40代無職は死ぬしかない?過ごし方…不安と絶望、失業と仕事。就職できないなら死ぬしかない?40歳で無職、独身なら

40代で無職は死ぬしかない・・・

これは単なる思い込みでしかない。

住所さえ失わなければ、救いの道はある。

ミエやプライドは完全に捨てて、生活保護を申請するのもいい。

一人で不安なら、NPO法人のスタッフは頼りになる。

40代無職がオンライン収入を得て

起死回生したストーリー。子の実話は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

メールアドレス >

40代で無職の人間は死ぬしかない

なんてネガティブなフレーズを、

日本人なら耳にしたことがあるはず。

確かに日本の場合、自殺の多い年代は働き盛りの

40代の男性であり、全体の7割を占める。

人生100年時代。

まだ折り返し地点にも立っていないのに。

ただ、40代で仕事がなかったら死ぬ以外に

選択肢がない・・・その根拠はどこにあるのか?

こんなことが巷で言われる理由、

そして発想の変え方を紹介しよう。

40代無職は死ぬしかないのか?過ごし方はどうする?独身の男の不安と絶望…離婚して貯金なしの生活、再就職や無職率など仕事に不安

そもそも40代で無職になるとなかなか再就職ができず、

20代と違い気力も体力も衰えている

また家庭があれば支えるべき家族もいるし、

家や車のローンを抱えていたり。

一方、独り身は独り身で

家族持ちと比べてみじめに感じたり

将来に不安があったり。

こうした悲壮感あふれる状況を持って、

「40代で無職なんて死ぬしかない」などと思うのだろう。

結論を言えば、この考え方はナンセンス

何しろ、今の日本の平均年齢は46歳。

少子高齢化が止まらず進み、また年金で食えない以上

生涯現役の人が増え、シニアの仕事も増えていく

さらに言えば、どこかに勤めて働くという選択肢以外にも

収入を得る手段が広がっていく。

こうした変化をチャンスと捉えられる人は決して、

40代で仕事を失っても死ぬなんて道は選ばない。

「40代で無職の人間は死ぬしかない」この無意味な発想の変え方。のんびり過ごせばいい?

まず家族があるあなたは、家族のためと考えて

再就職の準備をしよう。

不採用通知が来てもへこたれず、

淡々と次の面接の準備をする。

またはアルバイトや派遣で仕事をしてもいい。

とにかく人と関わる仕事をすれば、

不思議と人は元気を取り戻す。

あなたが独り身なら、前から行ってみたかった場所

写真をながめてみよう。俺ならやはり海外だ。

自然に行ってみたいと思えたら、

がぜんやる気が出て働こうという気にもなる。

どうしても立ち上がれないあなたは、まずは

専門家のカウンセリングを受けてほしい。

それでも自殺しか考えられない時は、極端だが

死人体験をするというのはどうだろう。

遺言や大事な人へ手紙を書く。

死装束を着用し自分の写真を抱き、

棺桶に入り10分横になってみる。

アジアのお隣の国。また俺の大好きな

ウクライナで(笑)よく知られる方法。

俺がやるとしたら、この面倒な準備の間に

生きる気力を取り戻しそうだが(笑)。

40代で無職になったらどうやって生活していけばよいのだろうか。

現在無職の方や、今は働いているけど、この先仕事を辞めたいと考えている方・・・

この問題に直面している方は多いだろう。

新しい仕事はすぐに見つかるのだろうか。

結婚するべく婚活をしたところで、果たして良いパートナーが見つかるものだろうか。

なかなか簡単に答えが出るものではない。

この後の記事では、40代で無職となった女性について詳しくご紹介していこう。

婚活に励むも…40代で無職だとこんな生活が待っている!独身の女…引きこもり(ひきこもり)女性の悲しい結末をブログで公開。婚活で人生終了?40代無職独身、派遣でパチンカス、借金の男のブログも

40代で無職になってしまうと、どんな生活を送ることになるのだろうか。

例えば40代で失業した場合、

失業保険が出るのでその間は次の職を探しながら

悠々自適に暮らすことが出来るだろう。

しかし、有利なスキルなどを持っていないとなかなか採用されないのが40代だ。

失業保険の期間が過ぎても次の職が決まっていない。

しかし年金や健康保険料などの請求は容赦なくやってくるし、

徐々に貯金を食いつぶしている現状にとても焦りを感じてしまうだろう。

学生時代の友達はみんな結婚して、子どもも大きくなってきている。

独身の友達は、順調にキャリアを積み、

毎日が充実してキラキラ輝いているように見える。

なぜ自分だけが、こんなみじめな思いをしなければならないのか。

そんなネガティブな気分になってしまう方が本当に多いのである。

必ずしも無職になった方が同じようになるわけではないが、

その可能性があることを考えておかねばならない。

40代で無職だと結婚は難しい?男性が思う結婚相手の条件とは

40代無職の女性が結婚するのは難しいことだろうか。

自分の周りにも40代独身女性がいたのだが、

会うたびに誰かいい人がいないか聞かれていた。

幸いその方は良い相手に巡り合い結婚することが出来たが、

長い婚活中は40代の結婚が難しいことをひしひしと感じたものだ。

そしてその方は仕事をしていたので、無職となると更にハードルは上がるだろう。

婚活サイトのアンケートにこんなものがある。

結婚相手として希望する女性の年齢を尋ねるものだ。

その結果、40代前半男性だと20~30代の女性を希望する方が多く、

40代後半~50代前半の男性でも30代~40代前半までがもっとも多いのだ。

つまり40代後半の女性を希望する男性はとても少ないということだ。

子どもを持ちたいと考える男性は若い女性を求めてしまう傾向にある。

結婚をしたいと考えている方は、40代前半までに勝負をかけた方が賢明だろう。

さらに男性が結婚したいと思う女性は、

料理や洗濯などの家事全般が得意であったり、

よく気が付く女性であることが多い。

40代の女性ともなると若い女性よりも

更に家事の腕前などが期待されるのではないだろうか。

また親に頼った生活をしている女性よりも

しっかりと自立している女性の方がもちろん良い。

無職の場合は、なぜ無職をしているのか、

理由があるのであればしっかりと説明できるようにしておくべきだろう。

そして若い女性と対等に戦えるよう、

大人の女性ならではの気配りはもちろん、

家事の腕前を磨いておくことも大事である。

40代独身女性はうつになりやすい?女性ならではの病気に注意!

40代の独身女性はうつになりやすいという話を聞いたことがあるだろうか。

結婚したいと思っているのになかなか出来ない人の場合、

焦りからストレスを感じたり、周りから色々とうるさく言われることも多いため、

うつ病になってしまう人が多いようだ。

子どもを産む年齢のリミットを感じ、

それがプレッシャーになってしまっている人もいるだろう。

ストレスからくる病気はうつ病だけではなく、不眠症やパニック障害など様々だ。

実際にうつ病においては、既婚者よりも独身者の方が発症率が

高いという統計結果も出ている。

そしてそのためか、自殺率までもが2倍となってしまうのだ。

もし今現在少しでもうつ病のような症状を感じている方は、

すぐにでも心療内科へかかろう。

プライドが高い方ほどうつ病という事実を信じたくなく、

病院へ行きたがらないものだが、

放置しておくとどんどん悪化してしまうケースが多いため、

自分のためにもすぐに受診するようにすべきだ。

もちろん独身の方でも良好な人間関係が築けており、

現状に満足している方はうつ病にはかかりにくいだろう。

周りにとやかく言われることもあるだろうが、

自分の生き方に自信を持って生きていくことが何よりのうつ病対策になるのだ。

まとめ。40代で無職でも死ぬしかないわけがない…ひとり旅が過ごし方としておすすめ

40代で仕事がなくなったら死ぬほかない・・・

この発想が無意味なことに少しでも気づいてもらえたら幸いだ。

40代で会社が倒産し、大きな借金をつくってしまった

という仲間がいる。

彼は家族と団結して借金を返したが、

そのことでさらに絆が強くなったと語る。

40を超えてから仕事を失うのは本当につらいのは分かるが、

いつか家族と笑い合える時が必ず来ると信じて動こう。

なかなか厳しいことを書いてしまったが、

甘い考えは捨てて、厳しい現実をきちんと受け止めることはとても大切なのだ。

40代で無職になったとしても次の職を見つけ、

充実した人生を送ったり、結婚して幸せな家庭を築いている方もいる。

もちろん簡単に実現できることではない。

しかし悲観的になりすぎずに、

それを踏まえた上で自分のやるべきことをきちんを把握し、

前向きに努力していくことが大切なのである。

さらに先日耳にしたのは、飛び降りたが奇跡的に助かって

その後うつ専門のカウンセラーになった人の話。

無意識の状態のとき、「お前にはまだやることがあるだろう」

という声が聞こえたと当人が話していた。

こういう話を聞くと、

この世に生きるすべての人にミッションがあり、

それをクリアできて初めて今回の人生を終えられる・・・

改めてそう確信する。