韓国人と国際結婚する前に知っておきたい5つのこと

スポンサードリンク


今度、韓国人と国際結婚するの

朝霞に住むサンディ(日本人(笑))が国際結婚

とは驚いた。韓流ブーム以前から韓国フリーク

だったのは知っていたが・・・

スポンサードリンク

韓国人との国際結婚を決める前に

国際結婚を韓国人するのは、日本人女性が多いはず。

日本の韓流ブームが落ち着いたものの、韓国人アイドル

に代表される見た目のスマートさや、女性に優しいという

イメージで韓国人男性との国際結婚に憧れる人も多い。

ただし、国際結婚をする前にお互いの文化の違いや

相手の習慣を学ぶことをしないと、韓国人とうまくいくこと

はできない。

韓国人と国際結婚するなら、

最低限この知識は入れておいてほしい。

外見重視の文化

特に女性の美容整形が当たり前といわれる韓国だが、

あながち間違いではない。それも、男女ともに見た目を

重視する文化だから。

俺のダイレクトマーケティングのパートナー企業も

韓国法人があるが、現地で男性用コスメをいち早く

発売していた。

国際結婚しても、その後、日本のように奥さんが所帯じみて

しまったり女性らしさをなくすと、韓国人パートナーが他に

目移りする危険性は高まる。

昔の日本のような・・・

男は外で働き、女は家庭を守る。

妻は夫を立てて、その意見に従う。

まるで昭和以前の日本のような考え方が、いまだに主流。

キャリアウーマンを目指すなら、事前にしっかり韓国人

パートナーの理解をとっておきたい。

また年上を敬う考えがあり、年齢を気にするというのも

記憶しておきたいところ。

マザコンが多い

俺もマザコンなので人のことは言えないが(笑)、親の言う

ことが絶対というのは、ある意味で韓国のお国柄。

これが原因で、結婚後に姑とトラブるようなことが

ないように。

結婚後に変わる人が多い

これはサンディも懸念していたところ。

釣った魚に餌をやらない傾向が、日本人男性よりも

強いということ。

浮気に対しても考え方の敷居が低い傾向にあるので、

限界はあるものの、可能な限り結婚前に彼のことを

よく観察しておきたい。

急にキレる人が多いというのも、周りでよく聞く話。

そういえば釜山から来ていたボンちゃんも、西麻布で

俺がプレゼンをしていたときにいきなり怒り出し、

周りが引いたのを覚えている(笑)。

プライドが高い

韓国人男性はプライドが高い。

俺がいるマニラのビトクルーズ駅近くのカフェで

フィリピーノと韓国人男性が口論していたが、

韓国人が謝るそぶりは一ミリもなかった(笑)。

3199542152_75c025a4d8_b

国際結婚の解消も大変・・・やはり韓国人との結婚は慎重に

韓国人男性の国際結婚のパートナーとしては、ベトナム、

中国、カンボジアの女性が多い。やはり日本以上に

韓国と文化や考え方が近いからこそ、うまくいくケースが

多いと感じる。

もしあなたが韓国人パートナーとうまくいかなくなって

離婚をしようとすれば、話し合いが成立しなければ調停、

そして離婚訴訟という流れになる。

そしてあなたが韓国在住の場合、基本的には韓国でしか

離婚訴訟ができない。つまり国際裁判という形で韓国の

裁判所に出廷し、現地の弁護士に離婚を依頼するなど、

メンタル面そしてコストともに、大きな負担となる。

基本的なことだが、一時的な情欲ではなく、本当に

その韓国人パートナーと一生添い遂げる覚悟があるか、

そして本国と日本のどちらに住むのかなどを、しっかり

話し合って確認しておきたいところだ。

スポンサードリンク



コメント

  1. せな より:

    韓国人は整形している人が多いから美人だと思って子供も可愛くなると期待しているとがっかりすることもありそうですね。

    相手を見極めるのが大切ですね。

  2. ひかり より:

    韓国人女性はみんな整形しているように
    外見重視なのかもしれかせんね。
    私は内面重視ですが
    しっかりと見極めることが必要ですね。