ゆっくりした話し方の知られざるメリットとは。ゆっくりになる女性や男性は病気?しゃべるのがゆっくりな人(ゆっくり話す人)の印象や心理、コツは?

スポンサードリンク


話し方は性格が表れ、

初対面ではその人の印象が決まってしまう。

大きく分けると、早口でまくし立てるように

しゃべる人とゆっくりと言葉を選びながら

しゃべる人に分けられる。

時短とか言われたり、何かとせかされる風潮の中で、

ゆっくりした話し方は周囲の人はどう感じているのだろう?

ゆっくりした話し方の知られざるメリットとは何であろう?

ゆっくりになる女性や男性は病気なのか?

ゆっくりな人(ゆっくり話す人)の印象はどうであろう、

その心理は、コツは?

考えてみよう。

スポンサードリンク

ゆっくり話す人・・・話し方がゆっくりになるのは病気

話し方は、話し手の気性や性格が表れる。

元々の気性が育った環境や

立場の影響を受けて、その人の話し方が決まる。

早口の人は、帰国子女に多くみられる。

ゆっくりと話す傾向があるのは、

話す機会が少ない一人暮らしの人や一人っ子で育った人だ。

一人っ子は、他の兄弟姉妹と競う事がないし、

自分の言ったことは大体受け入れてもらえるので、

早口で一生懸命に話す必要がないのだ。

自分の話し方、話すスピードは

自分ではわからないものだ。

いつも会話をしている相手から、

話し方が変わったとか、ゆっくりになったと指摘されたり、

ろれつが回らないときは、ちょっと心配だ。

話し方がゆっくりになる、

ろれつが回らない原因として考えられるのは、

ほとんどの場合は、ストレスで

自律神経がバランスを崩してしまったことだ

舌や口のまわりの筋肉がこわばり、

ろれつが回らなくなるのだ。

精神的な原因の対策は、薬の治療より、

しっかりと睡眠を取って心からリラックスすることだ

ろれつが回らない症状の他に、

吐き気や頭痛を伴う場合は、脳の病気等の場合がある。

考えられる病名は、脳血管疾患、脳腫瘍、

アルツハイマー病、パーキンソン病、

脊髄小脳変性症、筋ジストロフィー等だ。

すぐに検査を受けたほうがいい。

話し方がゆっくりな人(女性・男性)の印象?女は得をする?

話し方がゆっくりな男性は、

落ち着きが感じられて、話している相手に安心感を与える。

話している相手が一緒にいて

心地いいと感じるのは、こんな男性の場合が多い。

しかし、普段は違うのに2人になると

ゆっくりと話す男性もいる。

相手を自分のペースに引き込もうとする意図もある。

ゆっくりと話す女性が与える周りへの

印象はどうであろう。

ゆっくりと話す女性に、男性は癒しを感じるようだ。

また、話し方が丁寧、落ち着いているという印象も

受ける男性がいる反面、ポーっとしていて、

イライラすると感じる男性もいる。

大半の男性は、可愛らしい、癒されると、

早口の女性より好感持っているのは確かだ。

ゆっくりと話す女性にとってプラス面は、

落ち着きや、おっとりしたイメージを持たれることである。

話し方がゆっくりな男性の心理は、

相手と距離をおき、お付き合いにも

ゆっくりと時間をかける傾向があり、慎重派である。

ともすれば、優柔不断とみられる。

人は第一印象に左右されるので、話し方は大切だ。

ゆっくり話す人の印象も人それぞれだ。

人の印象は、話の内容より、

表情、仕草、見た目が大部分を占める。

一般的に男性は女性の高い声に、

女性は男性の低い声に好印象を持つようだ。

話し方がゆっくりな人が好印象を持たれるコツは、

笑顔で明るくはっきりと

男性は低い声で、女性は高い声で話すことだ。

まとめ

自分の話し方は早口なのか、

ゆっくりなのか、案外わからないものだ。

自分ではゆっくりと話しているつもりでも、

相手は早口と感じているかもしれない。

早口とゆっくりの話し方の使い分けができると、

話にメリハリが出て、相手に深い印象を与えることができる。

一番伝えたいことは、

ゆっくりと話す人は少し早く

早口の人はゆっくりと話してみる。

自分の気持ちを伝えるのに、

話している相手の表情をしっかり見つめていれば、

話し方は自然と決まってくるのではないか。

これらのことは、無意識にやっていることかもしれない。

少し意識してみると、違う側面が見えてくると思う。

スポンサードリンク