楽天トラベルの領収書の印刷!スマホでコンビニから…再発行で印刷できない?紛失や分割、コンビニ決済の領収書の再発行など

スポンサードリンク


出張などで楽天トラベルを利用する人も多いが、

帰宅してから領収書をもらうのを忘れていた!

という事態は意外とあるのでは?

そんな時、大事な領収書の再発行はできるのか、

またその手順や再発行してもらう際の条件などはあるのか?

スマホからコンビニで印刷ができるのか、

印刷できない場合や分割についても解説。

今後慌てずに済むように、知っておきたい事をまとめてみた。

目次

スポンサードリンク

楽天トラベルの領収書は再発行できる?印刷(スマホからコンビニで印刷)、またコンビニ決済(支払い)、高速バスの領収書を保存せずなくしたなど紛失した時の領収書の再発行は?PDFなど

カード決済や、事前支払いをした場合、

楽天トラベルの個人ページから再発行が出来る。

宿泊先での現地支払いをしている場合は

楽天トラベルでは発行できないので

宿泊先へ問い合わせてみるしかない。

楽天トラベルでの領収書、再発行の仕方は簡単だ。

まず楽天トラベルのサイトへログインし、

[予約の確認・キャンセル]をクリック

[キャンセル済み・過去の予約]から該当するものを

選び[領収書の発行]をクリック。

※再発行の場合は[領収書の再発行]となっている。

楽天トラベルの領収書を再発行、3回目は?

楽天トラベルでの領収書は、

予約時と再発行時の2回までが限度ある。

発行回数を超えると領収書ボタンは

消えてしまうので気を付けてほしい。

[領収書の発行]を押した時点で

一回カウントされるので注意して頂きたい。

しかし、プリンターの調子が悪いなど、

うまく印刷が出来なかったというのは意外とある。

じつは印刷の際にPDF Driverを選択すると、

PDF文書として保存が出来、

いざというとき再度印刷することが

出来るので覚えておくといい。

楽天トラベルの領収書の再発行をコンビニでしたい場合

コンビニ払いの場合は、

支払い時に領収書が発行されるはずだが、

紛失などでどうしても再発行が

必要となってしまった時や

その他、楽天トラベルでの

領収書の再発行に失敗してしまった場合など

楽天トラベルのサイトで

解決方法が見当たらなければ、

少々手間だが直接問い合わせるのが一番だ。

まずはヘルプページで

自分の知りたいものがないかよく確認し、

解決しない場合に[解決しない]を選ぶと

問い合わせフォームが表示される。

ヘルプページに解決法が無く、

どうしても問い合わせる場合は以下へ掛け、

問い合わせしたい旨を伝えれば

担当部署などへ繋いでもらえる。

楽天トラベルの領収書の問合せ先…印刷できない時、再発行など問い合わせはここへ

問い合わせ先はこちら

・総合案内
050-5846-8091(プッシュボタンによる受付)
9:00~18:00(年末年始除く)

050-5213-4177(音声入力による受付)

※チャットでも案内をしてくれているようなので、

そちらを活用しても良い。

楽天トラベルの領収書発行。ホテルの領収書を分けるなど分割して発行できる?方法を紹介

例えば、経費で落とせる上限額が

決められており超過分を分けたいなど

事情があって、領収書を分割発行したい時。

方法はあるだろうか?

不可能ではないが、条件としては

予約時に現地決済を選んでおく必要がある。

現地決済ならば宿泊先での支払いとなり、

領収書の発行も宿泊先となるので

比較的臨機応変に対応してもらえるだろうが

楽天トラベルで発行となる。

カード決済の場合は一つの支払いにつき

発行できるのは一枚なので、分割は出来ない。

領収書を分割してもらう必要があるのかどうか、

必要な支払い方法を予約前にきちんと検討するのが大事だ。

公式サイトにも一切受けられない旨が

書かれているので、難しいかも知れないが

どうしても、という場合は問い合わせてみるしかないだろう。

楽天トラベルで発行される領収書の見本。

このような形で、支払額は一括で表示となる。

https://travel.faq.rakuten.net/servlet/servlet.ImageServer?id=0157F000001CFcR&oid=00D7F000005BRz3&lastMod=1540271160000

楽天トラベルは過去の予約についても領収書を出してくれる?

過去の宿泊の領収書が突然必要

と言われて慌てたことはないだろうか?

そんな時、楽天トラベルを

利用した過去の宿泊でも領収書は発行できる

過去の予約についての領収書が必要となった場合も、

ある程度の期間までは発行が可能なのだ。

楽天トラベルの領収書は

過去二か月までのものなら大丈夫。

条件は「予約から」二か月なので注意が必要だ。

例として、2020年5月2日に予約をしていた場合、

発行できるのは2020年7月1日。

実際にホテルに宿泊した日から、

ではないので気をつけよう。

方法は、個人ページより[予約の確認・キャンセル]をクリック。

[キャンセル済み・過去の予約]から

キーワードを入力するか表示期間を指定して

過去の予約を見ることが出来る。

楽天トラベルの領収書の発行の仕方(領収書出し方)!領収書の宛名は会社名?見本(サンプル)が見たい!

クレジットカード決済の場合、

個人ページより発行できる。

楽天トラベルでカード決済した

際の領収書の宛名は

[予約の確認・キャンセル]をクリック。

[キャンセル済み・過去の予約]から

該当する履歴の[領収書の発行]をクリック。

宛名入力欄にて宛名を入力できる。

必要であればチェックボックスに

チェックすることで宿泊先の住所も記載できる。

楽天トラベルの領収書、発行の仕方。海外はどうか?

こちらも支払いによるが、オンラインカード決済で

あれば先と同じく個人ページから発行できる。

ただ、国内と同じくホテル決済を選んでいると、

楽天トラベルのサイトでは発行できない。

必要であれば宿泊先に依頼・問い合わせをしよう。

楽天トラベルでの領収書の発行の仕方、スマホでは出来るのか?

楽天トラベルのページから、

領収書を発行する画面を

スマホから確認することもできる。

基本、スマホから宿泊履歴は見られないが、

ページの下部にある[スマホでPC画面を見る]をタップし

「PC画面をスマホで見る」形にすればよい。

以降はPCでの領収書再発行と同様の手順となる。

楽天トラベルの領収書に書かれた宛名を修正したい場合

楽天トラベルのページで領収書の

宛名変更をしたければ、

やはり「再発行」を利用することになる。

通常の領収書発行の手順で

[領収書の再発行]をクリックし

宛名の欄で正しいものを入力しよう。

※再発行の機能は一度だけなのできちんと確認しよう。

発行の手順、分かりやすい案内はこちら↓
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/136703/CUSTOM/GW136703120222135129.html

楽天トラベルの領収書はポイント込み?プラン名は表示されない?

どうせなら、少しでもお得に

泊まりたいのは誰しも考える事だが

カード決済であれば楽天トラベルにある

ポイント10倍プランを使っても領収書は

ポイント利用額込みで発行される。

ラクーポンを使用した場合には

利用額を差し引いて発行となる。

ただし、現地決済を選んでしまうと、

利用ポイントなどは表示されてしまうので注意。

プラン名はプランや宿泊先によって表示されるのか

どうかが分かりづらいので事前確認が必要だ。

楽天トラベルの領収書はバス利用時も発行可能?

楽天トラベルを利用し高速バスを

予約した際の領収書はコンビニ決済であれば

コンビニでの支払い時に領収書が発行してもらえる。

カード決済をした場合はカード会社からの明細が領収書となる。

楽天トラベル(ツアー)と領収書…海外のホテルに宿泊後の領収書に発行の期限ありで再発行が不可?再び発行ができない(出来ない)ケース。キャンセルの場合、領収書は?

領収書の再発行には期限がある、

こちらも予約から二か月以内

これを過ぎると発行は出来なくなるので、

必要ならば早めに発行しておくことだ。

また、楽天トラベルでの領収書発行は原則二回

最初の一回と、再発行の二回目だ。

ページに飛んだ時点で一回がカウントされるので、

知らずに二回が過ぎ、再発行できないというケースもある。

不正な複数発行への対策でもあるので

よくよく気をつけたい。

楽天トラベルでの領収書を発行しても、

計画がキャンセルとなってしまうことはある。

そんな時も慌てずに対処しよう。

楽天トラベルから領収書を発行後もキャンセルは可能。

原則、宿泊予約センターへの電話と

ネット予約は[予約確認・変更・取消]から手続きできる。

楽天トラベルで予約したホテルをキャンセルした際の領収書

楽天トラベルでカード決済のあと

キャンセルしたら領収書はどうなるかというと

仮にキャンセル料が発生した場合でも、

キャンセル料に対する領収書は発行されない。

クレジット会社の明細が、領収書に相当するものとなる。

楽天トラベルの事前決済、領収書は?ポイントの使用と領収書について

出張などで楽天トラベルのポイントを利用して宿泊することが多ければ、

ポイント分も含めた領収書をもらって賢くお得に利用したい、

と誰もが思う。

しかし、楽天トラベルの料金にポイント支払を利用すると、

それが領収書に載って会社の経費で落とせないのではと思って

ポイントを使わないままになっている人

自分の周りに多く、もったいない。

楽天トラベルで、ポイントを使用して決裁した場合の領収書はどうなるのか。

楽天トラベルの領収書にポイントを利用したことが載ってしまうのか?

楽天トラベルの領収書にポイント利用分が含まれるかどうかは、

現地で支払うかカード決済にするかで違ってくる。

国内での宿泊で現地で支払いをする場合は、

宿泊施設によって領収書の明記の仕方が違って次の3通りある。

楽天トラベルのポイント10倍プランの領収書も同様だ。

1.ポイント利用分を含めた領収書

2.ポイント利用分を除いた領収書

3.1または2が選択できる

1の場合でも、ポイント利用がいくら分か明記されてしまう場合もある。

楽天トラベルのポイント支払い分も含めた領収書が欲しい場合は、

カード決済にすることをお勧めする。

カード決済なら、楽天トラベルでポイント払いする分を含めた

領収書が発行できる。注意するのは、

宿泊料金すべてポイントで支払うことはできないし

領収書も出ないということだ。

楽天トラベルで全額をポイント決済することや

それで領収書を出すことはできないと覚えておこう。

カードで事前決裁すると、

決裁後に「予約確認・変更・取り消し」という画面から領収書が発行できる。

楽天トラベル、領収書(夜行の高速バスなど)の明細や過去の予約が見たい時は?領収書あれこれ

楽天トラベルでバスなどの領収書を出したいときは、

カード決済にすると乗車日時や運行会社などの

情報が記載された領収書が出る。

コンビニ決済にするとそのコンビニのフォーマットに沿ったものになる。

明細が欲しい場合は、ウェブ上で予約番号などを入れて申請することができる。

過去の予約や現在予約している情報の確認方法は、

楽天トラベルにログインし、

「現在の予約」「キャンセル済み・過去の予約」を選ぶだけだ。

楽天トラベルでは領収書の再々発行も可能?失敗の例も

楽天トラベルの領収書に関して、再発行の失敗やトラブルが多い。

楽天トラベルで領収書を発行したのに

うっかりなくしたという場合は1回だけ再発行ができることになっているが、

再々発行つまり3回目はできない

楽天トラベル領収書の再発行の仕方は、

ログイン後、「キャンセル済み・過去の予約」を表示すると、

領収書発行後は「再発行」という欄が出ているのでそこをクリックするとできる。

注意したいのは、楽天トラベルでコンビニ決済した場合の

領収書は再発行ができないという点だ。

万が一楽天トラベル領収書を再発行しなければならない場合を考えると、

コンビニ決済ではなくクレジット決済のほうがいい

ただ、プリンタの調子が悪いなどの理由で再発行にも失敗した場合、

楽天に問い合わせることで再度再発行ボタンを表示してもらえる場合もある。

他の失敗の例としては、

一つの領収書の内容を分割するなどのサービスは受けられないことがある。

この点にも注意したい。

楽天トラベルの領収書、ダウンロードはどこから?名前の変更はどうやって?

楽天トラベルを利用したとき、

出張などでは精算のために領収書が必要になってくる。

では、どうすれば領収書を発行できるのか。

これはどの段階で決済したかによって変わってくるのだ。

楽天トラベルでの予約時にカード決済などによる事前支払いを選択した場合、

楽天トラベルの個人ページから領収書の発行が出来る。

一方で宿泊先での現地支払いを選択している場合は、

楽天トラベルに費用の支払い情報がないため、

楽天トラベルのサイトでは領収書を発行できない

この場合、領収書の発行に関しては宿泊先へ問い合わせてみるしかないのだ。

また、コンビニで支払をした場合には、その時に領収書が発行される

紛失してしまった場合には、楽天トラベルに問い合わせるしかない。

では、楽天トラベルで領収書を発行するときの手順はどうなのか。

このやり方は簡単で、まず楽天トラベルのサイトへログインし、

予約の確認・キャンセル」のボタンをクリックする。

その後、「キャンセル済み・過去」の予約から、

領収書を発行したいものを選んで

領収書の発行」をクリックすればいい。

注意点としては領収書の発行は2回までで、

これを超えてしまうと

領収書の発行はできなくなってしまうのだ。

また、過去の宿泊分については2ヶ月前までなら大丈夫だが、

それ以前になると発行はできなくなるので、

必要があるなら早めに発行するなどの注意が必要だ。

印刷は自宅や職場でできるが、

コンビニでするにはどうするのか。

実はPDFとして保存することができる。

印刷のときにPDF Driverを選択することで、

PDF文書としてダウンロード保存が出来るので、

一度PDFで保存しておけばコンビニで印刷することも可能だ。

コンビニにもよるが、

経験上コンビニでの印刷は行いやすいが

料金がかかるので気をつけるべきだ。

領収書の名前の変更をするには支払方法で変わってくる。

宿泊施設の現地決済やコンビニ決済であれば、

経験上、発行時に宛名を聞かれるのでその時に言えばいい。

一方、カードで事前決済をしている場合には、

領収書の発行時に宛名を入力すれば名前の変更も可能だ。

必要であればチェックボックスにチェックすることで

宿泊先の住所も記載することができる。

スマホから見る場合には、

PC画面をスマホで見れるようにすれば、

スマホで操作することもできるようになる。

楽天トラベルの領収書、日付はどうなるの?

楽天トラベルで領収書を発行するときに

気になるのが日付だ。

楽天トラベルの領収書ではどの段階の日付が記載されるのか。

領収書に記載される日付は領収書の発行日だ。

勘違いしてはいけないのは、予約日や決済日、

利用日ではなく発行日であるということ。

厳密には楽天トラベルのページで領収書の発行ボタンを押した時点の

日付が記載されることになる。

旅費の精算などで領収書が必要な場合には、

発行日が記載されるので注意しておこう。

ただし、注意点としてはこれは、

楽天トラベルで事前決済している場合の話だ。

宿泊施設で決済をした場合には、

当然ながらその日付が領収書に記載されることになる。

コンビニ決済した場合も同様に決済日が領収書に記載される。

確実に決済日が領収書に記載されるのは、

宿泊施設での現地決済とコンビニ決済の場合で、

楽天トラベルでの決済では

確実に決済日が領収書に記載されるわけではない

というのは覚えておこう。

楽天トラベル、オンライン決済の領収書のパターン…事前と現地

楽天トラベルでの決済には、事前決済と現地での決済がある。

事前決済と現地での決済との違いを知っておこう。

事前決済とは、宿泊する前にクレジットカードで決済する事。

現地での決済は、ホテルなどサービス提供元で支払いをする事だ。

予約手続きをする時にクレジットカードの情報を入力しないと、

現地での決済になる。

そのため事前決済を希望する場合は、

必ずクレジットカードの情報を入力しよう。

ところで事前決済には、条件があるので知っておく。

事前決済の条件は、クレジットカードでの支払いだ。

そして宿泊施設は事前決済を行っている施設のみに限られる。

自分が宿泊を希望するホテルが事前決済の対象なのか確認しておく。

楽天トラベルでの決済に関して、

注意点があるので知っておこう。

事前決済の場合、「今すぐ決済」と「後から決済」がある。

注意しなければならないのは、後から決済の場合

宿泊日の8日前までに支払わないと、予約が取り消しになるからだ。

また宿泊日7日前になると、後から決済を選択する事が出来ないので、

しっかり覚えておこう。

ところで高速バスを利用する場合は、どうだろうか。

高速バスの場合は、

カード決済かコンビニ決済のどちらかを選択しよう。

楽天トラベルの領収書で知っておきたいこと…ポイントやクーポンなど

楽天トラブルの領収書の特徴について知っておこう。

まず高速バスを利用した場合。

高速バスを予約した際の領収書は、

コンビニ決済であればコンビニでの支払い時に領収書が発行してもらえる。

カード決済をした場合は、カード会社からの明細が領収書となる。

楽天トラベルで高速バスなどの領収書を出したい時は、

カード決済にすると、

乗車日時や運行会社などの情報が記載された領収書が出る。

コンビニ決済にすると、

そのコンビニのフォーマットに沿ったものになる。

明細が欲しい場合は、ウェブ上で予約番号などを入れて申請する事が可能。

次に楽天トラベルの事前決済した場合。

事前決済した場合の領収書は、楽天トラベルの個人ページで発行しよう。

ホテルなどに宿泊した場合は、領収書に総宿泊金額が記載されている。

ポイントを使用して決裁した場合の領収書は、

どうなるのか知っておく。

楽天トラベルの領収書に

ポイントを利用した事が載ってしまうのか気になる。

楽天トラベルの領収書にポイント利用分が含まれるかどうかは、

現地払いかカード決済にするかで違う。

さらにポイント支払い額やクーポン割引でも違ってくるのだ。

まずポイント支払い額の場合。

まずポイント支払いの場合、注意点があるので覚えておこう。

宿泊料金すべてポイントで支払う事は出来ないし、

領収書も出ないという事だ。

現地での決済では、ポイント利用後の宿泊料金で発行される。

事前決済の場合は、ポイント利用前の宿泊料金で発行されるのだ。

クーポンの場合は、どうだろうか。

現地での決済の場合は、クーポン割引後の宿泊代金で発行される。

事前決済の場合も現地決済の場合と同じだ。

楽天トラベルの領収書にポイント利用分が含まれるかどうかは、

現地で支払うかカード決済にするかで違ってくる。

国内での宿泊で現地での支払いをする場合。

宿泊施設によって領収書の明記の仕方が違っており、3通りある。

1つ目は、ポイント利用分が含まれている領収書である。

2つ目は、ポイント利用分を引いた領収書。

3つ目は、ポイント利用分が含まれている領収書か

ポイント利用分が引いてある領収のどちらかを選択する。

楽天トラベルのポイント10倍プランの領収書も同様だ。

ポイント利用が含まれている領収書の場合でも、

ポイント利用がいくら分か明記されてしまう場合もある。

楽天トラベルのポイント支払い分も含めた領収書が欲しい場合は、

カード決済にすることをお勧めする。

ところで楽天トラベルの領収書は、

再発行する事が出来るのだろうか

楽天トラベルでの領収書は、

予約時と再発行時の2回までが限度である。

発行回数を超えると領収書ボタンは消えてしまうので気を付けてほしい。

そういえば、楽天トラベルの領収書で困っていたのは

沼津駅前だった(笑)。

楽天トラベルの領収書、クオカードの場合は?

楽天トラベルの領収書の再発行は、

決済時の支払い方法によって異なってくる。

カード決済や事前支払いの場合は、

楽天トラベルの

個人ページから再発行が可能。

注意点として、

現地での支払いをしている場合は、

楽天トラベルでの再発行はできない。

そういった場合は、

自分が宿泊した施設に

問い合わせてみるしかない。

東京ベイ舞浜ホテルなどの一部のホテルでは、

精算時にクオカードが利用できる。

ホテルでの精算時にクオカードを利用した場合は、

現地での決済となるため、

楽天トラベルで領収書を再発行することはできない。

宿泊したホテルで

領収書を発行してもらうのを

忘れないようにしよう。

楽天トラベルには、

クオカード付きの

宿泊プランが存在する。

簡単に言ってしまうと、

宿泊するとクオカードが

手に入るというもの。

仕事の出張でホテルを利用する

サラリーマンにおすすめの宿泊プランだ。

宿泊料金にクオカード分の料金が

上乗せされるという仕組みになっている。

宿泊料金は会社の経費で負担して、

クオカードがただで手に入るお得なプラン。

詳しいやり方や注意点に関しては、

ネットで検索してもらいたい。

楽天トラベル、オンラインでカードで決済…領収書は?

楽天トラベルでは、

オンラインによるカードでの決済が

可能となっている。

楽天トラベルには、

事前決済と現地での決済による

2種類の方法がある。

これらの決済の方法について

簡単にまとめる。

事前決済は、宿泊する前に

クレジットカードで決済をする。

現地での決済では、

ホテルなどのサービス提供元で

支払いをする方法。

事前決済をしたい場合は、

クレジットカードの登録が必要となる。

予約手続きの際に、クレジットカードの情報を

入力しない場合は、現地での決済と

なってしまうので注意してもらいたい。

楽天トラベルのオンラインカード決済で

領収書を発行する方法は、

基本的に以下の手順。

1.楽天トラベルのサイトにログインする

2.「予約の確認・キャンセル」ボタンをクリックする

3.「キャンセル済み・過去の予約」から

該当のものを選んで「領収書の発行」をクリック

再発行の場合は「領収書の再発行」

となっているので気を付けよう。

楽天トラベルで

領収書を発行できる回数は

2回までの限度がある。

そういった時に困らないように、

領収書をPDF文書として保存するといい。

いざという時に

再度印刷することが可能なので

とても便利。

楽天トラベルの領収書、アプリの場合は

楽天トラベルの領収書は、

スマホのアプリからは発行できない。

スマホから領収書を発行する場合は、

次のようなやり方で行ってみよう。

スマホで楽天トラベルのサイトを開いたら、

ページの下部にある「PC」という文字をタップして、

パソコン用のサイトを開く。

スマホからは基本的に

自分の宿泊履歴が見られないが、

パソコン用サイトを開くことでスマホ上でも確認できる。

以降はPCでの領収書の発行の手順と

同じように行えばいい。

注意点として、一度「PC」をタップして

パソコン用サイトを開いたら、

スマホ用のサイトのページには戻らないようにすること。

スマホ用のページに戻ってしまうと、

領収書の発行ができなくなる。

また、楽天トラベルのスマホ用アプリからは

PCのページに行けないので、楽天トラベルアプリを

使用することは避けるようにしてもらいたい。

楽天トラベルの領収書…パックって?

楽天トラベルには、ホテルや旅館の宿泊プラン、

レンタカーなどのサービスを自由に組み合わせて作ることができる

「ANA楽パック」や「JAL楽パック」がある。

飛行機や宿泊施設の空き情報を

リアルタイムで知ることができて、

最新のプランの内容を提供してくれるサービスだ。

また前日の出発までの予約を受け付けているので、

急な旅行はもちろん、

計画的に旅行の予定を練ることができる。

ずっと前に予約していたけど、

当日行けなくなり意味がなくなってしまった、

といった事態にならないで済むので活用してもらいたい。

楽天トラベルのパックの領収書は、

決済方法によって発行の仕方が異なる。

オンラインカード決済、

あとから個人ページでクレジットカード決済の場合、

PCサイトの個人ページから発行する。

また、領収書の発行は

パックの合計金額に対してのみ

発行できる。

注意点として、ANA・JAL楽パックでは

領収書の発行が2回までとなっている。

まとめ…過去2ヶ月の事前決済分は発行可能。日付には注意が必要

旅行や出張に便利な楽天トラベルだが、

帰宅後に領収書をもらうのを忘れていた、

という経験をしたことのある人は意外と多いだろう。

そんな時、楽天トラベルの領収書を

再発行するためには

どうすればいいのだろうか。

楽天トラベルの領収書の再発行、

印刷できない場合や

スマホからコンビニで行う方法など。

今後困った時に慌てずに対処できるように、

知っておきたい情報をまとめて紹介した。

楽天トラベルの領収書は

スマホやパソコンから

発行できるのでとても便利。

楽天トラベルのサイトからログインして、

「予約の確認・キャンセル」を選ぶ。

「キャンセル済み・過去の予約」から

該当するものを選んで「領収書の発行」をクリックすれば、

領収書を簡単に発行することができる。

領収書を発行するには回数制限があるので、

困った時のためにPDF文書として保存しておけば

再度印刷が可能になるので覚えておこう。

どうしても領収書が印刷できず困った時は、

楽天の総合案内に問い合わせてみよう。

パソコンやスマホから領収書を発行する事が出来るので、とても便利。

領収書再発行の仕方は、簡単だ。

まず楽天トラベルのサイトへログインし、

[予約の確認・キャンセル]をクリック。

[キャンセル済み・過去の予約]から該当するものを選び[領収書の発行]をクリック。

そうすると領収書が印刷する事が出来る。

しかしプリンターの調子が悪い時があった場合どうすればいいのだろうか。

実は印刷の際にPDF Driverを選択すると、PDF文書として保存が出来、

いざというとき再度印刷する事が出来るので覚えておくといい。

どうしても印刷が出来ない場合は、楽天の総合案内に電話をしよう。

ところで楽天トラベルで支払う場合、

ポイントやクーポンを利用する場合だ。

そのような場合、領収書はどのようになっているのか気になる。

楽天トラベルの決済と楽天トラベルの領収書について調べてみた。

領収書は、ついもらい忘れてしまう事がある。

事前決済の場合、自分で領収書を発行する事が出来るので、

もらい忘れをする心配がない。

ポイント払い・クーポン利用の場合、

宿泊先によって領収書の記載が違うので、覚えておこう。

高速バスの領収書はカード払いであれば、

クレジットカード会社が発行する。

コンビニ払いの場合は、コンビニだ。

高速バスの領収書は宿泊の場合と違うので、

間違えないようにしておく。

楽天の領収書は予約時と再発行の2回までなので、

領収書を失くしやすい人は気を付けよう。

ところで過去の領収書が必要になった場合、

楽天トラベルでは過去の領収書を発行してくれるのだろうか。

楽天トラベルの領収書は、過去2か月までのものなら大丈夫。

条件は予約から2か月なので注意が必要だ。

また、楽天トラベルの領収書を印刷するときに

スマホを使ってコンビニで発行できるのか。

紛失したときにはどうするのかなど、領収書についてみてみた。

宿泊の予約から変更、キャンセルに加え

領収書発行までできる楽天トラベルの

オンライン予約は便利だが、

決済方法による違いやポイントを利用した場合の領収書など、

複雑で分かりにくいこともある。

注意するべき点をピックアップし説明した。

楽天トラベルの領収書は過去2ヶ月分であれば、

楽天トラベルで事前決済したものは発行できる。

しかし、領収書の日付は領収書発行日が記載されるので、注意が必要だ。

宿泊施設やコンビニでの決済では決済日が記載されるので、

必要に応じて使い分けていこう。

楽天トラベルの支払いで、

ポイント分も含めた領収書を確実に手に入れることや

再発行などの利便性を考えると、

カード決済が便利だということが分かった。

それでもできるのは再発行までで3回目はできない。

発行したらきちんと保管することは言うまでもなく大切だ。

仕事でホテルなどを手配しなければならない時、

そういった事に不慣れだと現地へ行くまでの事や準備、

到着先での対応、仕事のことで頭を

使ってしまい意外なことを忘れてしまいがちだ。

自分も、準備や移動の事が心配で

肝心な事や物を忘れてしまう事はままある。

そんなうっかりをしてしまっても

「もう一回出来る」を知っているだけでも

安心できるし、いざという時助かる。

楽天トラベルには様々なお得プランがあるので、

それらをうまく利用して賢く充実した旅をしてほしい。

スポンサードリンク



コメント

  1. ドクターC より:

    楽天トラベルは時々使います。仕事で出張することはないので領収書が必要になることがなくよく分かりませんが、「ポイント10倍プラン」や「クオカード付きプラン」などプラン名が領収書に記載されたら、会社に提出するときちょっと恥ずかしいですね。

  2. あん より:

    領収書の再印刷はかなりありがたいですね!!
    私も国内の場合は主に楽天トラベルを使用するので助かってます!

  3. 空色朝顔 より:

    領収書の発行が2回までなのは少ないな…と思っていました。
    pdfで保存すれば何回でもプリントできるんですね。
    よいことを教えて頂きました!助かります!

  4. かや より:

    2ヶ月前まででも領収書の発行はありがたいですね!楽天トラベルはセールも多いのでかなり重宝しています!

  5. RAMPAGE より:

    フロントでチェックアウトすると領収書がもらえますが、
    最近はチェックアウト機のところも多く、
    領収ボタンを押し忘れるともらえないこともありますね。
    楽天のサイトで貰えるのは知らなかったです。

  6. 皐月 より:

    楽天トラベルは個人旅行でしか利用したことがないので、領収書はあまり気にしていませんでした。
    仕事の出張とかでも利用されているんですね。
    プラン名が記載されないように気をつけないと恥ずかしいですね。