効率的な英語のスピーキングマスター法


 

「何とか聞き取りはできるんだけど、

英語のスピーキングが不得意で・・・」

 

 

なおちゃんがマニラでそう話す。

 

リスニングの方が技術的に難しいのを知っているので、

どこか不思議なフレーズだった(笑)。

 

 

英語のスピーキングをマスターするには

 

英語を話すこと、すなわちスピーキングについては、他の

スキルと比較して簡単にマスターできるもの。なぜなら英語の

スピーキングは、あくまでも「自分主体」だから。

 

よく英語での会話はキャッチボールに例えられるが、この

スピーキングは投げる方。つまり、どんなボールでも、

とりあえず誰でも相手に向かって投げることはできるということ。

 

では英語において、どんなボールを投げればいいのか?

それがすなわち、スピーキングのスキルそのもの。ボールと

いうのはすなわち、あなたが相手に伝えたいこと、表現したい

ことに他ならない。

 

英語でこのボールをたくさん持っている人が、まさしく

スピーキングが高い人であり、ボールが少ない人が

スピーキングが不得意な人。

 

英語を話すが上手な人は、自分専用のボール

(フレーズ)をあらかじめたくさん持っているということ。

 

 

そこで俺が推奨しているのが、英語で自分がよく使う

フレーズを中心に、自分専用の言い回しをあらかじめ

準備してスピーキングに臨むという方法。

 

日本の英語教育は、受験を前提にした読み書きつまり

グラマー(文法)を中心にしているため、英会話における

スピーキングやリスニングに対応していない。

 

これに気づかずにやみくもに単語や構文などの文法を

詰め込んでも、海外の人と実際に会話したときに

あまりにも話ができない事実に愕然とすることになる。

 

まさに俺がニューデリーで経験したように(笑)。

 

4831775626_cc962543ca_b

 

英語のスピーキング力をさらに効果的に高めるには?

 

ネイティブなど海外の人との英会話についていくためには、

文法にこだわらず彼らの言い回しをそのまま暗記することが

最も早い。文法的に考えたら理解できない慣用表現

(イディオム)や省略した言い方が普通に使われるので。

 

市販の定番フレーズ集から入るのもいいが、さらに

効果的なのは、あなたがよく使うフレーズなど、

自分専用の表現を準備しストックしておくこと。

 

具体的には、あなたが英会話をする場面を想像し、

英語で何を表現したいのかをよく考えてみる。

 

自己紹介、仕事や趣味の話、普段の生活で起きた

笑い話や悲しい話、怒った話などを日本語で

書き出す。

 

そしてこれらを箇条書きでもいいので、

シンプルに英訳する。

 

重要なのは、あなたが英会話の中で伝えたいことの

ボキャブラリーやフレーズを、準備して先に知っておくこと。

 

これだけで、ほとんどの間違った英会話学習をしている

日本人を大きく引き離すことができる(笑)。

 

 

そしてこの方法が重要なのは、同時にリスニングも

マスターできるということ。

 

人は知らない言葉を聞き取ることは不可能なので、

知っている言い回しを増やすことがリスニング力をも

向上させていく。

 


メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」


よく読まれている記事



コメントはありません

  1. 811 より:

    日本人は英語が話せない、まさに私がその一人でとてもコンプレックスでした。沢山のフレーズを準備しておいたりと対策ははっきりしているのですね。早速参考にして、出来る事から少しずつ試してみたいです。

  2. まさこ より:

    最近旅行でゲストハウスに泊まったのですが、外国人の宿泊者の方との会話に非常に困った経験があります。やはり国際社会ですから、最低限英語は必要だと感じました。

  3. まな より:

    これは英語だけでなく他の言語でも応用できそうですね。勉強になります。
    テキストに書いてある言葉も大事なのですが、やっぱり現地人と話したときはなかなか返しが上手くいかなくて困る事が多かったです。
    実際に話す単語も調べて練習しておかないと上手く話せず無口な人だと思われてしまいますね。

  4. AYKaaa より:

    英語を話せるようになることは今後凄く大切だと思います。
    ですが話せるようになるのってとても難しい印象でした。
    この記事を読んで自分が伝えたいことを書き出して
    英訳する方法を試してみようかなと思いました!

  5. kuuu より:

    いまの時代は英語が話せるとすごく役にたちますね。語学留学なんかも流行ってきてますし学んで損することはないですし。苦手意識を外して挑戦してみたいです!

  6. kaaaaan より:

    日本だと早くに英語に携わってるはずなのに、普段発言することがないからか、単なる道案内でも、言葉が詰まってしまいますね。。
    頭では解ってるし、外国の方が話してる言葉も理解してるのに、話せない。
    外国の方との交流が必要となるかもですね。

  7. マックス より:

    以前英語をよく使う部署にいて、電話口の相手の早口が聞き取りにくくて苦労しました。今は英語を使うことは全くないものの、将来のために今回教えて頂いた事を覚えておきたいと思います。

  8. ピーコちゃん より:

    これからは、パソコンと同時に英語の会話力が、将来の選択肢や可能性を広げるために、必要な時代になりますよね。たとえ、英語がうまく話せなくても、自分が相手に伝えたいことの要点をまとめ、書き出して相手に伝えることが、確かに大切だなと考えさせられました。

  9. ぱんだ より:

    やはり、英会話がいちばんだと思います。
    学校の授業では単語単語
    でもそれが実用的ではない。
    耳で聞くのが一番

  10. ひかり より:

    英語が話せたらなぁ~と
    思いますが、なかなか重たいお尻が持ち上がらない…
    相手に何を伝えたいかですね。
    学生時代からきちんとやっておけばよかったです。

  11. komata より:

    英語のリスニング、スピーキングともにNGですw
    メールで勉強させてもらいます
    >個性心理学や生まれ変わりのこと、どちらも日本人には
    レアですので、ご縁を感じてしまいますね^^;しかし女性が
    お一人でフィリピンとは、やはり行動力がまったく違いますね。
    この部分には心から共感です。
    まさしく僕も望んでいることで、昔からこういったライフスタイルを
    目指して努力を続けてきた気がします。
    フィリピンや日本、その他の海外でこれからご一緒できるのを
    心待ちにしております^^
    えっ嬉しいと思いSA8三回分くらいもお付けして簡単な言葉と共に明日の朝届けてきます地球温暖化にもつながるしふとした会話だったけど、洗剤に関わらず、自然体がやっぱり伝わるね。れいちゃん☆石井俊さんは、マジむかっしから「完璧」って言いまくってました!彼の家には今のFDを目指す新たなスタートのオーラがあります!見学行かせてもらいたいね!朝沢Dの海外系列の話にはしびれました!どんどん想像を超えるごほうびが待ってる!

  12. cyesyaneko より:

    日本人は中学から英語教育を受けているにも関わらず英会話はほどんどできないですよね。
    それに比べて中国、韓国の方々の英会話能力の高さに以前から関心していました。
    日本でも受験用の英語ではなく、将来英会話を実践で使えるレベルになるカリキュラムを整えるべきですね。

  13. みーな より:

    英語は苦手ですね。スピーキングも苦手でうまく話せないので単語と身振り手振りで意思疎通を主にしていました。けどやはり流暢に英語を話している人達を見ると羨ましくなりますね。海外に単身で行ったら嫌でも上手になりそう。

  14. 筋肉マン より:

    だから、日本人は英語が苦手なんですね。しかも、海外に住んだことがない人が教員になり指導するので、余計に英語が話せなくなるわけですね。海外に留学でもするれば、それなりに身に着けて英語が話せそうです。

  15. ともとちゃん より:

    私も、英語が苦手ですが、英検5級、4級は持っていますが、3級に挑戦したところ、筆記で何回も受けても落ちてばかりでした。それでも悔しかったです。
    英語ではスピーキングで覚える人、TVのCMでやっているスピードランニングで覚える人、英語の教科書で覚える人がいますね。
    英語はやっぱり、世界の共通語だから大切何ですね。

  16. いぬい より:

    私は全く英語が喋れません。学生時代に英語を学習したのは一体何だったのかさえ思います。根本的に英語話せる方はカッコいいし憧れます。

  17. まりあ より:

    まずは自分が普段使いしそうなフレーズがなんなのか、知っておくことが大事なんですね。やみくもに勉強するより、ピンポイントなほうが勉強もはかどりそうです。

  18. みちゃお より:

    彼らの言い方をそのまま、まさに私の友人がそうでした。留学中あえて日本人の友人を作らずルームシェアも外国人と。そのおかげで3ヶ月もしたら話を聞き取れ、5ヶ月で会話がスムーズに行えるようになったと言ってました。

  19. kz16 より:

    耳で実践的な会話を聞き取り、自分の中でどれが使いたいか抜粋し、書き出す。
    頭の中で会話のシミュレーションが自然とできるわけですね!
    これならCDでも今までみたいにただ聞き流すだけじゃなく、ある程度目標を持って充実した練習ができそうです。
    早速試してみようっと。

  20. うっふー より:

    初心者すぎて「自分専用のフレーズ」を準備するところまでいきませんが、いろんな言い回しの引き出しを増やしておきたいとと思いました。

  21. a_2407 より:

    英会話出来る人を見ると本当にすごいな、と思います。私は学生レベルの英語力しかなく、そしてそれは実際には会話にならないというレベルです。というか、学生時代に習った英語は基礎で大事なことだとはわかっていますが、もっと実践英会話を教えて欲しかったです。

  22. なみ より:

    わたしも自分専用の言い回しを使ってます。それをはじめてからはとてもしゃべるのが楽しいですし、コミュニケーションとりやすくなりました。

  23. chikara より:

    英会話の場合、わたしは聞き取りが難しかったのですが・・
    なるほど。
    なんとなくわかってきました。
    基本は、積極的に、そして、「何を表現したいのか」を考える、てことでしょうかね。

  24. くじら より:

    話す話題、フレーズが決まっていると良いですよね。日本人である私たちには、発音が難しい単語だったり、概念的に理解しずらい話(キリスト教やイスラム教の話や日本ではマイナーなスポーツの話)はどうしてもあるので、そういった話題を自分からふらないってのも大事ですよね。

  25. TM0323 より:

    基本は何を表現したいかですか。確かに自分のことを話す際になにを表現するのかは重要視される問題のひとつだと思います。表現の良しあしによって人の印象ががらりと変化するものだと思いますし、とてもいい心がけのように感じます。

  26. ぐで子 より:

    私は話すのも聞くのも全くもって苦手です。英語を見るだけでため息が出てしまいます。ですが色々やり方があるようで、そのやり方も難しくはなさそうなのでこれから少しずつでも覚えていけたらいいなと思います。

  27. ノリ より:

    日本の義務教育で今や英語は昔より遥かに身近になりました。
    アラフォーの自分たち世代は文法重視だったからリスニングはどうしても苦手分野。大事なのは英語を話す人と直接触れ合う事だと思います。これからは英語は最低限話せないとダメですしねー。

  28. 小鳥さん より:

    英語がペラペラに話せたり、英語を理解できたのならば、海外のいろんな場所に一人で行くことに不安がなくなるので、自分の視野や世界観が広がりそうなので、英語が話せる人がうらやましいです。大人になっても、英語を取得することは可能ですが、子供の頃と違って、頭が固くなり、記憶力が衰えているので、覚えることが難しくなりますからね。

  29. みつき より:

    スピーキングが昔から苦手で、コンプレックスであったので、とても参考になりました。今回の記事で学んだことを、今後活かしていきたいと思います。

  30. ぐん より:

    わたしはリスニングが苦手です(>_>)
    人によってなんですが、話すスピード早いとダメですね笑
    どんどんついていけなくなっちゃって混乱しちゃいます笑

  31. さぁふぁいあさ より:

    日本人が英語が話せるだけで、賢く魅力的に見えますね。女子アナがハリウッドスターにインタビューしてる姿を見て思いました。でも、自分も話してみたいというか、映画などを字幕なしで英語の意味がわかれば楽しいかな?

  32. みかん より:

    私も聞けるけど話せなかった口です(笑)
    なんでですかね?話したことがないからかな汗

    英語が話せる方が羨ましいです

  33. 0617 より:

    やはり、英会話がいちばんだと思います。
    学校の授業では単語単語
    でもそれが実用的ではない。
    耳で聞くのが一番!!

  34. オレンジ より:

    英語の聞き取りが出来ても自分が話したいことや伝えたいことを話せないのが残念で。道を聞かれても身振り手振りで答えるしかなく。話す練習をすることは大事ですね。

  35. 中川 創聖 より:

    僕は最近、英語の学習は始めました。洋楽などを聞いたり、簡単な洋書を読んだりしています。文法は中学レベルのものをやっております。洋楽を聞きながら一緒に発音していくとなんとなく話せそうな感じもします。

  36. ユウゾラ より:

    色々な英語マスター法があるのですね。でも自分の得意な言い回しやフレーズをストックしておくというのはいいなと思います。それが増えてくることで、更に色々な言い回しに発展させていく事ができますよね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 【 DAN 】 フィリピン移住と投資の専門家
投資とフィリピン移住を実現するために
DANの半生

▼CLICK自由への道

投資とお金の知識
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授