから注意しなければならないことがある。

フィリピンでは日本ほど不動産屋はなくネットでの閲覧も少ないため、

信頼できる知り合いの紹介などで借りる人が多い。

家賃は1年分一括で払うことが多いが、

銀行振り込みでは振り込んだ人が確認できないため小切手での支払いが多い。

フィリピンのマニラのコンドミニアムを賃貸するなら、

多くの日本人がきれいに整備された安全なマカティを選ぶ。

日本人が選ぶのは警備や衛生設備が行き届いた物件が多いが、

格安となるとマカティでもレガスピビレッジというエリア。

フィリピンに赴任した幼なじみのKは、お得なコンドミニアムをさがし、

レガスピビレッジのレンズ会社hoyaの近くの1か月2万ペソの物件をゲット、

希望するrockwellは家族向けの贅沢な物件が多く叶わなかった。

rockwellはファミリータイプの部屋が多く、1ヶ月の家賃は安くても4万ペソ以上だ。

フィリピンのコンドミニアムでの生活ってどんな感じ?ブログで紹介

フィリピンの特にマニラのコンドミニアムは、wifiがあって広く快適、

プールやジムがついているのも珍しくない。

日本の狭いアパートのイメージを持っていると、

フィリピンのコンドミニアムの生活の快適さに驚くこともある。

人件費が安いフィリピンでは所得が低い人でもメイドを雇うことは普通で、

コンドミニアムを賃貸している人にもメイドやバンの運転手を雇っている人が多い。

治安がいいとは言えないマニラ、運転マナーもよくはない。

事故を起こしたときのためにもタガログ語ができる運転手がいたほうが安心だと言える。

フィリピンのコンドミニアムに住んだことがある現地生活者のブログを読むと、

現実がどんなものか見えてくる。

ハイクラスなコンドミニアムの様子や売られている服から、

リアルなフィリピンの衣・食・住を日本と比べている。

【アジアマガジン】

フィリピンで引っ越しをくり返した体験からフィリピンのコンドミニアムやアパート、

エリアの実態がわかる日本人移住者のブログ。

【うさみライフ】

まとめ…フィリピンのコンドミニアムにはゴキブリも?サイトをチェック

フィリピンのコンドミニアムは、日本と比べれば低価格なのに豪華で快適

メリットは大きいと言える。

しかし、賃貸か購入かに関わらずいい物件を見つけるには

いいデベロッパーを見つける必要がある。

トラブルをなくすには、焦らず時間をかけてさがすこと、

人のネットワークを生かすことをすすめたい。

コメント

  1. るまんど より:

    うさみ夫婦のブログ読んでみました!
    ゴキブリが出て来ておちおちシャワーを浴びてられない、
    マンダルヨン地区はゴキブリが多い・・・
    読んでてムリってなりました。
    現地の人はゴキブリはなんとも思わないのでしょうか?

  2. さら より:

    え、物づくりがいい加減なんですか?手抜き工事とか怖すぎます。。しっかり見極めないといけないですね。。

  3. なつ より:

    一般の家庭でもメイドを雇うのは普通なんですか。コンドミニアム広くて施設もあって住み心地は良さそうですね!

  4. あい より:

    世界一嫌いです。その生き物の。名前もいいたくありません。笑
    暖かい地域ほど大きいと聞きますよね。怖い怖い。

  5. ユタカさん より:

    国内で不動産を購入するのでも、いろいろ複雑で勇気のいることだけど
    海外でとなるとさらに勇気が要りますね。
    建設の経過を何回も見て確かめた物件でないと買う気がしませんね。

  6. あん より:

    中古物件でも投資になるなら買いですね!
    不動産投資はどうでしょうか?
    最近の東南アジアとても気になります!

  7. ねずこ より:

    所得が低い人でもメイドや運転手を雇っているのはスゴイですね。
    そういう習慣が日本にも欲しかった。
    でも雇えるくらいにメイドや運転手の賃金は安いのでしょうか。
    ちなみにメイドの賃金ってどのくらいなんですか?

  8. かや より:

    コンドミニアムすごく憧れますー!
    でも異国の地ではあるので、セキュリティがしっかりしたところがいいですね。

  9. みまみま より:

    コンドミニアムだと狭いイメージがあるけど、海外のものは違うのですね。
    ちなみにメイドや運転手を雇うとどのくらいの金額がかかるのですか?

  10. 皐月 より:

    運転手を雇っている人が多いそうですが、車はどうするのですか?
    運転手さんの所有している車? それとも現地で車を購入しなくてはならないのですか?