インスタントジョンソンのじゃい…競馬の税金の払い方は?1000万、税金の法の改正は?競馬の税金はばれない?


 

インスタントジョンソンのじゃいが

競馬の税金として払った額は相当なもの。

 

ギャンブルの税金についても知っておきましょう。

 

 

競馬で毎月勝てるノウハウを知りたいなら

以下の無料情報を請求してください。

 

 

インスタントジョンソンのじゃいは、

競馬で当てて賞金が1,000万円も

あるという噂です。

 

そんな彼の競馬の税金のことも

話題になりました。

 

 

今回は競馬の税金について解説します。

 

 

 

インスタントジョンソンのじゃいの競馬の税金とは?競馬の税金はいくらからばれる?いつ払う?

 

お笑いトリオの

インスタントジョンソンは、

1997年に結成されました。

 

 

インスタントジョンソンの

ボケ担当のじゃいは

ギャンブル好きで有名です。

 

特に競馬では、

何度も万馬券を当てています。

 

 

高額当選をしていると、

税金のことも気になります。

 

競馬で高額な払い戻しを受けると、

税金はいくらからかかるのでしょうか。

 

 

競馬などの払戻金は

一時所得として課税されます。

 

競馬で一獲千金を狙うなら、

税金についての知識も

持っておいた方が良いです。

 

 

競馬で当てて得た賞金の税金は

必ずばれるというわけではありませんが、

絶対にばれないわけではありません。

 

もし脱税したことがばれれば

追加課税や裁判になることもあります。

 

 

インターネットを利用して

万馬券を購入したなら、

履歴も残っています。

 

納税の義務について、

しっかりと知識を持ち

把握しておきましょう。

 

 

では、競馬の税金はいくらから

ばれるのかが気になります。

 

全ての人の所得を把握するほど

役所が厳しく取り締まるわけでは

ありません。

 

具体的にいくらから

ばれる、ばれないということを

明言出来ません。

 

 

申告が必要なのは

50万円を超えてからです。

 

税金の計算は、払戻金から

的中馬券の購入費と50万円を引いて、

それを半分にします。

 

 

もし、投資のつもりで

継続的に馬券を購入しているなら、

一時所得ではなく雑所得とされます。

 

雑所得としての計算は、

払戻金から馬券購入費などの

経費を引きます。

 

 

雑所得として計算するなら、

外れ馬券も経費として計上出来る

ということになります。

 

 

次に、競馬の税金はいつ払うのかも

把握しておきましょう。

 

 

 

競馬の税金はいつ払う?払わないとばれる?税金の計算の方法や期間とは?

 

競馬には税金がかかってくる場合が

あることがわかりました。

 

では、競馬の税金はいつ払うのでしょうか。

 

 

競馬の税金を払わないと、

厳しく罰せられることがあります。

 

競馬の税金がばれないだろうと

確定申告を怠ると、思っている以上に

痛い思いをすることがあります。

 

 

いくつかの事例を挙げます。

 

 

大阪在住の会社員の男性は、

競馬で高額の利益を得ました。

 

しかし、納税についての認識が甘く、

確定申告の期限を過ぎても

申告をしませんでした。

 

 

結局は脱税の疑いがかけられ、

最高裁で争うことになります。

 

この事例では、外れ馬券を経費と

認めるかどうかが争点となったようです。

 

 

北海道在住の会社員は、

インターネットで馬券を購入しています。

 

高額の利益を得て確定申告をしたのですが、

その際に外れ馬券を経費として申請しました。

 

それを国税局が認めなかったことで

裁判になっています。

 

 

横浜在住の男性は、万馬券の収入を

事業所得として経費で処理したいと

主張し裁判となりました。

 

この場合は、主張が認められず

敗訴となっています。

 

 

これらの事例は全て経費として

認められる範囲についてです。

 

全体的に見て、競馬の配当金の

税金が未納になっている例は多いです。

 

 

最近では、政府も競馬や競輪など

公営ギャンブルの高額配当金も

取り締まりを強化しています。

 

1,000万円以上の払戻を受けた人の

情報提供も国税局に行われています。

 

 

インターネット経由で

馬券を購入した人は、

履歴が残ります。

 

以前は、それ以外は記録に

残りにくかったのですが、最近は

窓口で払戻をしても記録が残ります。

 

 

競馬の払戻金への課税は、

二重課税ではないかという声も上がり

不満を持つ人も多いです。

 

しかし、支払い義務を怠れば

追加課税の対象になります。

 

 

最悪、逮捕や裁判になる可能性もあるので

競馬の税金についてしっかりと知識を持ち、

納税してください。

 

 

確定申告をしないと

課税通知は送られません。

 

通知されないからといって

納税をしないのは法律違反です。

 

競馬の税金は期間内に

納めるようにしてください。

 

 

 

まとめ。競馬の税金について

 

税金についての知識を持っていないと、

思わぬところで脱税の疑いを

かけられる恐れがあります。

 

定期的に馬券を購入して

利益を上げたいと思っている人は、

確定申告についての知識を持ちましょう。

 

 

競馬にハマりつつある喜朗。

自分と同じくチョコミントに目がない人です(笑)。

 

 

最後に、

 

欲しがりな自分が好きになれないあなたへ。

 

ギャンブルに熱中できる環境をつくって効率よく利益を出しませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授