移住者によるフィリピン・マニラレポート(治安とビジネス)

スポンサードリンク


フィリピンのマニラに移住して、はや数年・・・

東南アジア屈指のカオスを楽しめるこの街が、

とても好きでたまらない(笑)。

フィリピン・マニラの治安

「メトロマニラ 世界で最も危険な街」などというタイトルの

映画があったり(笑)、物騒な殺人事件のニュースが時折

目に触れることで、日本人にはイメージの悪いフィリピンのマニラ

セブの次に語学留学の候補地として人気が高まってきて

いたり、エステやマッサージ好きな日本人女性にも人気。

俺のような在住者を含め、現地に直接触れた人の中には

密かなファンも少なくない。

きれいな海はバタンガスあたりまで行かなければ

お目にかかれないのが、セブと違い少し不便だが。

特にマカティはニューヨークのウォール街のような場所で、

日本企業の支社も多く日本人の駐在員もよく見かける。

それもあって、リトルトーキョーという

本格的な和食が楽しめる場所も発展している。

このマカティやボニファシオグローバルシティといった

外国人の多い場所は、フィリピン政府も力を入れて

治安の維持に取り組んでいる。

新しい大統領に代わって以降は特に。

マカティあたりなら、女性が夜1人で歩いても大丈夫なほど。

ただし、俺の住んでいたマラテ・エルミタ地区は

特に夜、女性が1人で歩くのは少し不安な感じ。

先輩の政木さんが言っていたほど

恐ろしくは感じなかったが(笑)。

クバオあたりでもホールドアッパー出没の話を聞いた。

スターバックスが24時間でやってるとはいえ、

やはり一人歩きの場所には気をつける必要がある。

フィリピンの犯罪の特徴は、やはり貧困から来るお金目的

ものが多いこと。強盗、軽いものでも窃盗やスリ、置き引きと

いったことが中心。

特にマニラは都会だけに、外出時は

常に貴重品に配慮する必要がある。

逆に言えば殺人などの凶悪犯罪は、あなたがフィリピン人を

敵に回したり、恨みを持たれるような生き方をしなければ

巻き込まれることはない。

フィリピンは、あなたが日本の平和ボケを外して(笑)

他の外国に行くのと同じように適度な緊張感を持っていれば、

過剰に恐れる場所ではない。これはマニラとて同じ。

俺がフィリピン完全移住前に

マニラのマラテに住んでいた頃・・・

当時付き合っていたアーメルが、人気のハリウッド映画

「ボーン」シリーズのスピンアウト版「ボーン・レガシー」に

メトロマニラが撮影に使われていたことを教えてくれた。

さっそくDVDを手に入れたが、現地で映画の中にフィリピン

の街並みを見るという不思議な感覚(笑)。

12454959593_3229d8b556_b

フィリピン・マニラでのビジネスの可能性

俺が海外不動産投資を始めた時は、すでにマニラで

良い物件を探すのは厳しくなっていた。

それもあって俺が実際に投資したのは、これから

セブのような盛り上がりを見せるボホールの

パングラオアイランドだった。

ちなみに先日、信頼している日本の投資会社から

マニラで盛り上がっているカジノの事業投資の話を

持ちかけられた。

今回は見送ったが、マニラにある1つのカジノの店舗を

持ち分制で複数人が所有し、上がりに応じた利益の

分配を受けるという形式。

合法的にギャンブルが認められているこの国では、

マニラにおいてもこういったビジネスの可能性は

これからも出てくると思われる。

ただやはり注意したいのは、外国人のビジネス所有には

出資規制があること。

そして何より、フィリピン人を雇ったりビジネスパートナー

とする場合には、しっかり相手を見極めなければいけないことだ。

モラルのレベルには相当な個人差があり、

日本人と同じように考えることはできない。

個人的には、一人でWebビジネスを続けながら、日本円の

収入と安い生活費との価格差でのんびり暮らすのが好きだが(笑)。

面白かったのが、ベトナムで流行っている日本風の

ラブホテルをフィリピンでも展開するという話。

こちらではソウゴというモーテル風のものがあるが、

それほど垢抜けていないため、日本風のおしゃれなラブホは

フィリピンでも流行るのでは?と仁さんと盛り上がった(笑)。

大人のおもちゃがこちらで売れるかどうかのリサーチを

彼が求めてきた流れで、「それならラブホテルを展開し、

そこでレンタルしたり販売するのはどうか?」と。

彼が実際に手を出すかは定かではない(笑)。

平均年齢が若く人口が増え続けるこの国は、飲食も含め

アイディア次第でしっかり利益を上げられる事業展開が

できるポテンシャルを秘めている。

マレーシアに移住した毅に「フィリピンの恋愛事情

日本一詳しい男」という異名をつけられた俺(笑)。

それはオーバートークにしても、日本人としての視点で

こちらへの移住やビジネス展開を考えているあなたに

役に立つ情報を提供していきたい。

スポンサードリンク



コメント

  1. mikako より:

    日本以外の国の人たちは、「個人主義」だと聞いたことがあります。
    日本は「協調主義」だから、悪人も、建て前であれ、一応モラルを守りますよね?

    「アイディア次第でしっかり利益を上げられる」か。
    事業家には、堪らないんでしょうね。

  2. 小鳥さん より:

    日本人が海外に行くと、6人に1人は何らかの事件に巻き込まれると、つい最近テレビで言っていました。日本人から見れば、日本より海外で安全な場所はありませんよね。フィリピンの犯罪の特徴は、貧困から来るお金目的のものが多く、強盗、軽いものでも窃盗やスリ、置き引きといったことが中心とありますが、海外に滞在していて、1度も犯罪に合わない人のほうが少ないのではないでしょうか。女性ならとくに…。怖い。

  3. ノリ より:

    フィリピンはいろんなチャンスが詰まっているようにこの文章を見ると思います。キチンとルールを守って環境に馴染めば何も恐れる事はなく、むしろ他の海外諸国より快適にビジネス、生活ができるものであると実感しました。
    マニラでさえも。日本で当たり前の風潮、流行がフィリピンでは驚きと新鮮に映るのかもしれません。

  4. まりあ より:

    現地で起業するには地域とそこに住む人々の特色を把握するのがどうしても先になってしまいますが、そこの面倒を考えるとやっぱりネットビジネスは魅力的ですよね。あとは元々コネを持っている人とお知り合いならいいのですが。

  5. 晴れ より:

    やはり、スタバでさえも夜の一人歩きは危険なのですね。。ただ、お金目的の犯罪が多いのは、昼間でさえも油断できないので、厳しいですね。日本では、夜の一人歩きは灯りがあり、人が多い所なら安心というのもあるが、外国ではそれが逆に危ないのですね。

  6. ともとちゃん より:

    フィリピンは、観光的には良いけど、一人で夜道を歩いたら、危ないですよね。何か襲わって来たり、置き引きにあったら、大変ですね。気をつけなければならないですね。

  7. るな より:

    やはり、女性の1人歩きはどこも危険ですよね。治安がよかろうが悪かろうがやはり、気を付けなければいけないと思いました。

  8. しんじ より:

    当方は海外では治安が悪いところは極力避けるタイプですが、やはり日本とはかなり違うようですね。今度海外に行ったときは気をつけたいと思いました。

  9. りーな より:

    今度カンボジアに行きます。フィリピンの治安もそうですが、やはりどこも一人きりは避けた方がよいのですね。参考になりました。

  10. ハブラシ より:

    どこの国でも治安が良くも悪くもこれに関しては一人一人が気をつけなければいけない問題でもあると思いますね。てことで私も気をつけたいと思います。

  11. もちもちたまご より:

    危険なイメージがあるので、24時間営業のスタバがあるのに驚きました。新大統領は日本ではいろいろと報道されていますが、治安面だけで言えば良い方向に向かっているということでしょうか。

  12. ぐん より:

    フィリピンにはいつか旅行に行きたいですね。治安はちょっと不安なとこもありますけど…笑
    ボーンシリーズすきなのでちょっとメトロマニラ行ってみたくなりました。

  13. ゴズリング。 より:

    マニラで先輩のメルマガを読んでいました。思ったより落ち着いた街ですよね?>土曜日の中田引退後のインタビュー特番を見た人いますか?私はDVDに撮って見たんですが、その中で彼が日本代表チーム全体に向かって言っていた一言がまるで私達に言われているようで、思わず背筋が伸びました。「プロだったら覚悟を決めて試合に臨むべきだ。怪我が恐くて(前に詰められない)とか思ってる選手がいるとしたら、もうその人間はピッチにいる意味がない。」また、ブラジル戦での試合終了間際の自分のことを「あと5点も取るなんて実際は不可能だったから、あんなに走ってる自分はピエロみたいだったと思う。でも、点が取れないなら、ボールが取れないなら、最後の最後まで全力で走るしかなかった。」彼がそんな姿を通じて伝えたかったのは、「姿勢」と「覚悟」だったんですね。日本代表選手は技術はあるのに、それを100%引き出す精神力が足りない、とも言ってましたね。幸いにして、個人事業は覚悟を決めて最後の最後まで本当に走り切ったら奇跡が起きるので、中田のような悔しい思いをすることはないと思います。でも、月末にロスタイムはないので、今月の折り返し地点の今、コーチ(先輩)と後半戦の計画を見直して、21%の貫禄と軽いフットワークで動きましょうね!!21%以上の自分で人に会うと、とってもいい気分でしょ~。Goさんは3%の時からSPの自分で人に会ってたそうです。そして、堂々と伝えたプロダクションの取締役の先から安藤カズさん(奥田エイジの奥さん)にSA8が伝わったんだそうです。動けばLuckyの追い風が来るんですね!

  14. みぽち より:

    日本も事件が多いですが、それでも日本の方が安全な気がしています。しかし、海外でも行く場所や行動により危険ではなく安全に過ごすこともできるんでしょうね。

  15. きき より:

    日本人は平均して、モラルが高いですからね。おそらく、フィリピンと同じように、他の外国の国でも、日本と同じだと思って、人を選ばないで、仕事をすると、すごいモラルのない人に当たってしまって、大損をしてしまいますね。

  16. ジョナトン より:

    外国に行くと、スタバやマクドナルドのような外資系のファーストフード店て、頼りになりますよね。安いし、開いてるし、安心だし、ことばが分からなくても、注文できますしね。

  17. なつ より:

    ただただイメージでなんとなく治安が悪いイメージを持ってしまいますが、治安が悪いなりにも詳細を知るということは大切ですよね。具体的な状況を把握することで、無駄に怖がる必要がなくなればできることが増えますよね。

  18. れーな より:

    窃盗とか怖いと思いました。外国いくときに気を付けたいです。

  19. みかわやこうみどう より:

    旅行で行く場所は夜中の一人歩きは危ない!と、友人によく言われます。最近の日本は女性の一人歩きは、都会、危険です!
    でも治安は日本のほうがよいですよね。

  20. ハナ より:

    日本は治安がいいからその感覚だと痛い目に合いそうです。
    お金はしっかり身につけて気をつけないとですね。
    マッサージ大好きなので行ってみたいと思いました。

  21. サリー より:

    フィリピン…治安の悪いイメージがどうしても先行してしまいますね。日本の治安が良すぎるだけにフィリピンのみならず海外は怖いところというイメージがあります。先日タイに行きましたが、トゥクトゥクの強引な客引きだけで怖かったですもの。私がビビりなだけですが。

  22. 238 より:

    移住の候補地の1つに、マニラが入っているので、とても参考になりました。今回の記事で学んだことを、今後活かしていきたいと思います。

  23. 0617 より:

    外国人と日本人の労働習慣の違いが軋轢を生み、工期に影響したという指摘があります。
    しかし、一方で、移民が持つ独自の視点は斬新なビジネスや地域の新たな価値の創出に繋がるケースもあるそうです。

  24. なべねこ より:

    先日、テレビで見ましたが日本のラブホテルは人気のようです。なんと、外国人の方が観光バスで乗り付けて泊まっていました。まるでテーマパークのようで楽しく、ワクワクしちゃうんだそうでよ。

  25. マックス より:

    言葉がよくわかっている日本人相手でも、ましてやそこそこ世間の事がわかっているつもりでいる大人でさえも騙されてしまうくらいなので、海外で活躍されている方は本当にすごいです!ただ尊敬します!

  26. より:

    フィリピンはなんだか楽しそうな国ですね。ちょっと怖いかなと思っていました。
    夜のひとり歩きをしないで気をつけていればなんとか暮らせそうかなと思いました。
    いろいろな国の情報がしれてありがたいです。

  27. みかん より:

    世界で最も危険な国、、、
    平和な日本に住んでいる私たちにはきっと想像もできないようなところなんだろうな

    窃盗やスリは日本でもある。たまにニュースにもなっている
    けど、あちらの生活がかかってやる窃盗と日本のお遊び感覚の窃盗では大きな違いがあるだろうな。

    日本はほんとうに平和な国なんだと実感できてしまうのも悲しい

  28. すべりだい より:

    日本の治安をベースに比較してしまうのですが、フィリピンの治安を考えると旅行計画が足踏み状態になってしまいますね。最近良く中国に行くのですが、場所にもよるんでしょうけど皆親切です。リュックサックのチヤックが開いていると「開いているよ。危ないよ。」とチャックを閉めてくれます。初対面なのに。フィリピンでも場所や環境、人によって違うのかもしれませんが、イメージを変えるためには現地に行ってみないといけませんね。マニラに行く人がいれば誘ってくれないでしょうか?

  29. ひかり より:

    日本の治安がよすぎるのでしょうか。
    外国では一人歩きができないイメージです。
    日本人が狙われやすいのでしょうかね。
    なかなか海外に踏み出せない理由の一つです。

  30. うっふー より:

    マット・デイモンが好きでボーンシリーズを見ていましたが、彼が出ていないレガシーは見ていませんでした。フィリピンがどんな描かれ方をしているのか気になるので見てみようかな。

  31. ゆう より:

    フィリピンというか他の国でも、夜道や一人歩きなんかは危ないイメージがあります。日本も事件はあるけれど、きっとまだ平和な方ですよね。

  32. みーな より:

    フィリピンは良い場所と悪い場所の差が激しいですね。映画のタイトルからしても震えあがってしまいました。お金による貧困はどこの国に行ってもありますね。東南アジアの世界情勢もあまりよく知らないので、このサイトは勉強になります。

  33. カモネギ より:

    フィリピンの地域は生活しやすい場所と
    治安が悪い場所の差が激しいですね。
    移住するなら、治安のいいところに住みたいですね。

  34. にこ より:

    フィリピン、犯罪のイメージが強くある国ですが今はどうなんですかね?麻薬の取り締まりが厳しくなったりと変わってきてる今なら少しは安心してフィリピンの街を歩けるでしょうか。それでも夜は嫌ですが。

  35. 時阿 より:

    日本は治安が良いからまだそういう犯罪に巻き込まれるという事がないのだろうけど、他の国に行けばそうでもない。
    日本人はよくその国に入ればその国の法に従えという言葉を日本国内で海外の方に強要させる割には自分らがよその国に行った場合は、自分の国の事で物事を考えるようにしている。
    こういうところはどうにかしてほしいと思う。