動物占いと相性のいい人…恋愛での男女の違いを個性心理学で深堀りできる?

動物占いでは、相性を見抜くのが難しい

というのが定説だが・・・

ホワイトエンジェルブラックデビルという概念は

かなりの正確さで相性を判定できる。

120万円以上の費用をかけて個性心理学をマスターした自分が、

学んだことを実証するために活用したツールがこちら。

↓↓↓相性のいい人を探すなら

PCMAX

たくさんの女性と逢う必要があったため、

このサイトは大いに役立った。

メッセージから始められるので、

相性の良い相手を見つけるのも簡単だ。

恋愛での男女の違いの細かい分析や相性診断に、

いわゆる個性心理学(動物占い)は使えるのか?

「個性心理学で相性が分かる」

「いや、相性は個性心理学では判明しない」

2つの立場があるが、俺は後者の立場。

よく耳にする恋愛での男女の違いに触れてみると・・・

そもそも付き合う時も外見重視でストライクゾーンが

広いのは男性で、中身重視でストライクゾーンが狭いのは女性。

付き合ってから行動で示そうとする男性に対して、

女性は言葉でもちゃんと言ってほしい。

付き合って4年目以降に本当の愛かどうかが分かるのは

男女共通だが、男性は熱しやすく冷めやすいが女性は逆。

いきなり好きと言われて嬉しい男性に対して、

女性は逆に不信感を持つ点。

過去の恋愛についても男性が「名前をつけて保存」、

女性が「上書き保存」なのも有名(笑)。

女性がマルチタスク、つまり同時に複数のことをするのが

得意なのも知られているが、恋愛についても同じ。男性は

仕事が忙しくなると恋愛を後回しにしがちなのも、男女の違い。

ちなみに、一般的に男性が混同しがちな、恋愛における

「欲求」と「愛情」。実は女性もこれを正確に分けるのは難しい。

つまりここに男女の違いはない。

気楽な感じで動画から学んでみるのも面白いが(笑)。

では実際、個性心理学で男女の違いや

恋愛での相性は分かるのだろうか?

動物占いと相性のいい人…個性心理学でよく語られるホワイト・ブラック

確かに、いわゆるホワイトエンジェルブラックデビル

なんていう、相性が個性心理学上バッチリだったり

最悪だったりなんていう分類を語る学者もいる。

これを強調していたのは、恋愛での男女の違いを

熱く語っていた渡辺さん(笑)。

例えば、日本で個性心理学が「動物占い」として

流行った頃の言い方でいえば「統率力のあるライオン」である俺。

「人間味あふれるたぬき」がホワイトエンジェルで、

一緒になったら絶対別れない関係であったり。

一時期mixiで生年月日をチェックしたり、

「人間味あふれるたぬき」の女子を探してメッセージを送り

お茶をしていたのは何を隠そう俺。

それほど美人ではないクミちゃん。新宿の

あのスタバでは何となく男女の違いを意識し、

恋愛対象として見てしまったり(笑)。

個人的な実感や、シゲなど周りの仲間からの情報

しかないが、このホワイト・ブラックの相性診断にも疑問が残る。

さらに個性心理学で分かる「パワーバランス」と、

「ないものを補う」という人同士の恋愛関係からすれば・・・

やはり相性を見るのも、恋愛での男女の違いを

深堀りするのも難しいと感じる。

3分類で見てみても…

27855269322_64a0d15f37_b

個性心理学で人のタイプを大きく3つに分けると、

いい人グループの人志向

きっちりした人グループの城志向

おおざっぱな人グループの大物志向

になる。ここから相性を考えることは可能か?

個性心理学で分かっているのは、

人志向→城志向→大物志向→人志向・・・

の方向で影響力を与え合っている、ということ。

つまり、例えば影響を与えたり与えられたりという

関係にあるので、特定のタイプで相性が合う

合わないを判断するのは難しい。

また、3分類それぞれが持っていたり持っていなかったり

という個性がある。

例えばいい人はおおざっぱな人を補って、ないものを

補完し合ういい感じのパートナーシップを築くこともできる。

恋愛対象には全くならないが、最近怖かったのは

分類上「ゾウ」の井上さん。

不安をモチベーションに努力と根性でがんばるゾウだが、

この人達を怒らせると、本当に怖い。

恋愛での男女の違いなんて、それこそ無関係。

ゾウさながらにあたり構わず踏み散らす(笑)。

そして、同じ大物志向の分類で気をつけたいのは、

「ペガサス」の人達。血液型でいうとAB型のようなタイプ

だが、見事に不思議ちゃんが多い(笑)。

特に恋人として付き合うと

とても振り回されるので、覚悟しておいてほしい。

かつて恋愛関係になり、あの成増でよく会っていたユキは、

本当に分からない人だった・・・男女の違いどころか、地球人と

金星人くらい違っていた。今頃どこを飛んでいるのか(笑)。

もしもっと個性心理学や素質論を学んで恋愛や

コミュニケーションに活用したい場合は、

「素質論 生年月日」などで検索するといい。

男女の違い以上に興味深い情報が得られるはずだ。

このセブでも、彼女との恋愛から

男女の違いをかなり学ばせてもらった(笑)。

ところで、

「恋人が浮気している・・・」

そんな疑いを持つに至ったことはあるだろうか?

俺は3年半付き合ったまちこちゃんの浮気現場に

図らずも突入してしまい、その衝撃の事実を

受け入れざるを得なくなった苦い経験が・・・

あの平和台のライオンズマンションには

今も近づきたくない(笑)。

恋人の浮気を見抜く方法

恋愛後の浮気の場面でも、

男女の違いは如実に理解できる。

女性が恋人の浮気に気づくのは、

ほとんどの男性は目に表れるから。

恋人の目が泳いだり、どもったり返答が遅くなったり

言葉に詰まったり・・・嘘をつけないタイプは特に

これだけで浮気がバレる。

また恋人がトイレなどになる時間が長くなったり、

同棲しているなら独りでカフェに行ったり図書館に行ったりと

独りになる時間が増えることで浮気が疑われる。

恋人の行動パターンが今までと変わる時は要注意。

急にテンションが高くなったりしているのも浮気の兆候。

女性の場合ならメイクの感じが変わったりなど。

スマホの履歴などを見れば脇の甘い人は

それだけで浮気がバレたりするが、慣れた人当然

対処している。別のスマホを持っているなどは常套手段だ。

浮気性の恋人のタイプ

やはり誰かに依存しがちなタイプの恋人は浮気に走りやすい。

男女ともに「寂しい」などの言葉をよく口にする場合は注意。

また恋愛体質の女性の場合は、浮気への

心のハードルが低い。本人に浮気の意識がないことがあり、

その分タチが悪いのだが(笑)。

そしてノリが良く、フットワークが軽い

何かと断れないタイプも浮気がちになる。

また恋人が持っている物を見て、やたら飽きっぽく

コロコロ変えていたら、あなたに対しても内面ですでに

覚めていて浮気願望が芽生えている可能性も。

こういったタイプとは特に、コミュニケーションを密にしたい。

「浮気をするような男は小物」

そう言い放ったのはふじみ野のなおちゃん。

女性が言うとドキッとさせられる(笑)。

ただし男性の場合は、

仕事のできる人でも浮気症の人はいる。

やはり魅力があって輝いているとモテるし、

誘惑が多いのも分かるが・・・確かに、

人生で幸せに成功できるかは怪しい。

俺の場合、とても意外な恋人が浮気に走ったので

見抜くのはそもそも難しいと感じてしまう(笑)。

できるなら相手の親兄弟にも会って、どんな子供だったか、

親兄弟が恋愛に対してどんな価値観を持っているか知ること

ができたらベスト。

こうした環境は、恋愛に対する価値観として

大きく影響を与えている。語ってきたように

男女の違いはそもそも小さくないのだが・・・

話し方に抑揚がなく、

ゆっくりした話し方のまちこちゃん。

どちらかといえばモテないタイプだったので

晴天の霹靂だった(笑)。今は白人と結婚したと風の噂が。

彼女と別れた後に相性バッチリのカナと出会えたのも、

このサイト。

ちゃんとした大人がたくさん登録しているので、

変に時間を浪費することもない

↓↓↓相性のいい人を探すなら

PCMAX

コメント

  1. はなちゃん より:

    好きな人や気になる人との相性は気になりますよね。
    恋愛をしていると雑誌の星座占いなどで相性チェックをしてみたりしてました。

  2. こうじ より:

    気になって読ませていただきました。相性って大事ですよね。心理的に良い相性の方と巡り会いたいって思いました。

  3. 811 より:

    何事にも、人間関係全般で、人のタイプを把握しておくと便利ですね。便利といいますか、より円滑なコミュニケーションがはかれる気がします。心理学で深堀り出来るとは驚きです。

  4. るい より:

    相性って見分けるの難しいですよね。短期間で相手を知るのは無理ですから。そんな時にそういった方法で見てみるのも一つの手ですね。話のネタにもなるし、検索してみます!

  5. azur より:

    私も占いが好きなので、知り合ってすぐの人には聞けそうなら血液型を聞きますが占い自体あまり信じない人が結構多くて最近は聞きにくいです(笑)
    もう少し親しくなったら生年月日も聞いてもっと深く調べるんですけどね。自分と相性良さげだとすごいテンションが上がります。

  6. makostyle より:

    とにかく色々なアプローチは必要ですよね。相手を知る事、相手の性格を知ったうえで接することで優位に事を勧められることはありますよね。勉強します。

  7. あやち より:

    私も自分の動物や普段関わっている人など
    周りの人を調べてみたくなりました(笑)

    mixiでとまではいかないですが
    自分の気になった人がホワイトエンジェルだったら
    凄く嬉しいだろうなと思いました!

  8. オタケ より:

    うーん。わからないですね、私もまだ男女の違いがいまいち。恋愛でそんなに違いがでるもんなんですかね^^もっとお勉強させてもらいますね。>また、ちなみにProjectメンバーの女性から以下のような質問をもらいました。最初は特にワードプレスの新しいブログはGoogleからの評価が低いため、個別記事については
    インデックス(検索エンジンへの登録)に時間がかかる場合もあります。ちなみに、記事を書く度にFetch as Googleというツールに記事のURLを入力していくと、その都度クローラーがインデックスのために回ってきてくれます。Search Consoleという無料のツールに登録する必要があるので、登録方法や使用法を検索の上うまく活用してみてください。もともと自由企業が認められ、個人の努力で住みたい場所に住み、望むだけの資産を手にできる国、日本。何よりパスポートの強さ、移動の自由度は世界でも他に類を見ない。こうした恵まれた環境を活かすも宝の持ち腐れで終わらせるのも、あなたのちょっとした一歩、そして自分と家族のためにITの恩恵を味方にできるかどうかにかかっている。

  9. ひかり より:

    相性って実はとっても大事。
    気になる人がいても
    実は自分とは全然合わない人だったりします。
    見極めて付き合いたいです。

  10. kuuu より:

    占いには興味があって、わたしも動物占いで相性判断をしたり、実はこっそりしてます。誕生日占いなんかもなかなか楽しいです。信じるか信じないかは自分次第なので、気軽にできていいですね!

  11. inikini より:

    気になる相手との相性が合うかどうかの判断はとても難しいですね。
    相手の雰囲気から勝手にどんな人か判断してしまいがちで、何度も失敗を繰り返してます。
    じっくり話せる機会を作って、見極めないとですね。

  12. ピーコちゃん より:

    私は、学生時代に心理学を専攻していたんで、占いや動物占いって、「けっこうあたっているな~」って感じることのほうが多いですよ。自分の深層心理を、占いで知ることって、あんがい大切なことで、それによって、何か新たな発見につながることがあるかもしれないですよね。

  13. より:

    心理学で上手くいくならやってみたいけど
    絶対に無理と思います。
    ある程度の事はわかっても。
    後は、努力忍耐が必要

  14. あお より:

    個性心理学で男女の相性をみるのは難しいのかなーと思います。男女ではなく、男女関係なく人間同士の相性として見て参考にするのはアリなのかな、と思います。

  15. なな より:

    動物占い、以前かなり流行りましたね。
    学生時代は占い結果に一喜一憂したものです。
    興味を持ったので、個性心理学について調べてみようかなと思います。

  16. ともとちゃん より:

    私も占いは好きですが、物により当たっている物や、違っている物もあります。
    私の動物占いの場合は、「ゾウ」ですが、ゾウは必ずやり遂げる信念の人で、協調性高く気遣いの天才、忍耐強さも抜群、慎重な一面部ありますが、私は、必ずではないが、時にはやり遂げる方だし、貴使いはあんまりしないし、忍耐強さはない方です。

  17. 実佐 より:

    動物占いめちゃくちゃ懐かしいです!私も昔は友人とよくやりました。この「動物占い」って個性心理学っていうんですね。初めて知りました。占いで相性探すのは手ですけど、実際その通りにならないから恋愛って面白いと思います。

  18. さつき より:

    個性心理学なるものは私の恋愛において重要視してきませんでした。どちらかというと直感で恋愛してきたので、個性心理学で恋愛してみるとまた違った人生があったかもしれないですね。

  19. 筋肉マン より:

    個性心理学というものを全く知らなかったので勉強になりました。恋愛での、活用はありだなと思いましたが、どっちにしろ活用しても上手くいくかは別ですね。相性がいいと付き合いやすいのは事実ですがね。

  20. 白いハンカチ より:

    やっぱり気になる人との相性は大事だし気になります。私も過去に動物占いやったことありますけど、あながち間違った答えではなかった覚えがあります。

  21. ぴよちゃんのパン より:

    ありましたね~「動物占い」。占いとかはあまり好きではありませんが、関連本を読んだ覚えがあります。心理学のくくりになるんですね。勉強になります。

  22. まりあ より:

    動物占いなんてあったんですか?初めて聞きました。見る限り、大まかな分類だけではなさそうですね。ペガサスなんて括りまであるんですか。凄いですね。とても興味が湧きました。自分がなんの動物に当てはまるのか知りたいので、後で検索してみたいと思います。

  23. みちゃお より:

    やってましたね、私は象で弟は陽気な猿でした。
    この陽気な猿が周りの事を本当に考えず象の私に何度か踏みにじられてました 笑
    あながち当たってるのかなぁって思ってました 笑

  24. みるこ より:

    私は何故か?初対面で、この人合わない!

    って感じた人は、何時も同じ血液型なんです。

    それも!男性(-_-;)

    そして、この人といるの楽だなぁ〜って感じた人は

    上記にあげた血液型の女性なんですよf^_^;

    時には、裏表が激しいなぁ〜って思う人は、

    星座が同じ人だったり、一つの事に必死になり過ぎて

    周りが見えなくなる子が以前いたんですが…

    その子の干支は十二支の1番最後の動物だったり

    気にてないつもりでも

    あっ!やっぱりって感じてる自分が何時もいます。

  25. あこ より:

    動物占い懐かしいです。好きな人ができると、動物占いとか血液型占いとか…占いでよく相性診断しました。
    当たってないって思うこともあるけど、だいたい占いって当たってる気がします。

  26. たくや より:

    占いで、自分の気持ちをポジティブに出来たり、人をちょっぴり幸せな気分で出来たらいいですよね。逆に過度に、期待させたり、落ち込ませてしまう事がよくないかと思います。こういう占いって何年かごとにブームが来るのでしょうかね?そうであれば、次はいつ来るのでしょう。

  27. なみ より:

    相性は大切ですよね。友人や彼氏との相性がきになります。占いは昔は信じてなかったですが、最近は大事のしています。

  28. yakusoku より:

    動物占いですか。
    しかし、なかなかおもしろい体験談ですね。
    いまでも続いてる、わたしの恋愛体験で申しますと、よい相性というのは、性格は基本似てるけど、相手の不得意なことが自分の得意なこと、といったように、欠点を補い合える関係、ということかな?と思ったりしてます。

  29. ごんたー より:

    面白く読まさせてもらいました。人間関係で悩んだときの突破として何かいいアイデアが出てくる機会を作ってくれそうですね。是非、相手の生年月日を調べ「素質論 生年月日」で検索したいと思います。

  30. tm より:

    動物占い。そんな占いもありましたねわたしも興味があって調べたことがあります。今では動物以外で表した占いもあって面白いですね

  31. さくら より:

    個性心理学や素質論、考えた事もありませんでした。でも、それを少しでも頭に入れて人と関わるのとでは全く違いそうですね。私はそういった点を気にする方なので、ちょっと検索してみて今後に役立てていこうかなぁと思いました。

  32. ノリ より:

    動物占い、昔すごい流行りましたね(笑)!!
    男女の相性を示すのにあくまでデータ上としてこういう動物占いも手段の一つだと思いますが、血液型ってやはり参考としてはかなり忠実です。AB型以外は(笑)。AB型は本当つかめない・・・。
    という家族全員AB型の僕です(笑)。

  33. りお より:

    Isdやってます。私はS/E/Mでした。第一印象は真面目そうにみえるし、気分屋だし当てはまりすぎて笑いました。インストラクターの講習受けている最中ですが、面白すぎて夢中になってます。

  34. きき より:

    恋愛も相性も心理学で求められる時代が来るのでしょうか。コンピュータが自動的に1番相性の良い相手を導き出して、紹介してくれるのでしょうか。

  35. より:

    心理学というのは、本当に興味深い分野だなと思いました笑笑 自分は久しくそういう動物占いだとかをやってないので、クラスの子たちと今度やってみようと思いました。

  36. 小鳥さん より:

    心理学や占いは当たるも当たらないも、半々だと思います。スピリチュアルな世界にのめりこみすぎても怖いので、あくまでも参考にするにはいいものだと思います。その結果しだいでは、落ち込んでしまうことがあるので、あまり信じないようにしています。

  37. ともねーさん より:

    昔、mixi持っていました。今も持っているのですが、全然手付かずの状態です(笑
    動物占い懐かしいですね。テレビで見て、なんか流行っていましたね。私も動物占いの本持っていました。因みに私は『ゾウ』でした。

  38. まさ より:

    個性心理学というものをこれまで聞いたことがなかったので、とても参考になりました。今回の記事で学んだことを活かしていこうと思います。

  39. シャリ より:

    心理学での占いって最初めっちゃ胡散臭くて信用してなかったんですけど、遊びでやってたら割と当たってて面白いですよね笑

  40. さぁふぁいあ より:

    個性心理学ってなんともお堅い印象の言葉ですね。今は、もっと早く知りたかったって感じです。パートナーを選ぶときに容姿はまあまあで後はフィーリングだけで選んでいた。泣 あたしって。って感じてす。

  41. みどり より:

    占いとか全く信じない質だが、なるほどなと納得し少し興味が沸いてきてしまった
    男女の違いだけではなくやはり人間だから性格もそれぞれだから仕方ない気もするが

  42. 0617 より:

    何事にも、人間関係全般で、人のタイプを把握しておくと便利ですね。便利といいますか、より円滑なコミュニケーションがはかれる気がします。心理学で深堀り出来るとは驚きです。

  43. 0617 より:

    動物占い懐かしいです。好きな人ができると、動物占いとか血液型占いとか…占いでよく相性診断しました。
    当たってないって思うこともあるけど、だいたい占いって当たってる気がします。

  44. 猫姫 より:

    まず相手を調べてから相手とコミュニケーションをとることは重要ですよね。
    人は相手の顔を見て3秒である程度その人の印象を読み取り、今後付き合えるかどうかを判断してしまうそうです。
    そこから個性や性格などでどうやって相手とうまくコミュニケーションしていくかを判断していくようです。
    3秒でダメと判断した人とは付き合わない方が良いと言われていますが、残りの人はコミュニケーションひとつで相手とうまく付き合えるか付き合えないかが決まるそうです。

  45. ユウゾラ より:

    はて自分は個性心理学的にグループ分けを3つにしたとしてどれにくぶんされるのだろう?どれにも属するという事はあるのでしょうか?まず自分がどういうタイプの人間なのかいまいちわからなくなっています。