fxの現物のみ、現物と他の取引の違いは?fxの1倍で現物取引…ビットコイン現物のfxとの違いとは?


 

fxを現物のみで行うなら、そのデメリットを知っておかないと

大きな損を出すことになりますので注意です。

 

 

本物のfxノウハウを知りたいなら

以下をすぐに確認してください。

 

 

fxは外国為替証拠金取引のこと。

 

実際の取引額の数パーセントを

証拠金として預けることでその何倍もの金額を運用し、

取引ができるというものです。

 

 

fxと現物のみの場合のメリット、

デメリットについて解説します。

 

 

 

スポンサードリンク

fxの現物のみとは?現物と他の取引の違い、仮想通貨、ビットコインと現物のfxとの違いは?

 

fxで言う現物のみの取引とは、

実際に通貨を購入して

保有するということです。

 

この場合は買った時よりも

高く売れれば利益が出ることと、

実際に通貨を受け渡しするという点です。

 

 

そのため現物は長期目線の方が

「投資」として貯金のような

側面があります。

 

 

fxは後日、必ず反対売買をするという約束で、

差し入れ証拠金の何倍もの金額を

「買い」や「売り」で発注できる取引方法です。

 

実際の通貨などの受け渡しはなく、

買った時(売った時)の値段と売った時(買った時)の差分が

利益として得られるというものです。

 

 

これがfxと現物の違いです。

 

 

これはビットコイン取引における

現物とfxの違いとも同様です。

 

 

ビットコインは値動きの

大きな仮想通貨です。

 

1ビットコインが

約500万円~700万円で

取引されています。

 

 

仮想通貨として上昇を見込めるものがあれば、長期運用を

目的に現物を買い、fxでレバレッジをかけるなら短期の取引に

するといった違いを持たせることで取引のリスクヘッジができます。

 

 

 

fxの現物でのロスカットは?ビットコイン、仮想通貨、ビットフライヤーと現物のfxの違い、どっちがいい?

 

仮想通貨のfx取引にはロ

スカットルールというものがあります。

 

証拠金に対して

一定の割合で損失が発生した場合に

自動で売買を確定させるという仕組みです。

 

 

fx取引と現物取引の違いとして、

現物の方はレバレッジが掛かっていないので、

ロスカットのルールは適用されません。

 

例えば外国の通貨建てで貯金をする場合がそうです。

 

 

一方fxは先ほど述べた通り

証拠金を預けてその何倍もの金額で取引でき、

差金決済した分が利益または損失となります。

 

それはビットコインの取引でも

同様で、現物とfxで違います。

 

 

仮想通貨取引所で手持ちの資金のレート分、

ビットコインを購入するのが現物取引。

 

証拠金を差し入れて手持ちの資金のおよそ

15~25倍までのビットコインを取引できるのが

fxといった違いです。

 

 

現物は自分の資金だけが増減するので

マイナスになりませんが、fxは何倍ものレバレッジが

掛かっている分、手持ち資金がマイナスになることがあります。

 

 

証拠金は取引所によって維持率

(指定の割合を維持しなければ追加証拠金が必要となる)

が異なります。

 

自分の投資スタイルに合った

取引所を選ぶのが良いです。

 

 

仮想通貨の

fx取引を行っている取引所の例として

ビットフライヤーを紹介します。

 

 

ビットフライヤーでは現物とfx両方を取り扱っており、

外国為替証拠金取引との違いはスワップポイントの支払いが

買建玉、売建玉両方で発生するということです。

 

 

外国為替であれば通貨間の短期金利差に応じた利益が

買建玉保有の場合スワップポイントとして得られますが、

仮想通貨の場合は金利差というもの自体がありません。

 

建玉を維持するための手数料として

覚えておくと良いでしょう。

 

 

ビットコインを取引する上で

現物とfxのどっちが良いのか?

 

いまいちよく分からないという方は

自分の取引スタイルをしっかりと確立してから

決めるのが良いです。

 

 

ビットコインは価格が

急上昇・急降下することが多々あります。

 

 

長期で資産を増やしたいという方は

現物での運用をお勧めします。

 

借金をするリスクを負ってでも利益を上げたい、

デイトレードで短期運用したいという方は

fxを選択することになります。

 

 

自分も株や指数先物、fx(為替)の経験がありますが、

仮想通貨のfxは初心者が気まぐれで取引すると

痛い目を見ることが多いです。

 

取引される方は損切りのルールを

守るようにして取引されることをお勧めします。

 

 

 

まとめ。Fxの現物取引について

 

fxには外国為替証拠金取引と

仮想通貨証拠金取引があります。

 

どちらも証拠金と呼ばれる

担保を取引会社に差し入れることで、

実際の資金よりも大きな額で取引できます。

 

売買した差分を利益または

損失として受け取ります。

 

 

現物については自分の資金の範囲内で

取引するため利益率は小さくなりますが、

その分損失も抑えられます。

 

レバレッジを効かせるfxは大変人気があり魅力的ですが、

損切りを誤ると、元金はもとより

大きくマイナスになることがあります。

 

 

自分に合った取引方法で運用してください。

 

 

慣れるまでは証拠金を差し入れず、

値動きを確認するだけに

留めることをお勧めします。

 

 

現物でfxに何度もトライした杉浦。

自分と同じく焼き鳥、特につくねが大好物です(笑)。

 

 

 

最後に、

 

心からワクワクするチャレンジがしたいあなたへ。

 

このノウハウを知り、興奮する投資案件の見つけ方を学びませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授