sstの方法、コミュニケーションの能力をゲームで向上!発達障害のコミュニケーションに効果的


 

sstのコミュニケーションのゲームをやるなら、

スキルアップのためのコツを知っておきましょう。

 

 

コミュニケーションスキルを一気に上げて
自由なライフスタイルを手にするには?

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録してください。

 

 

 

sstの実践について、そのやり方や

コミュニケーションスキルを磨く

ゲームについてお伝えします。

 

 

今回は発達障害のコミュニケーションにも

役立つと言われるsstについての解説です。

 

 

 

sstに有効な手段とは?コミュニケーションの能力をゲームで身に付ける

 

sstは「Social Skills Training」の略です。

 

社会で生きていくために必要なスキルである

コミュニケーション能力を身に付けるために

有効な手段、トレーニングのことです。

 

 

sstは基本的な社会のルールを学ぶための

コミュニケーションゲームです。

 

それぞれの事情によって、

社会のルールを身に付けることが困難な

人のために考案されたトレーニング方法です。

 

 

sstによって身に付くことを詳しく解説します。

 

 

対人関係を良好にするため。

 

また、ストレスに対応出来るようになるためには

必要なスキルを身に付けなくてはいけません。

 

 

まず、挨拶など

コミュニケーションスキルを学ぶことが必要です。

 

挨拶をするとお互いにどんな気持ちになるのか、

その大切さを学びます。

 

そして、相手に理解してもらうために

自分のことを知ってもらうことの大切さも学びます。

 

 

自分のことを知ってもらうだけではなく、

相手の話を聞く力も育みます。

 

 

そして、喜怒哀楽の感情を

コントロールするためのトレーニングも必要です。

 

ストレスに強くなるためには

どんな場面でストレスを感じるのかを自覚し、

対処するためのスキルも必要です。

 

 

 

sstはasdやコミュニケーション障害、発達障害のコミュニケーションに効果的?

 

アスペルガー症候群や高機能自閉症など、

自閉症スペクトラム(asd)の傾向がある人は、

コミュニケーション能力に障害があり、sstが必要です。

 

 

asdの人の特徴として具体的に挙げられることは、

相手の立場を考えたり、気持ちを察するということが

出来ないということです。

 

集団での活動が苦手、こだわりが強いなどの特性から、

「言わなくても伝わるだろう」という考えで

つきあうことは難しいです。

 

 

このような発達障害の人が

コミュニケーション能力を身に付けるために

必要なものがsstです。

 

 

sstは、訓練することで

コミュニケーション能力は身に付けることができる

という考え方から生まれました。

 

sstは現在学校や療育施設、

病院などで広く取り入れられ、

効果的に実践されています。

 

 

sstではコミュニケーションゲームを通して

日常生活で活かすことが出来る能力を身に付けます。

 

 

ゲームなど遊びを通して

 

 

・ルールを守る

 

・勝ち負けなど結果を受け入れる

 

・周りの人と協力したり相談する

 

 

これらを中心に学んでいきます。

 

 

子どもが楽しみながら

社会で必要なスキルを学ぶことが出来るので、

全国の特別支援学校でも取り入れられています。

 

 

また、話し合うことは

コミュニケーション能力の向上に役立ちます。

 

自分の意見を主張することも大切ですが、

それ以上に他人の意見を聞いて理解することや

相談して結論を導き出すことに大きな意味があります。

 

 

ロールプレイを通して、具体的に

どんな場面でどんな振る舞いをするのが良いのか、

個別の課題についてアレンジすることもあります。

 

仲間と協力することは、グループで

何かを作ったり遊んだりすることで身に付けますが、

特に子どもは興味のある分野で学ぶと効果が出やすいです。

 

 

そして、実際の生活の場で応用していくことで、

本当の意味で社会に出た時に

役立つスキルとなっていくのです。

 

 

・挨拶をする

 

・順番を守る

 

・相手の気持ちを考えて自分の行動を振り返る

 

 

これらは、周りの大人が理想の行動を

見せることも非常に大切です。

 

 

 

まとめ。Sstのコミュニケーションゲームについて

 

sstについて解説しました。

 

 

トレーニングでは、

お互いにしっかりと会話をして

信頼関係を築くことが大切です。

 

積極的に関わる人があってこそ

トレーニングの成果がでるということです。

 

 

コミュニケーションスキルを上げたいといつも語る仁科。

自分と同じく、実際は人よりも自然が好きな人です(笑)。

 

 

最後に、

 

稼いで自由を手に入れたいあなたへ。

 

コミュニケーションの原理原則を学んで

ブルドーザーのように前向きに仕事をして勝ち組になりませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授