浴衣の紺色、2020年最新情報!今年の紺はひまわりや古典的なのが大人っぽい?紺地でいくレディースやメンズは朝顔や椿、金魚など

スポンサードリンク


最近の浴衣は、誰でも気軽に着られるタイプが当たり前になっているが・・・

紺色を始め、人気の色や柄にも様々なものがあり迷ってしまう。

そこでこの記事では、沢山ある中で

大人っぽく着られる2020年のおススメを紹介したい。

スポンサードリンク

浴衣の紺色。2020年の紺は古典的な柄が大人っぽい?

様々な浴衣、2020年でも

大人っぽいといえばやはり

紺色の浴衣は昔からあり、

年齢問わず身に着けられる。

合わせられている色柄によって

可愛らしいものからぐっと大人っぽいものまで

幅広いデザインが選べるのも嬉しい。

浴衣の白地に紺でも古典的な雰囲気は充分に出ているし、

白の面積が多いのでより爽やかに見せられる。

昨今、鮮やかな色柄の浴衣も多くあるが、

浴衣で古典の柄はやはり紺や白というのが主流だろう

祭りで楽し気に歩く女性たちの中でも、

カラフルな人々の中、

古典的だなと目に留まるのは

そういった色の浴衣を身にまとった女性だと思う。

浴衣のなかでも古典柄の紺は通販でも多く見つかる。

浴衣の紺色、古典の柄と言えば

というのも良いだろう。

鞠というモチーフは

可愛らしいイメージがあるが

紺に合わせるとぎゅっと引き締まって

上品さを感じさせることが出来るのだ。

浴衣の紺はひまわりもレトロで素敵!帯の色は黄か紫?

浴衣を通販で探すと、

レトロな紺のものも沢山見つかるだろう。

なかでもひまわりは夏らしさが全開なうえ、

紺によく映えるモチーフだ。

洋服だと派手過ぎて

子どもっぽくも見えがちだが、

不思議と浴衣だと抵抗感がない。

着る側としても気にならないし、

個人的にも、ひまわり柄の浴衣を派手と感じた事はない。

浴衣で紺色だとレトロな絵柄がとてもよく映えるのだ。

せっかくなので、元気でレトロな

ひまわり柄を選んでみると良いかも知れない。

では帯の色は何が合うのかというと、

例えばひまわりと揃えた黄色ならば、

ぱっと明るく華やかな印象になるし

いわゆる補色関係とも言える紫も実は良い。

黄色いひまわりに紫?と不安かも知れないが、

私自身、黄色の着物に紫の帯を呉服店で

合わせた事があり、絶妙なマッチングに驚いた。

和服というのは不思議なもので、

洋服だと悪目立ちしそうな色合わせも

驚くほどしっくりくることがよくあるのだ。

浴衣の紺地は花柄もおすすめ!帯はピンクか赤、それともオレンジ?

ひまわりも可愛いけれど、

もう少し優しい雰囲気の花柄がいいかも、

という人もいるだろう。

もちろん紺地×花柄浴衣は

ひまわり以外にもたくさんある。

浴衣の紺色に花の柄といえば朝顔や菊、

牡丹も華やかで上品なのでお勧めしたい。

浴衣だと、紺地に白の花でも良い。

色鮮やかな花も綺麗だが、

白一色で描かれた花の柄は

ぐっと大人っぽく、

白の面積によってかなり印象が変わって面白い。

では、浴衣は白地や紺がいいとして、帯はどうしよう?

先に紹介したひまわりの柄×黄色とは少し気分を変えて

ピンクか赤を選んでおくのも良い。

紺の浴衣に赤の帯は定番の組み合わせだが、

無地のものだと特に落ち着いたクラシカルな印象を受け、

個人的にも好きな組み合わせである。

浴衣なら、紺地にオレンジという

組み合わせも個性的になって面白いかも知れない。

浴衣の紺、レディースで選ぶなら?帯はメンズにどれがおすすめ?

実際に手に取って選べるのが一番だが、

沢山の中から選びたければネットで探してみよう。

レディースの浴衣を選ぶのに参考にしたい。

浴衣は紺色が主だとシンプルに感じるが

浴衣の白地にが入るとレトロな雰囲気にもなる。

そうするとつい合わせる帯は

派手にしたほうが良いかと思いがちだが

メンズ目線でも人気なのは

比較的おとなしめの物が人気のようだ。

浴衣で絞りの入った紺なら、合わせる帯はどうだろう?

時折見かける絞りの浴衣

たとえ単色でも、平面的な物よりも目に入るデザインだ。

絞りの入った浴衣は、

立体的なニュアンスがあり、

それだけで目を引くので

帯はやはり柄の無いシンプルなものをおすすめする。

浴衣の紺に合うメイクは?

いつもと違う雰囲気となる浴衣。

似合うメイクの仕方もやはり変わってくる。

紺の浴衣に合うように、

あまり派手にせずナチュラルな方が良い。

浴衣はしっとり着こなしていても、

メイクが派手で残念な状況を目にしたことも多々ある。

もし強めに色を入れたい、

というなら赤のアイシャドウなどを

目じりに入れてやると和の趣を出すことが出来る。

ボヌールセゾンで紺のひまわり柄浴衣もおすすめ。

ネットでレディース浴衣を探すと

沢山のものが見つかるが

bonheur saisons(ボヌールセゾン)の

ひまわり柄の浴衣は

ひまわりがやや大振りで色も綺麗な物が多く、

同じひまわりでも

周囲と少し差がつけられていいかも・・・?

https://item.rakuten.co.jp/so-bien/c/0000002530/

浴衣の2019は紺色のレトロ。ねじり梅やマーガレットなど変わり種も?

さて、2020年の浴衣でおすすめしたいのが

紺色を中心としたレトロなもの

というのここまでで充分に書いてきたが、

レトロでありつつ個性も大事にしたい!というのなら

ちょっと変わった柄に目を向けてみるのもありだ。

浴衣のなかでも紺地に鹿の子と大桜

レトロかつ和を感じさせるもの。

鹿の子は絞りの様な柄で、

そこに桜の柄が大きく描かれている。

紺地に対して全面に柄が入っているので

紺という色の重さを感じさせず、爽やかで可愛らしい。

次はねじり梅。梅?ねじり?と、

ピンと来ない方も多い単語かも知れない。

子供向けの着物などでもよく使われている柄である。

ねじり梅の形だけだと幼い感じも見受けられるが、

紺地に入ることで一気にレトロで粋になる。

浴衣の紺色にマーガレット

こちらも、デザインによってかなり見え方が変わる。

マーガレットと言えば花占いにも使われるあの花だ。

柄が大きめに入っていると元気な印象になるし、

小ぶりだと遠目から見て儚げな雰囲気がある。

様々な色で描いてあるのか、

白一色だけなのかでも選ぶのが楽しい。

個人的には、平面的にくっきりとしたものの方が

レトロに感じると思う。

浴衣は紺色で縞の柄

縞模様はこれぞ!という位、粋な柄である。

線の太さが均一でない方がレトロ感があり、

ちょっと格好良さもある。

ただの縞だけでなく、そこに花を散らしたデザインもあるので

可愛らしさが欲しい場合には、そういったものを選ぶと良いだろう。

いわゆる「変わり種」と言われるような柄は、

身に着けるのに勇気もいるがせっかくの浴衣、

自分の個性に合ったものを着てしまえば良いと思う。

たとえ浴衣で紺地に白、という色だけでも、

柄選びを工夫するだけでレトロな雰囲気になれる。

浴衣の紺色をセットで買うなら?綿はやはり着心地がいい!

色んな浴衣を見て回り、買おう!

となったとき、どんなものが良いだろう。

最近は安価なものが多くて助かるが、

着心地も気にしておきたい。

浴衣の紺色ならセットで

販売されているものはかなり多いはず。

セットなら一式揃っていて気軽だし、

浴衣で、紺で、帯合わせるとすると・・・

と色合わせに自信が無くて悩む人にとっては楽で助かる。

セットでよく見かける、

いわゆる定番は浴衣が紺で朝顔の柄だろうか。

手に取りやすく、年齢を気にせず気軽に着られるものだ。

セットの浴衣で紺色に合わせている帯だと

赤や黄色、ピンクを多く見かける。

セットで買う場合、多くはフリーサイズ。

ある程度の調節が可能とはいえ

サイズが合っているのかは確認しよう。

また、セットといっても3点、5点、

などセット内容が様々なので

「何が入っているのか」

「自分に必要なものは入っているのか」も

よく注意して選ぼう。

出掛ける直前になって「あれが足りない!」と

いうのもよくある話。

浴衣を身に着けて出かけている状態の

自分を想像すると、

足りないものや自分にとって必要な物が

分かりやすくてオススメである。

つぎは浴衣の紺地で綿を探してみよう。

普段着ている洋服と浴衣とでは素材や形も違う

着心地が良いものは

気分的な事だけでなく、動きやすさにも影響する。

ゴワゴワしたものだと何だか窮屈で

動きづらく感じないだろうか?自分は感じる。

綿という素材はシワが付きにくいとされている。

そして浴衣に使われているもので「綿麻」というものがある。

綿と麻の両方が織り込まれており、

綿による上記の特性に加えて

麻の通気性が合わさって、

夏でも快適な肌触りと着心地になる。

また、洗濯機での手入れも可能

だったりするのでたっぷり着てほしい。

まとめ

いかがだっただろうか?

当然ながら毎年やってくる夏。

海やプールももちろん楽しいものだが、

やはり祭りはメインイベントといっても良いだろう。

祭りでは、普段なかなか着る

機会のない浴衣を着て楽しめる。

浴衣は様々なデザインがあり、

遠い昔から今に至るまで途切れず新しいものが出てきている。

今回紹介したのは紺や白といった

一見定番で無難ともいえる色だが

柄や帯の合わせ方によって大きく印象を

変えることが出来る万能色でもある。

古典柄、レトロ、意外な帯の合わせetc・・・

2020年は紺や白の定番をベースに、

普段だったら選ばないような色柄に挑戦して

夏の夜に素敵で大人っぽい自分を演出してほしい。

スポンサードリンク