初心者が英語を学ぶなら、まず最初にすることは?

スポンサードリンク


「他の言語を学ぶなら英語でしょ、やっぱり。

ペラペラ話せるようになったらモテるだろうなぁ~!」

持ち前のミーハー心を炸裂させた、長野出身の

熱い男テツ。最近は松岡修造にキャラが似てきていると

言われ、暑苦しい男の異名を持つが(笑)。

「これから成長する子供は、英語と中国語が必須」と

ケンタさんも話していた。

もちろん中国語は俺だって勉強したいが、

やはり学ぶなら英語からだろう。

スポンサードリンク

英語を学ぶことを勧める理由

これは言わずもがな、中学校(最近では小学校?)から

学んでいて、ベースがあるから。何より世界で最も多くの

人が話す国際言語だから、使いこなせれば当然、

可能性や活躍の場は広がる。

しかし学ぶに当たり、日本の教育がかえって邪魔になって

いることに多くの人は気づいていない。特にこれは、

英会話をマスターしようとするときに直面する問題。

ここでは、会話など生きた英語を習得しようとする

初心者に向けて、そのポイントをシェアしたい。

18886603879_8f094ed4e5_b

初心者が英語を学ぶときにやりがちなミス

精神論のようだが、そもそも英語を学ぶに当たり、その

目標が曖昧な人が多すぎることが問題。

日本で普通に生きている限り英語を話す機会は

稀だから、当然はっきりした目標がなければ、

ほとんど人が3日から数カ月で挫折する。

その人が英語を学ぶのに費やせる時間やもともとの

ベースにもよるが、英会話を学び始めてから3年半

経つと、難なく英会話ができるようになると思っていい。

毎日コツコツ続けて3年半。これを長いと思うかどうかは、

あなたのモチベーションの強さが決める(笑)。

動機は不純でもいい。

「おっし!4年後に金髪のプリンプリンのアメリカ美女と

結婚する!」と意気込んでいるのは、調布のシゲだ(笑)。

動機が強いほど、学ぶ英語に対する執着は強くなる。

変わりたいのに変われないという人に言いたいのは、

目標は数字で具体的にすること。これはダイエットも

ビジネスも同じ。

また、やたらCMを乱発する教材や英会話スクールに

乗せられないこと。

あの聞き流し教材で学ぶことを検討するなら、

あれだけで英語を聞けるようになるのは、数万人に

1人の天才だけだという事実を知っておいて

ほしい(笑)。

個人的な意見だが、初心者が学ぶなら、まずは

メンターを探すこと。生きた英語を駆使して、人生を

楽しく謳歌している人を。

俺の場合は、ビジネスの先輩、永田さんが

まさにその人だった。

できれば帰国子女ではなく、たたき上げで

自ら学ぶことをしてきた日本人がいい。

なぜなら、あなたと同じ目線で、英語で日本人の

苦手なところ、特にリスニングやスピーキング、

発音などの穴を的確に見つけ、アドバイス

してくれるから。

良いメンターを見つけたら、学ぶための具体的な方法、

例えば中学のテキストレベルの総復習、定番フレーズの

暗記、海外ドラマなどを使ったシャドーイングなど、

英語を習得するためのことはいくらでも教えてもらえる。

あなたが初心者で、もし会話を学ぼうとするなら・・・

いきなり単語集や文法のテキストを買ってきたり、

TOEICで高得点を目指したり、変な教材に手を

出したり(笑)、英会話スクールに申し込むような

愚行は犯さないでほしい。

とにかく、英会話の目標を決めよう。

メンターを探してみよう。

スポンサードリンク



コメント

  1. るい より:

    高いお金を払って教室に通う方法しかないと思ってました。これからの時代、英語は必須になってくるので、息子にはお金をかけてでも習得させたいと考えてましたがそれよりも先にやるべき事がありましたね。

  2. ひかり より:

    目標がしっかり確立していないと
    途中で諦めたり投げ出したりしてしまいますよね。
    ダイエットも同じ。
    目標をもって、自分がどうなりたいか
    理想像を持つことが大切ですね。