ミャンマー語の下ネタとは?ミャンマー語でかわいい、ありがとうは何と言う?ありがとうをミャンマー語で


 

ミャンマー語の下ネタを話せるのは、

日本人ではかなりレア。

 

小顔のミャンマー人女性を落としたいなら

役に立つことがあるかもしれません。

 

 

セックスの本当の楽しみ方、

 

日本人女性、ミャンマー女性を始め

異性と遊ぶ方法。

 

これを知りたいあなたは

以下より無料情報を請求してください。

 

 

ミャンマーといえば厳しい修行を積んだ

お坊さんがたくさんいるイメージのある

国ですよね。

 

そんなミャンマー語に

下ネタはあるのでしょうか。

 

 

そこでここではミャンマー語の

下ネタについて色々と紹介します。

 

 

 

ミャンマー語でかわいいやありがとうは何と言う?ありがとうのミャンマー語はどんな場面で使える?

 

ミャンマー語でかわいいや

ありがとうはなんというのでしょうか。

 

 

ミャンマー語で

「かわいい」という意味を指す言葉は

いくつか種類があります。

 

 

・「チッサヤーカウンデー」

 

1番使われやすい「かわいい」で、

何にでも使える無難な言葉です。

 

 

・「チッスィアーリー」

 

こちらはさっきの「かわいい」を

やや砕けた感じにした言葉です。

 

超訳するなら「きゃわわ」

のような感じになります。

 

 

・「チッポーカウンデー」

 

こちらは友達の間でよく使われる言葉です。

 

よりカジュアルな「かわいい」を意味します。

 

 

次にミャンマー語の

「ありがとう」を見てみましょう。

 

 

「ありがとう」はミャンマー語では

「チェーズーティンバーデー」と言います。

 

 

ミャンマーの人は義理固く、

特にしてもらった事に対しては

どんな小さなことでも必ず感謝します。

 

ですから「ありがとう」という言葉は

ミャンマー語ではあらゆる場面で

耳にする言葉です。

 

 

ありがとうは人間関係を円滑に進める上で

とても大切な言葉なので、ミャンマーに行く時は

ぜひ覚えておきたいミャンマー語ですね。

 

 

もし自分が外国を旅行し、

自分が外国人という立場になった時。

 

言葉がしっかり通じない分、

自分は「愛想や感謝」というのがとても

大事なものになると思っています。

 

 

ですからどんな時でも感謝の言葉は

忘れないようにしましょう。

 

 

 

ミャンマー語でかわいいやありがとうと言うには?ミャンマー語で下ネタは?どういう時に使える?

 

さっきはミャンマー語での

「ありがとう」について説明しました。

 

 

ですが、実はミャンマー語にとって

日本語の「ありがとう」はとんでもない

下ネタになってしまう事を書いておかなくてはいけません。

 

 

ミャンマー語では、

「アトー」は短い、「リー」は男性器、

「ンガザー」は自分を意味を指します。

 

 

総合すると、日本語の「ありがとう」は

ミャンマー語を話すミャンマー人の耳からすると

 

「自分の男性器は短いです」

 

というひどい下ネタ言葉に

聞こえてしまう事があります。

 

 

ですからミャンマーでは日本語の

「ありがとう」は使わない方が無難です。

 

 

ちなみに日本語の「かわいい」の方は

ミャンマー語では特に変な意味はありません。

 

 

では次に、ミャンマー語の

下ネタについて見ていきましょう。

 

 

ミャンマー語で下ネタとして

使える鉄板言葉は「イー」です。

 

「イー」とはウンチのことを指します。

 

 

そしてミャンマーの人はよく

「イーサー」と言います。

 

「イーサー」というのは、

「ウンチを食べて」という意味になります。

 

 

「イーサー」というミャンマー語は

音としてはかわいいですが、

中身は小学生男子が喜ぶような下ネタになります。

 

 

ただ、この言葉は鉄板と言っても

使う間柄は友人や恋人、家族のみとなります。

 

表立ってはみんな言わないので、

安易に使わないように注意しましょう。

 

 

下ネタは相手との距離を急速に縮めますが、

同時に相手を怒らせてしまう危険もあるリスキーな言葉

という事を忘れず、基本真摯な態度でいる事が大切です。

 

 

 

まとめ。ミャンマー語の下ネタについて

 

真面目な仏教徒が多い

イメージのあるミャンマーですが、

そんなミャンマーにも下ネタはあります。

 

しかも、小学生が使うような

下ネタが鉄板となっています。

 

 

また日本語の「ありがとう」も

ミャンマー人からすると下ネタになります。

 

言葉が違うと捉え方が

180度変わって面白いですね。

 

 

もしミャンマー人と友達になれたら、

ぜひ使ってみてください。

 

 

ミャンマーに住みたいと話す蘆田。

自分と同じく、元ネガティブ思考の人です(笑)。

 

 

最後に、

 

ワクワクのない人生はつまらないと思うあなたへ。

 

ノウハウを知り、喜びにあふれた日常を手に入れませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授