軽井沢に移住、補助金などの支援や物件で後悔…櫻井さんの失敗から学ぶ老後の生活と別荘地やリゾートへの定住デメリット。後悔しないために軽井沢町の塵芥処理場(ごみ処理場)をブログで紹介。不動産(マンション土地)、仕事、費用が理由?移住者の特徴やごみの問題、移住life(子連れ、子育ての体験など移住生活)、北軽井沢?どこがおすすめかも紹介

スポンサードリンク


日本の避暑地、軽井沢。

満員電車のストレス、人間関係、都会の喧騒から抜けだしたい人が

「よし、軽井沢に行こう」

と言ったかどうかは分からないが(笑)。

静かな街並みと大自然に囲まれた場所で余生を送りたいと、

移住地として軽井沢を思い描く人が多いようだ。

自分自身

「夏は軽井沢の別荘ですごすから」なんていう

クラスの金持ち坊ちゃんをうらやましく思ったりしたことも。

が、しかし。

軽井沢は本当に静かで住みやすい場所なのだろうか

実際に軽井沢に住む人の証言をもとに、検証してみよう。

スポンサードリンク

軽井沢の問題はゴミ処理場?軽井沢町の塵芥処理場について…軽井沢に住む人は知っておきたい

景観の良さや、町の雰囲気は旅行などでわかっても、

生活してみて初めて分かることもある。

それは、ゴミの処理

都心のマンションだと、

ゴミ置き場がちゃんと設置されていたら、

24時間いつでもゴミを出すことができる。

また、マンションでなくとも、

大体の地域には数十メートルおきに

ゴミステーションが設置されているだろう。

しかし、軽井沢においては、そうではない

捨てられる箇所が限られており、

ゴミステーションが家から1km以上なんて地域も。

更に捨てる時間も、朝6時~8時半など、

短い時間に定められている。

出し忘れや、寝坊したらもうアウト。

次の回収日まで、ゴミと共に生活しなければならない。

そんな生活はごめんだ!

という人は「塵芥処理場」を活用しよう。

いわゆるゴミ処理場の事で、

ここに直接、ゴミを持ち込むことができるのだ。

平日なら夕方ごろまで、土曜も午前中は稼働している。

粗大ごみなども持ち込めるため、

朝のゴミ出しに悩みを抱えていた多くの人が利用しているようだ。

とはいえ、朝の短い時間の

ゴミ出しルールにはちゃんと理由がある。

自然豊かな軽井沢には野生の動物も多い。

ゴミを屋外に放置すると、

野生のタヌキやカラスなどが寄ってきて

大変なことになる。

以前は熊などが町に降りてきてしまったこともある。

「移住者だから知らなかった」

ではすまされないこともあるのだ。

移住の前に、しっかりとその土地のルールを知ろう。

軽井沢に移住といえば、櫻井さん?体験談から学ぶ。

「軽井沢」「移住」というキーワードを入れると

ほぼヒットするブログがある。

それが

「#軽井沢から通勤するIT系会社員のブログ」

という櫻井さんのブログだ。

軽井沢への移住を考えているのなら

是非一度、目を通してほしい。

移住希望者の多い軽井沢のメリットだけでなく、

デメリットも発信していて、とてもわかりやすい。

軽井沢へ移住を考えている人の中には、

保育園の問題や、教育環境を考えた

子連れの移住も少なくないようだ。

豊かな森と、町の雰囲気。

のびのびと子育てするには

よい環境なのかもしれない。

軽井沢に移住となると、

まずやらなければならないのは物件探し

家族構成や、何を求めて軽井沢に行くのかにもよるが、

衣食住、そして心が満たされる暮らしを確保するにも、

物件選びは大切だ。

軽井沢町は

「軽井沢」「中軽井沢」「信濃追分」

と3つの駅がある。

中軽井沢は、

スーパーや銀行、病院など生活に必要な施設が揃っているが、

観光地であるため、GWや夏休み期間は渋滞などがひどくなる

軽井沢の西側、佐久に隣接する信濃追分は気候もよく、

佐久方面に出やすいことで利便性は良いらしい。

移住希望者が多いので

移住者向けの物件を取り扱っている不動産も多い。

しかし、まず現地に住んでいる方々の情報を集め、

体験談を聞くことが、失敗を避ける手段だ。

まとめ

いかがだっただろうか?

「住めば都」とはいうが、

本当にそう思えるかどうかは自分次第である。

先述の櫻井さんもブログで語っているが、

軽井沢移住はそんな簡単ではないし、

失敗する人も悩んでる人も少なくない。

それは軽井沢に限らない。

自分のいるフィリピンや

海外移住者が誰しも経験することだ。

しかし今の時代、ネットを開けば、

実際にその土地に住んでいる人や

移住体験者の声を聞くことができる。

あなたにとって、

家族にとっての「都」をぜひ見つけ出してほしい。

スポンサードリンク