アイルランドでは日本人がモテる?歯科衛生士がモテる?モテる職業ランキング(歯科衛生士など)、殺人(日本人殺人)なんて聞くけど…

 
アイルランドで日本人がモテると聞いたが、
 
それがなぜか行くまで分からなかった。
 
 
そもそもアイルランドの文化と聞いても、ほとんどの日本人は

アイリッシュパブやアイリッシュダンスくらいしかイメージできないのでは?

俺自身、実際に現地に行くまでは、アイルランド自体に関しても

アーティストのエンヤやIRA程度の知識だった俺(笑)。

この記事では、アイルランドで日本人がモテるのか?

また現地の文化について紹介しよう。

アイルランドでは日本人がモテる?特に歯科衛生士がモテる?

結論から言えば、日本人女性はアイルランド人男性にモテる。

少なくとも、俺の周りの日本人女性はダブリンでモテていた(笑)。

そもそも日本人女性は海外でモテるのだが、

アイルランドの人も日本女性の独特の会話の仕方や

立ち振る舞いに惹かれるようだ。

一方で日本人男性は・・・特に白人にモテないという

先入観が邪魔をして積極的になれないのだが、実は

パブなどで話しかけると現地女性はちゃんと相手をしてくれる。

日本国内でも、白人女性が「もっと日本人男性と仲良くなりたい」と

思っているのは、男性陣に認知されていない。これはあまりにもったいない。

アイルランドの文化の魅力。ブランドや学校も独特

アイリッシュプラドやアイリッシュダンスなど、

古い文化が大切に引き継がれているアイルランド。

アイリッシュパブの文化で分かるように、アイルランドでは

お酒を楽しみながら交流するのが、現地での重要な文化。

そして、ビールのギネスで有名なアイルランド・・・さすがにお酒の

消費量は世界3位。食文化も個人的に好みで、大好きなベーコンやハム、

コンビーフやジャガイモなどの料理が毎回俺を喜ばせてくれる。

自然に恵まれたこの国ではカヌー、そして広大な土地での

ゴルフなどスポーツに親しむ人も多く、これも文化の一つ。

スポーツといえば、スポーツ観戦

好きな人がとても多いのも特徴といえる。

このアイルランドは自然が豊かで、かつヨーロッパなのに基本的に

温暖なのが自然の俺にとって魅力的。

そして、現地の人々がこの上なくフレンドリーなことに驚いた。

この国は当然英語が公用語なので、日本人でも旅がしやすい。

実際、俺の周りにも米田さんのようなリピーターが多い。

アイルランドの文化で覚えておきたいこと。歴史をリスペクトしよう!

アイリッシュパブなどで人々とお酒を飲む時は、

会話を純粋に楽しむことを心掛けたい。

アイルランド好きな海外放浪仲間の持田君は、アイルランドの

人々と会話で盛り上がるために、わざわざ文学に詳しくなったほど。

また人と会っている時のマナー。

挨拶は当然として、しっかり目を見て話すこと、タバコは控え

鼻をすすったりしないこと、お店では人のためにドアを開けてあげることなど。

さらに、近くの国イギリスといちいち比較したり、IRAなど

北アイルランドの問題には触れないこともマナーと心掛けたい。

ちなみにイギリスのマンチェスターでも、憎っくき

イスラム国によるテロがまた起きてしまったが・・・

アイルランドで日本人が…殺人(日本人殺人)について。差別(日本人差別)もある?

アイルランドに限らないが、海外で日本人がよく言われるのは

「Are you Chinese?」

という問いかけだ。

もっとも、この問いかけには明確な理由がある。

ヨーロッパの人からみれば日本人などの黄色人種の見分けはつきにくく、

比率的人数の多い中国人かどうかを聞くほうが確率的にはいいのだ。

なので、中国人と間違えられたこと自体差別にはあたらない。

アイルランドは日本人の数が少ないので、

日本人差別と呼ばれるものは特にない

差別以前に、日本のことそのものを

あまり知らないと考えておいたほうがいい。

ただ、外国人が多い国ではあるので、

大きなくくりの外国人差別というのは当然ながらある。

2018年1月にアイルランドで発生した日本人の殺人事件は記憶に新しいが、

これはアイルランド人ではなく外国人による犯行だ。

治安そのものは他のヨーロッパよりはいいが日本よりは悪い

注意すべきはアイルランドにいる外国人もそうだが、

アイルランドのティーン・エイジャーにも注意だ。

特に彼らは中国人への差別言葉を日本人を含めたアジア人に使ってくる。

これらの言葉には反応しないのが一番だ。

アイルランドの日本人宿や日本人学校、日本人サポーターなど日本人コミュニティについて

アイルランドにいる日本人の数は少ないが、

アイルランドでは日本人女性はモテる。

もともと日本人が少ないから珍しいのもあるだろうが、

独特な所作に惹かれるようだ。

また、最近は日本でもラグビーの知名度が高くなってきているが、

アイルランドでは日本人サポーターの行儀の良さも

ラグビーなどのスポーツを通じて知られている。

そんな数が少ないアイルランドの日本人だが、

数が少なく経営面で成り立たないため日本人学校はない

また、アイルランドの教育制度は日本の教育制度とは異なり

4歳から義務教育が始まるなど、注意しなければいけない。

現地で子どもの教育を考えるなら制度を調べなければダメだ。

また、アイルランドでは日本人コミュニティのサイトや交流イベントがある。

交流イベントでは日本人だけでなく、

日本に興味のある人や日本に滞在経験のある人も集まってくる。

馴染みのない場所だと経験上ホームシックになることもあるが、

こういう交流イベントを活用するといい。

アイルランドに旅行に行く時は日本人宿がおすすめだ。

日本人が経営する宿なので安心でき、

馴染みのない異国の地に行くのであれば最初は日本人宿がいい

アイルランドで日本人の仕事の求人は?

アイルランドに移住するという場合、

一番に探さないといけないのは仕事だ。

日本人にはどのような求人があるのだろうか。

まず、アイルランドで働けるビザを取得してからだが、

仕事を探す時には直接履歴書を持っていくこともあれば、

求人サイトを経由する方法もある。

また、就職フェアも開催されることがある。

日本人向けの求人では日本食レストランやIT系などが多いが、

アイルランドでは日本人美容師も働いている。

日本で美容師として働いていた人が働いていることが多いので腕も確かだ。

医療系でいえば、アイルランドで日本人の歯科衛生士は働けるのか。

隣のイギリスでは歯科衛生士も学位を有しており、

専門学校も多い日本とは制度が異なっている。

アイルランドもイギリスと同様に日本とは制度が異なっているので、

渡航後すぐに歯科衛生士として働けるのかは

現地の法律や制度を確認しなければいけない。

また、アイルランドで日本人研究員の求人は少ない。

もともと日本人自体の数がアイルランドでは少ないことがひとつだが、

専門的な知識や能力があれば研究員になることは可能だ。

まとめ。アイルランドの日本人の仕事の求人(歯科衛生士や研究員)、日本人殺人(殺人・殺害についての海外の反応)、日本人宿や日本人コミュニティ、日本人学校や日本人差別、日本人会についてもサイトをチェック

アイルランドで日本人はモテるというが、

逆に差別などはないのだろうか。

旅行や移住をするときに、差別などがあれば

安全面などから少々行くのにも気になってしまうものだ。

そんなアイルランドの日本人に対する現状についてみてきた。

アイルランドでは中国人と間違えられることは多々あるが、

日本人への目立った差別は少ないといえる。

また、アイルランドには日本人宿もあるので

安心して泊まることができる。

しかし、日本人向けの求人は職種が限られたり

制度面の制約があったりするので、

事前の情報の確認が必要だ。

ここに近いアイルランドはヨーロッパの中でも、基本的に治安が良い。

日本人に好まれるのも、こうした理由があるからだろう。

コメント

  1. るまんど より:

    アイルランドといえば、私にとっては競馬ですね。
    いつかはレースを観戦しに行ってみたいと思っています。
    日本女性がモテると知って、行くのがさらに楽しみになりました(笑)

  2. かな より:

    確かアイルランド=エンヤなイメージでした!
    日本人に好意を持ってもらえているのはなんだか嬉しいですねー!

  3. あや より:

    アイルランドってお酒が大好きな人が多いんですね!
    ギネス記録や消費率3位、思ってたイメージと変わりました!

  4. なつ より:

    ヨーロッパでも温暖な気候の国があるんですね。名前からしてかなり寒いと勘違いしていました。笑
    スポーツも盛んでいいですね。

  5. わかな より:

    アイルランドに関してはあまり知識はありませんが、自然が豊かなイメージでした。広い土地でのゴルフやカヌーいいですね。

  6. いっくん より:

    アイルランドは行こうと思ってる。
    もちろん障害レース観戦に。
    人がフレンドリーなのは楽しみだな。
    ちなみにおすすめの食べ物はあるかな?

  7. さら より:

    たしかに!
    ヨーロッパの人から見たらアジア人は似ているのでしょうね!
    私もヨーロッパのどこの国の方かは区別がつかないです。。

  8. さなえ より:

    アイルランドに留学している知人がいますが、アジア人への差別はあると言っていました。
    今はコロナウイルス感染の影響で、アジア人は肩身の狭い思いをしているそうです。

  9. かや より:

    アイルランドでは日本人がモテる?!特に歯科衛生士?!
    なかなか面白いです!!
    基本的マナーは世界共通ですね!

  10. ねずこ より:

    アイルランドでは日本人女性はモテる!? ホントに?
    ならば行くしかない!笑
    行くならどの季節がいいかなぁ。

  11. 皐月 より:

    アイルランドはついついイギリスと比較してしまいますね。
    でも独立しているのだから、いつまでも比較されたらイヤですよね。
    気をつけなきゃ。