ffmpegのダウンロードをmac、windows、linuxごとに紹介!audacityの場合は?

スポンサードリンク


ffmpegは、オーディオとビデオの動画や音声を受信再生する時に

データを受信しながら同時に再生を行え、異なる仕様の機種やOSでも

同じように動かせるというものだが・・・

ダウンロードの方法がいまいち分かりづらいという声も。

そこで、ダウンロードなど使い方を機種別に紹介。

サウンド編集ソフトではどうなるかも見てみる。

スポンサードリンク

fmpegのダウンロード。windowsの場合。開かない時は?

ffmpegのダウンロードをWindows10でやってみる。

ffmpegのダウンロードをWindows10でやったが、

ダウンロードしたファイルが開かなかった。

そんなときは、ダウンロードができないのではなく、

ダウンロードしたファイルが扱えないと落ち着いて考える。

何というソフトを使って、どんな操作をしたか

適切なソフトかと考えてみる。

ffmpegのダウンロードはWindows7でもできる

ffmpegをダウンロードして使うと、

解像度が増える動画の再生は止まる場合もある。

ffmpegのダウンロードをスムーズに行うには

窓の杜が有効である。

窓の杜はWindowsのオンラインソフトで

最新ニュースも分かる定番ソフトである。

通販もあるので、欲しいソフト等手に入れやすい。

ffmpegのダウンロード。linuxの場合。日本語でも見れる?

インストールが無料のOSで最近浸透してきた

linuxの場合はどうだろう。

linuxは世界中の有志達がボランティア的に立ち上げた

異色のOSなので、ffmpegのダウンロードも日本語で紹介している。

ffmpegのダウンロード方法は、UbuntuかFedoraを使い

事前にインストールしておく。

ffmpegのWebページを開いて、

ダウンロードをクリックすればいい。

注意点は、ffmpegは常に更新されているので

最新版をダウンロードするように心がける。

Windowsとの違いは、

ソースコードにアクセスできるかどうかである。

liuxはGPLに準拠しているので、

誰でもOSの中核のソースコードを見ることができる。

Windowsは厳選された一部の人しか見ることできない。

これが最大の違いである。

ffmpegのダウンロード。macの場合

ffmpegで動画をダウンロードするのはmacでもできる

Mac ffmpegのダウンロードは解凍した中の

ffmpegという実行ファイルを探し、

ターミナルを立ち上げ、解凍したフォルダにいく。

ffmpegのフルパス/binを実行しパスワードを入力する。

binフォルダにffmpegがコビーされ、

ターミナル上でffmpegと入力するとffmpegが使える。

最新版ffmpeg4.0は動画、

音声のファイルを無劣化で変換できる。

ffmpegが開かないとか、止まるという起動エラーを起こした時は

ffmpegの代替ソフトMacX Video Converter Proを薦める。

ffmpegで動画の再生はmacが優れている。

windowsは音楽、グラフィック系に強い

Windowsとの違いはそのくらいで、

機能的にはほとんど差はない。

Windowsかmacと迷うところだが、

個人的な好みで選択すればいい。

ffmpegのダウンロード。audacityなら?macのダウンロードと違う?

ffmpegのダウンロードは無料だ。

WindowsでGUIを使ってダウンロードする使い方は、

画面左か真ん中の「Download」を押す。

OSごとのアイコンがあるので、

Windowsのアイコンを選ぶ。

「Windows Builds」のリンクが

出るのでクリックすると、ダウンロードリンクが出る。

直接ダウンロードしても構わない。

ffmpegでダウンロードした動画は、

htts//ffmpig .zeranoe.com/buildsにアクセスする。

対応するビットを選び、再びダウンロードする。

サウンド編集ソフトのaudacityの注意点は

ライセンス上の問題からffmpegは含まれていないので、

「.m4a(AAC)」「.wma」でダウンロードする。

Windows7はダウンロードできるが、

動画の再生は簡単ではない。

ffmpegのインストール。macの場合

macOS用のパッケージ管理システムである

Homebrewが便利である。

ffmpegをmacでインストールする手順は、

ffmpegはmacにバイナリを使ってインストールする。

注意点は、まずは、ビルト済みの実行

バイナリをダウンロードする。

ダウンロードが完了したら、凍結する。

凍結した中のffmpegの実行ファイルを探し、

ターミナルを立ち上げ、凍結したフォルダにいく。

「上記ffmpegのフルパス」

/binを実行し、パスワードを入力する。

/binフォルダにffmpegのコピーが完了する。

ターミナル上だけで、ffmpegと入力するとffmpegが使える。

ffmpegは無料で、極端な設定が可能で、

速く、最高画質配信等でメリットが多い。

デメリットとしては、設定が面倒で、

エラーが発生したりして作業が止まる。

対処方法はあるが、初心者向きとはいえない。

ffmpegをインストール。windowsの場合。

ffmpegをインストールするwindows10の

場合はffmpegのサイトに行き、

ダウンロードを選択する。

0Sの選択が求められるので、窓のマークを選ぶ。

ダウンロードページの窓のマークを

クリックするとパッケージ一覧が表示される。

windowsは一種類なので、

選択するとBuilds-Zeranoe ffmpegのページにいく。

トップページでダウンロードできるので

好きな種類のバージョンを選び、

ダウンロードする。

圧縮ファイルを凍結すると、インストールの完了である。

ffmpegのインストールの確認で、インストールの完了。

また、音楽編集アプリaudacityをffmpegに

インストールできる。

macは、ffmpegに簡単にインストールできないのが注意点だ。

ffmpegのインストール。linuxの場合の注意点は?

ffmpegのインストールをlinuxでおこなってみる。

ffmpegをlinuxでインストールにyunを使ってみる。

Centos7にffmpegをyunインストールするには、

EPELリポジトリとNUXDEXTOPリポジトリを追加して、

yunでインストールするだけ

確認すれば終了である。

また、Amazon linuxの/usr/lokal/にffmpegを

インストールすることもできるが、この時使用するコマンドは

root権限が前提であることが注意点だ。

AWSのffmpeAmazon

ffmpegをyunでインストールできないが、

いくつかの必要なものを

スクリプトすれば安易にインストールできる。

また、無料OSのlinux mintはffmpegに

インストールして日本語入力が可能になった。

ffmpegのインストール。ubuntuの場合の注意点

ffmpegのインストールをubuntuを使って行う場合、

事前準備として更新可能な

全パッケージを更新する操作を行う。

Ubuntuの14.04でffmpegを

クリーンにインストールするには、

ffmpegのサイトからstatic buildを取ってくる。

最新のffmpegは性能が素晴らしく、

ライブラリすべてを環境非依存にする

バイナリを配している。

注意点は依存関係にパッケージが

インストールされているかということだ。

互いに影響しあいエラーの原因になる。

wgetして凍結して/usr/local/binに置けばすぐに動く。

また、ffmpegをインストールしたubuntuに

aviを結合することができる。

ffmpegをwindowsXOにdownload(ダウンロード)。

windoes10にインストールする場合は?

ffmpegをWindowsXOにダウンロードする前に、

WindowsXOをダウンロードしなければならない。

WindowsXOをダウンロードするには、

Windows Updateとダウンロードセンター

の二つの方法がある。

fmpegをダウンロードしたWindowsXOに

ダウンロードする方法は、Windows10と同じである。

ffmpegをインストールするには、

Windows10起動から始める。

また、ffmpeg搭載したWindows10 

64bitは、EXEかDLLかの判別がつけられる。

ちなみに,XPとは、Windowsの専門店で、

新品業務用windows商品を取り揃えている。

XOと間違えないように。

ffmpegをwindows向けにbuild(ビルド)する方法。helpersって

ffmpegをWindowsに

ダウンロードするにはWindowsを起動し、

ffmpegの画面のdownloadを押す。

下のWindowsの青いアイコンを選ぶと、

windows buildのリンクが出るのでクリックする。

statbaバージョンで32bitか64bitかを選択する。

このファイルは7zipの形式で圧縮される。

ffmpegでWindowsは64bitを選べば、

64bitの作業環境になる。

圧縮されたものは、適当なディレクトリで解凍する。

このとき、名前をつけておく。

長い名前ではなく、「ffmpeg」でいい。

解凍したものをインストールする。これでbuildは完成される。    

ffmpeg、WindowsでのGUIの使い方を日本語で…7の場合は?macとの違い

Windowsにダウンロードした

ffmpegの高性能、高加速により、

GUIの利点が増した。

GUIとは、グラフィカルインターフェイスの略で、

キーボード、タッチパネル、メニューボタン、

マウス等状態を視覚的に表現している。

今までの主流であった命令文を入力して

実行する方式のCUIに比べ、

画面上を自由に指差し行動を指定する

GUIhは直感的である。

また、opensorceで、誰でも参加できる。

Windows7は2008年にリリースが発表されたOSである。

今でも根強い人気のOSである。

まとめ

世界中の有志達が知惠と知識を

結集じて開発したffmpegというOShは素晴しい。

オープンソースという発想に、

彼らの思想と理想を感じる。

新たなOA時代に突入したように思う。

スポンサードリンク