起業の相談で失敗する理由とその防止法

スポンサードリンク


「起業相談したいんだけど、ネットで観ていても

どれが信用できるか分かんないよな・・・」

早稲田のアウトドアサークルでよく一緒にキャンプに

行った豪は、法学部出なのに法曹ではなく、起業家を

突如として目指し始め、その相談相手を探していた。

起業資金がほとんどないというのだから、目の前の

俺に起業相談してくれたらよかったのに・・・(笑)

スポンサードリンク

起業相談の前にまずしておきたいこと

「毎朝、有楽町線の同じ車両にいつもの場所に立っている、

仏頂面でケータイをいじっているあの若いサラリーマンが嫌い」

そんなどうでもいい、でも俺にとっては起業への強い決意と

なったきっかけ(笑)。あれがあったから、今こうして独立して、

南国フィリピンで楽しく暮らせている。

あなたにもきっと何かトリガーがあり、今こうして独立に向けて

相談相手を探していることだろう。

しかし俺は、起業相談という重要なことを、ネットや雑誌で

調べて出会った初めての相手に委ねることを、どうも

お勧めできない。

それは肩書や実績よりも重要な、本質的で大切なことが

抜けているから。

実際に、名前をよく見かけるからとか、実績がありそうだからと

選んだ人に起業の話を持ち込み、高額の相談料だけ要求

された上、いい結果につながらなかったという話もある。

あなたには、mentor(メンター)という存在がいるだろうか?

日本語では「師」などと訳されるが、平たく言えば、

あなたがついていきたいような人。素直にそのアドバイスを

聞けるほど、魅力を感じる人。

現実にいる身近な人でもいいし、歴史上の人物や

遠い存在の有名人でもメンターになりうる。

あなたがこれから起業するなら、あなたにとっての

メンターが、最適な相談相手ということになる。

ただし、俺の周りでも少なからず、ダメンター(笑)、つまり

間違ったメンターに出会いついて行ってしまったことで、

数年間またはその後の人生を棒に振った人がいる。

雑誌やWebメディアでも華々しく取り上げられ、とても

名の知れたある業界の男性。彼を師と仰ぎ、幸か不幸か

彼の元で仕事ができるようになった香は、一カ月も

経たないうちに、実際の彼を知ることになる。

彼は家庭をないがしろにした、完全な仕事人間。

香が「成功の秘訣は?」と聞いたときに彼が答えたのは

「まずはプライベートや家族のことを忘れること」。

時間・お金・仲間・家族・健康・・・バランスが幸せの

条件と考えていた香は彼がダメンターだと気づき、

すぐに彼の元を離れた(笑)。

あなたが起業するにあたり、心から信頼でき、あなたの

立場に立って相談に乗ってくれる本物のメンターと

出会う必要があるが、そのためにあなたがするのは

なぜ、自分は起業したいのか?

独立して、自分はどうなりたいのか?

これをもう一度明確にしておくこと。

ただ目の前の仕事が嫌だから・・・では、続かない。

とにかくお金持ちや自由になりたい・・・では足りない。

豊かになって、どう家族や人のために貢献したいのか?

どんなライフスタイルが理想なのか?

起業する前に、こうしたことがあなたの中ではっきりしたとき、

本物のメンター、本当の相談相手に出会える準備が整う。

まさに俺の大好きなスターウォーズで、ルークが打倒

ダースベイダーとコミットしたことで、メンターであるヨーダと

出会えたように(笑)。

16825060160_991b6c6131_b

起業相談の相手を選ぶただ一つの条件

起業相談の相手たるメンターは、探すものではなく、

決断によって出会えるもの。

起業の理由を明確にしたあなたに知っておいて

ほしいのは、出会った相談相手が、どんな生き方を

しているかをよく観察すること。

その本人が大好きなことで生きていて、

人の役に立ち、

良い人達に囲まれている。

起業は幸せになるための手段であり、経済的な

成功だけではなく、人生のバランスを手に入れる

ための相談に乗ってくれる。

何より、あなたが一緒にいて楽しい。

素直に心が開ける。

そんな人が本物のメンターであり、

あなたの理想の起業相談相手だ。

スポンサードリンク