フィリピーナは恋人になると変貌?フィリピンの女性と付き合うなら、彼女とメールや電話でしっかり会話を

フィリピンに住んで長いだけに、「フィリピーナって

恋人になると変わりますよね」なんて愚痴や相談をよく受ける。

日本人を含め、恋人同士になれば当然

関係は変わるものだが・・・フィリピーナの場合は

特にそれが分かりやすかったりする(笑)。

具体的にどう変わるのか?

フィリピーナ(フィリピンの女性)が恋人になると?彼女の変わりようがすごい

そもそもフィリピーナと言えば、

南国の明るくて陽気なイメージ。

実際フィリピーナの性格は、あなたが持っている

このイメージとおおむね一致する。

ただ彼女達が脳天気で落ち込んだり

悩んだりしないのかというと、そんなことは決してない。

フィリピーナと恋人になると、

この地の部分が思いっきり前面に出てくる(笑)。

日本人女性以上に落ち込んで暗くなるし、

時には軽く引きこもることも

自分がさみしい時、フィリピーナは恋人にメールやLINEをしまくる。

i miss youの応酬だ。

それでも、良いのは彼女らのリカバリーの早さ(笑)。

日本人のようにウツになるほどのフィリピーナは

そうそう見ない。

そしてフィリピーナは実は、明るいというよりも

単におしゃべり好き。特に自分の話が(笑)

付き合うと、その変わりようが特に分かる。

さらにフィリピーナはやきもちやきで有名だが、

恋人になれば当然、この嫉妬との戦いになる。

あなたが彼女を裏切るようなことがあれば

愛情はその分、深い憎しみに変わる(笑)。

中途半端に付き合うなら

フィリピーナは選ばない方が無難だ。

ただ、あなたが一途に相手を思い続ける限り

フィリピーナは決して裏切らない。

本当にフィリピーナと強い絆、素晴らしい

パートナーシップを築けたら、心の中心に

いつも温かいものを持ちながら素敵な関係を築いていける。

ちなみに、彼女らは早ければ20代から太り始める(笑)。

特に、恋人ができるとフィリピーナは

あっという間にぽっちゃりに。

一緒に過ごすなら食べ物や運動に気を配ってあげよう。

フィリピーナと付き合うなら知っておきたい。お金に執着?意外な事実

26760913681_38a6849210_b

フィリピーナを恋人にすることを考えると

気になるのは、お金の部分。

フィリピーナがお金に汚いイメージがあるのは、

日本のパブやスナックで働くフィリピーナが

日本人男性をたぶらかしてお金を取る例があるせいだ。

ただしこれは日本に出稼ぎに来ているフィリピーナが

特殊なのであって、もともとフィリピーナは

欧米女性のように精神的に自立している。

女性の管理職以上が世界一多いのが

フィリピンであることから分かるように、

本国では男性以上に女性が活躍している事実。

彼女達が幼い子供と離れてまで

海外で働かなければならない現実、

現地の根深い貧困事情・・・

まだまだ恵まれた日本との大きな差を知った上で

あなたがフィリピーナに深い理解を示すなら、彼女は

パートナーとしてのあなたを、とても大切にしてくれるはず。

まっとうな恋人として付き合っていれば、理由もなく

お金お金とあなたを頼ってくることはない。

ちなみに彼女らは計算が基本不得意だし、

お金を貯めるという文化もない。

あなたがしっかり管理してあげよう。

フィリピーナは基本、仕事をしないフィリピン人男性に

嫌気がさしているので、日本人の恋人としてしっかり

仕事をしているのは前提。

それでもフィリピーナの恋人と本当に純粋に恋愛したいなら、

お金を持っていてもそれを口にしないこと。

むしろ多少お金に困っているふりをしたほうが、

相手の真意が確かめることができる(笑)。

また俺がそうだったように、最初から

フィリピンに住むことを前提に付き合っていれば、

日本の永住ビザが目的で恋人になったのかどうかも分かる。

お金のトラブルには、

甘やかす日本人男性側にも非がある。

そして、そもそもの

彼女らとの出会い方も大きく関係している。

フィリピーナと出会う方法と言えば・・・

オンラインや紹介

フィリピーナは基本的にスマホなどガジェットが

好きだし、それで自撮り写真を撮ってサイトにアップし、

ライフスタイルをシェアすることを日常的に行う。

無料で使えるWe chatやfacebookなどのSNSなら

検索機能もあり、国内にいるフィリピーナと

比較的簡単に知り合うことができる。

デートにこぎつければ恋人になれる可能性も高い。

実際俺も日本にいる間、何人ものフィリピーナと

facebookを通じて友達になり、その数名とごはんを食べたり、

高崎のChryssのように、恋人として付き合ったこともある。

フィリピーナに特化した有料の

出会い系サイトや紹介業者も登場している。

ラッキーなことにフィリピーナが職場にいたら

声を掛けるのも一つ。

恋人を探していることをフィリピン人の友達に

アピールし、紹介してもらうこともよくある。

お店やイベント

フィリピーナとの出会いの場としては、昔から

最も多いのがフィリピンパブスナック

また数は多くないが、特に日本在住のフィリピン人向けに

フィリピン料理を提供するお店があり、そこにも

フィリピン人が足を運んでいる。

ただし、さっき触れたようにこうしたお店は

水商売に慣れた人達が多いので、純粋な恋愛相手に

なれるかどうかをしっかり見極めて付き合う必要がある。

外国人が主体のイベントやパーティに参加するのも一つ。

特に毎年、上野や代々木公園などで開催される

フィリピンフェスティバルは、一瞬ここが日本と忘れるほど

タガログ語の飛び交った異空間となる(笑)。

もちろん渡航をいとわないのであれば、フィリピンの

現地で友達になるのがいい。特に大都会を離れれば、

驚くほど純粋で綺麗なハートを持った女性がいる。

もし現地に出向くなら俺がお勧めしたいのは・・・

流行りのオンライン英会話で事前に

コミュニケーションを重ね、お互いの

人となりを知った上で渡航し、実際に逢ってデートすること。

英会話の先生はそれなりに学歴のある人が多いので

ちゃんとしているし、基本的に彼女達は日本人男性に

好意的なので、恋人同士になるための敷居は高くない。

まとめ。フィリピーナを彼女にするなら知っておきたいこと…恋人にする方法もチェック

フィリピーナと付き合うとどう変わるか・・・

お金の事情も含め理解してもらえたと思う。

フィリピンのマニラ、パラニャーケに住む

フィリピン人家政婦のミカエラも言っていたが、

フィリピンの現地では「外国人と結婚すること」が

相当恵まれていると考えられている。

「ゴールドを発見した」なんて言われようは

相当大げさだし、日本人の現実を分かっていない

証拠だが(笑)。

相手の家族とも親しく付き合うことは必須。

教会での宗教的なイベントにも理解を示してあげる。

話をしっかり聞いてあげる、マメに連絡を取る、

人前でプライドを傷つけない・・・

こういったこともうまくいく秘訣だ。

4234851087_ddff054b5a_o

セブで英語を教えるadelfaと付き合い始めたのは、

もう数年前。

フィリピーナの彼女がOFW(フィリピン人海外就労者)

として、中東のドバイに働きに出る前のことだ。

その前にもミンドロ島のmary、ケソンシティのmaribel、

マンダルヨンのcecilia、そして日本では群馬のchryssと

付き合ってきた。

彼女達は英会話の先生だったり、学校の炊事担当だったり

観光事業の会社のOLだったりと、いたって普通の女性。

Chryssだけは日本にタレントとして来た後に、

少しの間お店で働いていたことがあるが。

彼女と出会ったのは、facebookで

フィリピーナの友達を探していたとき。

学ぶなら、英語は5歳からほとんどの人が勉強し始める

フィリピン人だろうと勝手に思い立ち、国内の

フィリピーナを検索していたところ・・・

縁もゆかりもない群馬、

高崎在住の彼女と遭遇した。

今思えば、カルマとしか思えない。

出稼ぎに来ている多くのフィリピーナのように、

Chryssもやっぱり最後はフィリピンに帰って

のんびり暮らすことを望んでいた。

日本で水商売などで稼いだフィリピーナは、その多くが

いずれはフィリピンに戻って家族の近くで暮らすことを

前提に、自分の家やコンドミニアムを現地に購入している。

彼女達の計画性と行動力には頭が下がる。

フィリピーナを恋人にするなら、俺達が

日本人女性を相手にするときと

頭を切り替える必要があると学んだ。

コメント

  1. なすてぃ より:

    素敵ですね。彼女さんいいなぁ。

    僕は昨日、友人の再婚パーティにいってました。最後の挨拶でかおりさんが、「私と子供達と色々なことひっくるめて、全て丸ごと受け入れてくれた。」と旦那への感謝の気持ちを表していたシーンには、不覚にも泣いてしまいました。彼はきっと、最高の親父であり、最高の旦那になるんだろうなって思いました。見習いたいですね。司会の二人も、ビンゴ担当の二人もとっても素敵でしたよ。ビンゴが当たらなかった事が、唯一の不満です(笑)。僕は通常ビンゴとかやると一等になるタイプなんですが、、、、。さすが、朝井夫婦は、二人ともあっという間にビンゴでしたね!さすが!

    とにかく、会場はあったかい雰囲気に包まれていて、やっぱり彼と奥さんの人柄なんだなって思いました。こんな素敵なパーティに参加させてもらって一生の思い出になりました。幸田さん、そして、幸田グループの皆さんに感謝。

    さて、エネルギーももらったところで課題に取り組みます。
    シーズン1でおそらくすでに登録が済んでいると思いますが、おなじみの2つです。スピーディに更新頻度と情報量を上げるには。今回は、楽にアクセスを稼いでいく方法を勉強します。

  2. yuzora より:

    年収4,000万の収入はとても魅力的ですが、私も仰るような時間を売る方より買う側に回りたいです。確かに脱サラして実店舗経営で汗水たらすのも憧れますが、とてもリスキーに思えてきました。

  3. しん より:

    年収4000万円なんて憧れます。

    4000万円稼ぐのは簡単なことではないです。

    本気になれるのは1度。

    2度も本気にはなれないですよね。

  4. メリッサ より:

    一般世間とは違う働き方を選んだのはリスキーですが、Chryssさんも成功してよかったですね。
    日本人は皆同じように働き、暮らして普通に生きていくことが美徳のように言われますが海外の方たちは自分の意志がはっきりとしていて行動力もあって尊敬に値します。

  5. pieno より:

    たしかに時間がない金持ちと時間が自由に使える金持ちなら、もちろん後者がいいですよね。そんな生き方してみたいてます。

  6. ともね より:

    年収4000万は、私にとっては雲の上の存在です。
    じぶんの夢に向けて、ひたすら汗かきながら稼いで目標に達成したら、脱サラして独立に向かうのも素敵だなと思います。

  7. 811 より:

    一度読んだだけでは、権利収入の価値を理解出来ませんでした。ただ一つ。本気になって、楽しんで、ワクワクして仕事をして、自分の時間をビジネスに全て費やさない生き方に共感しました。ある人が『時間はいのち』だと言っていました。自分のいのちを売るのか、買うのか、一人一人がこんな風に考えたら、もっと働き方は変わるでしょう。

  8. しんじ より:

    時間に縛られないってすごく魅力的ですね。わたしはサラリーマンですが、やはりかなりの時間を会社に縛られます。わたしもチェレンジしてみたいです。

  9. kaaaaan より:

    時間を自由に使えるなんて、最高です。
    今の自分を振り返ると、ちょっとシフトチェンジして行動を起こすとできなくもなさそうかなぁとか、思っちゃいました。
    重い腰を上げて行動しなくてはですね。

  10. kuuu より:

    時間の計画をせず、時間を自由にのびのび使えることが何よりうらやましいです、日本は時間におわれて毎日せかせか暮らしていますよね。そんなゆったりした生活がうらやましくてたまらないです。

  11. アダモ より:

    理解できても行動に
    移すことが出来ない事があります。
    時給タイプの思考から
    変わっていきたいです。

  12. にこ より:

    時間を売る側から買う側へ。いい言葉ですね。私は常に売る側ですけど、時間とお金が見合ってない場合はやる気が半減しますね。能力と結果で稼いでるようなもんですね、日本人は。

  13. シーサー より:

    サラリーマンって、通勤時間も含め一日の大半を会社の為に捧げていますよね。
    時間に縛られず時間を買う側に移る…憧れます。

  14. みーな より:

    彼女さん、すごい将来のこと考えて仕事しているのですね。日本に出稼ぎにきている多くの外国人はそんな考えなんでしょうね。日本にしがみついて仕事している私はもうなんなんでしょうか…(苦笑)

  15. 筋肉マン より:

    時間は、金で買えるものではないので時間があるっていいですね。ゆったりした時間を作ることは難しいですが、なんとか作りたいですね。日本は常に時計に追われているような感じがするので。

  16. ハブラシ より:

    年収4000万稼ぐってのは普通に働いても無理な話ですからね。やはりそれぐらい稼ぐためにはみんなと一緒のことをしていたらダメなんだなと思いますね。

  17. kz16 より:

    まず、フィリピン女性の行動と実現力に脱帽です。
    日本人女性も行動力はあるほうだと思うんですけどね~なかなか実現が伴わないのは何故でしょう(笑)
    私も将来はのんびり暮らしたいので、こういったお話は特に参考にしたいと思います!

  18. ガッチャ より:

    海外の方はやっぱり何事にもバイタリティがあると言うか羨ましいですね。
    一歩を踏み出す勇気って物凄く大変と思って外に出たい自分と保守的な自分とで良く考えさせられます。

  19. さつき より:

    仕事の拘束時間と収入については考えたことあります。私が住んでいる地域は都会と違って、本当に電車が1時間に1本の時間帯もあるので、通勤するのに始業時間よりも随分早く行き、帰りも終業時間次第では電車を乗り過ごして1時間駅で待機する、ということもあり、通勤時間も考えると随分拘束されるな、と考えて1年半努めた会社を辞めたこともあります。なので、在宅などの仕事はかなり魅力的です。

  20. なみ より:

    私は22歳女です。フィリピン女性の強さにはほんとに尊敬します。今の年齢になっても海外で暮らすのは憧れますが、なかなか できません。

  21. yakusoku より:

    フィリピン人は、お金の飢え?を知っているので、儲け話に敏感で、しかもインチキかどうか見分ける才もある?
    しかも、この手のビジネスは、世界のどこにいてもできるようで。
    それが、かなりの強み、という気がいたしました。

  22. くじら より:

    時間と勤務地を拘束された働き方が改善されると良いですよね。そうすれば海外で仕事も出来るし、家族や恋人と過ごす時間もゆうずうがききますしね。働き方の多様性が広がっていくのがこの21世紀前半かと思います。

  23. ぴよちゃんのパン より:

    時間を買う側になってみたいですね~。サラリーマンなんで、バリバリ時間を切り売りしていますが。のんびり暮らすための術を覚えたいな~。

  24. TM0323 より:

    年収4000万円なんて今の自分には想像もできないような大金ですね。かつてわたしも
    介護を行って利用者様の介護を中心に活動していた時期もありましたが、その時の収入も1000万円にはみたないのでこういう生活には憧れます。やはり海外の方たちはやることが豪快ですね。好感が持てます。

  25. おたこ より:

    素晴らしい行動力です。その行動力があるからこそ豊かな暮らしができるんですね。私はそこまで行動力もなく、時間を売る事しかできないので収入も少なく日々頭を悩ませています。そこまでできなくとももう少し私も行動しなければと思いました。

  26. ノリ より:

    仕事関係の人とよくフィリピンパブに行くのですがどうしても同じ様にいろいろ聞いてしまいます。
    最終的に故郷に帰るのか、今ちゃんと稼げてるのかまで(笑)。
    行動力ある人が多いです。ビジネスパートナーとしてはちょうどいいのかもしれません。

  27. 小鳥さん より:

    日本の田舎に嫁いで仕送りをするフィリピンの女性もいますが、出稼ぎ中に日本人男性と出会って結婚までいかなければ、フィリピンに帰国を望む女性のほうが多いのかもしれませんね。フィリピン人は、身内や家族をすごく大切にしていますもんね。日本よりは気候もあったかいし。

  28. 238 より:

    働きかたはひと昔前と比べると、多様なスタイルが出てきましたよね。今回の記事で学んだことを、今後も生かしていこうと思います。

  29. シャリ より:

    確かにお金があっても時間がなかったら勿体無いですね!わたしは今時間はあるけどお金がないので時間とお金両方のバランスが大切なんだとおもいます笑

  30. さぁふぁいあ より:

    時間に縛られない生活なんて、考えた事もなかった感じです。毎日、時計ばかり見て家族の食事の支度や身の回りのことなどしていたら、もうこんな時間。なんて時間との戦いです。時間に縛られない生活してみたい。。

  31. しば犬 より:

    年収4000万、、、
    全く想像できませんね汗

    フィリピンの女性の行動力に脱帽です
    その行動力を私にも分けて欲しいです

  32. 0617 より:

    年収4000万は、私にとっては雲の上の存在です…
    じぶんの夢に向けて、ひたすら汗かきながら稼いで目標に達成したら、脱サラして独立に向かうのも素敵だなと思いますwwww

  33. 中川 創聖 より:

    確かに、日本だと異常なほどに働かされるためになんの楽しみももてないでしょう。それだから僕はネットビジネスに興味を持っていますし、海外で働きたいと思っています。日本のサラリーマンは奴隷に見えてしまいます。

  34. あむ より:

    フィリピンの方の計画性すごいですね。日本人は仕事仕事仕事で…時間を売りすぎですよね。私も時間を買えるように頑張りたいと思います。

  35. るまんど より:

    日本で稼いで地元に家を買って、家族でのんびり暮らす。
    それが実現できちゃうフィリピンの女性たちってすごい!
    日本だと海外に出ると逆に収入が減ってしまう方が多いので、
    そんな夢をかなえられるのは発展途上の国ならではですね。

  36. さら より:

    フィリピンの方の行動力はすごいですね。若くして知らない土地に行って稼ぐなんてなかなか勇気がないとできないことです。

  37. あや より:

    総合してフィリピンの女性は感情豊かなんですね。引きこもるほど落ち込んでも鬱にはならない、感情を表に出せるからこそですね。

  38. なつ より:

    いいですねぇ!お金に困っているフリをして相手の真意を確かめるのは。日本人は勤勉家で真面目な方ですよね。

  39. わかな より:

    年収4000万、、、凄いです。
    フィリピンの方は自分のため、家族のために、自分の知らない土地に行って仕事をして、、尊敬です。

  40. さなえ より:

    フィリピーナと付き合うのは中途半端な気持ちじゃダメなんですね。
    嫉妬深いのか愛情深いのか、とにかく覚悟して本気でいかないとですね。

  41. さら より:

    女性の管理職が世界一多いのがフィリピンなんて、すごいです!自立した女性が多いんですね!いいことですね(^^)

  42. あ~ちゃん より:

    女性側から言うと、恋人になると変わるのは男性の方だよ~!
    フィリピンの女の子たちは、日本の子に比べて感情が激しいから、
    変わるように思えるのかな~?

  43. とも より:

    フィリピンは男性より女性の方がしっかり働くのに、お金の執着は女の方の方が大きいように感じます。
    持っていても言わない方がよいのですか。

  44. かや より:

    喜怒哀楽がはっきりしているんですね。
    落ち込むイメージがあまりないので、落ち込んだら引きこもるのは意外ですね。

  45. ボリス より:

    フィリピン女性はストーカーになったりはしないのか?
    あまりに嫉妬されると、ちょっと心配だな。