40代の独身女性に増える「おひとり様満喫組」!意外な結婚事情

スポンサードリンク


高齢化の日本では晩婚化がどんどん進み、

40代独身女性も珍しくなくなりましたね。

都市部では特に、若いうちに結婚するカップルが

かなり少なくなりました。

自分の親世代ですと20代のうちに結婚するのがほとんどで、

30歳過ぎてから結婚する方が珍しい時代でした。

今では20代で結婚する方が珍しいですよね。

30代を超えてから独身の女性もたくさんいます。

では、なぜ40代の独身女性が

昔に比べて多いのでしょうか?

スポンサードリンク

割と多い!?おひとり様を満喫している40代独身女性

結婚をしない女性が多い世の中になってきていますが、

その理由はなぜか?

それは、一言で言えば価値観の多様化です。

「結婚がすべてではないという価値観と

生き方の選択肢が広がったこと」

「女性が自立して生きていくための

仕事や生活環境が当たり前になったこと」

「様々な娯楽もあり、

女性が一人でいても孤独ではないこと」

こういったことが挙げられます。

インターネット上の交流サイトを始め、出会いの機会が豊富。

人とのつながりがネットから、なんてこともあります。

実際にフェイスブックで趣味を通じて知り合った人と

友人になるなんてことも、全く珍しくない時代です。

また、習い事や趣味も昔に比べ多様化しており

自分の好きなことや自分磨きに没頭しているのが楽しい!

なんて女性も多いですよね。

結婚しないのではなく出来ない!?40代独身女性が相手に求めるもの

自分磨きや自分の時間を大切にするがゆえに

結婚しない40代女性が多いのは確かですが・・・

果たしてそれだけが本当の理由なのでしょうか?

そもそも、40代の独身女性が結婚するにあたって

「相手に求めるもの」は何か。

40代で独身の女性ともなると、社会的・経済的に

自立している人が多くなります。

その分、相手に求める理想も高く

収入が自分よりあって自立している人を理想にしがち。

年を重ねて婚期が遅くなってしまったのに、

目だけが肥えたり(笑)相手に変なこだわりを

持ってしまう人が多いように感じます。

一方で、その女性自身、仕事が生きがいで

家庭と両立できるタイプでなかったりするケースも。

40代独身女性が考える自分の今後とは

自立した40代独身女性は、

自分の今後をどのように考えているのでしょうか?

『今さら結婚なんて無理』

『誰かに頼ることなく自立しているのだから、

将来のために備えてお金を貯めよう』

『せっかくだから独身ライフを満喫しよう』

なんて女性が自分の周りには多いです(笑)。

自分自身で生きていけるだけの経済力があるのは

もちろん安心ですが・・・老後に独りはちょっと寂しい

という意見もあります。

まとめ。40代独身女性の生き方は考え次第

昔と違い「結婚がすべてではない」時代。

どうしても家庭を持つことにこだわるなら婚活に励むのもいいし、

割り切って自分の人生を優先し、一人の生活を楽しむのもいい。

どちらも許されている良い時代といえます。

親友はいわゆる『できちゃった婚』で23歳の時に結婚し、

すでに結婚生活5年目になります。

周りの友人には、他にも結婚していない

アラサー女性がたくさんいます。

あなたが結婚を望むなら、より幸せな人生を

共に送れる人と巡り合えることを祈っています。

スポンサードリンク